2004年03月11日

子供の本

今日いつものお買い物コースのスーパーで、お買い物をして本屋さんに立ち寄った。
いつもここの本屋さんに寄ると、子供は決まって車やヒーロー者の本を見る。
しかし、今日は真っ先に目に入った本があった。小学館から出ている「幼稚園」。表紙にデカレンジャーや仮面ライダーの写真が載っていて、子供はすぐに興味を示した。

いつもなら、興味のある本をパラパラとめくって、満足したら帰るのだが、この本は中にふろくが入っているためか、しっかりヒモで縛られていて見ることができない。

私も小さい頃、小学校○年生等の本を買ってもらって、中のふろくを楽しみに作っていたのを思い出した。
そろそろ子供にも、買ってあげてもいいかなと思い、購入することにした。
もちろん子供は大喜びである。

家に帰って、晩ご飯を食べて、お風呂に入って、お着替えをしたら早速買った本を、私のところに持ってきた。
ヒモで縛ってあるので、自分で開けれないのである。ハサミでヒモを切って渡すと、真っ先に見つけたのは、ふろくのデカレンジャー。
予想通りでした。私の子供の頃とおんなじです(^^;)

でも、まだ自分では作れないので、お母さんに「これ作って〜」と頼みましたが、お母さんもこういうのは苦手。すかさず「お父さんに作ってもらい」。
ということで、急きょ工作時間へと突入した。
最初は「所詮子供の雑誌のふろくだ」と侮っていたが、けっこう手間暇がかかった。
ようやくできた、デカレッドのお面と、デカレンジャーのSPライセンスという、警察手帳みたいな物を子供に渡した。結構凝った作りになっていました。4歳児には作れませんね。たぶんお母ちゃんも無理だったと思います。

しかし、この本確か月刊だったハズ・・・・ということは、また来月もふろく作るのせがまれるのだろうか。
早く自分で作れるようになってくれ〜〜〜〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記