2004年03月07日

トントン相撲

せっかくの日曜だというのに、体調悪いし、しまいに雪までふぶいてきました。
もう3月だというのに、真冬のような天気です。

子供が、雪が降ってるのを見て、一目散に外にでて走り回っています。
まるで犬です(^^;)
さらに、降ってくる雪を、べろをだして食べています。やっぱり犬です。
しかし、積もることも無く、しばらくしたら雪は止みました。

子供が遊びたがるのですが、私の体調が優れないため、部屋の中でおとなしくお遊ぶことにしました。
ブロックで遊んでいる我が子。ふと見ると人間の形をしたブロックが4つ程あったので、向かい合わせて立たせて、トントン相撲をしました。

子供も初めての遊びで、夢中になってやりましたが、ブロックの人形なので、バランスが悪くすぐに倒れてしまいます。

そこで、紙でトントン相撲を作ろうということになり、製作開始。
パソコンでおすもうさんの形をつくり、色を付けて厚めの紙にプリントアウト、ハサミで切っておすもうさん完成。

次に、円型カッターで、厚めの紙を直径10cm程に切って、黒く塗って段ボールに貼り付け土俵完成。

子供は夢中で遊んでいました。
私も小さい頃、よくこれをやって遊んでいましたが、その頃は、紙に手書きでおすもうさんを描いていたものです。
ですから、立たせた時のバランスが悪くて、なかなかキチンと立ってくれるおすもうさんが出来なかったのを、思い出しました。

しかし、パソコンで作れば、角度なんかも簡単に調整できるので、失敗せずに作れます。
本当は、子供自身が、自分でおすもうさん描いて作った方がいいのですが、まだそこまでキチンと描けませんからね。

久々に、子供の頃の遊びを、我が子とやって楽しみました。
これで、体調回復さえすれば、もっと楽しいのですが。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記