2004年03月01日

最近思うこと

この頃、いつもいくスーパーでこんなアナウンスをよく聞く。
「店内でのローラーシューズは大変危険ですので、ご使用ならないようにお願い致します」
ローラーシューズ。それは一見すると普通のスニーカーだが、かかとの部分にローラーがついていて、ローラースケートのように滑ることができる。

初めてこれを履いている子供を見た時には、自分の目を疑ったものです。何せ今まで普通に歩いていた子が、突然シュ〜〜と滑り出すんですから。そりゃ〜〜もう〜〜〜ビックリだまげたってなもんですよ。
子供にとっては物凄く面白くて、気持ちいい靴なんでしょうね。

しかしですよ、スーパーの店内ではやってはいけません。危険です。
人でごったがえす店内は、商品棚の影から人が突然出てきたり、小さな子供もたくさんいます。
そんな中で、シュ〜〜〜って滑ってぶつかった時は、普通に歩いてぶつかったのとは違い、非常に危険なわけです。

スーパーの店内で、アナウンスが流れているのも、おそらくトラブルがあったからだと思うのです。
ところが、そのアナウンスが流れている中、私の目の前をシュ〜〜〜と滑っていく子供がいます。おいおい・・・・。

子供にはアナウンスが聞こえないのか、それとも滑るしぐさが癖になっているのか、所々でそんな子供を見かけます。
だいたい、小学低学年〜中学年の子。年齢でいうと7〜10歳くらいの子が多いでしょうか。アナウンスの内容が理解できない歳ではないと思います。

滑る子供もいけませんが、何より一緒に買い物をしている親が、注意をしないのは私には理解出来ません。
危険なのでやめて下さい。というアナウンスが流れているのに、自分の子供に注意をしない。聞こえていないのだろうか?
私なら自分の子供がやったらひっぱたいていると思う。それより前に、ローラーシューズを履かせないと思う。
スーパーに買い物に行く事を解っているなら、違う靴を履かせてきますね。

私が神経質なのかも知れませんが、買い物中は子供から目が離せません。子供が心配というよりは、子供が何かいたずらや、物を壊さないか、そっちの方が心配になります。

買い物して、晩ご飯の準備をしなくてはいけないので、忙しくて自分の子供の行動まで見ていられないのかわかりませんが、もう少し自分の子供を監督して欲しいですね。
事故が起きてからでは遅いのです。ましてや、よそ様の子供に怪我でもさせたらどうするんですか。

とここで声を大にしても、あまり意味のないことかも知れませんが、あまりに目に余る事でしたので、つぶやいてしまいました。
私も、自分の子供も含めて、行動や言動を見直して、社会の迷惑にならないように注意していこう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと