2004年03月31日

想い出話

早っ、もう3月終わりですか?何でこんなに早いの?
1月は行く、2月は逃げる、3月は去るっていいますが、年明けしてから、ホントに早い気がします。
歳のせいなのでしょうか?実は地球の回転が早くなっているんとちゃうか?
そんなことあるかい(殴)独り漫才してしまいましたm(__)m

明日からはいよいよ4月ですね。
新しい環境でのスタートを切る人が、たくさんおられるのでしょうね。

私も19年前に、故郷の奄美大島を離れ、某電機メーカーに勤務するため大阪に来ました。
最初はワクワクドキドキしながら、過ごしていましたが、やはりしばらくすると物凄いホームシックになったのを覚えています。

寮生活でしたので、食事の心配はありませんでしたが、ゴールデンウィークになると、会社が大型連休に入り、寮自体が閉鎖され、みんな実家に帰るのですが、私はそんなお金もなく、大阪のおばさんの家へ、お世話になったのを思い出しました。

あの頃の寮は狭い二人部屋で、電話が無いため、寮の公衆電話から実家に電話をしていました。
ちょうどテレホンカードが普及し始めた頃で、1000円のカードを買って電話をかけるのですが、何せ長距離電話です。数字がみるみる減ってゆき、カウントダウンされているようで、落ち着いて電話できませんでした。

今ならみんな携帯で、好きな時に電話をしているのでしょうね。
メールもあるし、実家がインターネットしているなら、IP電話という手もあります。
それでもやはりホームシックにはなりますかね。

家を離れて独りで生活を始めると、最初は羽を伸ばせて自由で嬉しいのですが、次第に独りの空間が辛く感じてくるんですよね。
その時初めて家族の温かさを解った気がします。
独りでテレビを見て、おかしくて笑えば笑うほど、切なさが増してくる。そんな感覚を思い出しました。

何だか私の想い出話になってしまいましたが、独り暮らしをされている方、これからする方。頑張って下さい。
辛い時も寂しい時もありますが、その経験が家族の大切さを教えてくれると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月30日

花見

今日は今までとは打って変って、雨が降って風も強い春の嵐でした。
せっかく咲きはじめた桜が、散らなければいいんですが・・・。
よくこの時期って、春の嵐があって桜が散ることが多いんですよね。
明日は晴れるみたいなので、大丈夫でしょう。

みなさんはもう花見されましたか?
我が家はまだしていません。桜咲き始めたところですしね。
昔はよく、場所とりして、大勢で夜桜見に(正確には呑みに)行きましたが、ここ数年夜の花見には行っていません。
ずっと、昼間にお弁当持って、のんびり桜見てご飯食べて帰ってきています。

何だか、夜桜を見に行く気力が無いんですよね。
花見の名所になっているところには、当然のように夜店が出て、人が溢れかえっています。
みんな酒呑んで、ワイワイと騒いでいて「花見てるのか?」と思ってしまいます。偉そうなこと書いていますが、数年前まで私も同じことしていたんですけどね(^^;)

歳とったんでしょうか?静かな所で、ゆっくりと桜を眺めたい。という気持ちが出てきたんですね。
酒はいつでも呑めますが、桜はこの時期見ないと、一年間待たなくてはいけませんからね。

酒呑んで見るとしたら、月明かりに照らされた夜桜を見ながら、縁側でしんみりと呑みたいですね。そんな環境は周りには無いので、無理な願いですが。

昔の人は、そんな花見を楽しんでいたのではないでしょうか。
いつから今みたいな、どんちゃん騒ぎをする花見になったんでしょうね。何度も言いますが、私も同じように花見していたので、偉そうに言えませんが、もう少し風情を感じて欲しいですね。
酒呑んでワイワイ。くらいまではいいんですが、カラオケはやめてほしい(T_T)
キレイな桜の下で、下手な歌は聴きたくない。

今年も桜の名所では、たくさんの人が集まって呑んでいるのでしょうね。
みなさんルールを守って楽しんで下さいね。
さて、我が家はいつ、お花見しようかな?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月29日

本当に必要だったのか?

5日程前に、六本木ヒルズの森ビルで悲痛な事故が起きました。
大型回転ドアに、6歳の子が頭を挟まれて死亡するという、とても信じられない事故でした。

いまだに責任の所在を巡って、ビル管理の森ビルと、回転ドアメーカーの三和シャッター工業で、責任のなすり合いをしているようです。

誰もが「安全」と思う場所。というより、「危険」なんてことが想像すらできない場所で、こんな事件が起きてしまったのですから、遺族の方の気持ちは例えようがないと思います。
もし、自分の子供がそんな事故にあったら・・・と考えただけでも、胸が引き裂かれる思いです。
心からお悔やみ申し上げます。

二度とこんな事故は起きてほしくはありませんが、どうしても疑問に思うことがあります。
こんな大きな回転ドアをつける必要があったのでしょうか?しかも自動の回転ドアを。
本来ドアというのは、人の動きに合わせて、人が自分で開けるか、自動でドアが開く物です。
しかし、この回転ドアは、回転しているところに、人間が合わせなくてはなりません。手動の回転ドアならまだしも、自動で回っているドアに、人が合わせて入るなんて、ナンセンスだと思うのです。

私の考えが古いのかも知れませんが、人を招き入れるための扉なのに、自分勝手に回っていて、「入りたきゃ、俺に合わせて入ってこい」みたいな感じがして、とても嫌なんです。

何故、こんな大きな回転自動ドアが必要なんでしょうか?解りません。
そりゃ〜、見た目には大きなドアが、自動で回っていて、カッコよく見えるかもしれません。
普通の人なら、多少戸惑いながらも、ドアをくぐることはできると思います。(でも絶対恐いと思う)
しかし、今回のような幼児や、御年寄り、さらには車イスの方などは、回転ドアのタイミングに合わせるなんて、とてもできることではないと思います。
他に入り口があるのかもしれませんが、通れる人と通れない(通るのが困難な)人がある入り口なんて、全くバリアフリーに反していると思います。

本当に必要な物なのか、自動で回る必要があるのか。そんなことを考えもしないで、ただ話題性だけで採用した気がしてなりません。
自動回転ドアを作ったメーカーも、それを採用した側も、自分たちの判断が、幼い人間の命を奪ったことを、もっと深く受け止めてほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年03月28日

春の撮影散歩

今日は一日中晴れで、ぽかぽかと暖い日曜日でした。
あんまり天気がいいので、午前中にカメラ片手に散歩しながら、写真を撮って歩きました。

いつも車で走る道を、ゆっくりと歩きながら、あたりを見回すといろんな物が目に入ってきます。
こんな所にこんな花が咲いていたんだぁ〜と驚きながらシャッターをきっていました。

中でも一番ビックリしたのが、いつもの道の道端の雑草の中に、つくしがたくさん顔を出していたことでした。
歩きながらでも、よく注意してみないと、見落としてしまうほど、ひっそりと謙虚に顔を覗かせていました。

他にも、水仙やスズラン、名前の解らない花もたくさんあって、いろいろ撮って歩きました。
春の訪れを、どの花も喜んでいるように感じました。
我が家のチューリップも花を咲かせ始めました。
こちらの方も、機会を見て写真撮りたいと思います。

春は写真を撮る機会が一気に増えます。
今回の分も含めて、Galleryの方にアップしていきますね。

040328-1.jpg

040328-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年03月27日

酔っぱらっちゃった

昨日〜今日の好天気で、ようやく桜が咲き始めました。
場所によって差がありますが、一気に開き始めました。
何とか時間をとって、写真撮りに行こうっと。

今日は、家族三人で外食してきました。
以前から、行きたいと思っていた「鳥でん」へ行ってきました。
一応居酒屋なんですが、家族でも楽しめるメニューがあり、釜飯が美味しいという噂を耳にしていたので、「その内行きたいね」と話していたのです。

チェーン店ですが、味も良く、店員の対応も良く、とても満足して帰ってきました。ちょっと値段が高いのがネックですが。
酒を呑んでいるので、普通の外食よりは高くつくので仕方ないですね。

いつもなら、家でビール呑んでも、全然酔わないのですが、今日は中ジョッキ2杯で何だかほろ酔い気分になりました。
呑んでる量からすれば、全然たいした量ではないのですが、あの居酒屋の雰囲気が酔わせるのでしょうか。
帰る時には、ホワ〜っとして気持ちいい状態で帰ってきました。
もちろん帰りは嫁さんの運転です。

美味しかったので、また行きたいですが、ちょっと高くつくので、月に一度のお楽しみにできればいいな〜と思いました。
来月も行けるかな〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月26日

19年の歴史

今日でニュースステーションが終わりましたね。
19年もやっていたんですね。凄いことだと思います。
長寿番組は他にもありますが、一人の司会者でこれだけ長い間やってきた番組ってそうないんじゃないでしょうか。

ニュースステーションは、久米宏さんが司会を、一人でず〜と続けてきていたので、「久米宏じゃなきゃニュースステーションじゃない」みたいな感じになっていました。
おそらく局側も、最初は他の人に変わって続けるつもりだったのだと思いますが、あまりにも個人のイメージが強過ぎて、続けられなかったのでしょうね。

番組の途中に、昔の映像に現在の映像を合成する演出などあり、19年という年月の長さを感じさせてくれました。
19年前といえば、私はちょうど社会人になりたての頃でした。
番組の最後の方で、年代ごとに、久米宏さんの写真が次々と出てきて、大きなニュースが次々と紹介されていました。
この19年の間にホントにいろんなことがあったんですね。

阪神タイガースの優勝に始まり、湾岸戦争。昭和天皇崩御〜平成へ。ベルリンの壁崩壊。阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件。9.11テロ、イラク戦争。
そして昨年の阪神タイガースの優勝。タイガースに始まって、タイガースに終わったような感じですが、国内でも世界でも、ホントにいろんな事が起きていました。

私個人も、社会人になり、転職して、結婚をして子供が産まれてと、19年の間にいろんな事がありました。
まさしく、人生の中で、最も変動がある時期に、観ていた番組だったと思います。
そんな番組が終わってしまったのは、ちょっと寂しい気持ちもありますが、久米宏さんが「限界だ」と言っているのですから、仕方ありませんね。
とにかく、お疲れさまといった感じです。

また、新しい番組がスタートして、新しい時代のニュースを伝えていくのでしょうね。
今日は、ニュースステーションの19年間の歩みと共に、自分の人生の歩みも振り返った日でした。

久米宏さん、19年間ホントにお疲れさまでした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月25日

桜はまだ・・・

あれ!?そう言えば、確か今日当たりが奈良の桜の開花予想日だったと思うんだけど・・・・。咲いてる気配なかったな。
22日の真冬のような天気から、ず〜と天気ぐずついているし、気温もあまり上がらないので、桜も足踏み状態でしょうか?

一気に春に向かうと思ったのですが、ここんとこ天気悪くて、ちょっと憂うつですね〜。
まぁでも、雨が降らなければ、それはそれで困りますからね。できれば沖縄で降って欲しいですよね。給水制限されているし。

今年は植えていたチューリップが、花を咲かせそうです。
昨年は葉っぱだけ勢い良く伸びて、全然花を咲かせませんでしたが、今年はいくつか、つぼみが膨らんでいます。天気がよくなって、気温が上がってきたら、一気に花を咲かせてくれそうで、今から期待しています。

明日は午後から天気回復しそうなんで、少し気温もあがるでしょうか。
桜もチューリップも楽しみです。天気が良くなったら、撮りたい花がいくつかあるので、また撮ってきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月24日

FDからDVDへ

昨日からまたウイルスメールが届いている。
3件ほど拡張子がpifの、添付ファイルで送られてくる。
また新たなウイルスが広まっているのだろうか?

自然界のウイルスは、暖くなって湿度が上がってくると、衰えてきます。早い話が、冬の終わりと共にウイルスもお別れするのですが、デジタルのウイルスは、そんなこと関係ありませんからね。
全くいい加減にしてほしいものですナ┐(`х)┌

しかし、出回っているウイルスメールは、Macには無関係な物なので、感染する恐れがないのは不幸中の幸いです。
Macを標的にしたウイルスって殆ど無いと思うのですが、昔々に一度広まって大騒ぎしたことを思い出しました。

ウイルスの名前はもう忘れましたが、その頃はまだ今ほどネットが普及しておらず、感染の元はCD-RやFDでした。
特にFDでの感染による広がりが多く、会社のMacに取引先から来たFDを入れたところ、ノートンのアンチウイルスで、ウイルスが検出され大騒ぎしたのを覚えています。

あれから5年以上の月日が経ちましたが、Macのウイルスは話しに聞いたことがありません。(私が知らないだけかも知れませんが)

しかし、ふと思ったのだが、あの頃はFDが大活躍していたんですよね。でも今はFDなんていつから使ってないだろう?
だいたいiMacにはFDドライブ無いし。FD程度のデータはネットでやりとりするから要らない。ってAppleの考えで付いてないんですよね(^^;)
まぁ、実際確かにネットで送って、FDは全然使っておりません。
いざ必要と言う時のために、外付けFDドライブありますが、全く使っていません。

最近はデータの移動はMO、もしくはCD-R。バックアップはDVD-RW、保存はCD-R&DVD-Rになりました。
最近のブロードバンド化に伴い、ネットでの扱うデータ量が増えたこともあり、MOも以前より使用頻度が落ちました。

時代の変化ですね。5年前の状況と比べると、物凄い進歩です。
あの頃は、GBなんてデータを扱うなんて、想像も出来ませんでした。
ましてやDVDを使うなんてことは、夢のまた夢でしたからね。
それが今では、バックアップやデータの保存にDVDを使い、iDVDを使って手軽にDVD-Videoも作れるようになりました。

近いうちに、子供が赤ちゃんの頃から録り貯めた、ビデオをDVD化したいと考えているのですが、iMacではちょっと荷が重いので、G5を買えた時には実行したいと思います。

そういや、iMacの方のバックアップ作業を最近していないな。
仕事が一段落したら、バックアップしなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2004年03月23日

男の生き様

20日にいかりや長介さんが亡くなられてから、テレビでは生い立ちや、活躍ぶりを振り返った特集などが放送されています。
「8時だヨ!全員集合」や「踊る大走査線」等での活躍は知っていますが、ナレーターとして新たな活躍の場を広げていたことは、知りませんでした。

色んな番組で、色々と生前の仕事ぶりを放送していましたが、どの番組でも共通していたことが、いかりや長介さんの、仕事に対する厳しさでした。

厳しさと言っても、他の人に厳しいのではなく、妥協をしないという自分に対しての厳しさです。
自分の納得のいくまで、とことん模索して、最善を尽くしていたそうです。

「8時だヨ!全員集合」では、毎回物凄い時間のミーティングを重ねて、決して妥協をしなかった。というのは、以前に何かの番組で、他のメンバーが話していたのを覚えています。
しかし、他の仕事でも、同じように最善を尽くしていたようです。

新たな活躍の場であるナレーターの仕事でも、ただ文章を読むのではなく、自分自身で映像から感じ取るものを、ナレーションの中に取り入れていく努力をしていたようです。
ですから、時には意見がぶつかることもあったようですが、結果的に仕上がった物が、ハイクオリティの物になり、みんな納得するのだとか。

やはり、こだわって、模索していなければ、出来ないことだと思います。
「仕事」と割り切ってそつなくこなせば、それで済むことでも、あえて自問自答して、意見をぶつけてでも完成度を上げていく。
まさしくプロの仕事だと思います。

そんな、いかりや長介さんが、常日ごろ口癖のように言っていた言葉が、「常に視聴者の立場で考える」だったそうです。
商売に置換れば「常にお客様の立場で考える」ということになるでしょうか。基本といえば基本ですが、これがなかなか難しいものです。

商売や仕事にだけ言えることではなく、日常生活においても言えることだと思います。
「常に相手の立場で考える」これができれば、世の中から犯罪なんてものは無くなると思います。

本題からそれましたが、常に視聴者の立場で考え、自問自答して、ハイクオリティなものを作り上げても、決してそれを驕ることは無く、「やれるだけのことをやっただけ」と言って、次の仕事に打ち込む。
そんな姿が、テレビ界でももちろんのこと、視聴者にも伝わっていたのでしょうか。お通夜に一般のファンも含めて、3500人が集まったそうです。

生前の元気な時には、こんな生き様を知りませんでしたが、亡くなられて初めてその偉大さが解りました。
残念ではありますが、その生き様を、仕事にかけるひた向きさを、目標にしたいと思いました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年03月22日

真冬に逆戻り

今日は23日です。え〜と、昨夜は来客で飲み明かしておりまして、つぶやけませんでした。ズルつぶやきです。

しかし、寒かったですね〜。
何日か前に「も〜春ですね〜、さすがにもう寒の戻りはないでしょう」
なんて書いたのに、ありましたよ寒の戻り。しかも真冬並。
ず〜と、20度前後の温度がありながら、突然6〜8度になると、寒くて寒くてたまりません。

関東方面では積雪が予想されるところもある、とか言っていましたが、関東方面の方大丈夫でしょうか?
せっかく桜の開花宣言が出されて「花見シーズンへ突入」というところに、この寒さですからね。
今回の寒さで、もう終わりにしてほしいですね。

奈良の方も、あと2〜3日で開花宣言がでると思います。
1週間後あたりが、一番の見頃の時期でしょうか?楽しみです。
今年は夜桜の写真も撮ってみたいと思っているのですが、チャンスがあるかどうか。
花見をしているところは、人だらけで撮れないので、どこかいいポイントを見つけておこう。

今日(23日)はまた、穏やかな気候に戻っています。
再び春本番ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月21日

さよなら、いかりや長介さん

昨日からちょっと1泊旅行に行っていて、今日の夕方家に帰ってきました。
帰ってきて、ネットのニュースタイトルを見てビックリしました。
いかりや長介さんが亡くなっていたんですね。
あまりに突然だったので、ものすごくショックでした。

いかりや長介さんと言えば、言わずと知れた「ザ・ドリフターズ」のリーダーです。
「8時だよ!全員集合」は小学生〜中学生の頃に、リアルタイムで見ていました。
あの頃の、体力勝負のギャグで笑わせてくれていた、イメージのままだったので、本当に亡くなったという事が信じられません。

今でもブラウン管に「おいっす〜!!」と言って現れてきそうな気がします。
最近は渋い役柄をこなす役者として、特に「踊る大走査線」では独特のキャラクターで活躍していただけに、誰もがショックを受けたことだと思います。

もう二度と、あの演技やコントを観れないと思うと、残念で仕方ありませんが、子供の頃、「8時だよ!全員集合」で笑わせてくれた時間に。
そして、その後の渋い役者として、感動を与えてくれたことに感謝したいと思います。

最後になりましたが、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月20日

汚れてる〜

チリも積もれば山となる。まさしくその通りでした(@▽@)
先程車の中を掃除してきたのですが・・・・よくも、今までこんな車内にいたもんだ。とビックリしてしまいました。

子供の食べたお菓子の袋や、ペットボトルのキャップ。鼻をかんだ後の物と思われるティッシュ等が、シートの下あたりから発掘された。

そして、下に敷いてあるマットをとり出し、軽くはたいてみると砂ぼこりが・・・・・。
ゲゲ〜っと思ってさらにはたいてみると、出るわ出るわ、このマットのどこにそんな量の砂ぼこりがたまっていたのだろう?と思う程の大量の砂ぼこり。

最初は軽くゴミを取って、マットの砂をはたくだけで済ませるつもりだったが、あまりの汚れのひどさに掃除機登場。まるで家の中を掃除するかのように、車内を掃除しました。
それでも、まだまだシートや窓、外観等は汚れまくっていますが、時間がないので取り合えず終了しました。

家の掃除をする時も同じこと思うのですが、「よくもまあぁ今までこんな汚いところで生活してたもんだ」という気持ちですね。
人間って環境の変化に合わせて生きていける生物なんですね。どんな汚い家でも生活していけますからね。
でも、やっぱり環境が悪いと、気持ちまで悪い方向に向かう気がします。

車の中は、限られた時間しかいませんが、それでも気持ち良く乗りたいので、これからはこまめに掃除をしたいと思います。
もちろん家の中もですけどね。
そろそろ仕事部屋の掃除もしなくては、かなり散乱してきている。
でも、その中に子供のおもちゃが混じっているのは・・・・ミステリーな〜ぜ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月19日

飲んでみたい

「サントリー伊右衛門出荷停止」こんなタイトルの記事が目についた。
最初は、何か不純物でも入っていて、製品回収になったのかと思ったが、よく読んでみると違っていた。
売れ過ぎて生産が追いつかないらしい。それも発売からわずか3日間で出荷停止だというから驚きである。新しく工場を増やして、4月中旬に再出荷を目指すらしい。

そんなに美味しいのだろうか?
まだ一度も飲んでいないので、自分では「売れ過ぎて」というのが、今一つピンとこない。

コンビニへいくと、常に新しいお茶が発売されているので、今回の「伊右衛門」に関しても、そんなに興味を持たなかった。
しかし、売れ過ぎて出荷停止と聞くと、妙に飲んでみたい気持ちになる。

この「売れ過ぎて出荷停止」の記事を見た後にも、TVCMで「伊右衛門」を見た。
あののれんがズラッと続いて、宮沢りえが顔を覗かせるCMも、個性的で興味をそそられる。
そして何よりも一番興味をそそられるのは「伊右衛門」という商品名ではなかろうか。今までのお茶にはなかった新しい発想だと思う。

しかし、伊右衛門という、時代劇を感じさせる商品名は、この時期ならではの狙いではないかと思う。
映画で「ラストサムライ」や「たそがれ清兵衛」(だったけな)が世界的に注目を集め、サムライが一種のブームになっている。
そんな中で、「伊右衛門」という商品名はまさしくピッタリと、日本人の心に納まったのではないでしょうか。

それにしても、ホントにそんなに売れているのだろうか。
出荷停止になっただけで、販売中止ではないので、まだコンビニに売っているんじゃないだろうか。
今日でもコンビニに行った時に、探してみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月18日

卒業式

ふと気づいたのだが、学生さんは20日から春休みというものに入るんですかね?
学生から離れて20年近くもなると、そんな休みがあったことすら忘れていました。
ということは卒業式のシーズンですね。もう終わっているところが殆どかな。

卒業式。懐かしい響きですね。
卒業式と言えば、卒業の歌を歌ったと思うのだが、何を歌ったのか覚えていない。たぶん「仰げば尊し」だったと思うのだが、定かではない。
小中高と3回卒業式をしているハズなのだが、いずれも鮮明な記憶が無い。
歌う曲って時代や場所によって変わるんですかね。代表的な歌はやっぱり「仰げば尊し」「故郷」「蛍の光り」等かな。
時代によっては「贈る言葉」というのもあるでしょうね。

何の曲にしても、卒業式って独特の雰囲気があって、「あぁ〜これで終わりなんだなぁ〜」って思いますよね。(でも鮮明な記憶が無いのはどうしてだろう(^^;))

自分自身の卒業式はもうないので、次に卒業式を体験するのは子供の託児所の卒業式になりますね。

別れと出会いの季節。不思議ですね、何故日本の卒業・入学はこの時期になったんでしょうか。
地方によって多少の差がありますが、桜が一気に咲いて、潔く散っていく季節に、卒業・入学のイベントはぴったりです。

福岡や東京・横浜あたりは開花宣言されましたね。こちらも、もうすぐだと思います。
別れと出会いの季節、咲き誇る華やかさと、散りゆく侘びしさの季節。
しっかりと心に刻み込んでおきたい季節です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月17日

伊丹空港での出来事

今日は嫁さんが休みのため、子供もお休みでした。
一昨日から、嫁さんの妹さんが来ており、今日は札幌に帰るため、みんなで伊丹空港までお見送りに行きました。

夕方の便でしたが、早めに空港に行って、お昼ご飯を済ませ、お土産などを買っていました。
子供は嫁さんと、トミカを1つ買ってもらう交渉をしたらしく、早くおもちゃ屋さんに行きたくてウズウズしていました。

ゆっくりお土産も選べないので、嫁さんと妹はお土産屋に、私と子供はおもちゃ屋に向かいました。トミカ1つなので、300円程度だと考えていたのですが・・・やられました。
トミカの1個売りがなくて、2個か3個のパック売りしかないのです。
や、やるなぁ〜おもちゃ屋。

いろいろおもちゃを見て回りましたが、最終的におしゃべりトミカを1つ買うハメになってしまいました。
外観は普通のトミカですが、車体を押すと音が出るんです。
子供が買ったパトカーは、押すごとに「ウ〜〜〜〜」「現場に向かいます」「前の車止まりなさい」としゃべります。
音声が結構リアルで、特に「前の車止まりなさい」は聞いててあまりいい気がしません(^^;)
しかも1000円もしました。高っけ〜〜〜〜〜。

まだ時間があったので、展望ロッジのところにあるインテリアショップに行くことにしましたが、子供は買ったトミカで遊びたくてしかたありません。
そこでまたもや別行動。嫁さんと妹はショップを見て回り、私と子供は展望ロッジで離着陸する飛行機を見ながら、パトカー遊び。
「前の車止まりなさい」が耳について離れません。

そろそろ、出発の時間も近づいてきましたので、妹さんをみんなで見送りました。
出発ロビーの中に入っていき、帰ろうかと思っていた時、ふとある家族が目に止まりました。

若い夫婦に2〜3歳くらいと、4〜5歳くらいの女の子の家族でした。
どうやらお父さんだけがお見送りのようで、お母さんと娘さん二人は出発ロビーへと向かっておりました。
その時、お父さんが上の娘さんのところへ駆け寄ってきて、顔を近づけました。
すると、娘さんがお父さんの口にチュッ。続けて下の娘さんもチュッ。
お父さん満面の笑みを浮かべながら、手を振っていました。
しかし、そこにお母さんが寄ってきて、顔を近づけてきました。逃げるお父さん(笑)
離れていたので、会話は聞こえませんでしたが、おそらく「私にはチュッしてくれないの?」「バカこんな人込みでできるか」という会話だったのだろうと予測します。

お母さんは苦笑いしながらも、二人の娘さんと手を振りながら出発ロビーへと消えていきました。
なんとも幸せそうで、ほほ笑ましい光景に、思わずこっちまで微笑んでいました。

帰りは何ともすがすがしい気分で、高速道路を飛ばしていましたが、時折「前の車止まりなさい」にビックリしながら家路に着きました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月16日

3月後半突入

気がつけば、3月も後半にさしかかりましたね。早いですね〜。
どうしてこんなにも、月日が過ぎていくのは早いのでしょうか。
その分早く歳を取っているような気がしてなりません(^^;)

子供の頃って、1週間が物凄く長く感じたのですが、最近は物凄く早く感じます。
特に子供が楽しみにしているテレビ番組が始まると、「え〜あれからもう1週間経ったの」と思ってしまいます。

子供は毎日「今日は何の日」と聞いてきます。
月曜日は「犬夜叉」火曜日は特になくて、水曜日は「トリビアの泉」
木曜日は特になくて、金曜日は「ドラえもん」
土曜日は「クレヨン新ちゃん」で、日曜日は「動物奇想天外」がお気に入りにの番組です。
もちろん日曜日の朝は「デカレンジャー」と「仮面ライダー」があります。
ですから、そのテレビ番組が始まると、前回見てからもう1週間たってしまったのか。とビックリしてしまいます。

季節も移り変わり、春がやってきました。
今年は例年より早い春の訪れです。さすがにもう寒の戻りはないでしょう。

世間では、卒業での別れと、進学・就職での出会いの季節です。
それぞれに新たなスタートを切った方が、大勢いらっしゃるのでしょうね。
そして年度末の時期でもあります。
新年に新たな気持ちで取り組んできた事も、今ちょうど中だるみになりやすい時期です。
新年度で気持ちを入れ替えて、新たな気持ちで頑張りましょう。

何だか、中小企業の社長挨拶みたいになってしまいました(^^;)
暖くなってきて、身も心も力が抜けてしまいがちですが、気を引き締めていきたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月15日

アテネの切符

高橋尚子さん、アテネ落選してしまいましたね。とても残念です。
大半の予想が「選ばれるだろう」だったので、みんな選ばれるものだと思っていたでしょう。
私も、きっと選ばれると思っていました。

しかし、他の選手もそれぞれに素晴らしい記録を残しているので、どの選手が選ばれても納得のいく選考だったのだと思います。
ただ、シドニーオリンピックでの、あの金メダル優勝の瞬間の記憶が鮮明に残っていて、「きっとまた金メダルを取ってくれる」という期待があっただけに、とても残念で仕方ありません。

選考落ちした後に記者会見していましたが、おそらくショックが大きかったにも関わらず、毅然とした態度で記者の質問に丁寧に答えている姿は、立派でしたがやはり可哀想でした。
笑顔はありましたが、瞳は涙で潤んでいたように感じました。

今回選ばれた三人の選手には、高橋尚子選手の分まで頑張って、メダルを獲得してほしいものですね。

マスコミでも言われていましたが、選考の方法がとても複雑で分かりにくいですよね。
もっと、この3つのレースで、それぞれ優勝した者に決定!!みたいな感じで簡素化できないものでしょうか。
いろいろと問題があるのでしょうが、頑張った結果落ちた選手も辛いですし、選ぶ方も辛いと思うんですよね。

是非アテネの次のオリンピック選考は、もっとスムーズに決まってほしいですね。
そして、その前にアテネでの各選手の活躍を期待しています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月14日

ぽかぽか日曜日

今日はホワイトデーだったんですね。すっかり忘れていました。
と言っても、お返しする必要もないんですけどね(^^;)寂し〜。

この数週間、日曜日の度に天気悪くて、寒い日が続いておりましたが、今日はいままでのうっぷんを晴らすかのように、めちゃくちゃ暖いぽかぽか日曜日でした。

あんまり暖いので、家中の窓を開けて空気の入れ替えをしながら、掃除をしておりました。
ハッキリ言って、家の中より外の方が暖い。

子供が「公園に行きたい」としきりにせがむので、お昼ご飯を食べて、お昼寝をしたら近くの公園に行く約束をしました。
子供は約束どおり、素直にお昼寝をしましたが、いつも寝ている寝室ではなく、掃除を済ませたばかりの和室で寝たいと言い出した。

寝てくれたらどこでもいいので、来客用の布団を敷いて、子供と横になりました。ぽかぽか陽気が眠気をいっそう誘います。
子供はすぐに夢の中へ、危うく私もつられて寝そうになりました(^^;)

子供が寝ている間、ちょっと仕事を済ませ、子供が起きてから約束の公園へ。日曜日ということもあり、たくさんの子供たちが遊んでいました。
我が子もブランコやすべり台で遊び、ちょっと木登り(木の上に乗せてもらっているだけですが)もして、満足して帰ってきました。

帰ってきたら、今度はシャボン玉がしたいということで、家の裏庭でシャボン玉。春風に揺られて、シャボン玉はふわふわと飛んでいきました。

庭に出たついでに、久々に庭の様子を見て回りました。
かなり雑草が生えてきているので、近いうちに草抜きが必要です。
ふと、庭の隅っこを見ると、何やら青い小さい花が咲いています。
よく見るとイヌフグリの花でした。小さな花が身を寄せ合って咲いています。

とっても可愛かったので、写真に撮ってみました。
ぽかぽか陽気に誘われて、ハイキングにやってきたファミリーみたいに見えませんか。

今日は、あちらこちらで春を感じることができた、ぽかぽか日曜日でした。

040314.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月13日

春本番

だいぶんと暖くなってきましたね。もう、本格的に春突入でしょうか。
桜の木々のつぼみも、膨らみ始めています。

ふと、裏庭を見ると、いろんな草が伸び始めていました。
また密林ジャングルになる前に、草抜きをしなくては(^^;)

昨年はなかなか庭の手入れできなくて、結局ゴールデンウィークにガーデニングしたんですよね。確かここでも、その事をつぶやいていたはず。
今年は早めにやらなきゃ。

庭に、花が咲いているのと、そうでないのとでは、全然違いますからね。
花が咲いてて、春の暖かな日差しが降り注ぐと、それだけで幸せな気分にさせてくれるから、花って不思議ですね。

昨年秋に植えた、チューリップの球根が、だいぶ育ってきて、緑の葉っぱが伸びてきています。今年は咲いてくれるでしょうか。楽しみ半分、不安半分です。
明日も天気が良いらしいので、時間があったら庭の手入れもしてみようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月12日

コーヒーはいかが?

突然ですが、みなさんコーヒーはお好きですか?私は毎日飲んでおります。
朝一番に、コーヒーメーカーで5人分のレギュラーコーヒーを作り、ステンレスポットに入れて、一日かけて飲んでいます。

先日ネットニュースで見かけたのですが、コーヒーを飲む習慣がある人とない人では、糖尿病になる確率が違うらしいのです。
コーヒーを飲む人ほど、糖尿病になりにくいという研究結果が発表されたらしい。
何が要因でそのような結果になるのかは、解らないらしいのだが、統計結果からすると、コーヒーを飲む人のほうがなりにくいらしいのです。

だからと言って、コーヒー飲む人が糖尿病にならないという訳ではないと思うのですが、毎日飲んでいる私にとっては、嬉しい内容の記事でした。

コーヒーを飲むときは、いつもブラックですが、みなさんはどうやって飲まれるのでしょうか?
砂糖を入れる人、ミルクのみ入れる人等々いますが、意外と癖で飲んでいる人っていませんか?

私も昔はコーヒーメーカーで入れたコーヒーなんて、飲んだことなかったので(家が貧しかったもので)コーヒーといえば、インスタントコーヒーしか知りませんでした。
ですから、砂糖もミルクも入れてインスタントコーヒーを飲んでいたのですが、レギュラーコーヒーを飲み始めた時も、「入れるのが常識」みたいな感じで入れていました。
「一度ブラックで飲んでみたら」と言われて飲んでみて、初めてレギュラーコーヒーの美味しさを知ったのでした。

私の故郷、奄美大島では、親戚の家等に行くと「コーヒー飲む?」と聞かれて「ハイ」と返事をすると、コーヒーカップになみなみと注がれた、砂糖&ミルクたっぷりの、カフェオレのような甘〜〜〜いコーヒーが出てきます。
今はそうでもないのかも知れませんが、昔の人にとっては、コーヒーには砂糖とミルクを入れるものだ。という固定概念があり、私もそれがコーヒーだと思い込んでいました。

もし、レギュラーコーヒーに砂糖・ミルクを入れて飲んでいて、ブラックで飲んだ事がない方がおられましたら、一度ブラックで飲んでみることをオススメします。
それでも、やっぱりブラックで飲めないなら、砂糖・ミルクを入れて飲んでくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月11日

子供の本

今日いつものお買い物コースのスーパーで、お買い物をして本屋さんに立ち寄った。
いつもここの本屋さんに寄ると、子供は決まって車やヒーロー者の本を見る。
しかし、今日は真っ先に目に入った本があった。小学館から出ている「幼稚園」。表紙にデカレンジャーや仮面ライダーの写真が載っていて、子供はすぐに興味を示した。

いつもなら、興味のある本をパラパラとめくって、満足したら帰るのだが、この本は中にふろくが入っているためか、しっかりヒモで縛られていて見ることができない。

私も小さい頃、小学校○年生等の本を買ってもらって、中のふろくを楽しみに作っていたのを思い出した。
そろそろ子供にも、買ってあげてもいいかなと思い、購入することにした。
もちろん子供は大喜びである。

家に帰って、晩ご飯を食べて、お風呂に入って、お着替えをしたら早速買った本を、私のところに持ってきた。
ヒモで縛ってあるので、自分で開けれないのである。ハサミでヒモを切って渡すと、真っ先に見つけたのは、ふろくのデカレンジャー。
予想通りでした。私の子供の頃とおんなじです(^^;)

でも、まだ自分では作れないので、お母さんに「これ作って〜」と頼みましたが、お母さんもこういうのは苦手。すかさず「お父さんに作ってもらい」。
ということで、急きょ工作時間へと突入した。
最初は「所詮子供の雑誌のふろくだ」と侮っていたが、けっこう手間暇がかかった。
ようやくできた、デカレッドのお面と、デカレンジャーのSPライセンスという、警察手帳みたいな物を子供に渡した。結構凝った作りになっていました。4歳児には作れませんね。たぶんお母ちゃんも無理だったと思います。

しかし、この本確か月刊だったハズ・・・・ということは、また来月もふろく作るのせがまれるのだろうか。
早く自分で作れるようになってくれ〜〜〜〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月10日

昨夜はつぶやけず・・・

昨日はついにつぶやけませんでしたm(__)m
完全にダウンしていました。悪寒と発熱でうなっていました。

今朝まで調子悪かったのですが、昼頃から回復してきました。
久々に熱出して寝込みました。しんどかった〜(*_*)
皆さんもご注意くださいませ。

昨日に引き続き、今日はさらに暖い一日でした。いよいよ本格的な春ですかね。
嬉しいですね〜大和に住んでこの時期が一番好きです。
一気に花が咲き始めて、まさしく春らんまんって感じですからね。

私の故郷の奄美大島では、春というより、冬が終わると(冬という程でもないが)一気に初夏の日差しになります。
本土の方とは植物等も違い、桜も緋寒桜という桜しかなくて、こちらのような桜の咲き方はしません。ですから、初めてソメイヨシノの桜を見た時には、何とも言えない感動があったのを覚えています。

今年は桜の開花が早いそうなので、楽しみも前倒しでやってきそうですね。
しばらく続いた体調不良も、ようやく終結した感じだし、暖くなってきたし、明日からまた気を入れ直して頑張るぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月08日

ダウン

ついにダウンしてしまいました(*_*)
朝から調子悪く、一日寝ていました。(ズルして3/9の朝書いてます)
今日はだいぶと楽になりましたが、まだちょっとしんどいですね。
あぁ〜久々に寝込んでしまいました。

今日から気温が一気に上がって、春の気候になるらしいので、体調もつられて良くなることでしょう。
ほんとに寒暖の差が激しすぎますね。2日前は吹雪いていたのに、今度は一気に春ですからね。
このまま春になってくれることを祈るばかりです。

今年は例年に比べて、桜の開花が早いそうです。
奈良の方は、だいたい4月の第一週〜第二週にかけて満開になるので、今年は3月末〜4月頭にかけて桜が楽しめるのかも知れません。

お花見を楽しみに、早く体調回復させなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月07日

トントン相撲

せっかくの日曜だというのに、体調悪いし、しまいに雪までふぶいてきました。
もう3月だというのに、真冬のような天気です。

子供が、雪が降ってるのを見て、一目散に外にでて走り回っています。
まるで犬です(^^;)
さらに、降ってくる雪を、べろをだして食べています。やっぱり犬です。
しかし、積もることも無く、しばらくしたら雪は止みました。

子供が遊びたがるのですが、私の体調が優れないため、部屋の中でおとなしくお遊ぶことにしました。
ブロックで遊んでいる我が子。ふと見ると人間の形をしたブロックが4つ程あったので、向かい合わせて立たせて、トントン相撲をしました。

子供も初めての遊びで、夢中になってやりましたが、ブロックの人形なので、バランスが悪くすぐに倒れてしまいます。

そこで、紙でトントン相撲を作ろうということになり、製作開始。
パソコンでおすもうさんの形をつくり、色を付けて厚めの紙にプリントアウト、ハサミで切っておすもうさん完成。

次に、円型カッターで、厚めの紙を直径10cm程に切って、黒く塗って段ボールに貼り付け土俵完成。

子供は夢中で遊んでいました。
私も小さい頃、よくこれをやって遊んでいましたが、その頃は、紙に手書きでおすもうさんを描いていたものです。
ですから、立たせた時のバランスが悪くて、なかなかキチンと立ってくれるおすもうさんが出来なかったのを、思い出しました。

しかし、パソコンで作れば、角度なんかも簡単に調整できるので、失敗せずに作れます。
本当は、子供自身が、自分でおすもうさん描いて作った方がいいのですが、まだそこまでキチンと描けませんからね。

久々に、子供の頃の遊びを、我が子とやって楽しみました。
これで、体調回復さえすれば、もっと楽しいのですが。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月06日

怒りのウイルス

昨日よりは、ちょっとましになったかな。
頭のボ〜〜〜〜っとした感じはましになったけど、咳が出始めた。
私が「ゲホゲホ」と咳をしているのを見て、子供が「お父さん大丈夫?」
「うん大丈夫だよ、ありがとう」・・・・って、元はと言えばおまえが移した風邪だろうが(-_-#)

体調イマイチで、気力低下しているのに、今日はウイルスメールが2通届いている。全く、鬱陶しいったらありゃしない。
今までウイルスが流行している時でも、殆どこなかったのだが、今回は来ているところを見ると、一般世間ではかなり出回っているのではないだろうか。

何度もこのひとり言でウイルスのことを書いているが、こんなに人に迷惑をかけていて、ウイルスを作っている人間はどんな気持ちなんだろうか?
自分の作ったウイルスが、世界中に広まって、世界征服でもしたつもりなのだろう。全くもって無駄なことだ。

人に迷惑をかけることでしか、自分の存在価値を表現できないなんて、子供といっしょだと思う。いや、子供なら言って聞かせて、成長する可能性があるから、一緒にしては子供に失礼ですね。
いくらウイルスプログラムつくれる頭があっても、その能力を活かしきれなければ、ただの迷惑な人間だ。

いったいいつまでこんな無駄なことをするつもりなんでしょうかね。
自分が同じような事をされたらどう思うんでしょうか?
例えば、自分の運転していた車が、誰かが道路にばらまいた釘を踏んでパンクしていたとしたら、絶対に怒ると思います。
でも、ウイルスをばらまくのも、全く同じことです。無差別に人に迷惑をかけるのですから。

ここで熱くひとり言つぶやいたところで、何か解決するわけではありませんが、体調わるいところに、ウイルスメールが届くもんで、気分まで悪くなってしまい、ついつい、怒りのひとり言になってしまいました。

みなさんも、ウイルスメールにはご注意を、絶対に添付ファイルを開かないで下さいね。ウイルスばらまくお手伝いをすることになってしまうので。
それから、風邪にもご注意くださいませ。(私も早く治します)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2004年03月05日

やられたかも

調子悪いです。ウイルスにやられてしまったかも知れません。
どっちのウイルスかって、え〜と自然界のウイルスです。
お昼前から、ちょい寒けがあって、喉がイガイガして、夕方頃から頭がボ〜〜〜っとしてきました。
頭は元々ボ〜〜〜っとしているんですが、さらに回転悪くなっています(@▽@)

今日は早めに風呂入って、飯食って布団入ろう。
そう思って早めにつぶやいています。(現在18:15)

嫁さんも私も体調悪い中で、唯一子供だけがピンピンしています。
しかし、元はと言えば、子供が持ち込んだ風邪。ちくしょ〜してやられたぜ。

子供もまだ、治りかけで、咳はまだ出ているため、家中がゲホゲホしています。
しばらくは、island家へは近づかない方がいいかも知れません。
あ、でもネットでは感染しないので、ここへは来てくださいね(^_^;)

ネット上のウイルスも猛威を奮っているようです。
昨日書いた、拡張子が.pifの添付ファイルはやっぱりウイルスでした。
みなさん、どちらのウイルスにもご注意くださいませ。
本日はしんどいので、この辺で・・・ゲホゲホゲホゲ(←オヤスミナサイ)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月04日

ウイルスだらけ

さっぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぃ(>_<)
急に真冬に逆戻りしました。寒いです。
日中、何度か雪降っていました。
あまりの寒さに、今夜の我が家の晩ご飯は鍋でした。

この冬なんとか風邪をひかずに頑張ってきた我が家ですが、今週頭に子供がちょっと熱を出し、その次は嫁さんが咳き込み(今もコンコンしている)、私もちょい喉がイガイガする。

何とか風邪ウイルスに、やられないように踏ん張ろう。
ウイルスといえば、PCの方のウイルスも、また変なウイルスが出回っているみたいですね。
全く、次から次へと、いい加減にしてほしいものです。

本日、私のところにも1件怪しいメールが届きました。
タイトルが「Re:Your website」となっていて、Your document is attached.という本文と、「your website.pif」という名前のファイルが添付されている。

怪しい怪しい、めちゃめちゃ怪しい。
当然開けずに、迷惑メールとしてとってあります。
みなさんのところには、こんなメール届いていませんか?
なんか、いろんなウイルスが出回っているみたいなので、怪しいメールの添付ファイルは絶対に開かないで下さいね。

何かIT関連のニュース読んでいたら、ウイルス作っている者同士で、お互いの作ったウイルスを、批判しているらしい。
アホかちゅ〜〜ねん。ウイルス作ること自体が犯罪行為だろうが。スリとドロボウがお互いの事を批判し合っているのと同じだ。

毎回思うことだが、ウイルス作って蔓延させるだけのプログラムを作れるなら、どうしてその技術を、人の役にたてることに使えないのだろう。
いくら頭が良くても、その頭脳を使う心が悪ければ、全く無駄な能力だと思う。

明日からも、風邪ウイルスにも、PCウイルスにも負けないように、気を引き締めてガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2004年03月03日

雛祭り

今日はお雛祭りでしたね。
皆さんのところでは、雛祭り飾りましたか?
我が家はお姫さまがいないので、飾っておりませんが、たくさんのお宅でお雛さまが飾られているのでしょうね。

最近は居住スペースに合わせて、小さな雛壇が売れているらしいですね。
キャラクター雛なんてのもあって、ミッキーマウスやキティーちゃん、ドラえもんなんてのも売っていました。

子供の通う託児所でも、立派な雛壇が飾ってあって、いつも帰るときにその雛壇を眺めてから帰る我が子。
最初は人形に興味があるのかと思い「これは女の子のためだよ」なんて話していたが、どうやら五人囃子の人形の、下の壇にいる人形が身に付けている、弓矢や、一番下にある牛車を見ていた。

やっぱり男の子ですね。
そういや、去年の五月の節句に兜の飾りを出した時も、兜には無反応で、側に立てて飾る小さな日本刀に興味示していた。
今年はもっと興味を示すんじゃないだろうか。

お雛祭りも終わって、春に向かっていますが、気温的にはまだまだ冬です。
明日もまた寒い一日らしいです。
我が家の子供も、先日ちょっと熱が出て、咳がコンコン出ていました。
託児所を休む程ではなく、もう、すっかり良くなりましたが、今度は嫁さんがコンコンしています。
気をつけなくては、私もきつねになってしまう。誰ですか、どう見てもたぬきだから大丈夫だ。なんて思っているのは(-_-)

季節の変わり目、最も体調崩しやすい時期ですね。
みなさんも、十分に注意して、雛壇出している方は、早く片づけましょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月02日

何??

今日、パソコンに向かって作業をしていると、なんか揺れている感じがした。
地震かな?と思ったが、そうではないようだ。でも、確かに微妙に揺れた気がした。
気のせいかな?と思い、再び作業をしていると、またもや揺れている感じが・・・・。
こんなことが、何度もあった。しかし、やはり地震とは違うようで、周りを見渡しても揺れていない。

ひょっとして疲れているのかな?と思った。いやきっとそうだ。眼精疲労かなんかで、揺れているような感覚になったんだ。と思った。

しかし、そう思った次の瞬間、またも揺れている感覚が・・・・。
「揺れているように感じているだけだ」と思ったが、机の横の電話も微妙に揺れている。
そしてきわめつけは、プリンターの給紙トレイが上下に確実に揺れている。これはどうみても、目の錯覚でも何でもない。

しかし、揺れはすぐにおさまった。
何だ??何なんだ???訳がわからない????

私の使っている机と、プリンターの距離は1.5m程離れている。
私が動いた振動で揺れたとは考えられない。(試しにジャンプしてみたが、それしきでは揺れなかった。当たり前か(^^;))

地震の揺れにしては、揺れ方が変だし、考えられるとしたら、近くで工事をしていることくらい。
でも、どこも工事などしている様子は無い。
最近まで、ご近所で家を建て替えていて、初期工事の時は、工事の振動が伝わってきたことがあったが、その家はもう95%完成している。

ますます解りません。やっぱり地震だったのだろうか?
でも、結構何回も感じたんですよね。気持ち悪〜〜〜〜。
ポルターガイスト現象か。それも真っ昼間に。
いや、やっぱり地震だな。小さな地震が何度もあったんだ、きっと。
そういうことにしておこう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年03月01日

最近思うこと

この頃、いつもいくスーパーでこんなアナウンスをよく聞く。
「店内でのローラーシューズは大変危険ですので、ご使用ならないようにお願い致します」
ローラーシューズ。それは一見すると普通のスニーカーだが、かかとの部分にローラーがついていて、ローラースケートのように滑ることができる。

初めてこれを履いている子供を見た時には、自分の目を疑ったものです。何せ今まで普通に歩いていた子が、突然シュ〜〜と滑り出すんですから。そりゃ〜〜もう〜〜〜ビックリだまげたってなもんですよ。
子供にとっては物凄く面白くて、気持ちいい靴なんでしょうね。

しかしですよ、スーパーの店内ではやってはいけません。危険です。
人でごったがえす店内は、商品棚の影から人が突然出てきたり、小さな子供もたくさんいます。
そんな中で、シュ〜〜〜って滑ってぶつかった時は、普通に歩いてぶつかったのとは違い、非常に危険なわけです。

スーパーの店内で、アナウンスが流れているのも、おそらくトラブルがあったからだと思うのです。
ところが、そのアナウンスが流れている中、私の目の前をシュ〜〜〜と滑っていく子供がいます。おいおい・・・・。

子供にはアナウンスが聞こえないのか、それとも滑るしぐさが癖になっているのか、所々でそんな子供を見かけます。
だいたい、小学低学年〜中学年の子。年齢でいうと7〜10歳くらいの子が多いでしょうか。アナウンスの内容が理解できない歳ではないと思います。

滑る子供もいけませんが、何より一緒に買い物をしている親が、注意をしないのは私には理解出来ません。
危険なのでやめて下さい。というアナウンスが流れているのに、自分の子供に注意をしない。聞こえていないのだろうか?
私なら自分の子供がやったらひっぱたいていると思う。それより前に、ローラーシューズを履かせないと思う。
スーパーに買い物に行く事を解っているなら、違う靴を履かせてきますね。

私が神経質なのかも知れませんが、買い物中は子供から目が離せません。子供が心配というよりは、子供が何かいたずらや、物を壊さないか、そっちの方が心配になります。

買い物して、晩ご飯の準備をしなくてはいけないので、忙しくて自分の子供の行動まで見ていられないのかわかりませんが、もう少し自分の子供を監督して欲しいですね。
事故が起きてからでは遅いのです。ましてや、よそ様の子供に怪我でもさせたらどうするんですか。

とここで声を大にしても、あまり意味のないことかも知れませんが、あまりに目に余る事でしたので、つぶやいてしまいました。
私も、自分の子供も含めて、行動や言動を見直して、社会の迷惑にならないように注意していこう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと