2004年02月28日

音のない楽器

先週の土曜日、ちょうど1週間前のことですが、家族みんなで買い物に出かけました。
行き先は、奈良市まで足を伸ばして、イトー○ーカドーまで行ってきました。
いろいろと見て廻って、楽器屋さんに立ち寄りました。私のギターの弦をかなり長い間、張り替えていないことを思い出したのです。

安い弦を2つ買いました。
立ち寄った楽器屋さんは、結構品ぞろえも豊富で、いろんな楽器が置いてありました。
子供はいろんな物に興味を示し、触りまくっていたので、親はヒヤヒヤしながら、子供のあとを追っていました。

時に興味を示したのが、キッズドラムセット。
今は、子供用のギターやドラムなんかも売っているんですね。
大人用より、かなり小さめのドラムセットが置いてあり、子供は嬉しそうに叩いていました。

昔はドラムをやろうと思ったら、防音設備がしっかりしたところでないと出来ませんでしたが、最近のドラムセットには、叩いても音が出ない物があり、叩いた振動をセンサーが読み取り、音源を通してアンプからドラムの音を出せる物がありました。

つまり、家の中でドラムを叩いても、音が殆ど出ないわけです。アンプから出る音は、ヘッドホーンで聴けますので、練習する際にはヘッドホーンで思う存分叩けるというわけ。

なんかこの手の楽器は、他にもあるみたいで、サイレントギターという、音の出ないギターも売っていました。
やはりコンセプトは、夜中でも練習できる楽器として開発されたらいいです。

他にもいろんな楽器が出てくるのでしょうか。
サイレントヴァイオリン、サイレントトランペット、サイレント尺八・・・。
ついでにサイレントヴォーカルなんてのも開発していただけないだろうか。
いくら歌っても叫んでも、外に声が聞こえないシステム。
私のためにも、世の中のためにもよろしくお願いしますよ(^_^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画