2004年02月15日

一日遅れのバレンタイン

昨夜つぶやいたとおり、昨日のバレンタインは、子供と二人で過ごしました。
昨夜は嫁さんが夜勤だったので、今夜はみんなでチョコを食べようということで、スーパーに行ってチョコを買ってきました。

バレンタインも終わって、チョコももう無いかな?と思っていたのですが、意外にもまだ置いてあって、チョコを買い求めている人がチラホラおりました。

子供は詰め放題のチョコを見つけ、夢中でプラスチックの入れ物に入れていました。
子供が「もう入らない」と言って持ってきたので、「こうやったらまだ入るぞ」と言ってケースを叩いてスペースを作りました。
さらにあと3個程入って、子供はルンルンでした。

今日は久しぶりにピザも作ることにしました。
ヘルシーなキノコピザと、カレーの残りで作ったカレードリアで晩ご飯にして、食後には買ってきたチョコをみんなで食べました。

私と嫁さんはちょっと大人の味のチョコを、子供はもちろん詰め放題のチョコをテーブルの上に広げて、一つ一つ喜びながら食べていました。
今年は土曜日がバレンタインデーだったので、チョコの売り上げ悪かったんじゃないのかな?と思っていましたが、嫁さんの情報だと、本物指向が高まっており、少なくてもいい物を・・・ということで、売り上げ的には良かったんだとか。
まぁ、嫁さんの情報なので、どこまで信用できるか解りませんが(^^;)

でも確かに、私自身も、今日チョコを選ぶ時は「ちょっとでいいから、美味しいチョコを食べたい」と思って選んでいましたから、世間のみなさんもきっと同じ感覚だったのでしょうね。

来月はホワイトデーが待っています。私は関係ありませんが(^^;)義理でもチョコを貰った方は、今から「何をお返ししようか?」と悩んでおられるのでしょうね。
私も昔は悩んでおりました。お菓子だけと言うのも芸がなくて、何かつけたいなと思い考えついたのが、オリジナルオムニバスCDでした。

islandの常連さんはご存知だと思いますが、自分で曲をリストアップして、自分でジャケットデザインして、贈る相手の名前を入れてプレゼントします。
今では別にたしいたことはありませんが、その当時は「CDが作れる」ということだけでも驚きでしたから、結構受けましたね。

バブルの頃のように「お返し3倍」なんてことはないのかも知れませんが、男はついつい見栄張ってしまいますからね。
チョコ貰った男性諸君。いまからお返しちゃんと考えておきましょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記