2004年02月06日

またまたGareageBand

前々日にも書いた、作曲できるアプリケーション「GareadeBand」について再び。
前回書いた時には気づかなかったのだが、このアプリケーション、なんと録音も出来た。
外部マイク入力で音を入れてHDレコーディングすることが可能なのだ。

今までパソコンに録音する時には、録音用のアプリケーションを使って録音していたが、それはただ録音するだけ。
何が言いたいのかというと、このGareageBandは音楽を再生しながら、歌声を録音することができるのです。
片方のトラックで音楽を再生しながら、もう片方のトラックで歌声を録音していく。
おまけにヴォーカル用のエフェクト機能まであって、エコーやディストーションを加えたりできる。

音楽CDのデータを取り込むことができるので、試しにやってみた。
平井堅の大きな古時計のカラオケヴァージョンを取り込み、再生しながら、自分の歌声を録音する。
面白いほど簡単に出来ました。面白いので、子供に唄わせて録音してみました。
子供は歌詞を覚えていないので、私が耳元で唄いそれを子供は聴きながら唄ったのです。

歌い出しの前に、「これ何の音楽?」とか間奏途中で「上手やろ」とか話している声も入り、自信なさそうに小さな声で唄ったり、突然大きな声で唄ったりして、何とか唄い終わりました。

あまりに出来上がりが面白いので、CD-Rに焼いて、仕事終わりのお母ちゃんを迎えに行った車の中で聞かせました。
これにはお母ちゃんも大爆笑。仕事疲れも吹っ飛びました。

これはますます、オリジナル曲のCD化が現実可能になってきました。
でも、音を作っていかなくてはならないので、当分先の話ですけどね。
しばらくは、カラオケのような遊び方できそうです。
ご自分のカラオケCD作りたい方、是非デザイン工房アイランドの簡易スタジオをご利用下さい(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh