2004年02月29日

人の繋がり

今日、ネットを通じて知り合った方と、初めてお会いする機会がありました。
BBSで結構会話はしていましたが、やはりお会いすると、ちょっと緊張してしまいました(^^)ゞ
私が今までネット上で、コミュニケーションして感じていた人柄と、実際にお会いしたイメージが、とても近かったので安心しました。
また今後も機会を作って、お会いしたいと思います。(よろしくお願いしますねm(__)m)

ネットで顔も知らない人と、コミュニケーションをとることに、物凄く不安を抱く人もいます。
昔は私もそうでした。しかし、BBSやDiary等で、その人のおおよその人物像というのは見えてくる気がします。「考えが似てるな」とか「話が合うな」と思えば、自然とBBSで会話が成立し、それが続けばお互いのコミュニケーションが深まっていきます。

ですから、ある程度、ネットでコミュニケーションが取れていれば、実際にお会いしても「想像していた感じの方だなぁ〜」と感じると思います。(外見上は解りませんよ(^^;))
実際にお会いすることで、ネット上では伝わらない部分が、伝わり新たなイメージとして、自分の心の中に溶け込んでいきます。

人との出会いというものは、時にその人の人生までも、変えてしまうほど影響があるものです。ネット上で知り合った方々からも、様々な情報を頂いたり、刺激を受けたりして、私の生活の糧になっています。

しかし、ネットだけでは伝わらない部分もやはりあるので、実際にお会いしてコミュニケーションをとるのも、とても大事なことだと思います。
今後も、機会があれば、いろんな方とお会いしたいと思います。
そして人と人のつながりの輪を、少しでも広げていけたらいいなぁ〜と思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月28日

音のない楽器

先週の土曜日、ちょうど1週間前のことですが、家族みんなで買い物に出かけました。
行き先は、奈良市まで足を伸ばして、イトー○ーカドーまで行ってきました。
いろいろと見て廻って、楽器屋さんに立ち寄りました。私のギターの弦をかなり長い間、張り替えていないことを思い出したのです。

安い弦を2つ買いました。
立ち寄った楽器屋さんは、結構品ぞろえも豊富で、いろんな楽器が置いてありました。
子供はいろんな物に興味を示し、触りまくっていたので、親はヒヤヒヤしながら、子供のあとを追っていました。

時に興味を示したのが、キッズドラムセット。
今は、子供用のギターやドラムなんかも売っているんですね。
大人用より、かなり小さめのドラムセットが置いてあり、子供は嬉しそうに叩いていました。

昔はドラムをやろうと思ったら、防音設備がしっかりしたところでないと出来ませんでしたが、最近のドラムセットには、叩いても音が出ない物があり、叩いた振動をセンサーが読み取り、音源を通してアンプからドラムの音を出せる物がありました。

つまり、家の中でドラムを叩いても、音が殆ど出ないわけです。アンプから出る音は、ヘッドホーンで聴けますので、練習する際にはヘッドホーンで思う存分叩けるというわけ。

なんかこの手の楽器は、他にもあるみたいで、サイレントギターという、音の出ないギターも売っていました。
やはりコンセプトは、夜中でも練習できる楽器として開発されたらいいです。

他にもいろんな楽器が出てくるのでしょうか。
サイレントヴァイオリン、サイレントトランペット、サイレント尺八・・・。
ついでにサイレントヴォーカルなんてのも開発していただけないだろうか。
いくら歌っても叫んでも、外に声が聞こえないシステム。
私のためにも、世の中のためにもよろしくお願いしますよ(^_^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2004年02月27日

入浴タイム

寒さもだいぶ和らぎ、日の入りもだいぶと遅くなってきました。
もうすぐ春ですね〜。嬉しくなりますね。

毎晩寒く冷えきった体を、温めてくれるのがお風呂ですが、私はほぼ毎日、子供といっしょに入っています。男同士、裸の付合いをしています。
子供は、小さい頃から水を嫌がって、頭からお湯をかけるのも抵抗がありました。ところが、昨年の夏あたりから水の楽しさを知ったのか、全然恐がらなくなり、まるでプールのように、湯船の中で遊んでいます。

頭からお湯をかけるのも、一人でやるようになり、頭も体もひとりで洗い、私も楽になりました。

しかし、子供の動作は遅く、頭を洗おうとして、鏡を見て必ず曇った鏡に落書きを始めます。
しばらくは様子を見守っているのですが、1分たっても2分たっても、落書きは終わりません。たまりかねて「早く頭洗え!!」と怒鳴ります。

体を洗う時も、体についた石鹸で、シャボン玉作ろうとしたり、体に落書きしたりと、洗い終わるまで時間がかかります。

さらには湯船でおもちゃで遊んだり、泳いだりして時間がかかるものですから、最低でも30分はかかってしまいます。

ところが本日は、最短記録10分で入りました。
何故かと言うと、お風呂の準備ができたのが18時50分。そして毎週子供が楽しみにしている、ドラえもんが始まるのが19時。
「早くしないとドラえもん始まるよ」の声に、曇った鏡に目もくれず、湯船の水泳もそこそこに、速効で洗い終えました。

あまり何事を急かすのはよくありませんが、たまには急いでやるというのもいいかなと思った一日でした。
ドラえもんのお陰で、私はゆっくりとお風呂に入ることができました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月26日

iPod欲しい

今朝のテレビでiPodの紹介をしていた。
iPodとはAppleが開発・販売しているMP3ミュージックプレイヤー。
小型ながら最上位機種の40GBタイプなら、約1万曲を入れることが可能。発売以来、デザイン性と性能が指示され、売れ続けている。
さらに、4月からはiPodminiも発売される予定で、ほぼ名刺サイズの大きさで、5色のカラーリングから選べるらしい。
一足先に発売されているアメリカでは、予約だけで10万台を越えたとか。

私も欲しいのですが、必要不可欠な物ではないので、「そのうち買いたいな」と思う程度で、ず〜と「そのうち」が続いています(^^;)

昔、SONYがウォークマンを大ヒットさせましたが、ちょうどあれのデジタル版ですかね。
ただ、今回のiPodは音楽だけでなく、データ保存のハードディスクとしても使えるし、簡単なスケジュール機能やゲームも有り、オプションでマイクを付ければ、デジタル音声録音もできる。

時代の流れというのはすごいですね。
ウォークマンが流行った頃には、こんなこと考えることすらできなかった。
最近はカセットテープなんて使ったことないし、家にあるカセットデッキも全く使っていない。
唯一使っているカセットデッキといえば、カーオーディオくらいだろうか(^^;)

でも、もしiPodを買ったら、カーオーディオ自体使わなくなると思う。
iPodでカーオーディオの音鳴らすことも可能らしいので、たぶんそっちを使うだろうな。カセット鳴らすとしたら、子供の童謡のテープ鳴らすくらいだろう。(今でもそれくらしか鳴らさないが)

いつになったら買えるか解りませんが、買える頃には、さらに性能良くなっていい物が出ているかな。
その前にパソコン買い替えが先ですけどね(^_^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月25日

分岐点

もうすぐ3月です。3月は卒業や就職の月です。新たな道のりを歩み始める人がたくさんいるのでしょうね。
学業を終えて、社会人としてたくさんの若者が歩み始めます。

そんな中、私の周りで、この春に転職する方が二人ほどおられます。
どちらも以前同じ会社で働いていた後輩です。
まずはお二人さん、今までご苦労様でした。そして、新たな道のり頑張って突き進んで下さい。

知っている方もあられますが、実は私も転職組でして、かれこれ十数年前に、某一流電機メーカーを退職して、今の仕事につきました。
某一流電機メーカーの仕事は、特別好きでも嫌いでもなく「収入を得るため」だけのために働いていた気がします。ですから、当然やり甲斐がもてなくなり、元々好きだったこの世界へと方向転換しました。

これは転職して私が感じたことですが、仕事はやはり「好きな事」を仕事にするのが一番だと思います。お金のために働くのでは無く、やり甲斐を求めて働くのが幸せだと思います。
「世の中そんなに甘くね〜よ」という声が聞こえてきそうですが、確かに生きていくうえで、生活のために嫌な仕事もしなくてはならないこともあります。でもそんな時でも、何か目標を持っていなくてはいけません。
今はこの仕事をしているが、3年後にはこの道に進みたい。そのために今のうちに勉強しておこう。といったように、具体的なプランがあれば、嫌な仕事でもなんとかこなせます。

早い話が夢を持たなくてはいけないということですね。
こんなご時世で、夢も希望もないような話ばかりが聞こえてきますが、世の中のせいにしても仕方ありません。
こんなご時世でも、夢をつかんでいる人はたくさんいます。結局は自分を信じて、夢に向かって突き進めるか。だと思います。

私はよく、人に相談された時、いろいろと自分なりの考えを話したあと、必ずこう言います。
「最終決めるのは自分だよ」と、誰かに言われたから動くのでは、意志が弱いのです。自分で決めて自分を信じて進まなければ、ちょっとでも壁にぶつかった時に、すぐ挫折してしまいます。

今回転職する二人は、自分で決めて自分で行動を起こしました。
ですから悔いはないと思いますし、多少の難関があっても、試行錯誤しながら乗り越えていけると思います。また、それだけのガッツを持っています。

私自身もいろんな壁にぶつかりながら、試行錯誤しながら今日までやってきました。これからもいろんな壁にぶつかり、時には穴に落ちたりしながら、進んでいくと思います。
でも、やっぱり好きでやっていることですから、二人に負けないように頑張ってスキルアップしたいと思います。

お二人さん、お互い大変だけど、夢を持ってガンバロウ。
なんだか、今日は語り癖のひとり言になってしまった。晩ご飯食べながら、黒糖焼酎呑んだからかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年02月24日

乗ってみたい!?

今日は嫁さんが休みだったので、自動的に子供も託児所休みで、朝から私にちょっかいだしていました。
ちょいと欲しいアプリケーション説明本があって、ジョー○ンピッ○ワンまで出かける事にしました。(もちろんみんなで)

お目当ての本は無かったのですが、店内をいろいろと見て周り、私は引き寄せられるようにとある場所へ。
そこはマッサージチェア売り場。
今日は平日でお客さんも少なく、マッサージチェアは選び放題だった。

最新のマッサージチェアに腰を下ろし『さぁリフレッシュしよう』と思ってふと隣を見ると、何やら見なれない形の椅子らしき物体が置いてあり、何やら妙な動きをしている。
動きが何かの動物と似ている・・・馬だ、馬の走っている動きに似ている。しかし、それもそもハズ、そのイスのような物体は、馬の動きを再現したシェイプアップ用の機械だった。

「変わった物売ってるな」と思いながら、マッサージ開始。気持ち良くなって目を閉じていると、何やら人の気配。誰かが乗馬の機械にまたがっている。
「誰だ!!」と思って見たら、我が子だった(^^;)
我が子にとってはシェイプアップ用の機械も、単なるおもちゃなのだろう。北海道で乗った馬を思い出していたのかは定かではないが、楽しいのかず〜と乗ったまま、放映されているその機械の宣伝ビデオを見ていた。

何度か店員が目の前を通っていったが、一度も声をかけられることなく、気持ち良くマッサージを進行していた。
そこへ今度は嫁さんがやってきて「何これ?」と言いながら、もう一台の機械馬にまたがって乗馬を始めた。
するとすかさず店員登場。いろいろと機能やら効果やら説明を始めた。

説明が終わる頃、私のマッサージチェアもタイムアウトになった。
店員の話だと、乗馬の動きを再現しているので、またがってバランスをとる行動が、自然とシェイプアップにつながるらしい。
またがっているだけなので、無理なくテレビを観ながらでもできるんだとか。
でもなぁ、それしか使い道ないもんな。金額は10万ちょいしてた。そのためだけに出せる金額じゃないよな。
よほどの乗馬好きなら「欲しい」と思うかもしれないけど、何か不思議な商品を見た日でした。持ってる人いるのかな?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月23日

寒の戻り

このところ異常な程に暖い日が続いていました。
今朝も暖房無しでもいられる程暖くて、起きるのも全然辛くありませんでした。

ところが、子供を託児所に送って、帰ってきてから30分程すると、雨が降り出しました。そして雨の割にはやたら音が大きい、と思ったら霰が降っていました。
えっ、そんなに寒かったっけ?と思っていたのですが、次第に寒くなってきました。
霰を見て、視覚的に寒くなったのもあるかも知れませんが、確かに体感的にも寒くなってきていました。

気温的には7〜8℃くらいだったと思うのですが、風があったのと前日までの暖さで、体が暖さに慣れてしまっていたので、メチャ寒く感じてしまいました。

しかし、雪が降りまくっていた時期の寒さと比べたら、全然ましですね。
ホントに今年の冬は寒かったです。(まだ終わったわけではないと思うけど)
このまま、少しずつ暖くなっていくのだろうか?時々3月の中旬頃に、突然雪が積もることもありますが、今年はどうなんでしょうね。

気がつけば、2月ももう1週間ありません。来週の今日は3月です。早いですね。
来月は進学・就職・転勤等で、いろんな人が動き回る時期ですね。
私の周りでもいろいろと動きがありそうです。暖くなってくるので、私も動き回らなくては(まるで冬眠していた熊のようだ)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月22日

心を込めて

掲示板みたらビックリ。やたら茶色の文字がビッシリと・・・・。
書き込みしたのは、以前勤めていた印刷会社で、いっしょに働いていた「かとくん」でした。
何でも、携帯電話の不具合でショップに持ち込んだ時の対応が納得いかなかったらしい。

確かに内容読んでいると、怒りたい気持ちも分るが、多分ショップの感覚と、彼(かとくん)の感覚との間に物凄いズレがあると思う。
彼は実際に不具合によって、ダウンロードができず、他のサイトを探すために通信料がかかってしまった。実際に被害を受けているわけである。
しかし、ショップの店員はおそらく、「この機種でこんな不具合が発生しているので、お客様が来られたら、こういう対応で対処して下さい」というマニュアルに沿って業務をこなしただけである。

マニュアルに沿って業務をこなしているので、店員に落ち度は無い。しかし、マニュアルに沿ってこなすだけなら、ショップなどいらないと私は思う。

お客さんは、実際に不具合により不快な思いをしているのである。まずその部分を全く理解していない。お客さんが不具合の機種を持ち込んできたら、ウソでもいいから「この度は誠にご迷惑をおかけしました。多少時間を頂戴致しますが、すぐに対処致しますのでしばらくお待ち下さいませ」と言うべきである。さらには「私も同じ機種でエライ目に合いましてね。全くこのメーカーは困りますよね。厳しく注意しておきますので許してやって下さい」なんていう、冗談のひとつも言えば、お客さんの怒りは静まるはずである。

何が言いたいのかというと、対処する際に「心」が入っていないということ。ただ、マニュアル通りに動いているだけなら、ショップまで足を運ばせる意味は無い。
せっかく人と人が顔を突き合わせるのだから、不具合が出た時に、お客さんの不満をショップの店員が和ませる最も良いチャンスの場だが、今回は全く逆効果になっている。

どんな仕事にでも同じことが言えると思うのですが、その仕事に心が入っていなければ、お客さんの満足を得ることは出来ないと思います。
私たち(かとくんも同じなので)のデザインという仕事も、クライアントが何を求めているのか、さらにはエンドユーザーが求めている物は何なのか?という思いを胸に「こうすれば喜んで戴けるのではないか」という気持ちで、デザインをしています。

彼とは、その辺の事をよく、酒を呑みながら熱く語るので、周りから「語りオヤジ」と呼ばれておりました。

以前私が今回の件と似たような内容で、ここでエ○ソンの対応について書きましたが、もっとお客さんの立場に立って業務をこなして欲しいですね。
確かにクレーム処理は嫌な仕事です。でも、そこでお客さんの心をつかんだら、そのお客さんはホントのユーザーになってくれます。

このislandをどれくらいの方が見てくださっているか、分りませんが、その事をしっかり胸に秘めて仕事をして欲しいと思います。
もちろんそれは私自身にも言えることですので、今回の件を、自分自身への喝として胸に刻み、明日からの糧にしたいと思います。
かとくん、こんな感じでいいかい。(また熱く語ってしまったかな)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年02月21日

ぽかぽか公園

今日は昨日に引き続き、メチャクチャ暖い一日でした。
嫁さんが休みだったので、子供も託児所お休みして、みんなで近くの公園にお出かけしました。
途中コンビニで、軽い昼食を買って、ぽかぽか陽気の中、公園でお昼ご飯を食べました。

天気も良く、土曜日ということもあり、公園は家族であふれかえっておりました。
我が子は、お昼ご飯をさっさと済ませ、お母さんに「いっしょに遊ぼう」とせがんでいました。
お母さんも、子供にせかされながら昼食を済ませ、それから二人ですべり台へと向かっていきました。

しばらく遊んだあと、帰ろうと車のところへ歩いていくと、何やら子供達がしゃがみ込んで、何かをなでています。
近づいてみると、小さな小さな犬の赤ちゃんでした。

若いカップル(夫婦かな)が連れてきたようで、全部で6匹もいました。
ゴールデンリトリバーっぽかったのですが、聞いてみると雑種でした。でも、生後2週間らしく、小さくてとっても可愛かったです。
動物の赤ちゃんってなんであんなに可愛いんでしょうね。

思わぬ動物との触れ合いができて、満足して帰ってきました。
動物大好きなんで、ホントは何か飼いたいのですが、やはり動物を飼うには、それだけの責任が出てきます。
単なる観賞用で飼うわけではないので、自分がキチッと世話をできる自信がなければ飼えません。

いつかキチッと面倒みて、飼える自信が持てる時には、やっぱり犬を飼いたいですね。猫もいいですが、まずは犬ですね。
幼い頃の悲しい想い出があるので、ちゃんと飼ってみたいです。
名前はやはり「コロ」になるのかな。(←解らない人はGalleryのフラッシュムービー見て下さい)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月20日

春よ来い?早く来い♪

今日はとても暖かい一日でした。
このところ、天気もよく暖かい日が続いているので、このまま春になるんじゃないか?と思えるほどですね。
でも、来週からまた寒さが戻ってくるらしいです。

しばらく、暖かい気候に体が慣れてしまったので、ちょっと寒くなっただけでも、めっちゃ寒くなったように感じるだろうな。
この時期って、寒さと暖さが交互にやってきて、寒暖の差が激しいんですよね。
こういう時期に風邪をひいてしまうんです。注意しなくてはいけませんね。

しかし、私の故郷の奄美大島では緋寒桜が咲いているらしいです。
そして、嫁さんの故郷の北海道・十勝地方は、当然まだまだ銀世界です。
日本って小さな島国ですけど、大きいんですね。こんなにも気候が違うんですからね。

こちらでも、あちこちで梅が咲いていますが、あと一ヶ月もすれば、桜が咲き始める時期になります。
大和に来て、一番嬉しい季節に入ります。蒸し暑い夏と、底冷えする冬は辛いですが、暖くなって一気に花が咲き始める季節は最高です。

今年は早めに庭の手入れして、ガーデニングもきちっとしよう。
昨年は、ず〜〜〜〜っとほったらかしで、GWにようやくやってたからな(-_-;)
昨年秋に植えたチューリップが育ってきているけど、ちゃんと花を咲かせてくれるだろうか?以前植えた時は、葉っぱだけで花咲かなかったんですよね。
無事花が咲いたら、写真撮りたいと思いますが、その時期になってもチューリップの話題が出てこなかったら「葉っぱで終わったな」と解釈して下さい(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月19日

欲しい物ばかり

私が現在使用しているデジカメは、OLYMPUSのCAMEDIA C-2100 Ultra Zoomという機種。
購入してかれこれ3年半になる。その間に市販されるデジカメは、物凄い勢いで成長していった。

私の持っているデジカメは、画素数は211万画素と低い。買った当時はミドルクラスの画素数だったが、今では400万画素は当たり前の時代となった。
さらには、高値の華だった一眼レフデジカメが、10万代で購入できるようになってきた。私が今のデジカメを購入した時と、同じような金額だ。

さらに、最近になって、またOLYMPUSから800万画素のデジカメが発表された。800万画素ってどれくらい高画質なんだろう?
キャノンからEOS kissデジタルが発売されて、「デジカメ欲しい病」に冒され、ようやく熱が治まってきたところに、またもや誘惑が・・・・。

しかし、今のデジカメも十分気に入っていて、まだまだ使えるので、使い続けたいと思っているけど・・・・やっぱり、高画質のデジカメ欲しいですね。
プロのカメラマンではありませんが、道具はやはりいい物を使いたいです。

しかし、その前にPower Mac G5が先だな。iMacではさすがに作業がきつい。
おっそうだった、グリーンジャンボが始まっているんだったな。買わなきゃ当たらないので、今回も買っておきますかね。
高額当選とまではいかなくても、G5買えるくらいの金額でも当たらないかな〜。

みなさんは買いました?売り切れ次第終了らしいので、早めに買っておいた方がいいですよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月18日

ネットコミュニケーション

インターネットを始めてかれこれ4年半。
自分のサイトを立ち上げて、かれこれ2年半。
ネット上での知り合いも、けっこう増えてきた気がします。

インターネットを始める前は、顔も見えない知らない人と、文章のやり取りをしたり、意見交換をするのは恐いというイメージがありました。
現にそんな事件等もありましたから、先入観があったのかも知れません。
しかし、最近インターネットを通しての、人の繋がりがものすごく大切に思えています。

自分のサイトを立ち上げたことによって、いろんな人がサイトを訪れてくれることで、もの凄く励みになりますし、他の方のサイトを見て、もの凄く刺激を受けて創作意欲をかき立てられます。
インターネットがなければ、絶対にありえない世界です。

そして今日もネットを通じて、とても素敵な出会いがありました。(出会い系とかじゃないので、誤解しないように(^^;))
実際にネット以外で人とお会いするのは初めてだったのですが、とても共感できる部分があり、私にとって素晴らしい日になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

とかく出会い系等でのトラブルが報じられるため、どうしても「ネットでの知り合い」というと、いいイメージにとられませんが、ようは付き合い方次第だと思います。

islandへも、たくさんの方がお越し頂いていますが、みんな素敵な方ばかりで、是非一度お会いしたいと思う方ばかりです。
これからもこんなislandではございますが、よろしくお付合い頂きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年02月17日

子供の絵

この頃、我が子は私の部屋で勝手にコピー用紙を取り出して(場所をしっかり把握している)サインペンもとり出して、お絵描きをすることが多い。
最初の頃は、「上手に描けたな〜」等と褒めていたが、最近面倒くさくなって、見ていなかった。
子供も私が相手にしてくれないものだから、特別描いた絵を見せることもしなくなった。

しかし、久々に我が子の描いた絵をみてビックリした。
つい最近まで、○とか△□くらいしか描いていなかったと思ったのに、一目見て何を描いたのか想像できる程に上達していた。

子供の成長ってホントに早いんですね。
親がほったらかし(あかんやろ)でも、ちゃんと絵を描けるようになっている。
託児所でのお絵描きが、一番上達のポイントになっているんでしょうね。

それにしても、子供の絵ってホントにダイナミックです。
上手く描こうというのではなくて、思いのままに描いているので、線が生き生きしています。
う〜ん、これは見習う必要があるな〜(^^;)

いろいろ描いた中に、「おじいちゃんを描いた」と本人が言っていたものがあったので、早速おじいちゃんにFAXで送りました。
しかし、何故か本人曰く「お漏らししたおじいちゃん」だと言うのです。
おそらく、その絵を描く前に、私がお漏らしをして泣きそうになっている、我が子の絵を描いて見せたので、自分も誰かを描いてお漏らしさせたのだと思います。
何故それがおじいちゃんだったのか解りませんが・・・・(^^;)

これからも、面白い絵を描いていくかも知れないので、注意深く観察してみようと思います。
ちなみにアップしている絵は、左から「かたつむり」「新幹線」「おじいちゃん」です。

040217-1.gif

040217-2.gif

040217-3.gif
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月16日

美味しいソース

何やらまたWindows問題が勃発していますね。
今度はWindows2000のソースコードが流出したらしいですね。
早い話がWindows2000 OSの設計図が盗まれたような物です。
何か最近やたらとMicrosoft関連のニュースが多いです。

一見するとMicrosoftはとんでもない被害を受けたように思えますが、これが意外な効果がでてきているらしいです。
今までWindows2000を使っていた、企業ユーザー等が、今回のソースコード流出事件で、Windows XPに切り替えを検討していて、XPの大幅な売り上げが期待できるらしいのです。

何かあやしいな〜Microsoftの自作自演ちゃうの?と思ったのは、私だけではないようで、いろんな関連のニュースで同じように疑いがあるようなニュアンスで書かれています。

実際問題として、Windowsに限らずMacOSでも、ユーザーに新しいバージョンのOSに、乗り換えてもらうために色んな手法を用いています。
しかし、新規でハードを購入した場合は、最初から最新のOSが入っていますが、後からOSをバージョンアップする人って、かなり使いこなしている人だと思います。

ですからMicrosoftでもAppleでも、最新OSへのユーザー移行は難しい問題になっているはずです。
Appleユーザーは、Mac信者と言われる程、「Macが好きだから使う」という人間が多く(おそらく私もその一員)比較的新しい物に興味を示すので、OSのバージョンアップも興味津々です。

しかし、これがWindowsユーザーとなると難しいらしく、現在でもインターネット上での、OSの中心は98と2000らしいです。
98年、2000年にハードを購入してから、特に問題がなければ、特に何もすることなく使っている人が多いのでしょうね。
また、企業で導入している場合には、コスト面でもかなり響いてくるので、特に不便がなければ、古いOSのまま使い続けるはずです。

こう考えると、今回の件はMicrosoftにとっては、都合の良い事件になります。
「盗まれた」と言っても、物を盗まれたわけではないので、直接的な被害ではありません。
ソースコードを真似てOSを作ったところで、それを売れる訳でもありませんし、何より古いOSですからね。
知的財産と言えばそうですけど、それよりもその財産を見せることによる、OS乗り換え効果に喜んでいるように思えるのは、私だけでしょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月15日

一日遅れのバレンタイン

昨夜つぶやいたとおり、昨日のバレンタインは、子供と二人で過ごしました。
昨夜は嫁さんが夜勤だったので、今夜はみんなでチョコを食べようということで、スーパーに行ってチョコを買ってきました。

バレンタインも終わって、チョコももう無いかな?と思っていたのですが、意外にもまだ置いてあって、チョコを買い求めている人がチラホラおりました。

子供は詰め放題のチョコを見つけ、夢中でプラスチックの入れ物に入れていました。
子供が「もう入らない」と言って持ってきたので、「こうやったらまだ入るぞ」と言ってケースを叩いてスペースを作りました。
さらにあと3個程入って、子供はルンルンでした。

今日は久しぶりにピザも作ることにしました。
ヘルシーなキノコピザと、カレーの残りで作ったカレードリアで晩ご飯にして、食後には買ってきたチョコをみんなで食べました。

私と嫁さんはちょっと大人の味のチョコを、子供はもちろん詰め放題のチョコをテーブルの上に広げて、一つ一つ喜びながら食べていました。
今年は土曜日がバレンタインデーだったので、チョコの売り上げ悪かったんじゃないのかな?と思っていましたが、嫁さんの情報だと、本物指向が高まっており、少なくてもいい物を・・・ということで、売り上げ的には良かったんだとか。
まぁ、嫁さんの情報なので、どこまで信用できるか解りませんが(^^;)

でも確かに、私自身も、今日チョコを選ぶ時は「ちょっとでいいから、美味しいチョコを食べたい」と思って選んでいましたから、世間のみなさんもきっと同じ感覚だったのでしょうね。

来月はホワイトデーが待っています。私は関係ありませんが(^^;)義理でもチョコを貰った方は、今から「何をお返ししようか?」と悩んでおられるのでしょうね。
私も昔は悩んでおりました。お菓子だけと言うのも芸がなくて、何かつけたいなと思い考えついたのが、オリジナルオムニバスCDでした。

islandの常連さんはご存知だと思いますが、自分で曲をリストアップして、自分でジャケットデザインして、贈る相手の名前を入れてプレゼントします。
今では別にたしいたことはありませんが、その当時は「CDが作れる」ということだけでも驚きでしたから、結構受けましたね。

バブルの頃のように「お返し3倍」なんてことはないのかも知れませんが、男はついつい見栄張ってしまいますからね。
チョコ貰った男性諸君。いまからお返しちゃんと考えておきましょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月14日

バレンタイン

今日はバレンタインデーでしたね。みなさん、チョコ貰いましたか、またはあげましたか。
今年はバレンタインデーが土曜日になるので、チョコの売り上げ悪いらしいですよ。
何でも、会社や学校が休みのところが多いので、義理チョコの売り上げが落ち込むんですと。

まぁ、確かに会社が休みなら、「渡さなくてもいいからラッキー」と思う女性は多いでしょうね。
年賀状と同じで、一種の挨拶みたいな感じになってますからね。
ほんでもって、ホワイトデーがまた日曜日になるので、「貰ってないし、休みだから渡さなくていいからラッキー」と男性は思うのでしょうか?

しかし、この年になると、バレンタインなんて「何の日?」みたいな感じですね。
若かりし頃なら「貰えるかな?」なんてちょっと期待していたりしましたが、今は家族でケーキ食べて済ましていますね(^^;)

今年は嫁さんが夜勤でいないので、子供と二人男同士でバレンタインデー過ごしました。寂し〜〜〜〜(^^;)
とは言っても、子供はまだバレンタインなんて知らないので、普通の日と変わらず過ごしました。
子供もあと何年かしたら「チョコ貰った!!」とか喜ぶ日がくるのでしょうか?(貰えない可能性の方が高いかな)

今日はバレンタインデーですが、天気は全国的に荒れ模様のようです。
でも温かくて風が強いので「春の嵐」みたいですね。いろんなところで、「春の嵐・恋の嵐」吹き荒れているのでしょうか。

今日自分の思いを打ち明けた人。そして見事ハートをゲットした人。返事待ちの人。そして打ち明けられなかった人。打ち明けて涙した人。
いろんな人が、今日一日を過ごしたのでしょうね。

幸せな日だった人。その幸せを咲かせて下さいね。
辛い思いをした人。今日の“一”日を“辛い”に足せば幸せになります。明日からまた頑張りましょう。
うわぁ、なんかキザな締めくくりになってしまった(@@;)アセアセ
とにかくみんながハッピーバレンタインでありますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月13日

来ない

一昨日の建国記念の日に明日香に行って、子供とボール投げや、山登り等をしてヘトヘトになって帰ってきたことを、ここでもつぶやいたが、絶対に来ると思っていた筋肉痛が来ない!?
何故だ、日頃全く運動していないので、あれだけ動けば絶対に筋肉痛になるはずなのに・・・・・・。

ない頭でいろいろと考えてみた。
1)自分が思っているよりまだ若い。(勝手な思い込み)
2)疲れたけど、実はそれほどの運動量じゃ無かった。(運動とは言えない)
3)筋肉痛になるだけの筋肉が無かった。(これは可能性高い)
4)年をとれば取るほど、後から筋肉痛が来るので、明日筋肉痛になる。(マジでなったりして)

さぁ、みなさんはどちらを選ぶ(笑)
でも冗談抜きで、運動しないとダメですね。体が完全になまっています。
最近は寒いので、自転車にも乗らなくなってしまったので、尚更運動不足です。

昔はジムに行ってた時期もあったけど、その頃はサラリーマンで残業の日々で、ジムに行く時間がなかった。
今は行こうと思えば時間はあるが、ジムに行くだけの余裕の金がない(^^;)
うまくいかないものですね。
実用を兼ねて、晴れた日に自転車乗り回して、写真を撮ってくるというのが一番いいかも知れません。
何はともあれ、明日筋肉痛が来ない事を祈る?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月12日

自分で守る

islandへお越し下さる方の大半はWindowsユーザーだと思うのですが、みなさんパッチ充てましたか?
突然でスミマセンm(__)m
何でも、Microsoftから緊急の警告が出ているみたいです。
WindowsOSに重大な欠陥が見つかったらしく、MicrosoftのHPからパッチをダウンロードして、対処してほしいとの事です。

OSはNT・2000・XPらしいのですが、他のOSは問題無いのか解りません。
念のため、MicrosoftのHPで確認することをお薦めします。

それにしても、先日強力なウイルスが広まっていて、話題になっていたところだけに、「重大な欠陥」って物凄く恐いですね。
ウイルスを作って広める人間が一番よくないのですが、どうも、WindowsのOSにも問題ある気がしてなりませんね。
MacOSでもセキュリティの問題がなかったわけではありませんが、私が記憶する限りではOSXになってからは、1〜2回だったように思います。

プログラム等の詳しいことは全く解りませんが、何とかならないものですかね。
「重大な欠陥が見つかったので、すぐパッチを適用して欲しい」って、言ったって、完全にユーザー任せですもんね。
意外にこのひとり言見て、始めてこの情報を知った、なんて方もおられるかも知れません。

インターネットが日常的になり、誰でも手軽に楽しめるようになった分、ウイルスやスパムメール等の様々な問題も増えています。
ユーザーの方で使い方を注意すれば、済む問題で終わるのであれば良いのですが、今回はあきらかに「欠陥」なのですから、もう少しメーカー側が動いて欲しいものですけどね。
異業種のメーカーなら自主回収しているところだと思うのですが。
もし、この情報を知らずに、被害が出た場合にはどう対処するのだろう?
パッチを適用しなかったユーザーの責任です。と言い切ってしまうのだろうか?
みなさん、自分のパソコンは自分で守ってくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス・迷惑メール

2004年02月11日

運動不足の代償

今日は建国記念の日でお休み。天気も良かったので、家族でお出かけすることにしました。
久しぶりに明日香に行こうということになり、子供のアンパンマンの自転車(もちろん補助輪付き)を積み込んで、明日香村へと向かった。

天気も良く、気温も上がったことから、明日香は家族連れで賑わっておりました。
早速子供の自転車を出し、走らせ、今度は持ってきたボールでキャッチボール(と言っても子供はまだうまくキャッチできませんが)しました。

久々にボールを投げたり、走ったりして結構疲れました。
小一時間ほど遊んだ後で、近くを散歩しようということになり、ひとまず自転車を車に積み込み、散策することにしました。

ちょっと歩くと、川があり、すぐ側には小高い山が有り、散歩道がありました。頂上には展望台があるようです。
早速登ってみようということになり、意気揚々登り始めました。

最初はみんなワイワイ言いながら登っていたのですが、結構傾斜がきつく、山の高さもありました。
だんだんペースが落ちて、登っている途中から、膝が笑っていました。

さすがに子供もきつくなったのか、途中から抱っこをせがみましたが、とても子供を抱えて登れる状態ではなく、何とか頑張らせて頂上に着きました。

思いの他、きつい散歩道で、降りてきた時には、もう喉が渇いて足がガクガクしていました。
そろそろ帰ろうということになり、自販機でジュースを買って、車を走らせました。
足がガクガクして、いつもの運転感覚ではなく、慣れるまでちょっと緊張しました。

子供はさすがに疲れたようで、ジュースを一気飲みすると、コテっと寝てしまいました。
そりゃ〜、大の大人でもかなり厳しかったですからね。子供にとってはかなりハードだったと思います。

今日は日頃の運動不足の体を動かしまくってきましたが、もうすでにボール投げの後遺症で、肩が痛くなり始めています。
明日は筋肉痛で起きれないのではないだろうか?
それとも明後日かな(^_^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月10日

継続は・・・・

今日は2/10日。ふと気がついたのだが、今年に入ってから一度も「ひとり言」さぼっていないではないか。
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜凄い。初めて自分を褒めてあげたいと思います。(どっかで聞いたセリフ)

まぁ、正確には、子供と一緒に寝てしまったり、酔っぱらって寝てしまったりして、次の日につぶやくという、反則技も何回かありました。反省m(__)m

しか〜〜〜〜〜し、正直言って子供の頃、何より嫌いだったのが「日記を書くこと」だったこの私が、毎日続けているとは・・・・。う〜ん、パソコンって偉い(^_^;)
だって絶対にノートに毎日書くことは無理ですからね。パソコン様々です。

時々、過去のひとり言を、読み返してみたりするのですが、「あぁ〜こんな事あったな〜」と、その頃の記憶が鮮明に蘇ります。
人間の記憶なんてあいまいな物で、覚えているつもりでも、どんどん忘れていってしまうんですよね。年をとればとるだけ・・・・f(^_^)

実際に時々「あれっていつの事だっけ?」という事があって、このひとり言読み返して「この時期だからこの日の事だな」なんて思い出した事もありました。

あと一ヶ月程すれば、このひとり言復活してから、一年になります。
頑張って続けていきますので、みなさん、時々は覗いてやっておくんなさいましm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月09日

眠れない夜ありますか?

眠て〜〜〜〜〜(+_+)
子供寝かしつけて、気がつけば小一時間程寝てしまっていた。
なかなか寝てくれないもんな〜。寝かしつけてから30分程して、寝息がかなり大きくなったので「寝たな」と思って見ると、目をパッチリ開けたまま天井眺めている。
おいおい、寝たんじゃなかったのかい。と思い再び目を閉じたら、こっちが眠ってしまっていた。

しかし、ようやく目が覚めてきたぞ。
さぁ、つぶやこう・・・・・って何を・・・・う〜んまだ頭の中が寝ているな。
こんな風に中途半端に寝て、目が覚めた後って、よく眠れなくなってしまうことあるんですよね。
「よく」っていっても、年に2〜3回ですけどね。(そんなんで「よく」って書くなってツッコミ入りそうですが)

でも本当に眠れないって人もいるんですよね。
ありがたいことに、我が家はだれも「眠れない」という人はいなくて、みんな爆睡しています。
毎晩目を閉じて、目を開けたら朝。ってな感じです。

よく眠れなくて寝酒をする。って聞きますが、そんなことする間も無く寝てしまいます。酒呑んだ後の方が寝つきは早いのは確かですけどね。
でも眠れないって、何が原因なんでしょうね。
私もホントに年に2〜3回程ですが、眠れない夜があります。
何かのタイミングで眠い時期を逃すと、目が覚めてしまって、それから寝つけず「寝なきゃ」と思うと、逆にそれがプレッシャーになって眠れないんですよね。

やはり、リラックスできていないんでしょうかね。
でも、ちょっと勉強でもしようと思って、本とか見るとたちまち眠たくなってしまうし(この場合は難しい事を脳が受け付けず、眠りにはいるのだと思う)

とりとめも無くつぶやいていたら、また眠たくなってきました。
何とも単純な奴だ!!という声があっちゃこっちゃから聞こえてきそうですが、シンプル・イズ・ベストだと自分に言い聞かせて(訳の解らん勝手解釈)眠ることにします。

みなさん、お休みなさいませm(__)mZzzzz
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月08日

ヒーローは強い

我が家の日曜日の朝は早い。
本来ならゆっくりと寝ていたいところなのだが、子供が戦隊ヒーローのテレビを観るがゆえに早起きなのだ。
今日は戦隊ヒーロー「アバレンジャー」の最終回だった。
目覚ましもセットせず寝たにも関わらず、子供は7時には目を覚まし「ねぇアバレンジャーは?」と母親を起こした。

私もテレビの音と、子供の声に7時10分頃には目を覚ました。(それでも布団の中でゴロゴロしていて起きたのは30分でした)
アバレンジャーが始まると子供は急におとなしくなって、テレビにくぎ付け状態になりました。
つられて私たちも一緒に最後まで観ていました(^^;)

一年前には、こんな時間帯に戦隊ヒーローが放映されていることも、アバレンジャーというヒーローだということも知りませんでしたが、昨年の夏頃から子供が興味を持ち始めて、親も知るようになりました。

来週からはデカレンジャーが始まるのですが、子供はもうすでにデカレンジャーを覚えていて、今日の夕方、スーパーに買い物に行った時に寄った本屋さんで、早速デカレンジャーの本を見つけていました。

デカレンジャーをすでに認識している我が子にも驚きましたが、まだ放映も始まっていない、デカレンジャーの本が出ていることにはもっと驚きました。
早いですね〜。この業界は不況知らずなんじゃないでしょうか。
だせば必ず売れますからね。何せ子供が相手ですからね。
子供はヒーロー大好きですから、本を見れば「欲しい」と親にねだりますし、事実我が家も子供が興味持ち始めてから、下着や靴下等買うときはヒーロー物になってしまいましたからね。
ヒーローは不況にも強いんですね。

来週から始まるデカレンジャー、そして、2週間前から新シリーズで始まった、仮面ライダー剣(ブレイド)。
その強さを活かして、敵を倒した後には、是非不況も倒して下さいよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月07日

温泉行きたい

昨夜は肩がはって調子悪かったので、早々と寝てしまいました。
という事で、またまたズルをして、2/7分のひとり言つぶやきます。

夜のテレビ番組の「世界ふしぎ発見」で温泉をやっていました。
世界中に温泉はあるらしいのですが、日本ほど多種多様な泉質の温泉がある国はなくて、日本はまさしく温泉王国らしいです。

でも、昔の温泉というのは、病気を治す「湯治」が目的で温泉を利用していたのだとか。今のような観光地になったのは、明治時代かららしいです。
何でも別府温泉で、湯治のお客さんに宿泊してもらうために旅館を始めたのがきっかけらしいです。
今となっては、観光してゆっくり温泉に浸かって、美味しい料理を食べて・・・というのが定番ですが、昔は病気を治すために、2〜3ヶ月滞在して温泉に入っていたらしいので、今でいう病院みたいな感じだったのでしょうか。

それにしても、昔の温泉旅館って雰囲気いいですね。みんな同じような作りで、千と千尋の神隠しにでてくるようなところばかりでした。
実際、千と千尋の神隠しが放映されたとき、「うちの旅館をモデルにしたのでは?」という問い合わせが、ジブリに殺到したらしいです。

寒い日が続くと、温泉にゆっくり浸かって、身も心もリラックスしたいですよね。
近場に天然温泉は無いので、スーパー銭湯にでも行くかな(^_^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月06日

またまたGareageBand

前々日にも書いた、作曲できるアプリケーション「GareadeBand」について再び。
前回書いた時には気づかなかったのだが、このアプリケーション、なんと録音も出来た。
外部マイク入力で音を入れてHDレコーディングすることが可能なのだ。

今までパソコンに録音する時には、録音用のアプリケーションを使って録音していたが、それはただ録音するだけ。
何が言いたいのかというと、このGareageBandは音楽を再生しながら、歌声を録音することができるのです。
片方のトラックで音楽を再生しながら、もう片方のトラックで歌声を録音していく。
おまけにヴォーカル用のエフェクト機能まであって、エコーやディストーションを加えたりできる。

音楽CDのデータを取り込むことができるので、試しにやってみた。
平井堅の大きな古時計のカラオケヴァージョンを取り込み、再生しながら、自分の歌声を録音する。
面白いほど簡単に出来ました。面白いので、子供に唄わせて録音してみました。
子供は歌詞を覚えていないので、私が耳元で唄いそれを子供は聴きながら唄ったのです。

歌い出しの前に、「これ何の音楽?」とか間奏途中で「上手やろ」とか話している声も入り、自信なさそうに小さな声で唄ったり、突然大きな声で唄ったりして、何とか唄い終わりました。

あまりに出来上がりが面白いので、CD-Rに焼いて、仕事終わりのお母ちゃんを迎えに行った車の中で聞かせました。
これにはお母ちゃんも大爆笑。仕事疲れも吹っ飛びました。

これはますます、オリジナル曲のCD化が現実可能になってきました。
でも、音を作っていかなくてはならないので、当分先の話ですけどね。
しばらくは、カラオケのような遊び方できそうです。
ご自分のカラオケCD作りたい方、是非デザイン工房アイランドの簡易スタジオをご利用下さい(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2004年02月05日

寒すぎる〜

今日は無茶苦茶寒〜〜〜〜〜〜〜い一日でした。
朝方はそんなに寒いとは感じなかったのですが、昼過ぎあたりから、だんだんと底冷えして、夕方からはおもいっきり冷え込みました。

先日も氷点下の時がありましたが、今日も負けず劣らず寒かった。でも気温は4℃程でしたので、前よりはマシなハズなんですが、いかんせん一時期寒さが和らいだ時に、体が慣れてしまったのかも知れません。

あまりに寒いので、今夜は外食してアツアツのカレーうどん食べてきました。
胃袋が暖まってようやく体も温まることができました。

それにしても、今年の冬はホントに寒いです。今日も少しだけでしたが雪が降りました。
昨年はこんなに雪は降らなかったと思います。
まだまだ寒い日が続きます。インフルエンザも流行っているようですので、みなさんくれぐれも注意してくださいネ。

我が家も、帰宅後のうがい・手洗いの実行を忘れています。
明日からまた実行して、ウイルスに負けないようにしなくちゃ。
う〜〜〜寒過ぎて、起きてられないっす。
今日は早々と寝ようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月04日

作曲家になれちゃいます

本日注文していたアプリケーションが届いた。
Appleから発売された「iLife04」というアプリケーションなのだが、5800円で5種類のアプリケーションが入っている。
iPhoto・iTunes・iMovie・iDVDに関してはバージョンアップなので、それほど必要性は感じていなかったのだが、今回加わったGarageBandというアプリケーションが欲しくて注文した。
以前のひとり言でも「欲しい〜」と叫んでいたので、ず〜と読んでいる方は「あぁあれか!!」とお思いになるかも知れません。

このGaregeBandというアプリケーションが、何故欲しかったのかというと、簡単に作曲ができるのです。
私は中学生の頃から、ずっと趣味でギターを弾いていて、何度かバンドもやったことがあります。そして、一時期オリジナル曲を作ろうと、作曲をしたこともあります。
しかし、所詮ギターしか弾けません。頭の中にピアノの旋律のイメージや、ドラムのリズムパターンのイメージがあっても、それを音にする手段がないのです。

ピアノを弾ける人間に「こんな感じのイメージ」と口頭で伝えるのですが、伝わるわけがありません。
そして何よりの一番の弱点が「譜面を書けない」というところにありました。一音一音ピアノのイメージをギターで拾っていっても、それを譜面にするのはとてつもない作業です。

そんな中Macを使うようになり、MIDI音源とMIDIアプリケーションを使って、音楽を作れる事を知り、チャレンジしたこともありました。
Macで譜面を作って、それを好みの音で再生できるので、かなりイメージに近い曲を作れそうな感じでした。
しかし、この作業も一音一音?を入力しなければなりません。ピアノのパートを入力し、ベースを入力し、ドラム・・・と、気の遠くなる作業でした。結局途中で断念してしまいました。

今回のGaregeBandは、あらかじめいろんなジャンルの、いろんなイメージの音のループが入っていて、それをトラック上に貼り付けていくだけの、簡単な作業です。
10分もあれば、それらしい雰囲気の曲ができちゃいます。

ただ、それではただの素材集の張り合わせですが、GaregeBandのいいところは、貼り付けた素材集を編集して、自分のイメージする音に変えていけるところです。
ですから、おおまかに近いイメージのループを選んで、トラックに読み込み、自分のイメージに近いものに作り直せます。

本当に簡単ですが、音もリアルで、なかなか本物っぽいアプリケーションです。さらにでき上がった曲を、一発でiTunesに書き出すことができるので、それをCD-Rに焼いて音楽CDも作れます。
昔作曲した物や、これからいろいろ作って、今度は曲もオリジナルの完全オリジナルCDを作ってみたいですね?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2004年02月03日

節分

鬼は外〜、福は内〜。
今日は節分でしたね。皆さん豆蒔きはしましたか?
最近は豆蒔きもあまりしなくなったのではないでしょうか。

大抵小さい頃に、お父さんが鬼になって豆蒔きをした。なんて話を聞きますが、私は子供の頃に、豆蒔きをした記憶がないんですよね。
ビンボーだったんで、豆蒔くくらいなら食ってたと思います(笑)

関西の方では、節分の日に太巻きを食べるんですよね。
おっきな太巻きを、その年の歳徳神(吉神)が鎮座する方向に向かって食べます。この時に話してはいけないんだとか。

我が家も今日はスーパーに行って、太巻き3本購入してきました。スーパーの太巻き売り場(今日のみ出現)の床には、今年の方角として↑が書いてありました。

さすがに太巻き1本は食べきれないので、半分にして食べました。
子供はそれだけでおなかいっぱいになりました。

そう言えば、子供は託児所で豆蒔きをしたらしく、先生が演じる鬼に豆をまいたようです。
2〜3日前に節分用の鬼をそれぞれ作ったらしいのですが、その時に先生が「鬼は海の向こうからやってくるけど、みんなの心の中にもいるんだよ」と話したらしく、我が子はビックリしていたらしいです。
そしてそれを聞いた我が子は「優しい鬼さんにする」と言って鬼を作っていたとか。
どこまで話の内容を理解したのか知りませんが、大人なら「心の中の鬼を追っ払おう」と考えそうなものですが、「優しい鬼にする」という発想は子供ならではの発想だなと思いました。

所変われば行事も変わって、今日は日本全国でいろんな節分があったんでしょうね。
鬼は外〜、福は内〜。でも、みんなの心の中にも鬼はいます。
追っ払うのではなくて、優しい鬼にして、今年一年無事に過ごしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月02日

雨の一日

今日は久しぶりに雨の一日でした。
このところ天気が良い日が続いていたのと、天気が悪くても寒くて雨ではなく雪だったため、雨は久しぶりでした。

雨の日って長いこと続くと、ちょっと鬱陶しいですが、晴れ間の雨の日って結構好きですね。
激しい雨の降りかたは好きではありませんが、シトシトと降る雨は妙に安堵感を抱きますね。
私が梅雨の時期に産まれたからなのでしょうか?

晴れの日って、色彩豊かで、光と影の濃淡がしっかりしていますけど、雨の日ってモノトーンで、明度差も彩度差も少なく、落ち着いた風景になるんですよね。
晴れた日が、カラートーンを使ったイラストだと、雨の日は日本画ですかね。

そういや、雨の日に写真撮ったことないな。撮ろうと思ったことも無かったけど。
今度、雨をテーマに写真撮ったり、イラスト描いてみようかな。

この雨が過ぎると、また寒い日がやってきそうです。
一雨ごとに寒い日を繰り返し、少しずつ暖くなっていくのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年02月01日

マックの日(関西風だとマクドの日)

2月最初の日で、2月最初の日曜日は、天気も良くぽかぽかとした一日でした。

今日は子供が「ハンバーガーを食べたい」と言っており、久しぶりにマクドナルドへ出かけました。
ご存知のように、アメリカのBSE問題で、マクドナルドは早々と「オーストラリア産使用」をTVCMで放映し、安全性を訴えていた。
それでも、この時期、牛も鶏も問題になっているので、人出は少ないだろうと予想していました。

日曜の朝なので、ゆっくりとして、ブランチで食べることにしました。
11時ごろにお店に到着して、注文をしました。
開いている席に座ろうと、店内を見回すと、4人掛けのテーブルが一つだけ開いていました。
思いの他店内がいっぱいでビックリしながら食べていると、次から次から人がやって来ます。
お持ち帰りの人もいるのですが、店内で食べる人もおり、店の中は満員御礼の状態です。

お店の外に、テラスのような作りのテーブルもあったのですが、そこもお客さんでいっぱいになりました。
久しぶりのマクドナルドで、子供は大喜びで食べ、もちろん私たちも美味しく食べました。
しかし、店が混雑してきたので、食べ終わったら早々と店を出ることにしました。

外に出てまたもやビックリ。ドライブスルー待ちの車が列を作っていました。
ちょうどお昼時間帯というのもあったのかも知れませんが、あまりの混雑にちょっとビックリのマクドナルドでした。

今日のマクドナルドだけ見ていると、日本が不況だとか、牛肉・鳥肉問題で大変だとか、そんな雰囲気はどこにもありませんでした。
幸せそうな家族や、カップルが美味しそうにハンバーガーを頬張っていて、ほほえましい雰囲気の中で、美味しいブランチができました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記