2004年01月31日

カレンダーの不思議

今日で1月も終わりですね。早いですね。
3月分のカレンダーを、ダウンロードページにアップしましたので、どうぞご活用ください。

毎回カレンダーを作成する時に思うのですが、何故2月だけ日が短いのでしょうか?
他の月は、30か31日なのに、何故に2月だけ28日なのでしょう。
今年はうるう年なので、29日ですが、どうして2月だけが短いんでしょうかね。
そう考えると、他にも不思議なことがあって、1月から7月までは、奇数月が31日までなのに、どうして8月からは偶数月が31日まであるのでしょう?

全体的にバランスをとって、2月を30日にすることは出来なかったんでしょうか?
う〜ん考えれば考える程わけわからん(@▽@)
今度またネットで調べてみよう。

解らないといえば、春分の日、秋分の日の設定も解らないな。
その年によって、日が変わりますからね。
他の祝日のように、何日とか第何週の何曜日とかなら解りますが、その年によって違うんですよね。
何を基準に、いったい誰が決めているんだろうか?

まぁ、とりあえずislandでは2ヶ月先のカレンダーをアップしますので、みなさんどんどん活用してやってくださいませm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月30日

早いもので・・・

気がつけば1月も明日で終わりではないですか。
ついこの前まで正月で、酒呑んで過ごしてた気がしていたのに、もう1年の内の12分の1が終わるんですね。

あっいけない、カレンダーダウンロードのデータを作らなくては・・・・。
3月分のデータを作って、明日のうちにアップしなくてはいけなかったんだ。明日頑張らなくては・・・。

ここ数日間、天気がよくて比較的暖い日が続いています。
いつぞやの寒〜〜〜〜〜〜い日とは、同じ冬とは思えません。
しかし、来週からまた寒〜〜〜〜〜〜〜い日が来るらしいです。
体調壊さないように注意しなきゃ。

ちまたではインフルエンザが流行っているようです。
十分な栄養と睡眠をとって、うがい・手洗いを実行してインフルエンザにかからないように注意しましょう。
それからココアも飲むといいですよ(^o^)

私は今夜はココアではなく、ビール(正確には発泡酒)でほろ酔い気分です。
先程まで、友人が来ていて呑み語っておりました。
やはり酒呑みのところには、コンピュータウイルスは来ないみたいです(笑)
しかし、コンピュータウイルスよりも、インフルエンザのウイルスの方が恐いので、早々と寝ることにします。(ほろ酔い気分で眠いだけなんですが)

明日で1月も終わり、一月は行く、二月は逃げる。とも言います。逃げられないように、この一ヶ月を振り返って、次の月に繋げていきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月29日

ウイルス蔓延

やってしまった。子供寝かしつけるつもりで、仲良く寝てしまった(-_-;)
一日遅れのつぶやきですが、ご勘弁を・・・m(__)m

掲示板でも書いたけど、嫁さんのアドレス宛であやしいメールが何通か届いている。
タイトルが英語で、必ず添付ファイルがついている。
ちまたでは、今、MyDoom、MyDoom.Bなるウイルスが猛威をふるっているらしい。このたぐいのメールかも知れない。

一見、送り主のアドレスが、co.jpになっているので、普通のメールかと思ってしまう。
おそらく、嫁さんのアドレスで、医療関係の学会等に登録してあるため、医療関連の会社や組織でウイルス感染したところから、自動で送られてきているのではないかと推測する。

私の環境は全てMacOSなので、ウイルスに関しては、Windows環境程の驚異は無い。しかし、何が起きるか解らないし、Macのウイルスが無いとは言い切れないので、変なメールの添付ファイルは絶対に開かないことにしている。

今回のウイルスは、史上最速の広がり方をみせているようなので、皆さん十分注意してください。

ウイルスと言えば、ネットだけの話ではなく、鳥ウイルスも広がりをみせていますね。
アメリカの牛肉に続き、中国・タイからの鶏肉も輸入中止になったそうです。
吉野家の牛丼に変わる新メニューの、鶏丼は100%中国・タイからの輸入らしく、販売中止になるかも知れないとのことです。

外食産業は今ホントに大変な時期でしょうね。
焼き鳥屋とか、輸入鶏肉にたよっているところは、必死で対策を考えているところでしょうね。

鳥ウイルスが原因で、死亡している人もいるので、こちらもネットのウイルス以上に恐い存在です。
ちゃんとうがい・手洗いを実行して、体調をしっかり整えておきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月28日

ペーパーディスプレイ!?

いや〜、技術の進化というものはすごいもですね。
今やテレビもパソコンも、画面は液晶へと変わってしまいました。我が家のテレビは、まだまだ、存在感のあるブラウン管テレビですけどね。
パソコンも、今使っているiMacは液晶だし、新しく買うとしたら、モニタはやっぱ液晶ですね。
場所も取らないし、画面も綺麗だし、印刷物でのデザインの場合のカラーキャリブレーションの問題はあるかもしれないけど、そこまでシビアな仕事もないだろうし(^^;)

しかし、液晶画面になって、薄くなってきただけでも驚きですが、何でもオランダの企業が、紙のように丸めることができる液晶を開発したらしいのです。
正確には液晶ではなく、電子インクを使ったディスプレイらしいのですが、詳しいことは分かりません。(当たり前か)

技術の進化はそこまで進んでいるのですね。液晶ディスプレイが出始めた頃に、布のように薄いディスプレイが出来れば、持ち運べて便利だろうな。と夢のような事を考えていましたが、ホントに実現化されてくるのですから驚きです。

今はまだ、白黒らしいのですが、カラーでこの電子インクディスプレイが普及すれば、プロジェクターなしで自宅で大画面のシアターが実現できますね。
映画館も投映機から電子インクディスプレイに変わっていくのではないでしょうか。

一日も早く実現化、そして普及してほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月27日

家族の絆

テレビニュースでまた悲痛な事件がありました。
15歳の息子に虐待を繰り返し、餓死寸前まで放置したとして、実の父親と後妻が逮捕された。
どうして実の息子にそんな事ができるのだろうか?信じられないの一言に尽きます。

この家庭に親子の絆というものは無かったのでしょうか?
この事件にもビックリしましたが、もうひとつ切ない気持ちになるニュースがありました。
ニュースというよりは、特集的に扱われていたのですが、何でも40年以上にわたり、山で一人で生活していた男性がいたらしいのです。

話によると、まだ12歳の時に、家庭内で親や兄弟から暴行を受けて、家を飛び出したらしいのです。そしてそのまま帰らず、いろんな所を転々として、生活をしていたらしいのです。
家に帰るなら死んだほうがマシだと思ったと言うのです。
普通なら家族から行方不明として捜索願などが出そうなものですが、そのまま放置され男性は今まで一人で生きてきたらしい。

現在は、たまたま親しくなった家族が、身元引受人としてその男性を面倒みているとか。
ようやく安住の地ができて、今は幸せな日々を送っているようです。

男性が家を飛び出した時期は、戦後まもない頃で、生活も貧しく8人兄弟という大家族だったようです。
確かに、生活が苦しく、子供一人居なくなればその分楽になるのかも知れません。
でも、家族じゃないんでしょうか?その男性が家族の中で、どんな立場だったのか解りません。でも家族でしょ?家族の一人が居なくなってしまって、何とも思わなかったのでしょうか?

最後にその男性が、故郷を訪ねていましたが、両親はすでに亡くなっており、兄弟も半数は亡くなったそうです。
両親のお墓に手を合わせ、涙ぐむ男性は一言いいました。
「ずっと野宿をして生活していた時は、親をずっと憎んでいた。でも、それでもやっぱり生きていて欲しかった。」

この言葉を聞いた時、私は胸が押しつぶされそうな気持ちでした。
一人寂しく、何度も自殺を考えながら生きてきた男性が、憎んだけど、それでもやっぱり両親に会いたかったんだろうな。と思いました。
何で親は亡くなる前に自分の子供を探さなかったのでしょうか?
やはり男性に対する愛情が無かったのでしょうか。それとも、もうこの世にいないと思い、諦めていたのでしょうか。
できれば後者であってほしいと思います。

今は、お世話になっている家族と、まさしく家族同様の生活を送っている男性。
ようやく当たり前の幸せをつかみました。
これからは、今までの人生を取り返すつもりで、頑張ってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年01月26日

メルマガ

突然ですが、インターネットの懸賞に応募した経験はありますか?
私も何度か応募しているのですが、全くもって当たりません。
応募者も半端な数ではないと思うので、そう簡単に当たるわけないんですけどね。

このインターネット懸賞には、メルマガに登録しないと応募できない物もあり、お陰で毎日メルマガが届くようになりました(^^;)
最初は鬱陶しいとしか思わなかったのですが、毎日届くメルマガのひとつに、ものすごく凝っている物があり、感心しています。

通常メルマガは、テキストで送られてくるのが一般的で、最近はHTMLメールもかなり増えてきました。
その毎日届くメルマガもHTMLメールなのですが、必ず女性のイラストが入っていて、GIFアニメでまばたきもします。
ビックリしたのは、毎回服装が変わっていること、時にはヘアースタイルも変わっています。

そして、紹介する商品や、企業の職種によって、挨拶文から日常での出来事、そして商品の紹介に文章がちゃんと繋がっているのです。
よくまぁ、毎日これだけのことをできるものだ。と感心しています。

最初は鬱陶しくて、配信解除しようかと思いました。
しかし、簡単レシピや日常生活でのちょっとした工夫の紹介があったりして、結構面白いので残しています。
皆さんは、何か面白いメルマガとかご存知ですか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月25日

映画監督!?

みなさん、学生の頃、教科書の片隅に、パラパラ漫画を描いて楽しんだ事はありませんか?
絵が上手い、下手に関わらず、誰もが一度は遊んだ事があるのではないでしょうか。
私は、教科書という教科書に描きまくっていました(^^;)

そんなパラパラ漫画みたいな物を、デジカメで出来ないかな?と思い、本日子供のヒーロー戦隊のロボットを借りて、撮影を実行しました。

デジカメを三脚に固定して、少しずつ被写体を動かしながら、一枚一枚撮影していきます。
30枚程撮影して、一気にMacに取り込みます。
ビデオ編集ソフトのFinalCutExpressに、写真を取り込み、再生してみると、パラパラ漫画の実写版ができました。

これを見た子供は大喜び。
悪乗りして、タイトルと爆発の炎までつけちゃいました。
結構簡単に、面白くできるものですね。
よくCMなどで、粘土で作った人形が動くものがありますが、おそらくこんな感じで撮影しているのでしょうね。
でも撮影枚数はケタ違いだと思うので、15秒の時間の中に、物凄い数の撮影がされていると思います。

このページでアップできないか試してみましたが、残念ながら出来ませんでした。
もっと作品的な物が作れた時は、Galleryのページにアップしますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2004年01月24日

手作りピザ

今日は嫁さんの○回目の誕生日ということで、ケーキを買ってきて、ピザを焼いて、誕生パーティーをしました。

最近ピザを作ることに目覚めた私は、強力粉をこねて生地を作り、ピザをよく焼きます。
手作りなので、形は悪いのですが、それなりに美味しく食べれます。
今日は、ヘルシーにトマトと、バジルだけのピザと、きのこピザにしました。なかなか美味しかったです。

何回かパン作りにもチャレンジした事があるのですが、発酵がうまくいかなくて失敗しました。
味的にはまあまあなんですが、ふっくらとした触感にならないんですよね。時間がかなりかかるので、余裕のある時にしかできません。

うどんも何回かチャレンジしましたが、こちらはそれなりに食べれました。
でも、やはり麺にコシがありませんね。うどんも生地を寝かせたりしなくてはいけないので、時間がかかります。

何にしても、それなりに時間がかかるのですが、自分で作って食べるということで、今は満足しています。
人様に食べてもらうには、ちょっと抵抗がありますけどね。

手作りというのは、何にしても嬉しいですよね。作った本人が一番嬉しいのですが、それを喜ぶ人がいるとさらに嬉しくなって、また作ろうという意欲につながります。
次はパンも極めてみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月23日

さよならあやめ池遊園地

今日、ネットニュースでちょっと残念な記事を見つけた。
近鉄あやめ池遊園地が、今年の6月6日をもって閉園することになるらしい。
遊園地は滅多に行かなかったが、子供がそろそろ楽しめる時期にきており、先日も託児所のお友達の家族と遊んできて「また行きたい」と言っていたとこだけに、残念で仕方がない。

私は奈良県出身では無いので、想い出があるわけではないが、幼少時代をこの遊園地で遊んだという人は多いと思う。
確かに今流行のテーマパークからすると、全然物足りない所ではあるが、小動物との触れ合いもできて、小さな子供を持つ家族連れにはいいところなんですけどね。

よく、ヒーロー者のイベントや、サーカス等行われていて、我が子はまさしくこれから楽しめる時期だっただけに、ホントに残念で仕方ありません。
後は奈良ドリームランドに行くしかないですね。

遊園地という場所事態が、昔ほど人気のスポットではなくなってきているのでしょうね。
大人も子供も楽しめる、複合型テーマパークが求められているのでしょうか。
思い起こしてみると、私たち家族も、年に一度は白浜アドベンチャーワールドに行くのに、あやめ池遊園地には行っていませんでした。
「いつでも行ける」という思いから、近くて遠い存在だったのかも知れません。

気軽に行ける遊園地が、ひとつ無くなってしまいますが、閉園するまでに、もう一度子供を連れていってあげようと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月22日

寒すぎます(><)

今日はホントに寒かった〜。最高気温が-1℃って何かの間違いじゃないの?って思ってしまいました。
最低気温が-1℃なら解りますが、最高気温が氷点下だなんて・・・。
実際の気温がどれだけあったかは解りませんが、風も強くて歩く人達もみんな、背中丸めて速足で歩いていました。

明日は最高気温5℃の予報ですが、最低気温が-5℃らしい。やっぱり寒い(>.<)
天気が悪くないので、雪が積もる心配はなさそうだが、夜中のうちに水道管とか凍ったりしないだろうか?
朝起きて、水出なかったらえらいこっちゃ。子供のお弁当が作れなくなってしまう。

よく寒い地方では水道管が凍らないように、水道の水を完全に閉めないで、一滴ずつバケツに溜める。というのを聞いたことがあるが、今でもそうなのだろうか?
今はもう設備がよくなって、そんなことしなくてもよくなっているのだろうか?
でも、奈良はそんな設備なんか無いはずだから、まじで水道管凍ったりして。

奈良に住み着いて、もう20年近くなるが、こんな寒さは久しぶりだ。
住み着いた最初の頃は、まだこちらの寒さに慣れてなかったから、体感的に物凄く寒く感じていたけど、今日の寒さはしばらく体験していなかったような寒さです。

明日もやっぱり寒いみたいだから、部屋を暖くして早めに寝ることにしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月21日

風邪対策にココア

急激に寒くなってきました。明日はもっと寒くなるらしい。
最高気温が2℃らしい。なんぼほど寒いんじゃ(@o@)
天気予報でみる限り、天気は曇りなので、雪は降らないみたいだけど寒過ぎる。

昨年の秋ごろの長期予報では、この冬は暖冬とか言っていた気がするのだが、全然暖冬じゃない。
暖かい日もあるのだが、その差が激し過ぎる。
先日の積雪の時も、二日前はメチャクチャ暖かかったし、昨日も暖かかったのに、今日になって急激に冷え込んできた。

こう変化が激しいと、体調を崩しやすいので、注意しないといけませんね。
我が家では風邪予防に、朝からココアを飲むことにしています。
昨年も飲んでいましたが、これがいいんですよ。
体が温まるのももちろんですが、実際に風邪ウイルスに効果があるらしいんです。
確か昨年の「発掘あるある大辞典」でも取り上げられていました。

「発掘あるある大辞典」で紹介される前から、偶然飲んでいたせいもあってか、昨年は誰一人として、風邪で寝込むことはありませんでした。

今年もココアにお世話になって、寒い冬を乗り越えたいと思います。
それにしても、明日の最高気温2℃って、いったいどんな寒さなんだろう(@▽@)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月20日

成人式

各地の成人式で、様々な騒動があって一週間になるが、静岡県伊東市では、市長が騒ぎを起こした新成人を訴えた。
これに伴い、騒ぎを起こした本人達が、親同伴で市長の元に謝罪に訪れた。しかし、市長は「謝罪と告訴は別問題」として、訴えるとのことらしい。

これには、マスコミ並びに視聴者からも賛成の声が高まっているらしい。
私も、もちろん賛成である。
今まで野放しにしてきたのが間違いなのだ。社会人になったら、責任を問われることを、しっかり教えなくてはならない。
そもそも成人式がいやなら、出てこなければいいのである。
おそらく、ひやかしや目立ちたがりで、騒ぎを起こしているのだろう。まるっきり子供である。ハッキリ言って思想は小学生以下だと思う。

そんな人間でも、二十歳になって社会人になったら、人に迷惑をかけたら身をもって償うことが必要だ。という事を今回の件で解らせなければいけない。
それでも解らない人間はいると思うけど。

そして成人式そのもののあり方も、考えた方がいいと思う。
議員さんの話なんか聞いても、確かにつまらないし、選挙目的と言われても仕方ないと思う。
もっと、社会に貢献している人や、貴重な体験をしている人を招いて、体験談を聞かせた方がみんな聞くと思う。
せっかくお金をかけてセレモニーやるんだから、もっと考えてやってほしいですね。
来年の成人式には、「こんな素晴らしい成人式でした」というニュースを見てみたいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年01月19日

尾崎ジュニア

みなさん「尾崎豊」をご存知でしょうか?
「15の夜・I Love you・卒業」等の名曲を残しながらも、26歳の若さでこの世を去ったミュージシャンです。
私も好きなミュージシャンの一人で、よく聴いています。

先日、久々にこの「尾崎豊」の文字がメディアを賑わせました。
とは言っても本人ではなく、その息子が歌手デビューを果たし、「15の夜」を歌うらしいのです。
他にも、ミスチルや宇多田ヒカル、槙原敬之、175R等尾崎豊に影響を受けたミュージシャンが、尾崎豊の曲を歌うようです。

尾崎豊の息子は、父の面影をいろ濃く感じさせる、との情報があり、すごく興味深いです。
親子だから似ているのは当然ですが、あの尾崎豊のもろくはかないイメージとは正反対の、パワー溢れる熱く語りかけてくるような歌に、どこまで近づけるのか楽しみです。

今後も歌手として続けていくのか、まだ解らないそうですが、もし、尾崎豊を彷彿させるだけの力量があったら、尾崎豊ファンが黙っていないと思います。
でもまだ15歳なので、そこまで期待するのはかわいそうですけどね。

発売は3/24らしいです。
買って期待外れだったら困るので、とりあえず様子みて、良かったら買ってみたいな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2004年01月18日

お年玉年賀状

今日はお年玉つき年賀状の抽選結果発表の日でした。
早速ネットで調べて、ワクワクしながら、一枚一枚番号を調べました。
結果は・・・・5等の切手シート賞が6枚でした(^^;)
なかなか当たりませんね。
まぁでも切手当たっただけでも、よしとしときましょう。
後は、「自分にお年玉キャンペーン」の結果を楽しみに待つことにしましょう。

それにしても、1等の当たる割合は、100万本に1本らしい、全部で4,477本あるらしいのだが、一度くらい当たってみたいもんだ。
くじ運は悪い方だが、今までくじ運どうのこうのと言う前に、宝くじや懸賞応募等をあまりやっていなかったので、割合的に当たるはずもなかったので、今年はなるべくチャレンジしてみたいと思います。
とは言っても、宝くじはお金かかるので、シーズンの宝くじくらいで、ナンバーズやロトはやりませんが・・・・。

懸賞は最近ネット懸賞がたくさんあるので、頑張って応募してみたいと思います。
こっちの方はお金かからないので。

地道に頑張りながら、夢見るところでは夢を見て、今年も頑張りたいと思います。
明日にでも早速商品引き換えに行ってこようっと。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月17日

雪だ〜

朝目を覚ますと、外が妙な明るさだ。やんわりと白い柔らかな明るさだ。
見ると、しんしんと雪が降って、うっすらと積もっていました。
この冬初めての積雪です。

いつもなら、起こしてもなかなか起きない子供が「雪降ってるよ」の一言で飛び起きました。
「雪だ〜雪だ〜」と大喜びで、しばらく窓越しに、積もってゆく雪を眺めていました。
そして着替えると、一目散で外へ・・・・・。
「雪だるま作る〜」と意気込んで飛び出しましたが、そこまでは積もっていませんでした(^^;)

とりあえず興奮気味の子供を乗せて託児所へ向かいました。
子供を託児所に送り、嫁さんを仕事場に送り、いつもならそのまま戻ってきますが、今日は雪。
こんなチャンスはめったにないので、車を止めて写真を撮って廻りました。

傘もささずに、夢中になって写真を撮っていたら、頭に雪が積もっていました(@o@)
戻ってきてからも、歩きながら写真を撮って廻りました。(今度はちゃんと傘をさしながら)
いつも見ている風景が、雪が積もっただけで、全然違った風景になるから不思議です。

昼過ぎには雪は止んで、夕方頃には雪もすっかり溶けてしまいました。
子供は託児所で、雪だるまを作ったり、雪の上をビニールで滑って遊んだりしたらしく、ズボンを着替えていました。(着けていったズボンもびしょびしょでした)
靴も雪が凍みて、ぬれていました。かなり夢中になって遊んだようです。

年に1〜2回積もる程度ですので、今度いつ積もるか、もしかしたらもう積もらないかも知れません。
できれば、もう一回くらい積もって欲しいですけどね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月16日

おめでた

突然のテレビニュースで目が覚めました。
「人気の歌手、元ちとせさんが結婚していました」
え”っ〜〜〜〜〜〜。聞いてないよ〜〜〜〜〜。
といった感じで、ビックリして布団から飛び起きました。

すでに妊娠6ヶ月で、元日に入籍を済ませたとのこと。
お相手は、同じ奄美大島の人で、島でレストランを経営している方らしい。
ということは、島で出産して、島で子育てするのだろうか?

出産してしばらくは、音楽活動を休止することになり、ファンとしてはしばらく、元ちとせの新しい曲を聴けなくなり、寂しい思いではあるが、結婚〜出産〜子育てという段階を経て、またひとつ唄に深みがでて戻ってきてほしいですね。

それにしても、昨年の広末涼子もそうでしたが、突然の妊娠・結婚報道はホントにビックリしますね。
以前は「できちゃった婚」というと、ちょっと見切り発車のようで、恥ずかしいイメージがありましたが、なんかちょっとしたブームみたいな感じになっている気がします。
ホントに好きな人と、結婚したいという気持ちの上での「できちゃった婚」ならいいんですけど、あまり軽い気持ちで考えてほしくはないですね。

まぁ、でもおめでたいことですので、りっぱな赤ちゃんを産んで欲しいと思います。
それにしても、生まれてくる赤ちゃんは、あの歌声で子守歌を聴きながら寝るんだな。なんて幸せな赤ちゃんだろう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月15日

ヒーロー番組

突然ですが、皆さんは「戦隊ヒーロー」をご存知ですか?
小さな男の子のおられる家庭なら、今は「アバレンジャー」に夢中だと思います。
当然我が子も、今まさにアバレンジャー漬けといった感じです。

毎週日曜日の朝7時半から、テレビで放映されているので、今まではゆっくり寝ていた日曜の朝も、この頃は早起きです(^_^;)
しかし、なぜか子供と一緒に見てしまう、自分がちょっと情けないです(-_-)

皆さんの子供の頃のヒーローは何でしたか?
私の頃(小学4〜5年生ですが)はゴレンジャーでした。まさに戦隊ヒーローの初代だったわけです。
あの頃は夕方の放映でしたが、何時頃から朝の放映に変わったんでしょうかね?

子供とアバレンジャーや、その後の仮面ライダーを見ていて思うのが、ストーリーが難しすぎるということです。
ハッキリ言って子供には理解できないと思います。
昔の戦隊ヒーローは、正義と悪がハッキリしていて、悪い奴を正義のヒーローがやっつけるだけで、全体を通してのストーリーなんてありませんでした。
ところが、今のヒーロー番組には、全体を通してのストーリーがあり、正義と悪の区別が曖昧です。何か妙にドラマ仕立てになっていて、途中から見ても意味が解りません。
仮面ライダーは特に難しく、いまだに理解できていません(^^;)

こんなにストーリー性を持たせて、果たして子供はどこまで理解するのでしょうか?
人間性の強いストーリーを、小学生が理解したところで、何の役に立つのでしょうか?それを理解する子供の方が、私は恐いと感じてしまいます。

もっと子供向けなら、子供らしいストーリーにして欲しいなと思うのは、私だけなんでしょうかね。
仮面ライダーなんて、大人が面白くなってしまうようなストーリーのような気がします。
何か、子供は仮面ライダーのカッコ良さに引かれて、父親はそのストーリー性に引かれて、母親はイケメン主人公に引かれているのではないかと感じてしまいます。

もっとシンプルにいきましょうよ。昔の仮面ライダーや、ゴレンジャーのように。
やっぱり、アンパンマンが一番子供向けですかね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月14日

雪降る!?

一昨日の成人の日は、物凄くいい天気でぽかぽかしていたのに、昨日から急激に冷え込んでいます。
一日でこんなに違うもんかとビックリする天気です。
今日も昨日と変わらぬ寒さでした。
明日の予報だと、奈良県は最高で6℃、最低は氷点下1℃でした。

最近子供は妙に、雪に反応して、テレビの天気予報で、雪だるまのマークが出ると「明日雪だ〜」と喜んでいます。
しかし、雪だるまマークが出ているのは、近畿北部の方で奈良は出ていないのですが、そんなこと解るはずもありません。
次の日の朝、託児所に行くときに空を見上げて「雪降ってないね〜」そして帰ってきてから「雪降らなかった」が続いております(^^;)

明日もかなり寒くなりそうなのですが、奈良方面は曇りの予報。
積もらなくてもいいから、少しでも降れば喜ぶと思うのですが・・・。

この調子だと、もし大雪が降って、雪が積もったら絶対に「雪だるま作る〜」と言って、外に引っ張り出される気がします(^^;)
私的には、積雪時の写真も撮りたいので、この冬1〜2度は積もってほしいけど、雪だるま作るのはちょっと辛いかも。
というか、まともに雪だるま作ったこと無いんですよね。
でも、一度くらいは作ってみたいので、やっぱり積もって欲しいですね。

明日も寒い一日になりそうです。
世間では鳥ウイルスの話題が取りざたされておりますが、風邪のウイルスも猛威を振るっているようです。
うがい手洗いして、風邪に負けないようにしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月13日

安心な食材は?

先日、山口県の養鶏場の鶏が、鳥ウイルスで大量死したが、このところアメリカの狂牛病問題や、年末に起こったコイのウイルス等、食用動物の問題が多い。
鳥ウイルスは、熱を通せば問題ないらしいが、それでもウイルスで死んだ鶏の肉を、食べるのは誰でも嫌である。

アメリカの狂牛病問題は、吉野家牛丼を直撃しているし、マクドナルドでもオーストラリア産の牛肉を使っているが、牛肉離れを恐れて、無料券を配付するらしい。

何か安心して食べられる肉はないのか?と思ってしまいますよね。
以前の国内での狂牛病問題からすれば、まだそこまで深刻ではないのかも知れませんが、「大丈夫なんだろうか?」と心配になります。
しかし、気にしていたら何も食べれないので、心配ながらも食べています。

アメリカは日本に対して、狂牛病になった牛がカナダ生まれであることを理由に、輸入制限解除を迫っているらしいのですが、検査体制がとてもあまいらしいです。
日本が狂牛病発生したときは、出荷する牛を全て検査したのに対し、アメリカは出荷する牛の中から、抜粋して検査しているだけらしいのです。

そんな検査で輸出されたら、たまったもんじゃありません。
どうしてアメリカってそういうところは大ざっぱなんでしょうか?
テロ対策に関しては、空港で外国人の指紋検証までやるのに、狂牛病の牛がいるかもしれない肉を、検査しないのは恐くないんでしょうか?
細かい事は気にしないのかも知れませんが、命に関わることですから、きちっと検査してほしいですよね。
アメリカ国民はどう思っているのでしょうか?

まぁ、アメリカ産にしろ、国産にしろ、牛肉は我が家のテーブルにはめったに出てきませんから、関係ないかも知れませんが、検査はきちっとやってから、輸入制限解除の申し立てをしてくださいよ。アメリカさん。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年01月12日

行楽日和

今日は朝から素晴らしく晴れ渡った日でした。
朝新聞を取りに外へ出た嫁さんが、興奮気味に子供を呼ぶので、何かと見ると、晴れ渡った青空に2つの気球が浮かんでいました。

何かの宣伝かな?と思いながら写真を撮りましたが、別に宣伝ではないようです。
宣伝用の飛行船が飛んでいるのは見たことありましたが、気球が飛んでいるのは初めて見ました。
雲ひとつ無い青空に、静止している気球は、まるで青いキャンバスに描いた絵のようでした。

朝から珍しい物を見て、ご機嫌の我が家は、「どこか行こう」ということになり、お出かけすることになりました(何と単純な家族)

いろいろと案が出ましたが、以前から子供を連れていってあげようと思っていた、昆虫館へと行きました。
中に入ると様々な昆虫の標本や、生態系等を説明したパネル等があり、いろんな種類の蝶やカブトムシから、ちょっと気持ちの悪い(^^;)虫までありました。

そして、この館のメインとなるのが、最上階にある巨大温室です。
ドアを開けると、南国の植物が生い茂り、温かい空気と一緒に、たくさんの蝶々が舞っています。
見たことも無い、大きな蝶々が、次から次へと飛んできます。人馴れしているのか、目の前をヒラヒラと飛んで、カメラを近づけても全く逃げようとしません。
しまいには、写真を撮ろうと座り込んでいる私の足に留まる始末。
日頃見れない蝶々がたくさんいたので、可能な限り写真を撮ってきました。

帰り際に近くに公園があったので、ちょっと子供を遊ばせました。
天気もよく、ぽかぽかしていたので、家族連れで賑わっていました。
その後昼食を済ませ、ちょっとお買い物をして、帰ってきました。
お天気もよく、気持ちのいい一日でした。

040112-1.jpg

040112-2.jpg

040112-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月11日

親は無くとも・・・

今日は日曜日だというのに珍しく一人。
何故かというと、嫁さんは仕事で朝から出勤。子供は託児所の同じクラスの家族と一緒に、遊園地へと出かけた。
朝から子供と友達の分のおやつを買い込み、友達宅へと子供を連れていった。

もし何かあった時のために、自宅と携帯の番号の入ったメモを渡し、子供は心配する親には目も触れず、お友達の車へと乗り込んだ。
初めて親以外の人と遊びに行くので、「途中で帰りたい」などとぐずらないか心配でした。

私は昼から来客の予定があったのですが、来客予定が先方が体調不良のためキャンセルになり、予定が無くなってしまいました。
まぁ、でもたまには、のんびりと一人で過ごす日曜日もいいかな。とくつろいでおりました。

夕方になり、子供が帰宅したが、よほど楽しかったのか、友達と二人でぐっすりと寝込んでいました。
子供を抱きかかえ、友達ご両親にお礼を言って、寝ている子供をベッドに寝かせたとたん「○○ちゃんは?」と友達の名前を呼びました。
寝言かな?と思いながらも「もう帰ったよ」と言うと、次に出てきた言葉は「おやつは?」でした(^^;)
「食い意地のはった奴だ」と思いながらも「あるよ」と言うと、ムクッと起き上がり「どこ?」と周りを見渡しました。

もうすっかり目が覚めたようで、おやつのお菓子を見つけて満足そうに食べていました。
いろいろと楽しんできたようで、乗り物や動物の事などを話してくれました。
ちょっと心配しましたが、親にとっても子供にとっても、貴重な一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月10日

体の不思議

晩ご飯食べながら、TV見ていたら、北野たけしの番組で「体の不思議」という番組をやっていた。
その中で、胃の働きをやっていたのだが、空きっ腹にビールを飲むと、胃の中で出欠がおきるというのをやっていた。
空きっ腹にアルコールを入れるというのは、かなり胃にとって過酷なことらしい。

いつも「かんぱ〜い!!」と言って、冷たいビールを「グビッ、グビッ、プハァ〜うまい」とやるのは、とっても胃によくないことらしいのだが・・・・。最初の一杯がうまいもんな〜(^^;)
せめてグラスの中のビール全部を呑むんじゃなくて、半分くらいで止めるくらいにしとこかな。

他にも、最近の日本人のおならは臭い・・・なんてのもやっておりました(^^;)
何でも、肉中心の食生活をすると、おならが臭くなるらしいです。それとストレス・運動不足もおならを臭くする原因だとか・・・。う〜んどうりで私のは臭いのか?と思ってしまいました(^^;)

宇宙飛行士なんかは、全ての条件が重なるらしく、おならが臭いんだとか。さらに無重力状態では、おならが分散されず、匂いがひとつになって鼻を直撃するらしい・・・。
宇宙飛行士にはこんな苦労もあるんですね。

何にせよ、体は大事にしなきゃな。と思いながら、焼酎を飲みながらTVを見ていました。(あかんやん)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月09日

電話の変化

そろそろ年賀状も届かなくなってきたので、毎年恒例の住所チェックを行うことにした。
届いた年賀状の住所と、パソコンの住所録データとをチェックするのである。よく、知らない間に引っ越ししていて、住所が変わっていることがあるので、毎年チェックをしている。
今年もやはり何枚か住所が変わっているものがありました。

今回チェックをしていて、ふと気になったものがあった。
2〜3人くらいですが、住所・電話・メール等の他に、IP電話が書かれている方がおられました。
やはり普及してきているんでしょうかね?ヤフーさんがかなり宣伝しているので、知名度もかなりあるのではないでしょうか。

私の加入しているプロバイダもIP電話はあるのですが、私はまだ加入していません。
以前そのプロバイダの営業マンと話をする機会があり、詳しく聞いてみたのですが、「音質が悪い」「他のプロバイダーとは無料通話にならない」「110番等の番号が使えない」等の問題があることから、加入を見送りました。

将来的にはその問題点もクリアされて、電話通話料金なんてものは無くなる時代がくると思うのですが、どの程度のスピードで普及するのでしょうか?

それからもうひとつ気になったのが、特に若い独身の方からの年賀状には、電話番号がほとんど携帯なんですよね。
一人暮らししている人は、ほぼ100%に近い状態で携帯番号でした。

携帯電話の普及と、IP電話の登場で、固定電話という概念が少しずつ変化してきているのでしょうね。
長距離電話が多い我が家にとっては、一日も早いIP電話の普及が望みです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月08日

使ってみたい

ここのページで何度か音楽の話題をつぶやいた事がありますが、今日もちょっと音楽に関わる話です。

私は音楽を聴くのも、演奏(ギター)するのも、作る(お遊びで)のも、もちろん唄うのも大好きです。
音楽を聴く方は、もっぱらCDですが、最近はMacに取り込んで、自分好みのプレイリストで楽しんでいます。

以前にもAppleのiTunesというソフトやiPodというMP3プレイヤーを、紹介したことがありますが、今回またもやAppleがやってくれました。
iPodminiという従来のiPodより、さらに小型で薄型の製品を発表したのです。サイズはなんと名刺サイズらしい。そして今回は色が5色から選べる。
でも私個人的には、白の従来のiPodが好きなんですが、欲しいけど買えません(^^;)

そして今回iLife04というパッケージソフトウェアも発表されたのですが、その中にメチャクチャ気になるソフトがありました。
今までは音楽を取り込んで、自由にプレイリストを作成し、自分だけのオリジナルCDが作れるiTunesと、デジカメから簡単に画像を取り込み、アルバムとして保存・整理するiPhoto。
デジタルビデオからムービーを取り込み、簡単に編集ができるiMovie。そしてその3つのソフトウェアから、それぞれのデータを読み込み簡単にDVDが作れるiDVD。の4つがパッケージになっていた。

そして今回、これに簡単に音楽を作ることができる、GaregeBandというソフトが加わったのです。
以前、お遊びで曲を作っていたことがあるので、物凄く気になります。どの程度まで簡単に作れるのか、どの程度まで音がリアルなのか。

ちょっと前までDTM(デスクトップ・ミュージック)と言えば、音をMIDIデータで1個ずつ打ち込んで、別売りの音源を通して音をならしていました。
音のデータを作るのに、物凄く時間がかかり、音色は別売りの音源にゆだねられているので、音源がなければ何もできません。

今回のソフトは、事前にドラム・ギター・ピアノ等の、パートのループサウンドが同梱されていて、気に入ったサウンドを貼り付けていく感じらしい。
どの程度まで使えるかは解らないが、お遊び程度なら十分使えそうである。
iTunes・iPhoto・iMovie・iDVDもそれぞれヴァージョンアップされているようなので、買って損するパッケージではなさそうです。ちなみに価格は5,800円。
欲しいな〜(^o^)ちょいと財布の中身と相談しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月07日

ネットニュースの辛い記事

昨日ネットのニュースで読んだ記事なのですが、埼玉で民家が全焼して、寝たきりの男性老人が死亡したらしい。
しかし、出荷の原因が放火で、しかも火を点けたのがお隣さんの46歳の女性だった。

火を点けた動機を読んで、ホントにあきれ返ってしまった。
何でも、その寝たきりの男性老人の家族から、何度か依頼されて面倒を見たころがあるらしいのだが、何のお礼もなかったので、不満に思い放火したらしいのです。
その面倒を見たのが、どの程度の介護なのかは解りませんが、お礼がないから放火してしまうという精神が異常としか思えません。

確かにいくらお隣さんでも、何か困った時に手伝ってもらったり、助けてもらった時にはお礼のひとつもするのが常識かも知れません。
でも、それを始めから期待していることも非常識だと思います。お礼がなくて不満なのなら、最初から手助けしない事です。人を助けることに、見返りを求めるのは、助けたことにはなりません。

先に書いたように、介護の内容がどの程度だったのかは解りません。ホントに大変な作業だったのだとしたら、その事をキチンと伝え、今後自分には出来ないことを話すべきなのではないでしょうか。
変に自分をいい人に見せたいがあまり、無理をして引き受けて、その結果お礼がないと「損をした」という気持ちになるのではないでしょうか。

しかし、このくらいの事なら、どこのご近所さんでもありそうな話です。でも、それが不満で放火をしていたら、日本中の町という町は灰になってしまいます。
放火という犯罪を犯すということ、人が死んでしまうということが、その女性は理解出来なかったのでしょうか。そのことよりも、お礼がない不満の方が強かったのでしょうか。

自分の思い通りにならないことが、我慢できないのなら、どこへ行っても生活はできないはずです。自分の思い通りに事が運ぶ世界なんてどこにも無いのですから。
だからみんな不満があっても、なんとか我慢して、時々はストレス発散もし、周りの人たちとコミュニケーション図りながら生きているんです。

ちゃんと自分自身の心のコントロールができていれば、ひとつの命を奪うことはなかったはずなのに・・・・と思ってしまいました。
この記事を読んで、日本という国はホントに心が病んでいるのだなぁ。と考えさせられました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2004年01月06日

恐かった

いや〜恐かった(@o@)
地震はやっぱり嫌ですね。
このひとり言でも何回か地震のことを書いていますが、今回の地震はちょっと不気味でした。
いつもなら、グラッと大きく揺れて、小さな揺れが残る感じなのですが、今回は最初小さな揺れが続いていたんですよね。
「あっ地震だ」と気づいてから、徐々に揺れが大きくなっていきました。
何か迫り来る恐怖感があって、ホントに不気味でした。
特に被害も出ていないようなので、安心しましたが、地震はやっぱり恐いですね。
もう10年前のことになるのですが、いまだにあの「阪神・淡路大震災」の時の恐怖が忘れられません。
今回の地震の揺れ方が、あの時に似ていたので、尚更恐怖感があったのでしょうね。
私の住むところは、殆ど被害がなかったのですが、神戸・淡路方面の方は、あの恐怖を忘れることはできないと思います。
私にとっては「もう10年」という思いですが、被災された方や、親族を亡くされた方々にとっては、「まだ10年」という思いなのかも知れません。
今一度、防災の事を考えてみようと思った一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月05日

自分にお年玉キャンペーン

今日から仕事始めのところが殆どでしょうね。
我が子も今日から託児所でした。
そろそろ正月ボケを直して、平常モードに切り替えていかなければなりません。
でも、ポストに年賀状が入っていると「まだ正月!?」なんて思ってしまうんですよね(^^;)
年賀状と言えば、今年(去年)は年賀状2000枚近く印刷しました。もちろん受注した物と、自分の物含めてですけどね。
最初に1000枚注文していたのですが、さすがに束で受け取ると結構な量でメチャ重いんですよね。
毎年同じ郵便局で注文するので、その局の人も解っていて、発売前に注文書が送られてきたりします(^^;)
年賀状にはお年玉が付いていますが、今回は何やら年賀状を買った人にもお年玉が当たるチャンスがあるらしく、申込書を大量にもらいました。(何せ2000枚購入分ですから)
頑張って出そうかなと思うのですが、50円切手を貼らなくてはいけないんですよね。全部で40枚あるので、切手代だけで2000円・・・。
う〜ん悩むところだ。くじ運悪いから40枚出しても当たらないと思うけど、出さなきゃ絶対当たらないし・・・・。
悩もうにも締め切りが1/9消印有効だし、悩んでいる内に期限切れになりそうだ(@o@)
家に残ってた50円切手かき集めて、足りない分は切手買って出してみようかな。
出した後に、年賀状のお年玉で切手が当たったら大笑いだな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月04日

正月恒例

今日は昼過ぎから、友人と、嫁さんの職場の先輩夫婦が来ていたので、昼からず〜と呑んでいました。
その先輩夫婦の子供と、我が子は託児所で同じクラスなので、二人で大はしゃぎで遊んでいました。
そして私と先輩の旦那さんと、私の友人はず〜と呑みぱなし。さすがにけっこう酔いました(@o@)
そして、先輩夫婦が帰った後は、友人が持ってきた、スーパーファミコンの(今どきスーパーファミコン(^^;))のボンバーマンをして遊びました。
かれこれ10年前の正月頃から、友人が持ってきたスーパーファミコンでボンバーマンをやるのが、恒例になっていまして、ここ2〜3年やっていなかったのですが、久々にやりたいという事で、今回復活しました。
我が子も興味を示して、「自分もやる〜」と言って参戦しますが、爆弾を置いた後逃げる事を覚えられず、毎回自爆していました。(ちなみにコントローラーを追加して4人対戦できるモードです)
日頃は全くゲーム等やらない(インターネットのフラッシュゲームくらい)我が家ですが、お正月の時だけは、このボンバーマンで盛り上がっています。
新しいボンバーマンも出ているのですが、友人曰く「変に懲り過ぎて面白くない」と言っておりました。
スーパーファミコンの頃のボンバーマンが、シンプルですが、その分反射神経や戦略等が競えて面白いようです。
一年に1回やるかやらないかのゲームですが、やる時は毎回大笑いしながらやっています。
昔はスゴロクや人生ゲーム等が、主体だったのかも知れませんが、我が家では「正月といてばボンバーマン」になっています。
来年もまた、ボンバーマンができるよう、今年一年頑張りたいと思います(^^;)
その前に、スーパーファミコンの本体がいつまでもつか・・・・ちょっと心配ですけどネ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月03日

お正月らしさ

今日も朝からのんびりと過ごしていた我が家。
しかし、私にはやりたい事があったので、部屋に閉じこもって作業に追われていました。
昨年のお正月にもやったのですが、凧を作って上げたいと思っていたのです。
この頃は正月といっても、凧上げやこま回しなんて見なくなりました。子供に凧上げという物を教えてあげたいのと、創る楽しさを知ってほしいと思って創ることにしました。
子供が大好きなアバレンジャーの図柄をプリントして、竹ひごを組み合わせて、小一時間程で完了しました。
早速家の横の駐車場で上げてみましたが、今一つバランスが悪い。
そこで、手直しをして、お昼ご飯を食べて、再度挑戦しました。
先程よりはバランスはよくなったのですが、補強のために追加した竹ひごが重いせいか、弱い風では上がりません。
それでも子供は走りながら必死で凧を上げていました。
もう少し風が強ければ、上がりそうな感じなんですが、こればっかりは自然の力ですのでどうにもなりません。
明日風が強ければ、もう一度チャレンジしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月02日

初買い物

正月二日目。
今日も朝から寝正月の我が家は、ゴロゴロ過ごしておりましたが、さすがに飽きてきて「出かけよう」ということになりました(^^;)
「初売りでも行こう」ということになったんですが、チラシを見ると、殆どの店が元旦から初売りしているんですよね。
ジャ○コなんて、一月一日の午前〇時から初売りって言ってましたからね。それじゃ〜いつもやってる24時間営業と、何も変わらない気がするんですけどね。
ジャ○コはいつでも行けるので、今日はイトー○ーカ堂まで足を伸ばしてきました。
「混んでるかな」と思ったのですが、元日にみんな来てたのか、思ったほどの混み具合ではありませんでした。
今日はお正月なので「特別」ということで、いつもは見るだけのおもちゃ売り場で、子供にお年玉代わりに、おもちゃをひとつ買ってあげることししました。
そして子供が選んだおもちゃが、またもやアバレンジャーのロボット・・・。しかし、クリスマスにサンタにお願いしたロボットとは違うロボットで、何でもクリスマスに貰ったロボットと合体できるらしい。
「おもちゃメーカーも考えて物売ってるな」と思いながらも、そのロボットを購入。
そして、日用品等買った後、抽選会へ向かった。
お正月企画で、買い物した金額に合わせて、抽選ができるらしい。我が家の買い物での抽選は5回できるらしく、長蛇の列に代表して、お母ちゃんが並んだ。
そして、5つくじを引いたが、なんと二つが四等を引き当てた。
四等は500円の金券。2枚貰ったので合計1000円の金券をゲッツ。
早速その金券で、買い物して帰ってきました。

いや〜しかし、正月だと言うのに、どの店も開けているんですね。
一昔前までは、正月三が日はどの店も閉まっていて、開いている店へ行くと「正月料金」という名目で、高い料金を請求されたものですが、いまでは「正月料金」は死語になってしまったんでしょうか。
どの店も、普通と変わらない状態で、普通の料金で営業していました。
便利になって、料金も普通と同じなのはとても助かるのですが、正月らしさがないような感じがして、ちょっと寂しい気もしました。
正月はどの店もシャッターが閉まっていて、街全体が何となく厳かな雰囲気が漂っていたのですが、そんな正月はもう過去のものになってしまったんでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます<(__)>
皆さんどのような新年を迎えましたでしょうか?
我が家はご馳走を食べながら、恒例?の「紅白歌合戦」を観て、ゆく年くる年を観ながら、厳かに?新年を迎えました。
初日の出は見れませんでしたが(起きてなかっただけ(^^;))天気もよく穏やかな元旦でした。
午前中の内に初詣でも済ませ、帰ってきてから、奄美のお正月に食べる「三献(さんごん)」という食事をしました。
お昼からは、年賀状を見たり、テレビを観ながらゴロゴロしたりと、完全な寝正月でゆっくりと過ごしました。
奄美では「お節」の習慣が無く、我が家のお正月もお節は作りません。一度作ったことあったのですが、手間暇かかるわりに、すぐに飽きてしまって、それからは作っていません。
ということで、今夜も我が家はお節ではなく、奄美の郷土料理の「鶏飯(けいはん)」という、鶏の出し汁のお茶漬けみたいな料理と、奄美から届いた金粉入りの黒糖焼酎で楽しみます。
皆さんのお正月はどんなお正月でしょうか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記