2003年12月11日

大当たり〜

それは1週間前のこと。メディアビジョンという、ソフトウェアを扱っている会社があるのですが、そこから一通のメールが届きました。
新しい製品に関するモニター募集のメールでした。
新しい製品とは、DVDに記録した音声や映像を抜き出して、QuickTimeやMPEG形式に保存できるソフトウェアのCinematize(シネマタイズ)という物でした。
このひとり言でも、何回かつぶやきましたが、以前使用していた「Premiere」というビデオ編集ソフトのMac版が開発中止になり、AppleのFinal Cut Expressというソフトに乗り換えました。
しかし、Premiereで制作した物は、Final Cut Expressでは開けないため、Premiereで制作した作品は使えない状態でした。(とは言ってもそんなに数作っていませんが)
このモニター募集を見たとき「こいつは使えるかも知れない」と思い、即効で応募したのです。
そして本日、その募集結果がメールで届きました。Web上で当選者が発表されているらしく、アクセスしてみました。
今までのモニター募集で、最も多い応募数だったらしい。「こりゃ〜ダメだな」と思いながら、当選者の名前を見ると、な、なんと私の名前が載っているではないですか。
もうビックリです。今までアンケートや懸賞等、数々の応募をしてきましたが、一度たりとも当たったためしがありませんでした。
さらには、私が応募した時の「Premiereで制作したDVDから、データを取り出し、FinalCutExpressで編集してみたい」というコメントも載っていました。
モニターなので、一ヶ月ほど使用してレポートを提出しなければなりませんが、その後はこのソフトウェアを自由に使えるのです。
いやぁ〜ホントにビックリ&嬉しいですね。製品が届くのが待ち遠しいです。じゃんじゃん使って、良い点、改良して欲しい点、レポートにまとめまっせ。
あ、それからこれ読んで、「DVD映画のデータ使える」と思った方、プロテクトかかっていて不可能ですので、勘違いしないでくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記