2003年12月07日

捨てる神あれば拾う神あり

今日は日曜日、昨夜は友人宅で遅くまで呑んでいたので、朝はゆっくり・・・・と思っていたのだが、子供がアバレンジャーを見たくて朝から起きていた。
まだまだ寝ていたい私の横で、アバアバアバアバアバレンジャー?とTVに合わせて歌っている。寝れねーよ(==#)
それでもみんな布団の中で、日曜の朝を満喫!?し、ゆっくりと一日のスタートをきった。
しかし、今日はどこも行く予定も無く、部屋も散らかっていることから、自然とお掃除日になった。
私も嫁さんも、目の色が変ったように、もくもくと掃除をしておりました。
子供も自分の部屋の散らかったおもちゃを片づけるように言われ、返事は「ハイハイ」と二つ返事だが、遊んでばかりで片づかない。
結局「お父さん手伝って〜」と助け船を求めてきた。
一通り掃除を終わったところで、子供の部屋の片づけ開始。子供と二人で何とか片づけ、掃除機もかけてようやくキレイになった。
そして、古くなったおもちゃや、壊れてしまったおもちゃを捨てようと、選別をすることにした。
最初は捨てるのを嫌がっていたが、何とか説得して捨て始めた。
タイヤの取れた車や、ファミレスのおまけで貰って、動かなくなった車など、ゴミ袋の中に結構な量のおもちゃがたまった。
ゴミ袋を部屋の片隅に置いて、子供はキレイになった部屋で再び遊び始め、私はしばしの間パソコンの前に座っていた。
小一時間ほどして、子供が私の部屋へやってきた。そして両手にはなぜか捨てたはずの車が・・・・。
嫁さんの情報によると、捨てた後も未練がましそうに、ゴミ袋のおもちゃを物色していたらしい。しかし、取り出したおもちゃがどちらも救急車。よほど救急車好きなようである。
まぁ、この2台は特別ということにして、残りの物ははやいとこ捨てておこう。
気がつけば、しらない間におもちゃが全部取り出されてしまいそうなので・・・(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記