2003年12月31日

皆さん良いお年を

早いもので、平成15年も終わりですね。
皆さま、今年1年islandへ遊びにお越し頂き、誠にありがとうございましたm(__)m
つたないサイトではございますが、来年もよろしくお願い致しますm(__)m
来年はさらにパワーアップして、サイト充実をはかっていきたいと思います。15151のカウプレも、徐々に近づいてまいりましたので、皆さんどんどん狙ってください。
来年もよろしくお願い申し上げます。
皆さん、良いお年をお迎えください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月30日

年末大掃除第二章

昨日に引き続き、大掃除の続きです。
なかなか終わらないものですな〜。日頃こまめに掃除をしないものだから、大掃除になると徹底的にやらなくちゃいけなくなるんですよね。
それでも何とか、二人で掃除を進めて、あと少しとなりました。
明日の午前中には、なんとか終わると思います。
しかし、大掃除をしていて、こんなところで生活していたのかと、ぞっとする事がありますね。
やはり掃除は日頃からこまめにしなくちゃいけません。
毎年大掃除の時期に「来年はキチンと掃除をしよう」と思うのですが、気がつくと、また大掃除を迎えてしまうんですよね。
今年も残り1日となりました。
明日は早めに大掃除を終わらせて、新しい年を迎える心準備をしたいと思います。
しかし、日頃体を動かさない怠け者なので、大掃除で体中が痛い。
明日も気合いをいれてガンバロウ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月29日

年末大掃除第一章

本日から、我が家は大掃除に突入。
まず、仕事部屋の片づけから開始して、日ごろやらない窓拭きまで実行。
その後寝室も同様に窓拭きまで行い、階段〜玄関までを徹底的にふき掃除した。
嫁さんは、キッチン周りを隅々まで掃除。冷蔵庫の中まで掃除して見違えるようになった。
そして子供は、朝から自分の部屋のおもちゃを片づけるように、何度も言われながら、片づけては遊び、遊んでは片づけて・・・を繰り返していたので、結局片づかないまま。
最後は、私に怒られて大泣きしてしまいました。
明日は朝から片づける約束をしましたが、どうなることやら・・・。
明日も朝から気合い入れて大掃除しないと、終わりそうにありません。大変ですが、今年の汚れは今年の内に落として、キレイな状態で新しい年を迎えたいですからね。
明日もまた、大掃除第二章頑張りますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月28日

サービスの違い

今日宅急便で荷物が届いた。
送り主はTOMY。そうトミカやプラレールのおもちゃメーカーのTOMYである。
実は子供のTOMY製のハイパーパーキング21というおもちゃでが壊れたので修理にだしていたのです。
トミカを立体の駐車場に電動で収納することができ、出庫させると、パーキングのスロープをクルクル回って降りてくるという、子供が夢中で遊んでいたおもちゃです。
ところが、そのエレベータ部分のパーツが壊れてしまい、お客様相談窓口へ送って修理してもらっていたのです。
箱を開けると、パーキング21の箱が現れました。送ったときはボロボロになった箱でしたが、新品の箱になっていました。
子供に「箱キレイになって良かったな」と言って中を取り出してビックリ。中身も新品なのです。
これは何かの間違いだ、と思い中に入っていた報告書を読んでみると、修理内容のところに「かみ合わせ不具合の為、本体を交換いたしましたので宜しくお願い申し上げます」と書いてある。
「え〜っ!!新品になったの〜」と思わず叫んでしまった。ほんとに単なるパーツの故障だったので、その部分だけの修理で返ってくると思っていたので、超ビックリである。
送った時の物は、子供がマジックで落書きしていたりしていたので、かなり古びていたのだが、新品で返ってきたので、シールも最初からキレイに貼って、子供はご機嫌でした。
しかし、ビックリですね。商品自体に何か不具合があったにしても、故障するまで、何一つ問題なく使えていましたからね。その故障事態も、子供の取扱が乱暴だったのが原因のような気がします。
修理の費用が発生すると思っていたのに、新品に交換されて、電池も付いてきて(通常電池は別売り)さらに驚いたのが、こちらから送った時に発生したと思われる費用分の、切手が同封されていました。
こんなに、至れり尽くせりでいいんでしょうか。何か親切過ぎて逆にちょっと不安になってしまいます。
先日、サービスの問題であるメーカーを批判しましたが、今回は全く逆のパターンです。メーカーによってこんなに対応が違うのでしょうか。
子供のおもちゃメーカーと、ビジネス中心のメーカーとを、比べることは無謀なのかも知れませんが、いかにユーザーの心をとらえるかという事は同じですからね。
今回のサービスの違いで、私の見方は完全に変りましたからね。
これからも子供にトミカは買ってあげたいな。と思いますが、次プリンター買うときは、ちょっと考えますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月27日

仕事納め!?

おおかたの企業は昨日で仕事納めだったのか、今朝は道路が空きまくっていた。
いつもなら、家から託児所まで15分はかかるのに、今日は10分かからなかった。
ちなみに私も本日仕事納めしました(と言っても身辺の掃除をしただけですが)
そして託児所も、今年最後の登所となり、帰りには先生方に「良いお年を・・・」と言われ、子供は不思議そうな顔をしていた。
お正月というものがあるということを、解ってはいるみたいなのだが、まだ今年とか来年とかいう感覚がないので、言われている意味が解らないのでしょうね。
しかし今度の正月で、確実に子供が覚えてしまいそうなのが「お年玉」
クリスマス=サンタのプレゼントでしたから、お正月=お年玉の方程式ができ上がってしまいそうな気がします。なんせ、お金でおもちゃを買えることを覚えているので、お金を貰える喜びは、しっかり子供の脳にインプットされる気がします。
私も小さい頃は、お年玉貰うために親戚周りの、挨拶していましたからね。血は争えないと思います(^^;)
明日から我が家も大掃除に取りかかります。というか、大掃除の前の片づけ、と言った方が正しいのかもしれませんが(^_^;)
身も心もお家もキレイにして、新しい年を迎えたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月26日

早くも正月気分

早いもので、今年も残り5日となってしまいました。
クリスマスが終わったとたん、テレビもスーパーの装飾も一気に正月モードになりました。
なんかこの、クリスマスから年末にかけての雰囲気って好きなんですよね。妙にワクワクしてしまいます。
クリスマスの華やかさから、そのまま正月に向けての景気付けに結びつくので、テレビもスーパーの売り出しも、勢いがあるんでしょうね。(百貨店やデパートではなく、スーパーというのが、我が家らしい)
テレビでは早くも、各デパートの福袋の特集なんかやっていました。何でも、袋に入らない福袋に、各デパートが力を入れているらしい。
車とか、家なんかもあるらしいです。それってもう福袋じゃないじゃん。昔の福袋って、何が入っているか解らなくて、買ってからのお楽しみだったんですけどね。
確かに開けてみて「こんなんいらね〜」と思う物も入っていましたが、それはそれでひとつの「くじ引き」みたいな感じで楽しかったです。
いつからか、「福袋=買って損しない物」みたいな感じになっていますよね。お金出すんだから、いい物が欲しい。というのは解りますが、何か寂しい気分になるのは私だけでしょうか。
正月くらい、損得考えずに福袋買って、開けて見てのお楽しみ〜みたいなノリでもいいような気がするのですが・・・・。
これも長引く不況の影響でしょうかね。
そんなこと言っている我が家も、正月は金かかるので、どこへも出かけず、家でゆっくりと過ごす予定です。
さぁ、そろそろ大掃除にとりかからなければ・・・・(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月25日

サンタ現る!?

昨日のひとり言でもつぶやいたように、昨夜は疲れが出たのか、テレビ観ながらうたた寝をし、子供に起こされて、早々と子供と共に就寝しました。
そして、爆睡している中、何やらサイレンらしき音が響いている夢を見ていました。
しかし、それは夢ではなく、実際にサイレンらしき音が耳に入っていたためでした。
「何の音だ??」と不思議になって目が覚めました。とても小さなサイレンの音が、隣の子供部屋から聞こえてきます。
部屋を見てみると、子供のトミカシリーズの消防署セットのサイレンスイッチが入って、サイレンの音が出ていました。
何故スイッチが入ったのかサッパリ解りません。寝る前は鳴っていなかったのに、突然鳴り出したのです。
不思議に思いながらも、とりあえずスイッチを切って、時計を見て見ると、まだ朝方4時半頃。もう一度布団に潜り込みました。
そして、眠りにつこうとしたその時、今度は1階のリビングで音楽が鳴り始めました。
それは、クリスマスの音楽を奏でるダンシングサンタのメロディー。振動に反応して、音が鳴るのですが、何も振動など無いはずなのに突然鳴り始めたのです。
立て続けに鳴るはずの無い物が鳴って、ちと不気味でしたが、深く考えることなく眠りにつきました。
夜勤開けから帰ってきた嫁さんにこのことを話すと、「サンタクロース来てたんかな?」といいました。
確かにクリスマスイブ〜クリスマスにかけての出来事。普通に考えるとちょっと恐いですが、クリスマスの時に、クリスマスの音楽が流れた訳ですから、サンタクロースだったのかも知れません。
皆さんのところにも、サンタクロースやってきましたか?
ちょっと不思議で、ちょっと恐いけど、考えによってはちょっとファンタスティックな体験でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月24日

メリークリスマス

昨夜はクリスマスパーティーで、遅くまで飲んでいてつぶやけませんでしたm(__)m
皆さんクリスマスイブの夜、いかがお過ごしでしょうか。
我が家はクリスマスパーティーを終えたこともあり、また、嫁さんが夜勤のこともあり、静かなイブの夜を過ごしています。
昨日は朝から買い出しにでかけ、嫁さんはケーキを、私はピザを作ったりして、手作りパーティーだったので、さすがに疲れが出たのか、先程までテレビ観ながらうたた寝しておりました。
子供に「お父さん、歯磨きしないの?」と言って起こされてしまいました。
その子供は昨日の朝、目覚めると枕元にサンタからのプレゼントがあり、「サンタさん来てくれたね」と大喜びしておりました。
サンタさんにとっては、ちょっと焦った任務内容になりましたが、無事プレゼントを届けることができました。
詳しくは後日、kids islandの出来事にアップしておきます。
いろいろと楽しみながら、island一家のクリスマスは終わりました。本当のクリスマスは明日なのですが、気分的にもう、頭の中はおおみそかになっています。
皆さまにとって素敵なクリスマスであることを、お祈り申し上げます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月22日

サンタ早めのご出勤

昨夜、友人が家にやってきて、クリスマス用のイルミネーションを家の中に張り巡らせてくれた。
明日の晩、我が家でクリスマス・ホームパーティをするので、その装飾としてつけてくれたのだ。
一番喜んだのは、もちろん子供。「チカチカきれい〜」と大喜びで、何度も電気を消して暗くなった中で、チカチカと光るイルミネーションを楽しんでいた。
今日も託児所から帰ってくるなり、自分でコンセントにジャックを差し込んで、イルミネーション付けていました。
明日ホームパーティが終わって、イルミネーション外したら、かなりショック受けるかもしれません。
しかし、最近は一般の民家で、家の前でイルミネーション光らせているところが、結構ありますね。
我が家の周りは民家ばかりで、お店などが無いため、たまにイルミネーションを光らせているお家があると、ものすごく目立ちます。
子供はそんな家を見ると「電気屋さんだ〜」と興奮気味に叫んでいます。
来年あたりは「自分のお家も電気屋さんにする〜」とか言うんじゃないかと、今から心配しております。
まぁ、でも子供にとっても、大人にとってもクリスマスって、ワクワクしていいですよね。親にとってはサンタ役が、ちょっと大変ですが、子供が喜ぶのであれば、それで嬉しいですけどね。
さぁ、我が家は明日クリスマス・パーティなので、サンタさんも予定より早めにご出勤です。
これから、ぐっすりと寝ている子供の枕元に、プレゼントを届けに行きます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月21日

昨日よりは暖かい寒い日

今日は多分呑んだ後、酔いつぶれてしまう気がするので、早々とつぶやいておこう(^^;)
今日は昨日とは打って変って、晴れ晴れとした暖かい日曜日でした。
とは言っても、昨日よりは暖かいというだけで、気温は8℃くらいしかありませんでしたけど。
そんな昨日よりは暖かく寒い中!?先週同様日曜大工に精をだしておりました。
今回の注文は、台所の冷蔵庫と食器棚の間にできたスペースに、新たに棚を作ること。
気合いを入れて作り始めたものの、やはり寒い(*_*)
午前中は天気がよかったのだが、午後から曇り始めて、一気に気温が下がった気がする。
さらに運が悪く、予定していた穴の大きさを開けるだけの、太いドリルの歯が無い(;_;)
とりあえず、全体の形だけ組んで、後日改めて細部を作ることにしました。
とは言っても、もう今年も終わりなので早いうちに取り掛からないと、大掃除に間に合わなくなってしまう。
またドリルの歯買ってこなきゃ。工具がならんでいるところ見ると、ついつい色んな物に目移りしちゃうんですよね。
余計な物買わないように、目的の物買ったらすぐに立ち去るべし(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月20日

お湯割りが美味しい季節

昨日に引き続き、またまた寒い一日でした。
昨日よりもさらに寒かった(*_*)今日は完全に雪になっていました。
サラッと降っただけでいたけどね。
こんな寒い夜は、黒糖焼酎のお湯割りに限ります。クイッと呑んで寝てしまうのです。酔いが醒めるのが早いので、寒くなってしまうので、酔って体が温まったら、早々と寝るに限ります。
黒糖焼酎も残り少なくなっていたところに、本日実家に頼んでいた分が届きました。これで安心して呑めます(^o^)
送られてきた中に、1本だけ金粉入りの黒糖焼酎がありました。
正月は、この金粉入りの黒糖焼酎呑んで、美味い物食べて・・・・あぁ〜幸せだ〜。
明日は寒さが緩み、天気も良いらしいので、また日曜大工に精を出すとしよう。
そして夜は黒糖焼酎お湯割りで・・・・ムフフ楽しみだ(^m^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月19日

初雪!?

さっぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い(*_*)
本格的な冬になってきました。
今日は関西の方でも初雪が観測されたらしいのですが、私の住む町でも白い物が、雪か?と思いましたが霰でした。
かなり雪に近い霰だったので、もう少し冷えてたら完全に雪だっだでしょうね。
我が子は託児所で、霰が降っているのを見て、「雪だ〜!!雪だるま作る〜!!」とはしゃいでいたらしいです。
気温的には例年通りだと思うのですが、今日は何せ風が強かった。
北風がぴゅ〜ぴゅ〜吹いていました。(今も吹いています)
明日はもっと寒くなりそうです。ネットの天気予報でみたら、最高気温4℃最低気温0℃でした(@@)
天気は曇りだったので、雪は降るかわかりませんが、風はやはり強いようなので、今日以上に寒くなりそうです。
しばれるね〜。明日の晩は鍋でもして、黒糖焼酎のお湯割りで温かくして寝ようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月18日

明日まで

今年も残すところ2週間になりましたね。
そろそろ、我が家の年賀状もとりかからねば・・・・(^^;)
年末と言えば、年末ジャンボ宝くじの発売が明日までです。皆さん買いました?
我が家はもちろん購入しました。今年最後のはかない夢を見たいと思います。
今回も期待はしないで(でも心の中ではひそかに期待して)結果を待ちたいと思います。
しかし、3億円が当たったらどんなんなんでしょうね?想像もつきませんね。もし、3億円があったら何するでしょうか?
まずはローン返済。全てのローンを返済して、次にやっぱ新しいパソコン欲しいですね(^o^)
あぁ〜なんて現実的な、もっと世界旅行とか、別荘購入とか夢のある考えは浮かばないのであろうか。
しょせん庶民が考えるのはこんなもんでしょうね。
まだ購入していない人は、明日までですよ(^o^)
一緒にはかない夢見ませんか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月17日

がっかりです

先日、PowerMacG3(モニター)が永遠の眠りについたことは、ここでつぶやきましたが、それからはiMacで作業を続ける毎日。
ちょうど年賀状を印刷している時だったので、G3からiMacへデータを移して作業を再開した。
年賀状シーズンに向けて、A4サイズのPM-740DUというプリンターを購入し、このプリンターで依頼された年賀状をG3からも印刷していた。
印刷途中だったデータを、iMacで開き直して再度プリンターを設定して出力。問題なくプリントされた。
続いて別のお客さんのデータを出力。
最初が問題なく出力されたので、何も疑うことなくプリントアウトしたが、出力されたデータがどうもおかしい。
全体的に110%程拡大された状態でプリントアウトされている。
当然端の方の文字や絵柄は、用紙に収まりきれず切れている。
何でだ?????と思い、再度プリンターや用紙設定の再確認。
しかしどこも間違ってはいない。念のために新規ファイルを作って、オブジェクトをコピー&ペーストして出力したが、同じ結果になった。
一度イラストレーターを終了して、iMacを再起動して、もう一度やってみたが、やはり同じ結果。おかしい????
試しにPM-4000PXでやってみると、ちゃんとプリントアウトされた。ますますおかしい????
同じ条件でありながら、PM-740DUだと拡大される。
いろいろ試して、プリンターのメーカーEPSONと、イラストレーターのメーカーAdobeのサイトで、同じようなトラブル報告がないかチェックしたが、どこにもない。
仕方なく、EPSONのサポートセンターに問い合わせた。
しかし、「そのようなトラブルは起きておりません」と言われ、別のアプリケーションでも同じようになるか確認してほしいと言われた。
そこでPhotoshopで出力してみたが、やはり同じ結果。
ますます訳解らなくなってきた????が、そこで新たな疑問が。
最初の印刷途中の物は、拡大されることなくプリントアウトされている。それなのに、なぜ次の物は拡大されるのか?
二つのデータの違い、それは縦のレイアウトと横のレイアウトだった。縦なら問題なく出力され、横だと拡大されてしまうのだ。
試しに横のレイアウトの物を、イラストレータ上で90度回転させて縦にして出力すると、問題なく出力された。
そこで後日、再びサポートセンターへ問い合わせ。今までの経過と、対策を報告した。
ところが「こちらにはそのような不具合の情報はあがってきておりません」「ドライバーの問題ではなく、イラストレータ側の問題の可能性もあります」「今月中に新しいドライバーが出るので、それをダウンロードして再度試してください」と言われた。
おいおい、そりゃないだろう(怒)せめて、私と同じ環境で、その不具合が再現されるか検証ぐらいしてくれよ。同じように悩んでいる人間がいるかも知れないんだぞ。
予想外の反応にあっけにとられてしまいました。こっちは半日かけて、いろいろ試して横にするとダメだという結果をつき止めたんですよ。
せめて、同じことが起こりうるのか確認して、ホームページ上で告知してくれよ。
どうも納得いかないので、その場で担当者に食い下がった。担当者も「私の方から上の者に報告しておきます」と答えてくれましたが、普通はユーザーから言われてやることじゃないと思うのですが。
今回の件で、かなり不信感を抱いてしまいました。
サポートセンターって、初歩的な使い方やトラブルだけの対応をするところなんでしょうか?
それなら、不具合・バグの報告受付も作るべきです。サイト上にもどこにもそんなところはありません。
後から解ったのですが、Adobe以外のアプリケーションから出力しても拡大されます。そしてハガキサイズでなくA4サイズでも同じです。
私はもう一台プリンターがあるので、最悪そちらで出力すれば問題ありませんが、もし、私と同じ環境で、PM740DUで年賀状印刷している人がいたら、きっと悩み続けていることでしょう。
ユーザーの事を大事に思うのなら、いち早くこのトラブルに対処してほしいですね?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2003年12月16日

初鍋

寒くなってきましたね〜。今日は初雪を観測した地域もあったようですね。
寒くなってくると、やっぱり鍋が美味しいですね。
昨日に引き続き、食べ物ネタになってしまいますが、今日は初めての鍋体験がありましたので、ご報告まで。
以前からスーパーで見かけていて、気になりながらも食べる勇気が持てなかった「豆乳鍋」を食べてみました。
嫁さんがテレビで「鶏肉をバターで炒めてから入れていて美味しいそうだった」ということで、同じように作ってくれました。
まろやかでコクがあって、体が温まってとても美味しかったです。
イメージとしては、シチューをあっさりとした鍋!?みたいな感じですかね。(余計に解らなくなりそう(^^;))
洋風っぽいんですが、やっぱり鍋なんですよね。鶏肉も白菜も豆腐もいい味してました。
今回は「豆乳鍋の素」という物を使いましたが、今度は一から豆乳で作ってみる。とやる気満々の嫁さんでした。
お陰で寒くて冷えきっていた体も、ぽっかぽかに温まりました。
みなさんも是非一度食してみてください。
おそらくスーパーに豆乳鍋の出汁が売っていると思います。
奈良には牛乳をつかった「飛鳥鍋」というものがあるらしいのですが、こんな感じなんですかね。食べたことないので解りませんが、きっと美味しいんでしょうね。
飛鳥鍋は専門店に行かないと食べれないと思うので、豆乳鍋をまた食べたいと思います。
いや〜ホントに旨かった(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月15日

ラーメンはお好き!?

先日、嫁さんの実家(北海道)から荷物が届いた。
たくさんの食品やお菓子が入っていた。寂しかった冷蔵庫の中も、北の幸でいっぱいになりました。
年末には、私の実家からも荷物が来ると思うので、年末年始は南北の幸を堪能しよう。
さて、北海道の荷物の中にラーメンが入っていたのだが、これがまためちゃくちゃ旨い。生麺の即席ラーメンなのだが、しっかりしたちぢれ麺と、こくのあるスープがとても即席ラーメンとは思えない美味しさなのです。
ハッキリ言って、そこら辺の変なラーメン屋よりも美味しいと思う。
ラーメンと言えば、偶然にも今夜のスーパーテレビで、ラーメン屋の特集をやっていました。
真剣に見ていなかったのですが、聞き覚えのある店名に思わず画面にくぎ付けになりました。
なんと奈良に本社がある、神座(かむくら)というお店が出ているではありませんか。何でも東京に進出したらしく、見覚えのある看板がテレビに映っていました。
いや〜ビックリしましたね。まさか神座が東京進出していたなんて。頑張っているんですね。
いつも行列が出来ている、奈良では有名な店なので、東京進出ができたんでしょうかね。でも、私はあまり好きではありません。
美味しくないわけではありませんが、行列に並んでまで食べたいとは思わないんですよね。まぁこれは個人の好みですけど、いつも行列が出来るってことは、それだけ多くの人に受け入れられているという事ですからね。
それにしても、東京はすごいところですね。日本全国のラーメンが食べれるんですからね。ラーメンに限らず、日本全国の味が東京に集まっているといっても過言ではないでしょうね。
でもやっぱり、地場の味は現地で味わいたいですよね。
今度いつ北海道や奄美に行けるか解りませんが、それまで現地から送られてきた幸を堪能しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月14日

日曜大工の日

今日は久々の晴れ晴れとした日曜日でした。
天気が良くて暖かかったので、ちょっと日曜大工をやりました。
嫁さんからの要望で、子供のための机を作って欲しいと頼まれたからです。机といっても、子供一人が使えるための小さなテーブルですけど。
嫁さんが夜勤明けで寝ている間に、子供と二人で廃材を調達しに行き、早速作り始めました。
子供も「自分の机が出来る」ということに、興味津々のようで、いろいろとお手伝いをしてくれました。しかし、途中から飽きて遊んでいましたけど。
作業開始から小一時間程で、机ができ上がり、子供に見せたところ「やったー!!」と大喜び。ところが思わず言葉が、「ねぇ〜イスは?」。
イスは最初から作る予定に無かったので、「イスは無いよ〜そのまま座って使えるやろ」。
ところが、「いやだ〜イスがいい」といって聞かない我が子。仕方なくイスも作ることにしました。
さらに小一時間程してイス完成。子供に見せようとしましたが、夜勤明けのお母ちゃんと一緒に、お昼寝しておりました。
そこで余った廃材で、さらにリビング用のテーブルを作ることにしました。いつもお客さんが来たときに、少人数ならいいのですが、5人以上になるとテーブルが小さくて、いつも困っていたのです。
こちらも小一時間ほどで完成。
続けて完成した物たちのカンナ掛け、紙やすりでの仕上げと作業は続きました。
さすがに暗くなり始めて、ようやく嫁さんと子供が起床してきました。子供は机とイスに大満足の様子。
廃材を利用しているので、材料はビスだけという、殆どただのテーブル&イス。手作りなので、見て目にはお世辞にもいいとは言えませんが、使う分には全く問題ありません。(耐久性は解りませんが)
おそらく今年最後の日曜大工。張り切り過ぎたのと、寒さが堪えたのか、ちょっと腰痛になっています。
しかし、その後の風呂上がりのクラシックラガーが最高に旨かった(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月13日

告別式!?

ついにこの日がやってきました。
昨夜からめちゃくちゃ調子の悪かった、G3のモニター。
本日その生涯を全うしました。
最後の叫びにも似た、ジジジジジッ、プチッという音と共に二度とその輝きを取り戻してはくれませんでした。
思えばこの5年間、故障らしい故障もなく、仕事をこなしてくれました。安らかに眠りたまえ、ア〜メン・・・・・。
などと、感傷に浸っている場合ではなかった(^^;)
年賀状の仕事や、DTP関連は全てG3で行っていたので、データを移さなければいけない。
パソコン本体は生きているが、モニターが全く見えないので操作できない。そこでiMacからG3に接続して、必要と思われるデータを全てバックアップした。
当分の間はサブマシンのiMacで仕事するしかないですな(T_T)
サブマシンといってもG3よりも、性能は高いので仕事するには支障ないのですが、iMacのモニターは15インチなので、作業領域が狭いのが難点。
何とかお金ためてPower Mac G5を買えるように頑張らなきゃ〜。先は永いけど(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2003年12月12日

そろそろ寿命!?

今現在使っているメインパソコンのPowerMacG3は、購入してかれこれ5年になる。
今まで故障らしい故障も無く、無事に仕事をこなしてくれている。
しかし、DTP(デスクトップパブリッシング=要は印刷物の仕事)はなんとかG3で出来ているが、それ以外のことに関しては、サブマシンのiMacを使っている。
ハッキリ言ってiMacの方が、性能がいいのである。う〜ん悲しい現実(T_T)
まぁ、こんな状態で2つのパソコンを使い分けながら、やっているんですが、そろそろ真剣にG3がやばいかも知れない。
とは言っても本体の方は元気でして、問題はモニターの方。
最近よくモニターがリセットされたような現象が起きる。突然「プチッ」と音がして、電源を入れ直したように画面が一瞬落ちるのである。
そしてここ数日、さらに現象が進んで、画面が一瞬落ちる現象が連続して起きるようになった。音にすると「プチップチップチップチップチップチップチップチップチップチッ」といった感じである。
ハッキリ言って恐い。前触れも無く突然起きるので、ビックリしてしばらく画面とにらめっこするしか無いのである。
さらに本日、もっと深刻な状態になっている。この「プチッ」となる現象。今までは1日に5〜6回程度だったのが、先程から数十秒に1回の割合で起きている。
こんなんじゃ、とても仕事にならない。
う〜ん困ったな。どうしよう(T_T)
とりあえず、今夜一晩ゆっくり寝かせてあげて、明日もう一度様子を見てみよう。
それでも変らないようだともうダメかも知れませんね。
そうなりゃ〜iMacで全てやるしかないか。はぁ〜、G5が欲しい〜。
まじで宝くじ当たってくれ〜
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2003年12月11日

大当たり〜

それは1週間前のこと。メディアビジョンという、ソフトウェアを扱っている会社があるのですが、そこから一通のメールが届きました。
新しい製品に関するモニター募集のメールでした。
新しい製品とは、DVDに記録した音声や映像を抜き出して、QuickTimeやMPEG形式に保存できるソフトウェアのCinematize(シネマタイズ)という物でした。
このひとり言でも、何回かつぶやきましたが、以前使用していた「Premiere」というビデオ編集ソフトのMac版が開発中止になり、AppleのFinal Cut Expressというソフトに乗り換えました。
しかし、Premiereで制作した物は、Final Cut Expressでは開けないため、Premiereで制作した作品は使えない状態でした。(とは言ってもそんなに数作っていませんが)
このモニター募集を見たとき「こいつは使えるかも知れない」と思い、即効で応募したのです。
そして本日、その募集結果がメールで届きました。Web上で当選者が発表されているらしく、アクセスしてみました。
今までのモニター募集で、最も多い応募数だったらしい。「こりゃ〜ダメだな」と思いながら、当選者の名前を見ると、な、なんと私の名前が載っているではないですか。
もうビックリです。今までアンケートや懸賞等、数々の応募をしてきましたが、一度たりとも当たったためしがありませんでした。
さらには、私が応募した時の「Premiereで制作したDVDから、データを取り出し、FinalCutExpressで編集してみたい」というコメントも載っていました。
モニターなので、一ヶ月ほど使用してレポートを提出しなければなりませんが、その後はこのソフトウェアを自由に使えるのです。
いやぁ〜ホントにビックリ&嬉しいですね。製品が届くのが待ち遠しいです。じゃんじゃん使って、良い点、改良して欲しい点、レポートにまとめまっせ。
あ、それからこれ読んで、「DVD映画のデータ使える」と思った方、プロテクトかかっていて不可能ですので、勘違いしないでくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月10日

MADE IN JAPAN

最近見かけるCMで「トヨタが作った欧州車」というのを見かける。
欧州の人々が「素晴らしい・完璧だ」と絶賛しながらも、最後は「なぜ気に入らないか解るか?わが社の作った車じゃないからだ」という、あのCMです。
いかにも、日本車の性能が優れています。と言わんばかりのCMです。最初見た時は「誇大広告っぽいな」と思ったものです。
しかし、今日ネット上のニュースを見て「あのCMもまんざらじゃないな」と思いました。
何でもドイツの自家用車を所有する人々に、自分の自家用車に対する満足度の調査を行ったところ、トップのトヨタを筆頭に上位から7位までを日本車が独占したというのです。
ドイツといえば「BMW・ポルシェ・ベンツ・アウディ」等の、ブランド高い車がある国です。
そしてドイツ製品といえば、「丈夫で精密」というイメージがとても大きいのですが、その国で日本車が独占するというのは、ちょっと驚きでした。
しかも7位までということは、殆どの日本車メーカーが入っていることになります。
もちろんこの結果は「満足度」ということなので、性能だけでなく、アフターサービス、メンテナンス等の部分が大きく影響してきます。ですから、これで日本車の方が性能が良い、という訳ではありません。
しかし、質の高い製品を生み出している国の人々が「満足している」というからには、性能面でも質が高いという評価なのでしょう。
バブル崩壊後の長い長い平成不況で、日本経済は落胆しているようにも見えますが、逆に厳しい状況の中で、低コストで高品質の物を作り上げる素晴らしい技術力が生まれているような気がします。
日本もまだまだ捨てたもんじゃありませんネ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月09日

新しいお店

危うく子供と一緒に寝てしまうところでした。あぶないあぶない(^^;)
いや〜しかし、こう寒くなってくると、暖かい布団の中はまさしく天国ですな。早いとこつぶやいて、暖かい布団に滑り込もう。
世の中はボーナス戦線らしく、毎日のように買い物を促す、メールやDMが届いています。
1週間程前になりますが、とある電器専門店がオープンしたとの案内ハガキが届きました。
その店は以前家の近くにあったのですが、オープンして1年で閉店してしまいました。おそらくスーパージャ○コがすぐ近くにオープンしたのが、響いたんだと思います。
そして今回は、家から離れた別の場所でオープンしたようなのです。
しかし、一度出店して失敗しているのに、場所は違うけど同じ市内で再度出店するなんて、よほど利益が見込まれる場所なんだろうか?
その場所も、以前はホームセンターがあって閉店した場所なんだが、大丈夫なんだろうか?
別に私が心配することではないし、余計なお世話なのだろうが、場所的にあまりいい場所とは思えないんですよね。
ただ、私がいつも買い物をする、電気専門店のピット○ンに行く途中にあるので、もしかしたら私のような客を途中で捕まえようというもくろみなのかも知れません。
先週の土曜か日曜にオープンしたはずなので、一度は覗いてみようと思っておりますが、多分買い物はしないだろうな(^^;)
クリスマスが近いので、サンタクロースしなきゃいけませんので、消耗品とか安かったら何か買うかも知れませんが、大きな買い物はしない(というか出来ない)と思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月08日

IMAGINE

突然ですが、今日12月8日はジョンレノンの命日です。
23年前の1980年、自宅のアパート前で狂信的なファンによって、銃殺されてしまいました。
特別ビートルズやジョンレノンのファンという言でも無かったのですが、このニュースを聞いた時にものすごいショックを受けたことを今も覚えています。
「どうしてファンが好きなミュージシャンを殺してしまうのか?」と、思春期の頃の私には、全く理解できない事件でした。
それからというもの、毎年この12月8日が来ると、その頃の事を思い出します。また、それから聴くようになった「イマジン」がオーバーラップして、歳を重ねる程に意識が強くなっています。
人類の平和を願い、世界はひとつと歌うジョンレノンのイマジン。今のこの世界状況を、ジョンレノンはどんな気持ちで見ているのでしょうか?
人類が皆、イマジンの歌詞のような考えで生きているなら、絶対に戦争なんて起きないし、争いごとも起こらないのでしょうね。
泥沼化するイラク問題。「テロとの戦い」と言っていますが、武力行使で物事を解決しようとすればするほど、新たなテロリストを生み出している気がしてなりません。
平和とは人間とは何なのか?今年は昨年・一昨年に輪をかけてイマジンが胸に響きます。
来年は、平和への道のりの光が、遠くにでもいいから見える状態で、このイマジンを聴いてみたいと思った一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2003年12月07日

捨てる神あれば拾う神あり

今日は日曜日、昨夜は友人宅で遅くまで呑んでいたので、朝はゆっくり・・・・と思っていたのだが、子供がアバレンジャーを見たくて朝から起きていた。
まだまだ寝ていたい私の横で、アバアバアバアバアバレンジャー?とTVに合わせて歌っている。寝れねーよ(==#)
それでもみんな布団の中で、日曜の朝を満喫!?し、ゆっくりと一日のスタートをきった。
しかし、今日はどこも行く予定も無く、部屋も散らかっていることから、自然とお掃除日になった。
私も嫁さんも、目の色が変ったように、もくもくと掃除をしておりました。
子供も自分の部屋の散らかったおもちゃを片づけるように言われ、返事は「ハイハイ」と二つ返事だが、遊んでばかりで片づかない。
結局「お父さん手伝って〜」と助け船を求めてきた。
一通り掃除を終わったところで、子供の部屋の片づけ開始。子供と二人で何とか片づけ、掃除機もかけてようやくキレイになった。
そして、古くなったおもちゃや、壊れてしまったおもちゃを捨てようと、選別をすることにした。
最初は捨てるのを嫌がっていたが、何とか説得して捨て始めた。
タイヤの取れた車や、ファミレスのおまけで貰って、動かなくなった車など、ゴミ袋の中に結構な量のおもちゃがたまった。
ゴミ袋を部屋の片隅に置いて、子供はキレイになった部屋で再び遊び始め、私はしばしの間パソコンの前に座っていた。
小一時間ほどして、子供が私の部屋へやってきた。そして両手にはなぜか捨てたはずの車が・・・・。
嫁さんの情報によると、捨てた後も未練がましそうに、ゴミ袋のおもちゃを物色していたらしい。しかし、取り出したおもちゃがどちらも救急車。よほど救急車好きなようである。
まぁ、この2台は特別ということにして、残りの物ははやいとこ捨てておこう。
気がつけば、しらない間におもちゃが全部取り出されてしまいそうなので・・・(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月06日

このアルバム欲しい

最近車のラジオやTVCMで、平井堅の曲が流れているが、平井堅の曲ではなく、昔の名曲と言われる曲ばかりだ。
それもそのはずで、12/10に名曲ばかりをカバーしたアルバムを発売するらしい。
昨年大ヒットした「大きな古時計」を始め、「この素晴らしき世界」「ラヴィング・ユー」「ローズ」等収録されているが、その中に「坂本九」の「見上げてごらん夜の星を」も入っている。
ラジオでも流れていたが、この曲、平井堅と坂本九のコラボレーションになっている。平井堅が歌った後に、坂本九の歌声が入り、途中からは二人でハモっている。
もちろん、原曲の坂本九の歌声に平井堅の歌声をかぶせているわけだが、現代の音楽技術ではこんなことができるんですね。
原曲に新しい歌声をかぶせることは簡単だと思うけど、原曲の歌声だけを消して、新しい歌声を入れるのはビックリしました。
できれば坂本九の時代の録音レベル(レコード)に合わせた、平井堅の歌声を入れて欲しかったですけどね。ちょっと平井堅の声がクリア過ぎて、浮いている感じにも聞こえました。
しかし、このアルバム欲しいです。VIDEO映像も収録されていて、そこでは何と平井堅と坂本九が同じステージで歌っているようです。技術の進歩はすごいですね。坂本九さんが生きていたら、本当にこんな感じだったんでしょうね。
名曲というのは、何年経っても消えていかないものですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2003年12月05日

何とか続いてる

気がつけば今年も、もう1ヶ月を切ってしまいましたね(気が付くの遅いって)
振り返るにはまだ早いですが、今年は色んなことがあった1年でした。
このひとり言も4/6から再始動して、時々さぼりながらもなんとか続いています。
最初は三日坊主で終わるかな?なんて思っていたのですが、ひとり言の内容に反応して、掲示板に書き込みがあったりすると「続けなきゃ」という、良いプレッシャーになっております(^^;)
たまには、自分で書いたひとり言を読み返して「この時はこんなんだったな〜」とか思い出したりしています。
忘れていたことも、ひとり言を読むことで思い出したり、「あれっていつの頃やったかな?」という事も、ひとり言で検索できたりして、なかなか便利だな〜なんて思っていたりします。
これが、一日の終わりの日課になっていますので、このまま続けていこうと考えています。でも時々は、お酒を飲んで酔っぱらって寝てしまったり、子供を寝かせてそのまま道連れになったりしますので、お休みしたり、翌朝につぶやくなんていうズルもあると思いますが、これからも私のたわいの無い「ひとり言」にお付合いください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月04日

乗ってみたい

先日ニュースでリニアモーターカーが、有人走行最高速度581km/hを出したと報道していた。
リニアモーターカーって実験続けていたんですね。なんか随分と昔からやっている割に、実用化しないのでやっていないのかと思っていました。
昔の記憶しかなくて、リニアモーターカーのサイト見にいったら、昔のような車体ではなく、近代的なシャープな車体になっていてビックリしました。
よくよく考えてみると、新幹線ですらシャープな車体に変っているのですから当たり前ですけどね。
しかし、リニアモーターカーはいつ実用化になるのでしょうか?
技術的な点はかなりクリアされて実用化可能な段階らしいのですが、あとはコスト削減らしいです。
実現すると、東京〜大阪間が1時間弱で行けるようになるらしいです。速いですね〜。そうなってくると飛行機よりも、リニアモーターカーの方が速くなりますね。
飛行機の場合は搭乗手続きが時間がかかりますからね。気軽には乗れない。出張の多いビジネスマンにとっては嬉しいでしょうね。
でも私は飛行機の待ち時間が結構好きですね。
飛行機を利用するのが、奄美か北海道への帰省の場合が多いこともありますが、飛行機に乗るまでの余韻みたいのが楽しめるんですよね。
空港でお土産を見たり、子供と一緒に飛行機を見たりして、向こう(故郷)はどんな天気だろう?なんて考えたりするのが結構好きです。
速くなって便利になるのもいいですが、目的地に着くまでの経過を楽しむのもいいと思います。
でもリニアモーターカーは早く実現して欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月03日

全国区

私の住む町にある某大学が、全国区のニュースで取り上げられた。
嬉しいニュースならいいのだが、「入試問題ミス」の嬉しくないニュース。
何でも入試問題の文章に11カ所の誤りがあり、これにより大学側は受講生全員を合格扱いとした。
お昼のワイドショーでは詳しく説明がされていました。
最初に一人の教師が自宅でワープロで入試問題を作成。自宅でプリントアウトして、作成したデータをフロッピーに入れて、大学で出力しようとしたらしいが、うまく出力されなかったらしい。
そこで別の教師がその入試問題(プリントアウト)を見て、再度文字入力して大学にて出力したらいいのだが、再度文字入力した時に入力ミスが起きてしまったらしい。
よくある話ではある。私も仕事柄、文字入力ミスで痛い目にあったことは、多々あった。(このひとり言でも、誤字がしょっちゅう(^^;))
しかし、人間だからミスは付き物である。(言い訳に聞こえるが)問題は入力した後に必ずチェックしなくてはいけないという事なのだが、それをしなかったのだろうか?
文字を入力した人がいくら自分でチェックしても無駄である。これは経験上から言えることだが、自分で入力しているので「ちゃんと入力されている」という意識がどこかにある。
自分でチェックして「大丈夫」と思っても、第三者に見てもらったらミスがあった。という経験は数知れない。
大学でどんなチェックを行ったのかは不明だったが、ちょっと残念なニュースでした。
人間なんだから、誰でもミスはあると思います。今回起きたミスを「文字入力ミスがあった」で済まさないで、今後このような事が起きないように、どう対処するか考えて欲しいですね。
私も人事ではないので、気をつけたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年12月02日

なんとかして

最近よくテレビで「国民年金」の問題が取り上げられている。
財政危機で、どうにもこうにもならなくなっているようですね。
私が受け取る頃には、年金制度自体がなくなっているんじゃないかな?と思ってしまいます。
インタビューに答えている人の中に「貰えないと思っています。自分の老後のために今から貯蓄します。」という人がいたが、私も同じような考えです。
今の年金制度では、どう考えても安定した老後なんて夢のまた夢です。自分の将来はしっかり自分で考えなくてはいけないと思います。
でもだからと言って、このままでいいという訳ではありません。
国は年金問題をしっかり対策して、解決してほしいと思います。
今、その解決策として、パートタイマーからも年金を集めようとしているらしいのですが、ハッキリ言って対策になっていないと思います。
どうして国はいつも国民から金を集めることしか頭にないんでしょう(怒)もっと根本的なところから変えていかなくては、意味がないように思うのですが・・・・・。
今日テレビに出ていたある教授は、今の国民年金制度は廃止にして、すべて税金でやった方が良い。と話していました。
現在の国民年金制度は、古い時代にできた物で、今の時代に合わなくなっていると指摘していました。
昔は、年金を納める人と、受け取る人の割合が4:1程度だったのが、高齢化と少子化で今は2:1ぐらいになっているらしい。
ようは、収入が減って支出が増えている状態。そりゃ〜財政危機にもなるわな。
そして今問題とされているのが、専業主婦の年金制度。
夫がサラリーマンで、妻が専業主婦の場合は、年金の納金が免除される。そして老後は年金が受け取れる。ところが、同じ専業主婦でも、夫が自営業の場合は免除されない。ましてや妻が働いている場合はしっかり納めなければならない。
なんか不公平な感じがする。しかし、専業主婦で収入がなければ、納められない。というのも解る。
テレビでは「働く女性VS専業主婦」みたいな感じで、お互いの言い分を放送しているが、もっと根本的なところを取り上げてほしい。
年金制度はとっくに崩壊しているのに、その対策を後回しにして、年金改革等と言って、結局は国民からお金を集めようとしている。「それはおかしい!!」と言うのを、もっとテレビなどのメディアで叩くべきだ。
何か書いているうちに、腹が立ってきた(爆怒)
TVCMで「年金はかならず受け取れます」なんてやっている場合じゃない。年金を納めたくなくて、納めていない人もいるかも知れないが、本当に納められない人もたくさんいると思う。
そんな矛盾した制度を上辺だけいじって「年金改革」などと言ってほしくない。
ホントになんとかしてくださいよ。政治家の皆さん。
怒りひとり言で、文章めちゃくちゃでスミマセンm(__)m
あ、文章めちゃくちゃはいつものことか(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2003年12月01日

地上デジタルテレビ

今日から地上デジタル放送が開始されたらしいですが、地上デジタルって今一つよく解らないですね。
なんでも映像がきれいになって、何やらいろんな情報がリアルタイムで得られるらしいです。
例えば、各地方の天気予報や、現在の雨量なんかが、必要な時に解るらしいです。
何となくインターネットとテレビが一緒になったような感じがしますが、また違うんでしょうか?
まずは東京・名古屋・大阪(この3つだったけな)から始めて、少しずつ広めていくらしいのですが、地上デジタルテレビを見るには、それに対応したテレビが必要なんですよね。
今のテレビで見るにはチューナーが必要らしいけど、古いテレビで見ても画像の美しさ解らないと思うし、地上デジタル放送が見れる頃には、今のテレビは寿命かも知れない(^^;)
どちらにしても、あまりテレビを見ない我が家には、まだまだ必要のないことかも知れません。
でも、電気屋で大きな液晶テレビを見ると「こんなテレビで映画とか観てみたいなぁ」と夢は膨らみますけどね。
液晶テレビも、そのうち値段下がってくるのでしょうか?今の価格帯では全然手も足も出ません。かといって、小さい画面のテレビだとパソコンと変らないしなぁ。
今のテレビが寿命になって、買い替える頃に液晶テレビの低価格化が進んでいることを期待しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記