2003年10月13日

リフレッシュできた!?

毎年この時期になると、決まって全面通行止めで工事をする高速道路がある。
全面通行止めといっても、夜の8時から朝の6時まで、土日は行わない。
それでも、夜に走るトラックなどにとっては、大問題だと思う。この時期になると下道でトラックが増えるのも事実である。
リフレッシュ工事と名乗られているこの工事だが、毎年思うのが「どこをリフレッシュしたのだろう?」ということだ。
工事前と後と、走ってみても解らない。
確かに道路の表面は新しいアスファルトの色だが、それも全面ではない。どの部分を何のために工事したのだろう?と思ってしまう。
それよりも、ライトが無くて暗い区間を明るくして欲しいのだが・・・。
専門的な面から見れば、工事の必要性があるのかも知れないが、それならもっと「この部分の老朽化に伴い、これだけの工事を行います」と明確にだして欲しいものだ。
なんか毎年「リフレッシュ工事」という、恒例行事になって、中身がサッパリ解らない気がする。
トップの人事問題で世間を騒がせている団体ですから、疑ってしまいたくもなるのかも知れませんが、もう少し利用者の事を考えて欲しいです。
高い交通料払っているんですからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと