2003年09月29日

新しいソフト

以前にも何度か書いているが、ビデオ編集ソフトのAdobe PremiereのMac版が開発中止になったのを受けて、AppleがFinal Cut Expressの無料乗換キャンペーンを行った。
すかさずこのキャンペーンに乗ったことは、以前にも書いたが、そのFinal Cut Expressが、2週間程前に届いた。
初めて使うソフトなので、いろいろ試しながら覚えていこう。と思っていたのだが、そうも言っていられなくなってきた。
というのも、結婚式のスライドを依頼されたからである。それも二組。
一組は来月末。もう一組は再来月末。ぼちぼち覚えて行くのではなく、覚えながら作っていかなくてはならない状況になってしまったのである。
結婚式のスライドと言うのは、新郎新婦の、生い立ち等を幼い頃からの写真と、BGM、簡単なテキストの説明で、ビデオプロジェクターを使って上映する物。
二人の想い出の写真や、曲等を交えて、プロモーションビデオ風にアレンジもしたりする。
自分の結婚式の時に、スライドをやりたいと思ったのだが、その頃のスライドと言えば、司会者が原稿を読んで、手動で写真を切り替えていくだけの物が主流だった。
BGMとか入れて、オシャレに出来ないだろうか?と思い、無謀にも自分の結婚式スライドを、自分で作ってしまったのが、始まりだった。
自分の物も含めて、今まで7本程作ってきた。最初の3本は、Directorというオーサリング系のソフトで作成し、4本目からはPremiereを使って作っていた。
そして今回は、Final Cut Expressを使用する事になったのだが、やはり最初は戸惑う。
参考本を片手に、悩みながら作っている。とは言っても、同じビデオ編集ソフトなので、基本はだいたい同じ。大方のイメージはつかめた。後は細かな機能を把握していかなければならない。
ちょっとプレッシャーではあるが、多少プレッシャーあった方が燃えるタイプ?なのでいいかな。
明日から、また、試行錯誤しながら作らなければ・・・。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事