2003年09月30日

9月も終わり

早いもので、もう9月も終わりです。もう10月ですよ、何だか信じられません。
「今年の夏は涼しいな〜」なんて、つい最近書いていた気がするのですが、今日、コンビニに寄った時、「年賀状承ります」の張り紙を見つけて「えっ!!もうそんな時期?」と思ってしまいました。
年賀状の文字を見ると、気持ちが一気に年末に向かっていくから不思議ですね。でも、実際あと1ヶ月もすれば、郵便局から年賀状が発売されて、クリスマスソングが流れはじめますからね。
また年賀状のデザインも考えなくては・・・。
今年も残り3ヶ月。一年の3/4が終わってしまったんですね。
残り3ヶ月を充実した日々にするためにも、明日から新たな気持ちで頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月29日

新しいソフト

以前にも何度か書いているが、ビデオ編集ソフトのAdobe PremiereのMac版が開発中止になったのを受けて、AppleがFinal Cut Expressの無料乗換キャンペーンを行った。
すかさずこのキャンペーンに乗ったことは、以前にも書いたが、そのFinal Cut Expressが、2週間程前に届いた。
初めて使うソフトなので、いろいろ試しながら覚えていこう。と思っていたのだが、そうも言っていられなくなってきた。
というのも、結婚式のスライドを依頼されたからである。それも二組。
一組は来月末。もう一組は再来月末。ぼちぼち覚えて行くのではなく、覚えながら作っていかなくてはならない状況になってしまったのである。
結婚式のスライドと言うのは、新郎新婦の、生い立ち等を幼い頃からの写真と、BGM、簡単なテキストの説明で、ビデオプロジェクターを使って上映する物。
二人の想い出の写真や、曲等を交えて、プロモーションビデオ風にアレンジもしたりする。
自分の結婚式の時に、スライドをやりたいと思ったのだが、その頃のスライドと言えば、司会者が原稿を読んで、手動で写真を切り替えていくだけの物が主流だった。
BGMとか入れて、オシャレに出来ないだろうか?と思い、無謀にも自分の結婚式スライドを、自分で作ってしまったのが、始まりだった。
自分の物も含めて、今まで7本程作ってきた。最初の3本は、Directorというオーサリング系のソフトで作成し、4本目からはPremiereを使って作っていた。
そして今回は、Final Cut Expressを使用する事になったのだが、やはり最初は戸惑う。
参考本を片手に、悩みながら作っている。とは言っても、同じビデオ編集ソフトなので、基本はだいたい同じ。大方のイメージはつかめた。後は細かな機能を把握していかなければならない。
ちょっとプレッシャーではあるが、多少プレッシャーあった方が燃えるタイプ?なのでいいかな。
明日から、また、試行錯誤しながら作らなければ・・・。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2003年09月28日

秋晴れ

久々に気持ち良く晴れ渡った日曜日でした。
そろそろ9月も終わりにさしかかって、ようやく田んぼのあぜ道に、彼岸花が咲いています。今年はやはり季節がズレていますね。
今日は一日、暑くもなく、寒くもなく、穏やかで絶好の行楽日和でした。
一週間前には、晩秋のような季節でしたが、晴れると一気に気温が上がるものですね。我家の屋根も頑張って発電してくれています。
太陽光発電を始めてから、お天気が気になるようになりました。
その日の天気で、全く発電量が違いますからね。
晴れた日には15〜16kwh程発電します。一週間前に、雨が続いた日は、発電量『0kwh』という日もあり、そんな日はやはり寂しくなってしまいます。
雨も降らなくては困りますので、サッと降って、また太陽が顔を覗かせてくれたら嬉しいのですが・・・。勝ってなワガママですね。
天気予報によると、しばらく晴れ間が続くらしいので、さわやかな秋晴れと、ささやかな発電を楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月27日

意外な人が・・・

今朝、テレビを見ていたら、旅番組(旅サラダ)で奄美大島を紹介していた。
旅した人は、元Jリーガーの武田修宏さん。
Jリーガーの頃に、ヴェルディの合宿で来ていたらしいのですが、そのときは観光などできなかったので、もう一度ゆっくりと来てみたかったらしい。
懐かしい風景がたくさんでてきたが、その中に、何と私の生まれ故郷の町も出て来た。
私の生まれ故郷の町は、鰹漁船が2隻あり、ほぼ毎日新鮮な鰹が港へと入ってきます。そして、鰹が入っていることを、鯉のぼりならぬ、鰹のぼりをあげることにより、町民に知らせます。
町民(隣町の人も)は、この鰹のぼりを見て、鰹を買いに来ます。
見なれた風景に、思わず里帰りしたような気持ちになりました。
他にも、いろんなお店や、ハブ捕り、ダイビング等も紹介されていました。
しかし、ビックリしたのが、番組のレギュラーである、向井亜紀さんがやたらと奄美に詳しい事。まるで、島人のようにいろいろと説明していました。
何故かといいますと、向井亜紀さんのお父さんが、奄美出身らしいのです。いやぁ〜、ホントびっくりしましたね。旅した武田修宏さんに変わって、出て来る料理の説明をホントに詳しくしていました。
そして、まるで自分の故郷をアピールするかのように、「奄美大島はいいところですよ」と話しているのを見て嬉しくなりました。
島料理の映像を見たら、島料理が食べたくなってしまいました。
次帰ったら、紹介されていたお店に言ってみようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月26日

地震

今朝方、テレビの音で目が覚めた。お母ちゃんが、朝のテレビを見ている。
いつもの事なので、夢うつつで聞いていたが、「北海道で震度6の地震が発生しました」の音声で、一気に目が覚めた。
慌てて起きてテレビを見たが、被害状況等詳しい事は解らず、ただ各地の震度の大きさと、津波の注意情報が流されていた。
お母ちゃんが実家の方へ電話をしたが、すでに電話回線が混み合っていて、つながらなかった。携帯でようやくつながり、実家の方は何も被害が無かったと聞いて一安心した。
しかし、一瞬、阪神大震災のときの嫌な思いが頭をよぎった。
あの時も、最初はテレビで、各地の震度ばかりが出ていて、時間を追うごとに、火災等の被害が拡大していった。
気になってしばらくテレビに食い入っていたが、苫小牧で石油タンクが炎上している以外は、特に大きな火災も発生していないようで、少し安心した。
それにしても、今回の地震は、大きさで言うと阪神大震災よりも大きい。震源地が陸から離れていたため、大きな被害にならなくてすんだのかも知れない。
北海道方面の方は、しばらく余震が続くかも知れないので、十分に注意して下さいね。
そして、日本は地震列島ですので、いつ、どこで地震が発生しても、不思議ではありません。
みなさん、十分に注意して、地震に備えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月24日

彼岸花少ない

めっきり寒くなりました。秋本番といった感じです。
『暑さ寒さも彼岸まで』と昔の人はよく言ったものです。
しかし、今年は彼岸前に、暑いから一気に寒くなりました。
彼岸と言えば、毎年必ずこの時期に咲く彼岸花が、今年はあまり見当たりません。
咲いていることは咲いているのですが、ポツポツと寂しげです。
例年なら、この時期には、田んぼの脇を彼岸花の朱が、埋め尽くすように咲いているのですが、どうしたのでしょうか?
やはり夏の日照不足、低温化がひびいているのでしょうか?
以前にも書いたことありましたが、夏の真っ盛りの時期に、彼岸花が一輪咲いていたことがありましたから、やはり気候がおかしいのでしょうね。
彼岸花もいつ咲いたらいいのか、わからなくなっているのではないでしょうか。
それにしても、ホントに急に寒くなりました。
まだ、夏物しか無いので、長そでのシャツを出しておかなければ・・・。
気がつけば、もう9月も終わりに近付いています。秋本番ですね。
美味しい秋の味覚。たくさん食べたいなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月23日

記念日はビールで

うぃ(@。@)酔っぱらいました(@▽@)
実は今日は、私たちの結婚記念日でして、久々にビール(発泡酒ではないのだ)を呑んでお祝いしました。美味しいビールに酔ってしまいました。
早いもので、もう5年になりました。強烈な台風の到来で、結婚式ができるのか、あたふたしていた日を、昨日のように思い出します(^^;)
これからも台風のような毎日を過ごしながらも、夫婦仲良く、家族三人力を合わせて、頑張っていこうと思います。
おっと、いきなり締めの言葉になってしまった(^^;)
やっぱり、酔ってるな。なんせ今日はちょっと贅沢して、キリンのラガークラシックを呑みましたからね。それから同じくキリンのまろやか酵母というビールも呑みました。
しかし、ビールってなぜ瓶で呑むとあんなに美味しいんでしょうか?これはコーラにも同じ事が言えるんですけどね。
缶で飲むのと、瓶で飲むのでは、同じ物でも美味しさが違う気がする。おそらく視覚的な部分と、『瓶=ちょっと贅沢』という、心理的な部分があるとは思うのですが。
クラシックラガーが、瓶でしか売っていないのも、この辺にこだわっているのでしょうか?
日頃は、飲んでもだいたい発泡酒です。一杯目は『旨い』と思うのですが、3〜4杯目になってくると、何となく惰性で飲んでいる感じもします。
しかし、やっぱり瓶のビールは違いますね。何杯飲んでも味わいがあります。そして気がつきゃ〜酔ってます。
いつの間にかビールの話になってしまいましたが、たまには美味しいビールで自分自身にご褒美をあげましょう。
そして、明日からの活力にしましょう。次また美味しいビールが飲めるように、明日からまた頑張ろう!!
という訳で酔っぱらってしまいました。寝ます。おやすみなさいm(__)m Zz
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月22日

元気な病人

昨夜から、発熱があった我が子。
今日も朝から微熱があり、託児所をお休み致しました。
しかし、子供って多少微熱があっても元気なんですよね。とても病人とは思えない状態で、ベッドの上で騒いでいました。
そして、今日もお母ちゃんは夜勤のため、お見送りをすることになりました。昨日よりは聞き分けがよく、「お仕事頑張ってね〜」と手を振ってお見送りしていました。
帰ってきてからも、寝かそうと思いベッドに連れてきて、「寝ていなさい」と言うと、返事は「ハイッ」といいものの、すぐに仕事部屋に入ってきて、話しかけてきます。
仕方ないので、寝かし付けようと、一緒にベッドに入り、そのまま寝てしまいました(-_-;)
目がさめると、子供は遊んでいるではないですか(^^;)
「TV見ていてもいいからベッドで横になっていなさい」と言うと、「トミカのビデオを見る」と言いはじめた。
「熱が下がったら見せてあげるから寝ていなさい」と言うと、また素直に「ハイッ」
しかし、しばらくして「何か静かだな」と思い覗きに行くと、いつも開けっ放しのドアが何故かしまっている。自分から閉める事なんてないのに・・・と不思議に思いドアを開けると、そこには、トミカのビデオを見て喜んでいる我が子の姿。
自分でビデオをセットして見ていた。しかも音が聞こえないように、ドアまで締めて(-_-;)
「そんな努力する前に熱下げろ」と言いたくなったが、おとなしくしているので、そのまま見せることにした。
その後は、ご飯も食べて、お風呂も入って眠りにつきました。
熱もだいぶ下がってきているので、明日は大丈夫でしょう。
あ、でも明日は全国的に休みなので、託児所も休みでした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月21日

ダウン

昨日に引き続き、今日も肌寒い一日でした。
こうも突然涼しくなると、やはり体調を崩してしまいました(T_T)
それが私ではなくて子供なんですよね(T_T)
午前中は元気いっぱいで、お母ちゃんにちょっかい出していたのに、昼過ぎから眠そうにしていたので、ベッドに寝かせました。
お昼ご飯も食べないまま、眠り続けていたのですが、夜勤のお母ちゃんを送るため、一度起こす事にしました。
その時に何となく熱っぽい感じがしたのですが、寝起きだからかな?と思っていました。
車の中でも元気が無く、お母ちゃんを見送るときも、なかなか離してくれません。帰りにコンビニでチロルチョコ買ってあげる約束で、ようやくバイバイしました。
コンビニに入ってチロルチョコを探していましたが、突然立ち止まって『眠たい』と言いはじめました。『しんどいの?』と聞くと『うん』と言って突然嘔吐してしまいました。
やはり熱が出ていました。嘔吐の後片付けをして、お買い物を済ませ、帰ってきてそのまま寝るか、と思いきや、しっかりチロルチョコは食べました(^^;)
しかし、その後はぐったりと寝むり、晩ご飯時にプリンを3個食べて、また眠りにつきました。
子供の体調も気候といっしょで、突然変わりますね。
今は、氷枕で冷やしながら、眠っていますが、明日は託児所行けるのだろうか?
とりあえず、今夜はこまめに氷枕を変えて、看病するしかないですね。早くよくなりますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月20日

気温急降下

おっと、危うくひとり言つぶやかずに寝るところだった。危ない危ない(*o*;)
何やら関東地方では、けっこう大きな地震があったみたいですね。
関東方面の方、大丈夫でしたでしょうか?震度4という所がけっこうあったので、ちょっと心配ですね。注意して下さいね。
こちらの方は、台風の影響なのか朝からシトシトと雨でした。
そのせいか気温が上がらず、涼しい一日になる・・・・思っていたら、涼しいを通りこして、ちょっと肌寒かったです。こうも急に気候が変わると、体調おかしくなってしまいそうです。
ようやく秋らしくなってきましたが、考えてみたらもう9月も下旬になろうかという時期ですものね〜。そろそろ涼しくなってもらわなくては困りますからね。
これからは行楽シーズン。天気のいい日はお弁当もって出かけると気持ちいいでしょうね。
明日はさらに台風の影響が強くなりそうで、天気はさらに悪くなりそうです。直撃する恐れはないようなので、ちょっと安心しておりますが、油断は禁物です。
突然進路変更する場合もあるので、台風情報をしっかりと確認しておきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月19日

台風15号

また台風が近付いていますね。
奄美も直撃しそうな感じです。小さい台風なので、島の住人からしてみれば、たいした事ないと思いますが。
今のままの進路だと、関西も通って行きそうな感じです。一応注意しておこう。
何やらアメリカの方は、どでかいハリケーンで、交通機関が完全に麻痺しているようです。勢力もでかいみたいですが、ハリケーンの大きさがまたでかい。日本列島がすっぽり入る大きさらしいです。
そんな大きな台風が日本にきたら、日本全国台風になってしまいますね。恐ろしや恐ろしや。
今年は台風多いですね。皆さん注意しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月18日

けらじみかんワイン

昨日、夕飯時になにやら荷物が届いた。送り主は故郷の同級生。
中身はワインだった。がそのワインが変わっていた。
花良治(けらじ)みかんのワインと書かれてある。
花良治(けらじ)みかんとは、奄美諸島でできる、小さな島みかんのことである。幼い頃は食べていた記憶があるが、ワインがあるとは知らなかった。
早速、夕食時に開けて戴くことにした。
一口飲んでみると、フルーティーな香りと、素朴なみかんの風味が口いっぱいに広がった。ものすごく飲みやすい。まるでジュースのように飲めてしまう。
「これはいけるな〜」と二人で720mlのワインを開けてしまった。
飲んでいる時は何ともなかったのだが、飲み終わってしばらくすると、一気に酔いが回ってきた(@▽@)
そして、ちょっと横になると、一気に落ちた(-_-)Zzz
という訳で、昨夜はつぶやけませんでしたm(__)m
いや〜、それにしても、美味しかったな。もう1本残っているので、今度はキンキンに冷やして、ゆっくりと飲むことにしよう。
ホームページで調べたら、ネットでも購入できるみたいです。
興味のある方は一度覗いて下さいね。(グアバジュースとパッションジュースもお勧めですよ)
http://www.satsuma.ne.jp/sato/midasi001.htm

030918-1.jpg

030918-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月16日

太陽の力

実は我家は、7月から太陽光パネルを屋根に設置し、太陽光発電をしている。
太陽光発電を開始するにあたり、思いきってオール電化にした。
最初のうちは、ガスが無いと思うとちょっと不安だったが、取り越し苦労だった。料理をするにも、電磁器具で料理できるし、ガスよりもお湯の沸騰等が早い。それに、何よりも安全である。
オール電化にした事により、当然ながらガス代が無くなった。
さらに、日中は太陽光で発電するので、電気代が節約できる。そして日中の発電であまった電気は、関西電力に売電できるのである。先月は何と6,000円も売電できた。
お陰で我家の光熱費は、かなり削減できるようになった。でも、設備投資があるので、結果的にはトントンですけどね。
それでも、地球環境等のことを考えると、絶対に太陽光発電はいいと思います。
最近の建て売り住宅では、最初から太陽光発電がついているものもあるくらいですからね。
でも、その分値段はあがるはずなので、もっと国が負担してくれないかなと思います。そうすれば、もっと手軽に太陽光発電始められるし、電力不足になる心配も無くなると思うのですが・・・。
現在も国からの援助があるのですが、ハッキリ言って金額少ないです。さらには今後、廃止の可能性もあるとか。
どうして国はこういう事にお金を使わないのでしょうか?無駄な道路を作るより、こういう事にお金かけて欲しいですね。
明日も晴れてくれるかな?売電、売電(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月15日

阪神優勝

ついにというか、ようやくというか、阪神が優勝しましたね。
デイゲームで、他球場の結果待ちというのが、ちょっと残念でしたが、それでも甲子園球場は大変な騒ぎでした。(テレビで見た限り)
何しろ18年ぶりのリーグ優勝ですからね。そりゃ〜盛り上がるはずですね。
確か前に優勝した時は、私が社会人1年生の時だったと思います。
バース・掛布・岡田のクリーンナップで、打ちまくって優勝しました。そして、大阪道頓堀のケンタッキーの、カーネルおじさんが、「白人=バース」という事で、胴上げされそのまま道頓堀の川へと投げ込まれましたことは、今も覚えています。
今年は川に飛び込まないように、注意が促されていて、今日のテレビで見たら、警官が飛び込まないように、橋の上で並んでいるではないですか。
しかし、今日は喜びのビールを飲んでいる、阪神ファンがたくさんいるのでしょうね。
これで関西の景気がよくなってくれたら嬉しいのですが。何せ、どこの店に行っても、必ずといっていい程、縦じま模様の阪神仕様の商品が置いていますからね。
野球に全く関係なくても、とりあえず便乗して売ってしまおうという戦略見え見えですが、それでも売れるのでしょうね。
次は日本シリーズ、それまで、この阪神ブームが続けば、ホントに景気回復の起爆剤になるかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月14日

リベンジ続報

昨日のひとり言予告どおり、奈良公園へと出かけ、鹿とご対面してきました。
朝から、「早く鹿さん所に行こう」とやる気満々の我が子でした。
奈良公園到着して、早速鹿せんべいを購入しチャレンジ!!おそるおそるながらも、何とかせんべいをあげる事ができました。
リベンジ達成して、お昼のお弁当を食べ、トンボを追いかけたりして、小1時間程遊んだ後、「そろそろ帰ろうか」と言うと「もう一度鹿さんにえさあげる」と言い出した。
再度鹿せんべいを購入し、あげようとするが、いつの間にか周りに鹿がいなくなっていた。
駐車場に帰る間にいるかも知れないと、帰り道を歩いたが、いないので、別の方向に向かった。
やっと数頭の鹿がくつろいでいるのを見つけた。子供は喜びながら鹿の口元にせんべいを持っていくが、食べようとしない。よく見るとそこら辺に、鹿せんべいが落ちている。
他の子供がやって来て、同じようにあげるが、全く食べない。
今日は日曜日、天気も良い、絶好の行楽日和。周りは我家と同じような家族連れでいっぱい。おそらく、たくさんの人が鹿せんべい買って、鹿にたくさんあげたのだろう。鹿は全く見向きもしない。
行楽日和で鹿も気持ち良いのか、みんな座り込んでウトウトと居眠りをしている。それでも次から次へと、子供が入れ替わり鹿せんべいを口元にもってくる。
しまいには、逃げ出してしまう鹿さえいました。
いつもなら、鹿せんべいを買おうと、財布からお金を出しただけで、察知してよってくるのに、こんなやる気の無い鹿は初めてみました。
まぁ、でもお陰で子供も鹿を怖がらず、触りまくっていましたけどね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月13日

リベンジなるか?

明日は日曜日です。
お母さんが休みなので、『天気が良ければ公園に行こう』という話になりました。
子供に『明日お天気だったら、公園行こうな。』と言うと『やった〜』と大喜びしていました。
『どこ行きたい?』と聞くと、『あのね〜鹿さんの公園』
鹿の公園ということは、奈良公園。一月前にも行って、鹿に鹿せんべいあげようとして、寄ってきた鹿が恐くて大泣きした。それなのに、また行きたいと言う。リベンジするつもりなのだろうか?
北海道で馬に乗ってから、やたらと自信家になったので、自分で『出来る』と思っているのかも知れない。
子供のリクエストにお応えして、明日はもう一度、鹿に鹿せんべいあげさせよう。また、大泣きするかもしれないが・・・。
天気予報は晴れだったが、最近の天気は解らないので、注意が必要だな。突然雷雨になったりするので・・・。
どうか、晴れますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月12日

大忙しの雷さん

このところ、昼過ぎから夕方にかけて、雷がよく発生している。
8日の布団ずぶぬれの雷雨から、ほぼ毎日ではないだろうか?
昨日は夕方6:30頃から30分程度、雷雨が発生。本日は日中4時頃から30分程度、雷と少量の雨が降った。
しかし、同じ市内でも、北側の方はスコールのような雨が降ったらしい。
そして、夜にも、西側のはるか彼方で、雷が光っていた。
こんなに続けて雷が発生するなんて、台風の影響なのだろうか?
落雷の被害等はそんなに出ていないみたいだが、それでもやはり恐い。
明日も発生するのかな?そろそろ終わりにしてほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月11日

十五夜お月さん

あやうく寝てしまうところだった。
今日は中秋の名月ということで、晩ご飯のお供にビールを頂いた。(今日は発泡酒ではなくビールだったのだ(^o^))
呑んだ後、ちょっと横になってテレビ見ていたら、やってきました。眠りの神様が・・・・。
テレビ番組の声が、子守歌のように聞こえてきて、いつの間にか瞼が閉じている。しかし、テレビを見ながら寝るのって、なんであんなに気持ち良いのでしょう?全国のおとうさんの気持ちがわかりますね。
話がいきなりそれましたが、今日は中秋の名月です。
しかし、残念ながら本日は曇っていて月は見えません。
そんなこともあろうかと(どんな事や)昨夜のうちに、しっかりと月を眺め、写真におさめておきました。
今年は火星大接近もあり、月の右下には、他の☆より一段と明るく輝く火星も写っています。
それにしても、月明かりって明るいですね。写し方によっては、まるで昼のような写真に仕上がります。
真夜中の25時頃に撮影したので、もちろん周りは静まりかえって、秋の虫の音だけが心地よく響いていました。
ときおり肌をなでる秋風に吹かれながら、深夜のシンフォニーを楽しんでおりました。

030911-1.jpg

030911-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月10日

近頃の洋楽

テレビのニュースでやっていたが、サイモン&ガーファンクルが再結成するらしい。何でも10年ぶりだとか。
サイモン&ガーファンクルと言えば、映画「卒業」のサントラのサウンド・オブ・サイレンスや、ミセス・ロビンソン、スカボロー・フェア、明日に架ける橋などの名曲がある。
私もよくギターで弾いたりするが、あのデュオは何度聞いても素晴らしい。CDもベストCDとライブCDを持っているが、ライブの方が余計な飾りの音が無くて好きだ。
最近はあまり聴いていないが、昔はよく聴いていたものです。
他にもビリー・ジョエルやイーグルス、シカゴ、カーペンターズ、定番のビートルズetc・・・
しかし、いつの頃からか、洋楽をぱったりと聴かなくなってしまいました。洋楽が嫌いなわけではなく、聴いてみたい、CDが欲しいと思うようなアーティストや曲が無くなった気がする。
と言うよりも、耳にする機会が減ったのかも知れないけど、それにしても、ラジオとかでもあまりパッとした曲が流れない。
かろうじてボン・ジョヴィぐらいかな。
若い頃は、MUSIC TVを毎週見ていたので、いろんなアーティストや曲を覚える事ができた。今は残念ながらMUSIC TVが見れないのと、見る気力が無いのが、洋楽離れの大きな要因になっているのだろう。
今回の、サイモン&ガーファンクル再結成を期に、もう一度洋楽に耳を傾けてみようかな。
でも、結局昔の曲ばかり聴いてそうな気がするけど(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2003年09月09日

自然の力

今日も昨日同様、夕方頃から突然雷雨になりました。
まるで夏の夕立みたいです。30分ほどドバァーっと降って、ピタっと止んだ後は、太陽が差し込んできます。
空を見上げると、夏の間見たくても見れなかった、大きな大きな入道雲がそびえ立っています。なんだか、ほんとに夏の始めの時期みたいな気分でした。
ちょうど買い物で出かけていた時に、雷雨になって、バケツをひっくり返したような雨の中、ワイパーを最速にして運転しておりました。
帰る頃には、すっかり止みましたが、目の前には大きな大きな入道雲がそびえ立っていました。思わず、天空の城ラピュタの雲を思い出してしまいました。
そして西の方を見ると、まだいくつか入道雲が見えます。何となくもう一雨きそうな雰囲気でした。
そして帰ってきて、小一時間ほどすると、やはりゴロゴロとなり始めました。見上げるとこれまた大きな大きな入道雲がそびえ立っています。よく見ると入道雲のてっぺんの雲が、もこもこと盛り上がっていく様がハッキリと見えます。まるで火にあおられた煙のように、次から次へと雲がのし上がっていました。
そしてその下の、ダークグレーの雲の中では、閃光が走っています。まさしく自然の鼓動を感じた瞬間でした。雲が何か生き物のようにさえ感じ、感動しながらも、不気味さもありました。
自然の力ってすごいですね。同じことを人工でしようとしたら、ものすごいエネルギーを使うのでしょうね。
夕涼みがてら、自然の鼓動を、家族3人しばらく見つめていました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月08日

しまった

二日間も酒に酔ってつぶやけなかった(T_T)
どうも最近、晩飯時にビール呑むと、とたんに眠くなってしまって、気がつきゃ「朝」という事が多い。
弱くなったのかなぁ〜(;_;)
奈良は今日も朝から、とってもよく晴れ渡り、真夏日かと思われました。
そんな天気に騙された私がバカでした。
古くなったプリンターを修理に出そうと思い、ジョー○ンへと向かった。
確か5年保証に入っていたはずなので、修理費が無料なら修理してもらおうと思っていた。しかし、調べてもらったところ、5年保証に入っていなかった(T_T)ガビィ〜〜〜〜ン
前回も同じような症状で修理に出しており、その時は2万円近く修理費用がかかった。今回も同じような修理費がかかるものと思われる。修理を諦めてプリンターを持ち帰ることにした。
外にでるとショックで沈む心と同様に空もどんよりとしている。
あれ?さっきまであんなに天気良かったのに、なんで?と思っているうちに、ポツポツと車のフロントガラスに、水滴がつき始めた。
やばい、天気が良かったので、布団を干したままだ。(@@;)
なんとか、にわか雨で済んでくれ〜(祈)という願いも空しく、突然豪雨になった。さらに雷と風でまるで嵐のような状態。
この間わずか2〜3分、家についた時には、そこらじゅう水浸しの状態。
布団はあわれな姿で雨にうたれておりました(T_T)
びしょ濡れになった布団をとりこんだ後も、雨は激しくなり、雷もさらに激しくなりました。稲光が走り、雷鳴が轟き、強風で雨が激しく窓をたたきます。
30分ほど続きましたが、突然ピタッと止んだかと思うと、今度は急に晴れ間が出てきました。
いや〜参りました。こんなにコロコロ天気が変わるものですかね。明日晴れたら、また、布団干し直さなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月05日

自信家

北海道に行った時に、子供を馬に乗せたことは8/31につぶやいたが、子供にとって一人で馬に乗ったことが、かなりの自信になったようである。
昨日、託児所の帰りに車の中で突然、「ねぇ〜北海道は?」と聞いいてきた。
北海道に行きたいという事だなと思い「また今度行こうな」と言うと、「一人で北海道に行けるよ」と言う。
「一人で飛行機乗れるの?」と聞くと「うん!!乗れるよ」と自信たっぷり。さらには「一人で飛行機乗るから空港まで送って!!」と言う。
今までは一人で何か行動する事を怖がっていたのですが、かなり自信家になったようです。
家に帰ってきてからも、お風呂を済ませ、晩ご飯を済ませると、「上で(2階)で一人で勉強する」と言い出しました。
しかし、後でこっそり覗いてみると、しっかり玩具で遊んでいました。まぁ、今のうちから一人で勉強できる子だと、ちょっと怖いですからね。まだまだ遊びが勉強みたいなものです。
お母ちゃんが夜勤なので、そろそろ子供を寝かそうと、ベッドに連れてきましたが、もしかしたら・・・と思い、「一人で寝れる?」と聞いてみました。
すると「うん、一人で寝れる」と自信たっぷりの返事。「大丈夫?」と聞いても「大丈夫!!」と力強い返事。
これは、もしかしたら、いけるかも知れないと思い、電気を消して「おやすみ〜」と言うと、子供も「おやすみ〜」と返事をして横になりました。
しばらくしても起きてこないので、ホントに一人で寝れたな。と感心していた矢先、ガチャッとドアが開いて、「一人で寝れない」と子供が入ってきました。
やはりまだ無理のようです。まぁ、でも一人でやろうとする気持ちが大事ですからね。そのうち、嫌でも一人で寝る日がくるのですから、それまでは一緒に寝ましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月04日

ノマド・ソウル

今日は一日中、昨日買った元ちとせのセカンドアルバム「ノマド・ソウル」を流していた。
前回のファーストアルバム「ハイヌミカゼ」は、故郷の奄美を意識した曲が多かったが、今回はかなりポップな仕上がりになっている気がする。
そして、今までには聴いたことのないような、曲調の物もけっこうあり、新たなチャレンジのような感じがしました。
その中で、シングルカットされた「この街」「千の夜と千の昼」「いつか風になる日」が元ちとせらしさを強調しているようでした。
個人的に好きなのは、1曲目のトライアングル、5曲目の翡翠、8曲目の月齢17.4、9曲目の百合コレクションでしたね。(もちろんシングルカットされている3曲は別格です)聴き込むうちに、また変わってくるかも知れませんが。
明日もまた、一日中流れていることでしょう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画

2003年09月03日

残暑厳しい

いや〜やっと夏らしくなってきましたね。ってもう9月になっているというのに、夏以上のこの暑さ。
北海道で涼んできた体にはこたえる暑さです(@@;)
最近テレビを観ていて、ふと気付いた事。
夏を意識したCMがまだまだ流れている。
例年ならこの時期に入ると、一気に秋商戦に向けたCMが流れるのだが、どう見ても「夏」を思わせるCMが多い。
おそらく夏の間は、涼しくて売れなかった商品を、残暑厳しいこの時期に売りたいという狙いなのだろう。
こんだけ暑かったら、ビールの売れ行きも回復しているのではないだろうか?
これから秋の味覚がどんどん出てくる。今年はサンマも豊漁らしいし、松茸も期待できそうだ。
いかんいかん、北海道で美味しい物食べ過ぎて、太ってしまったのに、また誘惑が出てきている。
でも、本物の松茸を一度でいいから食べてみたい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月02日

気候のギャップ

帰ってきました。と言うよりは、帰ってきてしまったと言った気分です。
もう少し北海道に居たかったですね。帰ってきてあまりの蒸し暑さに早くもバテ気味です(^^;)
同じ日本でなんでこんなにも気候が違うんでしょうね。北海道はほんとに涼しくて、湿気がなくて、過ごしやすい気候でした。
初日は「寒い」と思いましたが、二日目以降は北海道の気候に、体が慣れていたようで、帰ってきてからはクーラーがんがんかけています。ホントに蒸し暑い(@@;)
やっぱり今年は夏が物足りなかった分、残暑が厳しいのかも知れません。
今日はちと疲れておりますので、明日にでも北海道での写真を、いくつかアップしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年09月01日

さよなら北の大地

楽しいひと時はあっという間に過ぎてしまうものですね。
明日は奈良に帰らなくてはなりません。
できる事なら、あと1週間くらいはのんびりしたいのですが、そうもいかないので、また来れる日を楽しみに帰ることにします。
今日の北海道は、夏が帰ってきたかと思うような、夏日になりました。
とは言っても、北海道ですから、さわやかな暑さでした。
晴れ渡った青空に、農作物の緑や黄色、刈り取った後のこげ茶色と、色々な色が冴え渡っていました。
ほんとにココに来ると、日本じゃないような感覚になります。
島育ちの私にとっては、まさしく幼い頃から憧れた風景が目の前に広がっている、といった感じです。
いいですよ、どこまでも真っ直ぐに続く道路。その周りに広がる緑の大地。はるか遠くに連なる山々。どこまででも走っていけるのではないだろうか。という気持ちになってきます。
北海道というと、札幌や小樽・函館というところを真っ先に思い浮かべるかも知れません。
札幌や小樽にはそれぞれのよさがありますが、私の北海道のイメージは、広大な緑の大地です。やはり十勝や富良野・美瑛といった風景が好きですね。
明日帰りますが、また来る日を楽しみにして帰りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記