2003年08月07日

ついに買い換え

以前にもつぶやきましたが、プリンターが調子悪いです。
出力の度に、ブルーの細かな縞模様が現れ、ギャップ調整をすると何とか直ります。
今まで騙しながら何とか使ってきましたが、紙とインクの無駄になるので、本日ついに買い換えました。
エプソンから新しいシリーズもでる気配がないようだし、以前から目をつけていた、PM4000PXを購入しました。
やはりキレイですね〜。顔料インクでしかも7色カラーですからね。おまけにCD-Rに直接プリントできるから、オリジナルCD作って、レーベルをそのままCD-Rにプリントできます。
インクのカートリッジも、今まではカラー5色一体型と、黒インクの2種類でしたが、今回のプリンターは1色ずつ、7本のカートリッジを使います。ですから、今までのように5色の内、1色でも無くなったら全て交換、という事がなくなりより経済的になりました。
しかし、ひとつ思わず誤算がありました。カートリッジインクの値段が高い(T_T)
1本で1,000円以上するんですよ。全部揃えたらインクだけで7〜8,000円かかってしまいます。これはイタイ。ランニングコストがどれくらいなのか、まだ解りませんが、顔料インクなので仕方ないのかな?
昔は染料インクも高かったけど、普及して値段下がったから、同じように下がるものと期待してるけど・・・。
まぁ〜でも、これでブルーラインの恐怖からは免れることができます。
早速、先日お母ちゃんが撮った、我が子のベストショットの写真をプリントアウトしました。まさしく写真ですね。
残る問題は、DTPのEPSデータをどうやってプリントするかだな。PM4000PX用のソフトリッパー買うのはちと勿体ないし・・・。何やら時期MacOSのPantherでは、PostScriptデータをPDF化して、非PostScriptプリンターで出力できるようになるらしいので、それまで我慢しようかな。
しかし、これで新しいプリンター出たら、エプソン恨むで〜(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記