2003年08月05日

ビデオ編集

以前(正確には7/9)に怒りのひとり言で、ビデオ編集ソフトの開発中止の事についてつぶやいたが、今回は嬉しいニュースだ。
Adobeが開発を中止した、Premiereユーザーを対象に、AppleがFinal Cut Expressに無償で乗り換えることができるキャンペーンを始めたのだ。
やった〜、もう迷うことなく応募しよう。だって無償ですからね。
PremiereのインストールCDを送ると、代わりにFinal Cut ExpressのインストールCDを送ってくるらしい。
当分Final Cut Expressを使って、慣れてきたらFinal Cut Proへのアップグレードを考えよう。(お金も無いし)
しかし、世の中どんどん進歩しますね。私がMac使い始めた頃は、ビデオ編集なんてとんでもない話で、そんな機械やソフト揃えようもんなら、数百万っていう世界だったのに・・・。
いまや、iMacで簡単にビデオカメラから取り込み、ある程度の編集ならiMovieで出来て、さらにiDVDでDVDビデオに仕上げることが出来るんですからネ。
ビデオカメラの値段入れたとしても、35万円程で可能だということになります。昔数百万円使って機材揃えた人からすると、「あの投資は何だったんだ」って感じでしょうね。
あ、でも、本格的にビデオ編集するなら、それなりのソフトとパワーのあるマシンが必要なんで、100万くらいは必要かも知れませんけどね。
でも、一般の人間が気軽にビデオ編集できるのは、嬉しいことです。
あとはビデオ編集するための、時間が必要かな。(これが一番大変だったりして)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh