2003年07月08日

発熱

今日も朝から元気に託児所へ出かけた我が子。
今日はプールの予定日なのだが、本日もスッキリしない梅雨空。微妙な感じだ。
プール開きをしてから、まだ一度もプールに入れていない我が子。天気が悪いのもあるのだが、たまたま晴れてプールの日に、運悪くお母ちゃんが休みで、託児所に行ってなかったりする(^^;)
今日は入れるかな?と思いながら仕事をしていたら電話が鳴った。子供が発熱したらしい(-_-;)迎えに来てくださいという電話だった。
2歳頃までは、しょっちゅう発熱していたが、3歳を過ぎた頃から、風邪気味でも滅多に発熱はしていなかった。
久々の発熱で、託児所に迎えに行くと、ぐったりしてベッドで寝ていた。確かに体中熱い。38.5度あるらしい。そりゃ〜しんどいはずだ。
託児所の先生の話だと、登所してからゴロゴロしており、突然「先生お布団敷いて〜」と言ってきたらしい。「眠いの?」と聞くと「ウン」と言うので、おかしいと思って検温したら・・・。
子供ってわかんないですね。朝はあんなに元気で、朝ご飯もしっかり食べて行ったのに。
さすがにしんどいのか、帰ってきてからもひたすら寝ていた我が子。夕方になって突然起きてきた。そして「もう元気になったから遊ぶ」と言い始めた。
しかし、まだまだ体は熱い。でも遊ぶと言ってきかない。
とりあえず、ミニカーを2〜3個持たせ、ベッドへ連れ戻し、寝ながらトミカ&プラレールの、ビデオを見る事で和解した。
晩ご飯も思いのほか、しっかり食べていた。
これなら明日は元気になれるかな?
いつもなら、めったに与えないジュースや、アイスも、今日はちょっとあまやかして与えました。子供が病気になると、親は弱いものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記