2003年07月07日

笹の葉さらさら・・・♪

今日は年に一度の七夕です☆
しかし、残念ながら天の川は見えずに雨の空です。今年も、彦星と織姫は、会えそうにありません。よくよく考えたら、梅雨のまっただ中です。天の川は見えなくて当然と言えばそれまでですネ。
おそらく昔は旧暦だったので、梅雨明けしていたんでしょうね。
そういえば、私も幼い頃七夕の飾り付けをしました。
近所のおじちゃんが、山で切ってきた大きな竹に、家族みんなで夜遅くまでかかって、飾り付けをしたもんです。眠いのを我慢しながら、一生懸命つけて夜空に大きな七夕飾りが立った時は嬉しかったです。
もちろん天の川がキラキラ輝いていて、子供心に毎回感動していたのを、覚えています。
ネットで調べてみると、七夕の由来っていろいろあるんですね。
日本はおろかアジア各地にあるみたいです。日本でも場所によって、様々な言い伝えがあるようです。
↓けっこう面白かったので興味があれば見てください。
http://www.asahi-net.or.jp/〜nr8c-ab/ta77jpn.htm
それにしても、最近星を見るという事が、まったくなくなりました。夜空をぼ〜っと眺める機会なんてないし、その前に星が見えません。周りが明るすぎるんでしょうね。
梅雨が明けたら、家族で星見に行ってみようかな。明かりのないところで、何もしないでぼ〜っと星見て。
奈良の天川村には、そういう施設があるから、そこで一泊してもいいしな〜。
皆さんの所は天の川見えました?時には時間を忘れてぼ〜っと夜空を見上げてみましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記