2003年07月28日

防災

地震続いていますね。
ここを見に来る方は、宮城の方はいないと思うのですが、くれぐれもご注意下さい。
先日、こちらでも地震がありました。
夜中に、何やらゴォーと音が聞こえてきて、何だと思ったら突然揺れました。
一瞬だったのですが、ビックリしました。地響きの音が聞こえたのは、阪神大震災以来でした。
前にも、ここで書いた事ありましたが、防災グッズを揃えておかなくてはいけませんね。
先日、晩ご飯にホットプレート使っていて、電子レンジやらテレビやら、いろいろ使っていたらブレーカーが落ちてしまいました。
懐中電灯のある場所を、覚えていたので、焦らずに出してスイッチを入れるが点かない。「ええい、くそ」と思いながら、もう一つの懐中電灯を手にする。がこちらも点かない。
子供が「怖い〜」と泣き出し、ますます焦る。
と、そこでお母ちゃんがブレーカーを上げ、電気が点いた。
明るくなった中、懐中電灯を見てみると、一つは電球切れ、もう一つは電池切れ・・・・。
全く意味のない懐中電灯でした。
こまめにチェックして、電池交換しておかなくてはいけませんね。
みなさんも、防災グッズ揃えておきましょうね。電池交換も忘れずに。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月27日

梅雨明け

な、なんと3日間もさぼってしまった。申し訳ございませんm(__)m
何やら噂によると梅雨明けした?らしいのだが、本当だろうか?
ラジオでDJが、「梅雨明けしたらしいですね〜」と言っていただけで、ニュースなどで聞いてないので、イマイチ信用できない。
なんか10年前の冷夏の記憶が蘇ってきますね。
あの時も、梅雨明けしましたと言って、何日間かは晴れた日もあったが、ず〜と曇りで涼しい夏だった。
しかし、今朝は突然蝉が鳴いていた。今まで鳴いていなかったのに梅雨明けしたとたんに鳴き出した。
そして、今日子供と公園に行ったのだが、そこでも蝉の声が・・・でも、例年に比べると、まだまだ数が少ない。
よく見るとアチラコチラに蝉の抜け殻がある。という事は蝉はもっといるはず。鳴いていないだけなのだろうか。
もうすぐ7月も終わり、夏をEnjoyしたいのに、本格的な夏はいつ?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月23日

夏の風物詩?

この時期になると、出てくるのが蚊と幽霊!?
テレビ番組では、突然怪奇現象特集が組まれたりする。CMでも遊園地の幽霊屋敷が出てくる。
皆さんは幽霊って信じますか?私は実際に見たので信じています。
私がまだ小学2〜3年の頃ですが、その頃住んでいた家が、長屋でして、お隣さんの家族のおばあちゃんが入院しておりました。
夏の夕暮れ時でした。何となく家を出て、道路の方まで出た時、入院しているはずの隣のおばあちゃんがそこに立っていました。
そして私と目が合うと、ニコッと微笑んで海の方へと歩いていきました。夏なのになぜか毛布をまとっていました。
幼い私はこの事に、何の疑問も持たず「おばあちゃん退院したんだ」と思っていました。
そして、晩ご飯の時にこの事を話すと、「今一番危ない時期だから退院なんか出来ない」と親に言われました。
そして次の日の朝、亡くなられたと聞かされました。私が見たのは生き霊だったみたいです。
それからは、いい加減に生きてるせいか、あまりそういう体験はありません(^^;)
でも、霊の存在は信じています。
もうすぐお盆です。故郷に帰って墓参りはできませんが、先祖の魂に感謝したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月22日

感謝の気持ち

今日、何やら荷物が届いた。
私のデザインのお師匠さん、Tさんからのお中元だった。
普通お中元って、お世話になった人に贈る物なのだが、毎年お師匠さんから贈られてくる。(もちろん私も贈っています)
私とTさんの出会いは、今から11年前になる。
某電機メーカーを退職し、クリエイティブな道を目指し、就職活動をしていて、Tさんの勤務する印刷会社を訪れた。
その時点で私は26歳になっており、専門学校も行っていないため年齢的に非常に不利であった。しかし、私の「この仕事をしたい!!」という情熱を、Tさんが受け止め採用に至ったのである。
私はTさんから、盗めるだけ技術を盗んだ(つもりである)また、Tさんも色々と面倒をみてくれた。
正直、今の私があるのも、Tさんのお陰である。
人生の中で、いい意味でも、悪い意味でも「この人に出会わなかったら・・・」という分岐点ってあると思います。まさにTさんとの出会いは、私の進むべき道を明確に示してくれた出会いだったと思います。
Tさんとは3年ほどいっしょに仕事をし、その後それぞれ別々の会社で働く事になりましたが、今でもお付き合いさせていただいています。
人生の中で、人との出会いは、自分を大きく変えるきっかけになります。良い出会いばかりではありませんが、いやな思いをした時には、反面教師だと思って、自分自身を高めたいと思っています。
今日は、届いたお中元を見て、自分の原点を振り返った一日でした。
Tさんに、感謝の気持ちを込めて、電話したら留守電でした(^^;)
明日、携帯にでも連絡しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月21日

買い物の日

今日は海の日でしたが、なんともスッキリしない天気でした。
九州方面は、大雨で大変な被害がでているようですが、皆さんのところは大丈夫でしょうか?
本日我が家は、久々に3人揃ってお買い物に行きました。
まずは子供のジュニアシートを買いにト○ザラスへ。
久しぶりに来て、たくさんのおもちゃを目の前にして、子供はもう幸せ気分。ず〜と、トミカやプラレールの前から離れません。
30分ほど粘ってようやく離れ、ジュニアシートを選んでいざレジへ。
しかし、レジの前まで来て風船を見つけて「風船が欲しい」と言い始めました。どれがいいの?と聞くと「あれ」と指さしたトーマスの風船。値段を見てビックリ!!1,000円もするじゃないですか。
さすがに「これはダメ」と言うが、子供は納得しない。仕方ないので「じゃぁ〜代わりにトミカ1個買ってあげるから」と言うと、ニコッと笑ってトミカ売り場へ走り出した。
もしかしたら最初からそれが目的だったのか(--;)まぁ〜でも、1,000円の風船買わされるよりは、277円のトミカ1個の方が親としても助かる。
そして店を出て1階へ降りると、携帯電話のイベントをやっていた。そしてそこには風船が・・・・。
みごとゲットできました。トーマス風船買わなくて良かった。
それから次は、無○良品へ。ココは衣類、台所用品から雑貨類に至るまで、おしゃれなデザインの物が取り揃えてあるので、見ているだけでも楽しい。
しかし、ついついデザインに引き込まれて、特に必要でない物まで買ってしまう場合があるので要注意。
それからお昼ご飯を済ませ、最後に私の靴がボロボロになっているので、買い換える事にした。
思い起こしてみると、今履いている靴っていつから履いているのだろう?思い出せない。おそらく少なくとも3〜4年は履いている。もしかしたら5年ぐらい履いているかも知れない(^^;)
今日は思い切って新しい靴に買い換えた。ものすごく履きやすくて、軽い靴なので気に入っている。また5年ぐらい続けて履いたりして・・・・。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月20日

ケーブルTV

私の住む町にも、いよいよケーブルTVがやってくる。
噂では2〜3年後という話しだったのだが、ライバル会社が三重の方からせめてきており、それに対抗して前倒しで進んでいるようだ。
8月から工事が始まるらしいのだが、残念ながら今回の工事地域に、私の地区は入っていなかった。次回10月の工事になるらしい。
しかし、ケーブルTVっていろんな番組あるんですね。
スポーツ専門番組、映画専門番組、音楽専門番組、アニメ専門番組etc・・・・。
こんなに番組沢山あったら、TV好きな人は一日中観ているでしょうね。特にアニメ番組なんて、この夏休みだと、子供が一日中観てそう。
今回のケーブルTVは、TVだけでなくインターネットも同時加入できるのが、魅力のひとつでもある。
ADSLにして1年ちょい経つが、最近スピードが極端に落ちている時がある。やはり、ノイズに弱いADSLでは安定した速度は望めないのだろうな。
その点、ケーブルだと安定したスピードで使えるので、出来ればケーブルに・・・と思っているのだが、予算がちょっとな(-_-;)
それにしても世の中の動きって、なんでこんなにはやいんでしょうネ。
私がインターネットを始めたのは約4年前。
ISDNから始まって、ADSLそしてケーブル。どんどん環境が変わっていきます。その度周辺機器も変わるのが辛いですね。買って1年しか使わない機器なんてのもありましたから。
ネット環境はこれからもドンドン進化していくんでしょうが、自分のライフプランに合った物を、選んでいかなくてはいけませんね。
我が家はTVなんて観ている時間あるのだろうか(?_?)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月19日

空港

今日は、昨夜つぶやいたように、姉とその子供・弟の3人を空港まで送っていった。
子供二人は、ドライブ気分で、最後部座席で後ろの車や。対向車ですれ違う車を見て、「バス〜、トラック〜、タンクローリー♪」と大はしゃぎ。
別にいつも見ているような車なのに、子供二人揃うと何でも嬉しいようだ。どっちも男の子なのでなおさら気が合うのだろう。
途中、事故渋滞があり、間に合うかちょっとヒヤヒヤしたが、無事到着した。
お土産を買って、姉の子はおもちゃ屋さんによって飛行機を購入。我が子は今回はお見送りなので見るだけ(^^;)でも、自分も欲しかったんでしょうね。しきりに従兄弟に「ねぇ〜何買うの?」と聞きながら、自分もいろいろ物色していました。
そろそろチェックインする時間になり、みんながおもちゃ屋を後にしても、なかなかその場を離れようとしないわが子。
やはり欲しかったんでしょうね。何とか言い聞かせて、遅れてチェックインの所へ行き、みんなをお見送り。
しかし、恐れていた事態が・・・。自分も飛行機に乗りたいと大泣き。従兄弟やおじさん・おばさんにバイバイしてと言っても、もう泣き崩れてそれどころじゃありませんでした。
ちょうどお昼時だったので、ご飯を食べて帰ろうという事になり、お店へ入りました。すると目の前には滑走路が・・・飛行機の離着陸が見えるではありませんか。
ず〜と、ぐずっていた我が子も、ここでようやく機嫌を直しました。
しかし、我が子にとって空港に迎えに来たことはあっても、見送りに来たのは初めてのこと。「自分は飛行機に乗れない」という事が、もの凄く悲しかったんでしょうね。
また今度乗れるから、それまで辛抱してもらいましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月18日

家族

今日は我が家に、私の姉とその子供。私の弟、それから甥っ子と集まりました。
明日、姉と弟が奄美に帰省するので、我が家で泊まって明日空港まで送ることになったためです。
甥っ子は近くに寮住まいなので、遊びにきました。
久々に集まって兄弟水入らずで、食事をして呑みました。
昔話に花が咲いて楽しいひとときでした。やっぱ家族っていうのはいいですね。我が子も久しぶりに、大勢の人が家にいるので大はしゃぎでした。
明日は空港まで送っていくのですが、我が子も「飛行機乗る」って言い出さないか、ちょっと心配しています。
今日は久々に、ビール(正確には発泡酒)呑んで、黒糖焼酎呑んだので、ほろ酔いでイイ気分です。
明日は、また早いのでそろそろ寝る事にしよう。オヤスミナサイm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月17日

またしても

昨夜は疲れ切ってしまって、つぶやけませんでしたm(__)m
今日も昨日に引き続き、晴れ晴れとしたお天気でした。
ほんとに梅雨明けしていないのだろうか?と疑ってしまいたくなるほど夏日でした。
TVでは京都の祇園祭りの話題が出ていました。もうそんな時期なんですね。いよいよ夏、そして夏祭りがあちらこちらで始まるのですね。
思い起こしてみると、この町に来てからというもの、この町の夏祭りに行ったことが無い。
あまり大々的な夏祭りがないからなのかな?
各地区の夏祭りはあるみたいなのだが、こぢんまりとやっているので、なかなかわからないんですよね。
今年は時間があれば、どこかの夏祭りに行ってみようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月15日

今年の夏は?

昨日は忙しすぎて、ひとり言つぶやけませんでしたm(__)m
今日は子供も無事?寝たし、私も眠りに吸い込まれることなく、無事?生還しました(^^;)
それにしても、今日はなんて涼しいんだろう。
朝から涼しかったが、夜はまた一段と涼しい、ちょっと寒いくらいだ。昼間も天気良かったけど、そんなに暑くなかった。
まだ梅雨明けしそうにないので、夏はまだ先ですかね。ホントに梅雨明けするのだろうか?
10年ほど前の事だったかな〜、梅雨明けしないで、冷夏の時があったのは。
お陰で米が不足して、米の値段バカほど値上がりして、「タイ米をいかに美味しく食べるか」なんて情報がTVでやってましたね。
あんな夏にはなってほしくないですね。
夏はどんなに暑くても、「あぢぃ〜、死ぬ〜。」と言いながら、冷たいビールで生き返るのが楽しみのひとつですからね。
今日は、私の住む町から20km程離れたS町で、花火大会があったらしく、ド〜ン、ド〜ンと小さいながら音が聞こえていました。
最初は何の音だろう?と思いながら、ネット巡回していたら、たまたま、その町の隣町の友人のカキコ発見。ようやく音の原因が花火であることに気づいた。
しかし、その友人のところでは、かすかに音が聞こえるだけ。20kmも離れたところまで聞こえるはずは無い、と言うのですが、聞こえたんですよね。不思議ですね〜風向きとか関係あったのかな?それとも後ろのKG山に反射して、音が反響したのかも(^_^;)
もう花火大会の時期ですね。
梅雨明けはまだしていませんが、夏の風物詩は始まっています。
ひとつでも、夏の楽しみを味わってみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月13日

酔っ払い

今日は朝からシトシトと雨が降って、梅雨本番という感じのお天気でした。
そんな中、今日は半日かけて、仕事部屋のお掃除をしました。(とは言ってもまだまだ片付いていませんが)
いろいろと片付けていると、「こんな物あったんやなぁ〜」「おぉ〜懐かしい物出て来た〜」といった具合でなかなか作業が進みませんでした。
夕方まで作業しましたが、結局半分ほど片付いた程度で、次回に持ち越す事にして、ひとまず終了しました。
それから、夜勤明けで寝ていたお母ちゃんが起きて来て、皆で近くのスーパーで買い物をして、帰って来てお風呂入って、ご飯食べ終わったらもう9時半。
食事中に発泡酒を呑んでいたのだが、350ml缶1本しかなくて、なんとなく物足りなかったので、久々に黒糖焼酎「高倉」をロックで3杯程呑んだら、いっきに眠くなってしまいました。
そんなわけで、今もキーボードを叩く手がふらついております。
今夜はほろ酔い気分で寝ます。おやすみなさいm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月12日

今年の阪神

強いですね〜。どうなっているんでしょう?
阪神ファンの人は、毎日ビールが美味しくて、たまらないでしょうね。
エ!?私!?う〜ん、昔は巨人ファンだったけど、今は別にどこのファンってこと無いな。野球中継も全く見なくなってしまいました。
なぜなんでしょうかね?独身の頃(特に某電機メーカーに勤務していた頃)は、帰ってきてご飯食べたらTV見るのが楽しみでしたから、野球中継をよく見ていました。
しかし、現在の仕事を始めてからというもの、TV見ている時間があれば、パソコンの前に座っているか、何か創っているかなので、TVを見る時間が減ってしまいました。
さらに、最近は子供がやたらと「お父ちゃん一緒に遊ぼう」と言ってくるので、なるべく遊ぶ事にしています。
おっと話がそれてしまいました。え〜と、あ、そうそう阪神です。
今年はもう間違いなく優勝ですね。これで関西の景気がよくなってくれたらいいんですけどね。でも、最近にわかに株価が上昇しているし、もしかしたらホントに脱・不況の起爆剤になったりして・・・。
だって阪神ファンが言うのが、「今年逃したら、20年後まで無いから、甲子園に応援に行こう。」ですからね。いわゆる「プレミア」的な感覚になって、みんなお金を注ぎ込んでいるんですよ。
これが巨人なら『優勝して当然』なので、金は動かないわけですね。頑張れ阪神、頑張れ阪神ファン。この日本を救うのは、君たちだ!!
ちょっとオーバーですかね。
でも、Xデーはいつなんですかね?そして、道頓堀はどうなるんでしょうか?カーネルおじさんは大丈夫なのでしょうか?
今から楽しみです(^^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月11日

夏日

このところ、梅雨空が吹っ飛び、晴れ晴れとした日が多い。
もう、梅雨明けしたのか?と思っていたが、どうやら明日からまた雨模様らしい。梅雨明けまで、もうちょっとらしいのだが・・・。
今度の雨が最後で、梅雨明けしてほしいですね〜。
今日は、朝からよく晴れ渡り、夏到来を思わせる入道雲が、空高くそびえ立っていました。
毎年、夏の入道雲を見ると、故郷の奄美大島を思い起こします。先日帰ったばかりなのですが、入道雲を見たとたんまた帰りたくなりました(^^;)
これから、さらに暑い大和の夏が始まります。
正直言って、この暑さはなじめませんが、それでもなるべく暑い夏を、子供と一緒に楽しんで行きたいと思っています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月10日

辛い事件

このところ暗いニュースが多い。
特に長崎の事件は、あまりにも辛い。12歳で殺人という事が信じられない。
自分の中学1年生の頃を振り返ってみても、どう考えても理解できない。さらに、事件発生後も親が全く気づかないという事は、普通に生活していたと言うことになる。
正常な人間なら、事の重大さにおかしくなってしまいそうなものだが・・・。やはり正常ではないのだろうか。
マスコミでは、何故少年がそうなってしまったのか、いろいろと情報が飛び交っているが、やはり環境なのではないだろうか。
よく学校がどうだとか、地域がどうだとか言っているが、やはり一番の原因は家庭環境だと思う。
学校や地域がそうさせる原因なら、その学校や地域は犯罪者だらけだということになる。
昔は学校の先生や、近所のおっちゃん・おばちゃんが、まるで我が子のように子供を叱っていたが、最近はそんな事もなく、下手に叱ろうもんなら、逆に親が怒ってくるらしい。そこが一番の問題だと思うんですけどね。
自分の子供が何をしているのか、何に興味を持っているのか、という事を親は常に気にかけていなくてはならないのでしょうね。
昔、学校の先生に「親という字は木の上に立って見る、と書く、それだけ子供の事を気にかけて見ているんだ」と言われた事を思い出しました。
とても辛く悲しい事件ですが、単に「少年が悪い」だけの事件ではなく、我が身に置き換えて、親となれるように、子供と共に育って生きたいと思いました。
最後になりましたが、亡くなられた種元駿ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2003年07月09日

怒り爆発

ちょっと専門的な話だが、DTV(デスクトップ・ビデオ)のアプリケーションに、アドビシステムズのPremiere(プレミア)という物がある。
ビデオや写真を取り込んで、編集できるアプリケーションなのだが、専門知識がなくてもある程度使えて、かなり凝った事が出来るので、私も愛用していた。
ところが、この度このPremiereのMac版が開発中止になってしまった。理由はAppleがFinalCutProという、DTVアプリケーションを開発し、販売しているため。
ようはMacを使っている人は、FinalCutProに切り替えるか、Windows版のPremiereを使えって事ですな。なめとんのか(▽▽#)
こっちは高い金だして、バージョンアップしてるんだぞ。そっちの都合だけで勝手に開発中止するな。そりゃ〜確かにMacユーザーは少なくて、さらにAppleがライバルアプリケーション出して、さらにユーザーは減ったかも知れない。でも、それでも「やっぱりPremiereの方が使いやすいや」と思わせるような努力をしてもいいんじゃありませんか?
昨年末に6.5にバージョンアップして、MacOS Xにも対応したものの、やたらと動きが重いし、どうも不安定、よく落ちる。しかも、全く改善する様子も見えない・・・と思ったら、今回の開発中止。金返せちゅうねん(▽▽#)
せっかくDTVも、もっと勉強していこうと思っているのに、やる気なくしてもうた。真剣にFinalCutに乗り換え検討しようかな。でも、値段高いからFinalCut expressで様子みようかな。どっちにしても金いるけど(;_;)
AppleがPremiereからの乗り換えキャンペーンとかして、安く販売してくれないかな。
今日はかなり怒りモードのひとり言になってしまった。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2003年07月08日

発熱

今日も朝から元気に託児所へ出かけた我が子。
今日はプールの予定日なのだが、本日もスッキリしない梅雨空。微妙な感じだ。
プール開きをしてから、まだ一度もプールに入れていない我が子。天気が悪いのもあるのだが、たまたま晴れてプールの日に、運悪くお母ちゃんが休みで、託児所に行ってなかったりする(^^;)
今日は入れるかな?と思いながら仕事をしていたら電話が鳴った。子供が発熱したらしい(-_-;)迎えに来てくださいという電話だった。
2歳頃までは、しょっちゅう発熱していたが、3歳を過ぎた頃から、風邪気味でも滅多に発熱はしていなかった。
久々の発熱で、託児所に迎えに行くと、ぐったりしてベッドで寝ていた。確かに体中熱い。38.5度あるらしい。そりゃ〜しんどいはずだ。
託児所の先生の話だと、登所してからゴロゴロしており、突然「先生お布団敷いて〜」と言ってきたらしい。「眠いの?」と聞くと「ウン」と言うので、おかしいと思って検温したら・・・。
子供ってわかんないですね。朝はあんなに元気で、朝ご飯もしっかり食べて行ったのに。
さすがにしんどいのか、帰ってきてからもひたすら寝ていた我が子。夕方になって突然起きてきた。そして「もう元気になったから遊ぶ」と言い始めた。
しかし、まだまだ体は熱い。でも遊ぶと言ってきかない。
とりあえず、ミニカーを2〜3個持たせ、ベッドへ連れ戻し、寝ながらトミカ&プラレールの、ビデオを見る事で和解した。
晩ご飯も思いのほか、しっかり食べていた。
これなら明日は元気になれるかな?
いつもなら、めったに与えないジュースや、アイスも、今日はちょっとあまやかして与えました。子供が病気になると、親は弱いものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月07日

笹の葉さらさら・・・♪

今日は年に一度の七夕です☆
しかし、残念ながら天の川は見えずに雨の空です。今年も、彦星と織姫は、会えそうにありません。よくよく考えたら、梅雨のまっただ中です。天の川は見えなくて当然と言えばそれまでですネ。
おそらく昔は旧暦だったので、梅雨明けしていたんでしょうね。
そういえば、私も幼い頃七夕の飾り付けをしました。
近所のおじちゃんが、山で切ってきた大きな竹に、家族みんなで夜遅くまでかかって、飾り付けをしたもんです。眠いのを我慢しながら、一生懸命つけて夜空に大きな七夕飾りが立った時は嬉しかったです。
もちろん天の川がキラキラ輝いていて、子供心に毎回感動していたのを、覚えています。
ネットで調べてみると、七夕の由来っていろいろあるんですね。
日本はおろかアジア各地にあるみたいです。日本でも場所によって、様々な言い伝えがあるようです。
↓けっこう面白かったので興味があれば見てください。
http://www.asahi-net.or.jp/〜nr8c-ab/ta77jpn.htm
それにしても、最近星を見るという事が、まったくなくなりました。夜空をぼ〜っと眺める機会なんてないし、その前に星が見えません。周りが明るすぎるんでしょうね。
梅雨が明けたら、家族で星見に行ってみようかな。明かりのないところで、何もしないでぼ〜っと星見て。
奈良の天川村には、そういう施設があるから、そこで一泊してもいいしな〜。
皆さんの所は天の川見えました?時には時間を忘れてぼ〜っと夜空を見上げてみましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月06日

初体験

本日、またもやスーパー銭湯へ行ってきた。
日頃の疲れを、温泉でゆっくりほぐした後、前回同様マッサージへ・・・。
しかし今回は前回とは違う。マッサージコースではなくて、整体コースを受けた。
ほぇ〜(〜o〜)という瞬間と、うぎゃ!!(@▽@;)という瞬間があったが、終わってみると非常にスッキリとしていた。
しかし、すごい技の数々でした。途中からは「プロレスの技ちゃうか!?」と思えるような、凄い体制でのマッサージ。
それに、自分の骨があんなに鳴るとは思いませんでした。ボキッ、ポキッ、バキバキバキッ〜ってな感じですからね。
後から聞くと、体が前と後ろと逆方向にゆがんでいる、と言われた。前後逆方向にゆがんでるってどんなんだ?でも確かに自分自身で体ゆがんでいる気はしてたからな〜。
スッキリしたけど、体がゆがんだ形を覚えているため、しばらくしたら元に戻るらしく、定期的に整体を受けた方がいいらしい。
時間と金との相談になるが、ホントに楽になるので、できるだけ、また受けたいと思う。
それから、毎日ストレッチするだけでも、全然違うらしいので、明日からストレッチもガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月05日

保母さんから学ぶ

今日は子供の通っている託児所の夏祭りがあり、家族3人で行って来た。毎年参加しているのだが、その度に思う。保母さん(今は保育師か)ってすごいな〜と。
子供を喜ばせるために、いろいろと手作りで準備しているのだ。受付をした時にもらうプログラムが団扇になっていたり、模擬店でお菓子や食べ物を貰うために、腕時計みたいな物を付けて、そこに「わたがし」「たこやき」「クッキー」等と書いてあり、食べ物を貰うと、シールを貼って貰える。もちろん手作り。
逆転の発想だなと感心した。普通のビジネスでの感覚なら、クーポン券みたいな発想なのだが、通常は一度使うと「使用済み」という意味で、ハンコを押されたり、ちぎって使えなくする。
ところが、シールを貼るということで、逆に子供は喜ぶ。好きなお菓子を貰って、さらにシールも貰える。Wの喜びなのである。
こういう発想はとても大事だなと思った。
他にも参考になるのが、毎月保護者の元に届けられる、託児所便り。藁半紙にコピーされた、100%手描きの物である。しかし、季節ごとのモチーフを入れ、季節感をしっかり演出し、見る物が楽しくなるようなまとめ方をしている。きっちりとレイアウトされていると言っていいのである。
おそらく保母さん達は、子供が喜ぶように、保護者が喜んで見てもらえるように、という思いで制作しているだけだと思うのだが、それが結果的にいいレイアウトになっているのだと思う。
これはデザインの仕事にも同じ事がいえるのだと思う。クライアントが喜ぶ物を制作する。また、クライアントの立場になって、エンドユーザーの立場になって、「こうしたら嬉しいだろうな」という思いが、根本にあるのと無いのとでは仕上がる作品は、まったく別の物になると思う。
相手に喜んでもらいたい。この気持ちを忘れないように、これからも仕事をしていきたいな〜と思った瞬間でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月04日

祝!!10000HIT

island開設して3年近く、ようやくカウントが10000を越えました。
これも皆さんのおかげでございます。誠にありがとうございますm(__)m
これからも、より内容の充実を図り、楽しんで頂けるサイトになるよう、努力して参りますので、今後ともよろしくお願いしますm(__)m
今回は、特別プレゼントとして、オリジナル時計作ったけど、実は今アクリルにちょっとこっていまして、アクリルを使っていろいろデザインした物を創ってみようかなと思っています。
ですから、今後は、突然特別プレゼントで、創った物がカウプレ商品になるかも知れません。
でもやっぱり、物を創ったり、絵を描いたりするのって楽しいですね。頭の中でモヤモヤとしたイメージの時は、産みの苦しみがあるんですが、イメージが固まった時のワクワク感は、何度味わっても新鮮です。
早く形にしたくて、ウズウズしてしまいます。こんな時の心は子供と同じですね。
いつまでも、少年の心を持ったおっさんでいられるように、創作意欲を失わないようにしなきゃ。
さぁ、次は何を創ろっかな(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月03日

スモモジュース

昨日、奄美の実家から荷物が届いた。
沢山の冷凍食品(といっても凍らせただけだが)とともに、よく冷えたケータイの電源コードも一緒に・・・。
これで電池切れになっても大丈夫だ。もうとっくに電池は切れていたんですがネ。
荷物の中に、お茶のペットボトルに入って、スモモジュースが送られてきた。そういや、島では今頃がスモモの時期だったな〜。
島にいた頃は、スモモがいやというほどあったので、正直好きな方ではなかった。
しかし、送られてきたジュースは美味しかった。かなり濃度が濃いので、水で5倍ほど薄めると、綺麗なルビー色になり、見た目にも美味しい。子供も気に入って、おかわりして飲んでいた。
こっちではスモモってほとんど見かけないけど、あまり食べないのだろうか?ジュースは美味しいけど、スモモそのものは多分今でも食べないだろうな。
と言うよりも、果物そのものがあまり食べない方ですからね。
リンゴとかも皮剥いて「どうぞ」と出されて、1〜2個食べる程度で、自分で皮剥いて食べるなんてことは、まずありません。
でも、健康の為にも果物は食べた方がいいんでしょうけどね。
しばらくは、スモモジュース飲んで、健康になった気分でいよう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月02日

子供の成長

近頃子供の言葉がいっそうハッキリとしてきた。時々『何でそんな言葉知ってるの?』と思うような言葉を発することがあり、親の方がビックリする。
しかし、その反面いらん言葉もたくさん覚えてきている。時々お母ちゃんと二人で話していると、子供がちょっかい出してくるが、無視して話していると「こらぁ〜〜、おれのはなしをきけぇ〜〜〜」等と言ったりする。
かと思うと、お店で食事をする時に、注文が決まってお店の人を呼ぼうとすると、突然『すみましぇ〜〜ん』と子供が呼んだりする。
子供の成長はホント早いもんですネ。つい最近、『ハイハイ出来た』とか「立っち出来た」とか喜んでいたような気がするんですが・・・・。
近頃では体つきも、なんとなくたくましくなった気がします。それに力も強くなってきているので、突然引っ張られたりすると、よろめきそうになったりすます(^^;)
ヤバいな〜体力つけておかなきゃ、そのうち子供に倒されそうです(@o@)
しかし、後10年しない内に中学生とかになるんだもんな〜。その頃には背も抜かれているだろうな(-_-)そして、私はもう50代が見えて来る。考えただけでゾッとするな(^^;)
頑張って元気なおっさんになって、子供が二十歳になったら、いっしょに黒糖焼酎呑みたいもんだ。
気の長〜〜〜〜〜い、ひとり言でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2003年07月01日

夏の準備

早いですね。もう7月です。1年の半分を越えてしまいました。
この半年間、何かドタバタと過ぎてしまったような気がします。
のこり半年もドタバタと過ぎていかないように、時間を大切に使って生活しなくては・・・・(-_-;)
7月と聞くと「夏!!」というイメージがしますが、まだ梅雨でジメジメした日々が続いています。
今年はよく雨が降っていますね。この分だと、夏に「水不足!!」と騒ぐことも無いのではないかと期待しています。
水不足になると真っ先に打撃をうけるのがプール。昨年と違い、水で遊ぶ楽しみを知った我が子は、プールをとても楽しみにしている。
実は今日も託児所のプール開きだったのだが、雨で中止。
朝から雨が降っていたので、中止だなと思っていたのだが、我が子は「雨でもプール入る!!」と意気込んでいた。
この分だと、家でもビニールプールを出さなくてはならないような勢い。もしこれで「水不足」などなった日にゃ〜、「プールプール」と言われ続けそうで怖い。
だからジメジメして鬱陶しいけど、雨降ってください。(^?^;)
梅雨もあと1〜2週間ってとこですかね。梅雨が明ければ、暑い暑い夏がやってきます。
夏バテしないように、体力整えて夏を迎えなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記