2003年05月23日

夕立

夕方頃から何やらゴロゴロしていた。私のお腹ではない。雷がなっていたのだ。
「その内おさまるだろう」と思っていたが、なかなかおさまらず子供を迎えに行く時間になった。
車で走っていると、進行方向の山裾で頻繁に稲光が走っている。
雨は降っていなかったのだが、子供を迎えて託児所を出たとたん大雨になった。
途中寄る所があり、小一時間ほどして家に帰ってきた。時々雷が鳴るものの、雨はもうあがっていた。
車から降りてふと不思議に思った。地面が濡れていない。よく見ると、周りの車も濡れていない。我が家の車だけ洗車後のように濡れている。
どうやら家の付近は雨が降らなかったようだ。託児所と2〜3kmしか離れていないのに、方や大雨で、方やまったく降っていない。不思議ですね。こんな事もあるんですね。
夕立のおかげか、日中の暑さも和らいだ。今夜は気持ちよく寝れそうだ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記