2003年04月10日

イラク情勢

フセイン政権が崩壊したとニュースで報道されていた。
戦争が始まる前や、空爆の時なんかはイラク国民がアメリカを痛烈に批判する映像が流されていたのに、バグダットが制圧されたと同時にフセイン像を倒すイラク国民の映像が・・・。
何とも不思議な感じがした。やっぱりフセイン政権に不満があっても言えなかったのだろう。自由を手にするためには、武力行使しか無かったのだろうか?そんなことは無いと思うのだが。
う〜ん、今日は何だかまじめなひとり言になってしまった。
難しいこと考えたら肩こってしまった(^^;)今日は早よ寝よ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記