2018年08月16日

新作「青の古城」

154青の古城.jpg

【青の古城】
-------------------------------------------------
人里離れた森深く、人気のない古城に昇る青い月。
騒いでいたカラスたちも、そろそろ家路を急ぎます。
青い月光に包まれて、静寂の夜は森深くに広がります。
-------------------------------------------------

今月は早々と新作を描き上げました。
お盆期間中を使って、粛々と制作できました。
やはりお盆期間中は、皆さんお休みなので、電話なども無く作業が捗ります。

イラスト自体は昨日のうちに仕上がっていました。
タイトルと紹介文にちょっと悩んでいたので、本日アップとなりました。
本日までお盆休みのところが多いと思っていたのですが、早速サイト更新の電話が1件。
いつもお世話になっている印刷会社のO氏から電話。
さらに、学童保育連絡協議会から、問い合わせのメール。
結構皆さん、早々とお仕事されているんですね(^^;)

私も明日から通常モードに戻るので、その前に新作のご紹介を。

今回のイラストは、月夜のイラスト。
これまでも満月を描いたイラストはたくさんあります。
023ムーンライトシンフォニー
047古都静月(ことしづき)
072静北優月(しずきたゆうげつ)
097お月見にゃんこ
120竹音静月(たけのねしづき)
145奄音恋美月(あまねこいみづき)
などなど。

他にも小さい満月を含めると、まだまだある。
しかし、満月をメインに描いているのは、上記のようなイラスト。

これまでのイラストは、温かみのあるイラストが大半でした。
中秋の名月のようなイメージで描いています。
しかし、今回のイラストは、これまでとは少し趣が違います。

ヨーロッパの古城に満月。
そして色合いも、深いブルー系からブラック系です。
少し不気味な印象さえ感じられるイラストです。
まさしくドラキュラの舞台になりそうな雰囲気ですね。

ほのぼのしたイラストも好きですが、実はこんな少々不気味なイメージのイラストも好きなんです。
不気味というか、神秘的というか、こんな雰囲気が好きなんですよね。

早速ネットショップでも販売を開始しています。
興味のある方は、ご覧いただければ幸いです。
https://www.creema.jp/c/ds-island
来月も頑張って新作描きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 16:58 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2018年08月15日

ご先祖様に感謝して

180815.jpg

73回目の終戦の日を迎えました。
そして今日は送り盆です。
本来なら、ご先祖様のお墓参りをしたいところ。

しかしながら、北海道と奄美大島では、簡単に墓参りはできません。
遠く北の方角と、遠く南の方角を見て、気持ちだけでも墓参りしたいと思います。

奄美の方には、今弟が帰省しているハズです。
きっと今夜は親戚の家で、たっぷりお酒を飲むことでしょう。
羨ましいので、私は自分でビールでも買って来て、晩酌したいと思います(笑)

今でこそ少なくなりましたが、私が子供の頃のお盆は、とにかく賑やかでした。
親戚の家にたくさんの親族が集まり、みんなでお墓参り。
行列になってお墓まで行き、お墓も人で溢れかえっていました。

そして再び親戚の家に戻ったら、そこから宴が始まります。
たくさんの食べきれないほどの料理が並び、大人の男性は酒でどんどん上機嫌になって行きます。
私たち子供も、日頃はあまり口にしない、お菓子や果物、そしてジュースがこの時は食べ放題・飲み放題。
本当に好きなだけ飲み食いしていました。
大阪のいとこが帰省して来たときなどは、いとこで遊んでいたものです。

私の記憶の中のお盆は、とにかく賑やかなイメージがある。
最近は、親戚中が集まることもなくなり、親戚の家に行っても、数名の親族が集まっているだけ。
それでも賑やかなことに変わりはありませんが。

本当ならお盆に帰省して、子供達を連れて墓参りをしたい。
しかし、お盆の時期はとにかく交通費が高い。
そのため、夏の帰省はお盆の時期をずらして帰省する。

最近は格安航空券が入手しやすいので、お盆の時期も、昔からすれば安くで行ける。
今度奄美に帰省する時は、お盆の時期も検討してみたい。
今年は月末に帰省するのだが、本当はお盆の時期も考えた。
だが、金銭的な問題もあったが、それ以上に日程が無理だった。

なんせ8/11にサマーフェスタがあり、これが終わらなければ行動できない。
8/18には学校の親子奉仕作業が入っていた。
結局、中止になったのだが、PTA会長である以上、予定に入れておかなければならない。

さらには、長女の剣道の試合が8/12と8/19にある。
そして市PTAの社会見学会が8/23にある。
その間にも、PTAの夜回りなどがあり、とにかく日程が合わない。

結局、最終週だけが空いている形となった。
今年はPTAと剣道と、どっちも多忙なので、致し方ありませんね。
まだ、休みが取れたことに感謝したいと思います。

送り盆、ご先祖様に感謝の気持ちを。
今夜は子供達に、ご先祖さまの話でもしましょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 17:52 | Comment(0) | 日記

2018年08月14日

SierraからHigh Sierraへ

180814.jpg

お盆休み期間中ということで、MacのOSのバージョンアップを行った。
現時点での最新OSはHigh Sierra(10.13)だが、私が使っているのは、その一つ前のSierra(10.12)でした。
今年の秋には、さらに新しいOSが出てくる。

でも、新しいOSはバグなどが多いため、ある程度期間を置いて、落ち着いてから導入している。
今回も役1年遅れで導入したことになる。
仕事で毎日使うMacなので、OSのアップグレードは、なるべく仕事を休む時期に行いたい。

本当は秋に新しいOSが出て、お正月休みくらいにアップするのがベスト。
しかし、今回はそのタイミングを逃した。
なんせ、年末年始は嵐のように仕事が詰まっていた。
そこでお盆休みにアップすることにしました。

やはり新しいOSへのバージョンアップは、やはり不安もある。
一番の不安は、対応していないアプリが出てくること。
Adobe関連は十分に対応が確認できているので、さほど不安はない。

だいたいのアプリは、新しいOSに対応しているので、まぁ大丈夫。
一番心配していたのは、同じAppleのアプリのiDVDです。
DVDを焼くアプリですが、便利なのでずっと使い続けている。
しかし、このアプリはとっくにAppleが開発を終了している。

つまり新しいOSで動く保証はない。
これまでもOSをバージョンアップするたびに、動かなくなり、ネットで対処法を調べて、なんとか使ってきた。
そして今回も、その不安が的中。
やっぱり動かなくなった。

もしかしたら対処法があるかもしれないので、またネットで調べてみよう。
そんなに頻繁に使うアプリじゃないけど、DVD制作の時には重宝するアプリです。
Appleはなぜこのアプリを開発終了にしたのだろう?
まだまだ需要はあると思うんですが。

他にも新しいOSに対応していないアプリがあるかもしれない。
少しずつ検証して、新しい環境を構築したいと思います。

新しい環境と言っても、見た目はほとんど変わらない。
なのでいつでも仕事再開は可能です。

さて、OSも新しくなったことだし、心機一転頑張りますか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | Macintosh

2018年08月13日

各地でゲリラ豪雨

180813.jpg
【すごい入道雲がアチコチに】

今日も暑い1日でした。
迎え盆でお盆休みの人が多いのでしょうね。
日中、ちょっと購入するものがあり、ホームセンターへ行ったのですが、やたらと人が多い。

夕方近くのスーパーに行った時も、人が多いし物が売れているためか、補充の商品がたくさん置かれていました。
お盆で帰省して来た人が多くいるのでしょうね。
この時期って、地方に人が集まり、都会は人が減るのでしょう。

関東ではゲリラ雷雨が発生して、ものすごい雷雨だったようですね。
昼間ホームセンターに寄った時も、空を見渡すと、たくさんの入道雲が。
特に南の方角には、そこにラピュタが隠れているんじゃないか?と思えるような入道雲がたくさん。
雨雲アプリで見たら、十津川村あたりが雨雲を示す色の、真っ赤に表示されていました。

こちらにも雨がやってくるか?と心配しましたが、こちらでは1滴も降りませんでした。
夕立でもあれば、少しは涼しくなるのですが、全く降りませんね。
昨日は、私たちが試合に行っている間に、集中豪雨があったようですが。

週間天気予報を見ると、15〜16日当たりは雨マークになっています。
全国的に雨のようで、再び強い雨に警戒が必要なようです。
7月頭の豪雨のようにならないことを祈るばかりです。

今年の夏は、本当に極端な夏ですね。
晴れると酷暑が続き、雨になると、局地的豪雨で被害が出る。
困ったものです。

さて、世間的にはお盆休み。
つまりは会社なども夏休み中です。
我が家はズラして夏休み取るので、いつもと変わらない日常です。

仕事も入ってくることはないので、MacのOSをアップしよう。
他にも仕事以外のことを、やっておきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2018年08月12日

厳しかったけど頑張った錬成会

180812.jpg

昨日のサマーフェスタで、クタクタになった体を引きずって、今日は剣道の錬成会で五條まで。
朝5時には起きて、長女を叩き起こし、6時過ぎには出発。
今回は一緒に行く同じ年の女の子のお母さんの車に便乗させていただきました。
昨日の疲れが残っているので、助かりました。

この錬成会、今年で3回目なのですが、我が家は今回が初めての参加。
一昨年は急遽この話が来て、我が家はすでに予定を入れてしまっていたので、欠席した。
そして昨年は、サマーフェスタと重なり欠席。
今回はサマーフェスタの翌日で、早めに連絡が来ていたので、参加できました。

朝の7時過ぎには会場に到着。
駐車場がまだ空いてないので、駐車場前で待ちました。
すでに先に1台車が来ていて、待っていました。

私は先に降りて、会場前の玄関へ。
こちらも場所取りのために、並んでいます。
こちらも2番目でした。

8時半に開場となり、急いで場所を取りに走ります。
なんとか席と防具置き場の場所を確保。

今回の錬成会は、大阪や和歌山からも参加の道場があり、たくさんの剣士たちで、広い会場は埋め尽くされました。
プログラムに沿って、試合を行いますが、その試合が終わったら、各道場いろんなところと試合を組みます。
我が道場にも、いろんなところから、試合のお誘いがあり、子供たちはたくさんの試合をしました。

最初は動きの鈍かった子供達も、試合を重ねるごとに動きが良くなりました。
何よりも「勝ちたい」という気持ちが前に出て来るようになった。
そして声も出るようになっていました。

通常の試合であれば、負ければそれで終わり。
次の試合まで、負けた悔しさを持続するのは難しい。
しかし、錬成会は負けてもすぐ次の試合ができる。
負けた悔しさを、次の試合でぶつけることができます。

その効果が大きかったのでしょう。
みんな、どんどん動きが良くなっていきました。

長女もどんどん動きが良くなり、自ら前へ前へと攻めていました。
負けた試合も多かったけど、それも次に活かせる敗戦です。
本当にここひと月くらいで、動きと気持ちが前へ前へと感じられるようになりました。

試合数にして、15試合くらいはやったでしょうか?
子供達も本当にヘトヘトになりながらも、最後まで試合を頑張りました。
今日のこのハードな試合が、次の試合へといかされて行くと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:57 | Comment(2) | 日記