2019年06月19日

山形・新潟地震で感じたこと

190619.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

昨夜は突然の津波注意報にビックリしました。
地震速報よりも、津波注意報を先に見たので、「一体何があった?」とわけわからん状態になった。
その後、地震があったことを知った。

偶然にも一年前に大阪北部地震があった日。
同じ日に地震が起きるなんて、ちょっと不気味ですね。
一夜明けて、幸いにも死者の情報は出てきていません。
まだ安心はできませんが。

ここ数年の間に、震度6の地震が頻繁に起きている。
昨年も大阪北部と北海道。
その前には、熊本地震もあったし鳥取でも大きな地震があった。
もう日本のどこで大地震が起きてもおかしくないですね。

地震だけでなく、それに続く津波が一番の心配です。
特に南海トラフは「必ず来る」と言われているだけに心配です。
日本は四方を海で囲まれた国。
津波は覚悟しておかなければならない。

東日本大震災では、津波の恐怖が多くのカメラにおさめられた。
多くの人がスマホを持ち、そのスマホで撮影された映像。
津波の威力と恐怖がたくさんのカメラによって映された。

今回の地震では、津波注意報で予想も1mだった。
幸いにして津波が到着したところも、数十センチ程度の潮位だったようです。
しかし、あの東日本大震災の教訓があるので、テレビではずっと避難を叫んでいた。

テレビを見ていて違和感を感じたのが、テレビでは「避難してください。海には近づかないでください。」と呼びかけていて、その画面は海岸沿いを写している。
その海岸沿いを車が何台も走り、時に人がのんびりと歩いている。
まるで別世界のことのように感じた。

津波注意報で、津波も1mという予測を見て、「大丈夫だろう」と思う人が多かったのだろうか?
それとも津波注意報が出ていることを知らないのだろうか?
ちょっと違和感を感じた映像でした。

幸いにして大きな津波にはなりませんでしたが、やはり危機意識は持たないといけませんね。
津波に限った事ではなく、豪雨や台風など、自然災害に対して危機意識を持つことが大切だと思います。
災害は起きて欲しくない。でも、いつ起きてもおかしくない。
その気持ちを持って、災害が起こりそうな時は、しっかり避難をしないといけないと思いました。

まだ余震などの心配があります。
山形・新潟方面の皆さん、くれぐれもご注意ください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年06月18日

発電のおかげか!?

190618.jpg

我が家は昨年の3月からエネファームを使っている。
ずっと使っていたエコキュートが、古くなりいつ止まってもおかしく無い状態だった。
真冬の寒い時期に止まってしまったら、生活できない。

そんな訳で新しい物に変えるか検討していた。
その時にエネファームに変えたのですが、肝心の発電は年が明けてからとなった。
エネファームの申請に時間がかかったのと、業者が途中で変わってしまったのが原因。

今年に入ってから、エネファームの方でも発電を開始。
昔から屋根に太陽光も載せているので、W発電が始まったことになる。
エネファームで発電をするので、電気代がかなり安くなるが、その分ガス代がかかる。
まぁあまり期待はせずに使って来ました。

冬場はどうしてもガスの使用量が増える。
夏場になると今度は電気の使用量が増えると思う。
これまでも夏場の電気代は、下手すると20,000円近くかかった事もあった。
太陽光を載せているのに、その電気代ですから、載せてなかったらどんだけかかってたのか。

どうしても日中は私が家で仕事しているので、電気代がかかってしまう。
夏場は特にクーラー点けながら、Macでガンガン仕事しますからね。
そして夜にはリビングのクーラーが指導。
今年は少しは安くなってくれると助かるのだが。

今日、今月の電気代の請求額を見て、目を疑った。
金額がおかしい。
1,804円
へ?18,040円の間違い?と最初は思った。
しかし何度見ても1,804円。

こんな電気代見たことありません。
どんなに安くても、7〜8,000円はいつもかかる。
それが1,804円。やはりエネファームの発電のおかげか。
これなら夏場も電気代安く済むかも知れない。

ガス代はかかるものの、これだけ電気代が下がると嬉しいですね。
夏場はガスの使用量も減るので、ガス代も下がるだろう。
光熱費が抑えられるのは、本当に助かります。

まだ窓を開けていれば、十分涼しい。
それどころか朝晩は肌寒いくらいだ。
今年はまさか本当に冷夏じゃないよね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:30 | Comment(0) | 日記

2019年06月17日

人のために生きてこと生きる意味を知る

190617.jpg
【人は孤独では生きていけない】

スピーディーな逮捕でひとまず安心しました。
昨日早朝に起きた、大阪吹田市の警察官襲撃事件。
今朝になって容疑者が逮捕された。

近隣住民は不安な1日を過ごした事と思う。
なんせ警官から奪ったピストルを持って逃走していたのだから。
いつどこで発砲事件が起きてもおかしくない。

今回の事件、スピード逮捕となったのには、早々と防犯カメラの写真が公開されたことが大きい。
そしてその写真を見て、父親が「自分の息子と似ている」と通報した来たことで、容疑者特定に至った。
もう一つは、来週末に控えたG20も影響したと思う。
犯人を捕まえられないまま、G20を迎えることだけは避けたい。
そんな思いが警察を突き動かしていたと思う。

逮捕された容疑者の父親が、マスコミにコメントを出したのですが、驚きました。
なんと父親が関西テレビの常務だったのです。
だから通報が早かったのでしょうか。
テレビを見て「息子だ!!」って思ったのでしょうね。

しかし、よく早急に通報してくれました。
自分の息子が犯罪を犯したかも知れないと思ったら、通報するのもためらうかも知れません。
結果的に通報が早かった事が、犯人特定になりました。

親の立場としてはやりきれないですよね。
社会的立場もあるし、責任もある。
もう30を超えた一人の人間といっても、やはり親にとっては子供です。

先日起きた、元農水省の事務次官の息子殺害といい、親が社会的立場の高い人の息子が犯罪を犯す。
元農水省の事務次官の事件は、正確には息子は犯罪を犯していないが、それを恐れて父親は息子に手を出した。
親が高い立場にいると、子供はそれがプレッシャーになるのでしょうか?
偉大すぎる親を持つと、その子供はそれを乗り越えなくてはならない。と思うのでしょうか?

でも、結果的にはそんな子供に育てた親の責任なんだと思います。
子は親の背中を見て育つものだと思います。
生き方は違っても、自分らしく生きることを、親は教えなくてはいけません。

最近、理解し難い事件が多すぎます。
犯行動機がわからない事件が多い。
そしてそんな事件は、連鎖反応を起こすのだと思います。

自分が生きている意味がわからない。
自分の存在価値を見出せなくて、全てを社会のせいにする。
そんな人が多いのではないでしょうか。

人間って弱い生き物です。
何か不都合なことが起きれば、誰かの責任にしたくなります。
自分を守ろうとしてしまう。

自分を守ったことで、誰かを犠牲にする。
それを繰り返していくと、いつの間にか孤独になる。
人は独りでは生きていけません。

自分を捨ててでも誰かのために生きる。
誰かのためになると思うと、人は自分の存在価値を見出せる。
自分を捨てたことで、誰かが自分を守ろうとする。

存在価値の無い人なんていません。
いるとしたら、それは己でそう決めているだけ。
人は誰かのためになって、初めて自分の生きる意味を知ります。

もう理不尽な事件は起きて欲しく無い。
自分のために生きるのではなく、人のために生きる。
みんながそんな気持ちで暮らす世の中なら、事件なんて起きないと思う。
いつの日か、そんな世界が来ることを信じて。

最後になりましたが、若き警察官の1日も早い回復を祈ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | 私の思うこと

2019年06月16日

忙しい父の日の一日

190616-1.jpg
【頑張った練習試合】

190616-2.jpg
【次女からもらったマッサージ券】

昨日に引き続き、今日も朝からお出かけ。
日曜の朝は、いつも午前中は剣道の稽古。
しかし、今日は別の道場で稽古でした。

毎月1回、合同稽古をさせていただいている道場へ。
いつもはお昼からなのですが、今回は朝から稽古。
さらに他にも道場が参加されて、全部で6つの道場の合同稽古となりました。

午前中は基本稽古の後、練習試合が組まれました。
団体戦で6つの道場の総当たり。
次女もメンバーの一員として出場しました。
4試合に出場して、2勝2分でした。

少しずつ試合にも慣れて来ています。
これから、ますます試合に参加することが増えてくる。
いつもの稽古では、同じ道場の子供たちと稽古するだけなので、今回のように他道場の子と稽古するのは、刺激になって本当に良いですね。

稽古は15時まで行われ、家に帰ったらもう夕方。
今夜は通っている英会話のテストもあり、次女は19時から、長女は20時からテストに行きました。
長女のテストが終わって帰ってくると、テーブルにチケットが置いてありました。

今日は父の日ということで、次女がマッサージ券をプレゼントしてくれました。
早速次女に肩もみと、腰ふみをお願いしました。
チケットには「30分くらい」と書いてありましたが、晩御飯ができるまでの時間だったので、30分以下だったと思います(笑)
チケットには有効期限も、回数制限も書いていないので、これからも使わせていただこうと思います。

父の日にこんなプレゼントもらえるのも、今の内だけでしょう。
後2〜3年もすれば、相手にもされなくなると思います(笑)

今週の週末は、二日間ともびっしりスケジュールの詰まった週末でした。
実は来週も土日共に、スケジュールが詰まっています。
来週は錬成会と試合。どちらも剣道の行事です。

なかなか疲れが取れませんが、その時は次女のマッサージ券を使わせてもらおう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2019年06月15日

大雨の中の三者面談

190615.jpg
【ここに来るのも後何回か?】

今日はまるで台風のような天気でしたね。
我が家は朝から出かけていたので、こちらの天気はどうだったかわかりません。
しかし、出かけ先はまるで台風のような、風雨の時間帯がありました。

今日は息子の学校へ。
息子を交えての三者面談並びに、学校の懇談会や、保護者会総会。
また寮生の保護者の総会や懇談会など、ほぼ一日用事でした。

最初は息子と私たちと、担任の先生との三者面談。
息子はもう5年生なので、今就職活動の真っ最中です。
進路先や就職活動のことについて、30分ほど話をさせていただきました。

まだ息子は就職先が決まっていません。
やはり、なかなか大手企業は難しいようで、これからいくつかの企業を当たっていく感じになりそうです。
普通の大学などに比べれば、就職先はたくさんあります。
ただし、自分のやりたい事を生かそうと思えば、やはり狭き門になって行く。
まぁ後は息子の頑張りを信じて、私たちは応援するしかありません。

その後は、保護者会総会と学校懇談会。
お昼は寮の試食会があったので、食堂で試食をさせていただきました。
本日は伊勢うどんと天むすが出て、美味しくいただきました。

その後は寮生保護者会総会と、寮の懇談会。
全てが終わったのは、15時過ぎでした。
その後、再び息子と合流して、息子の日用品などを買うために、伊勢市のイオンまで。
必要物品を買い揃えて、再び寮まで送り届けました。

時折強風が吹いたり、大雨が降ったりと、荒れた天気でしたが、移動中は比較的小雨だったので助かりました。
心配していた帰り道も、無事に走ることができて、先ほど帰ってきました。

来年は卒業する息子。
来年の今の時期は、再び航海実習中です。
ですから、学校の懇談会は無い。

次は秋にもう一度懇談会がある。
この時期は海学祭(文化祭)があるので、最後の海学祭になります。
昨年は航海実習中だったので、海学祭には参加していません。
そしてその前の年は、ちょうど台風とぶつかり、海学祭は中止でした。
懇談会だけやって帰って来ました。
今年は最後の海学祭になるので、ぜひ参加したいですね。

そう考えると、息子の学校に行くのも、後数える程度です。
入学した頃には、「5年半もあるのか」と思っていて、「何回ここに通うのかな」なんて言っていたのですが。
もう数える程度しか来ることが無いと考えると、あっという間に時が過ぎ去ったなぁ〜と感じました。

でも、まだ卒業まで1年以上あります。
まずはしっかり就職先を決めて、卒業までしっかり頑張って欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:08 | Comment(0) | 日記