2020年07月05日

日曜日はDIY

200705.jpg
【新しく買い換えたマキタの丸ノコ】

昨日は雨で外のDIYが出来なかったので、今日は朝からDIY作業。
正確には、DIYをするための下準備作業。
先々週からやっている、木の根っこ対策です。
なかなかもう一つの木の根っこがしぶとい。

先週もレシプロソーと丸ノコで、木の根っこを削っていた。
作業を終えた直後に、丸ノコを掃除しようとしたら、レバーが取れて壊れてしまった。
もう10年近く使っていた丸ノコで、あちこちに錆が出ていて、限界だったのは確か。
あっけなく壊れてしまったので、新しい丸ノコを買いました。

マキタの丸ノコ。
以前の丸ノコよりも、刃の直径が一回り大きい。
つまりは、大きな木材も切れる。

早速丸ノコを使って作業開始。
これまでの丸ノコの刃が錆びていた事もあるが、めちゃくちゃ切れ味が良い。
今までの苦労はなんだったのか?

午前中でなんとか木の根っこを、地面の高さまで削る事が出来た。
午後からは長女の友達が家に遊びに来る。
同じ部活の同級生が3人ほど集まって、家で誕生パーティーをしていました。
一人お誕生日の子がいたらしく、長女は朝からケーキを作っていました。

そしてショパンも仲間に入れてもらっていたようで、みんなから「かわいい〜」ともてはやされていたようです。
我が家のショパンは保護猫ですが、人懐こくて誰が来ても平気で抱っこされます。
昨日も次女の友達が遊びに来ていて、ずっと可愛がってもらっていました。

午後からは、いよいよDIYの開始。
家の西側の狭いスペースですが、ちょっとした物置を作ります。
木材はすでにカットして塗装も済んでいます。
あとは組み立てていくだけなんですが、これが結構大変。

普通の場所なら簡単に出来る。
しかし狭いスペースなので、なかなか体が動かせない。
自分の肩幅程度の隙間に入って、そこでDIYの作業をする。

それでもなんとか柱は組み立てた。
あとは屋根をつける作業だが、もうタイムアップ。
長女の友達も帰って行き、すでに夕焼けが始まっていた。
本当は屋根まで付けたかったが、来週に持ち越し。

まだまだやりたいDIY作業が山ほどあるのに、この西側の倉庫作業で3週間ほど使っている。
厳密に言えば土日しか作業できないので、実質は5〜6日ですが。
そして更に厳密言えば、木の根っこ対策でその8割の時間を費やしています。
来週で作業を終えて、次のDIY作業にかかりたい。

丸ノコも新しくなって、楽々に木が切れるので、作業効率も捗るかな。
その前に、梅雨明けしてもらわないと、雨だと作業が出来ません。
そろそろ梅雨明けの情報が欲しいですね。

スマホの天気予報アプリ見たら、7/16までずっと雨マークだ(^_^;)
梅雨明けは、まだ当分先ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記

2020年07月04日

感染症と自然災害

200704.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

九州地方での大雨。大きな被害が出ているようです。
こちらも今日は、時折強い雨が降りましたが、九州の方はかなりの量の雨が、短時間に降ったのでしょう。
特に熊本は川が氾濫して、行方不明者も多数出ている。

毎年梅雨の後半に、このようは雨の被害が続いています。
雨の降りかたが、これまでとは違う。
短時間に信じられないほどの雨が降る。

今年はさらに武漢肺炎(新型コロナウイルス)の感染症がある。
避難先でみつな状態が起きれば、そこから観戦のリスクがあります。
まさに二重苦の状態です。

今回氾濫した球磨川は、下流の方が川幅が狭くなっているようで、行き場を失った水が上流で氾濫した。
日頃は清流として知られる川ですが、一旦豪雨で水が行き場を失うと、川の様子は一変します。
これまでは、こんな雨の量が降ることはなかったのでしょうが、これからはこの雨の降りかたが常識になって来るのかもしれません。

ただでさえ、感染症のリスクがある今年。
そこに加えて、自然災害が追い打ちをかけます。
被災された地域の方々は、本当に大変だと思いますが、蜜を避けて避難し、衛生状態を少しでも良くして欲しいと思います。
暑さもやってくるので、熱中症にも気をつけなくてはいけません。

そしてこの豪雨災害は、日本のどこで起きてもおかしくはない。
雨の降りかたが、これまでの常識では通用しない。
梅雨が明けたとしても、まだ台風による自然災害が懸念されます。
今年は台風発生が少ないので、後半になって、一気に発生しないか心配です。

感染者もまだ少しずつ増加傾向にあります。
経済を回す意味でも、やはり人が動かないといけません。
その中で、感染リスクを減らしながら、感染症と戦うしかない。
そこに加えての自然災害。

今年は本当に厳しい年です。
しかし、そこでただただ落ち込んでいては、何も解決しません。
明るい未来を信じて、感染症とも自然災害とも向き合うしかない。

最後になりましたが、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
そして残念にもお亡くなりになった方々の、ご冥福をお祈りいたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2020年07月03日

islandサイトリニューアル

200703.jpg
新しいサイトはこちらから

ようやくリニューアル作業を完了しました。
デザイン工房アイランドのサイトを、心機一転新しくしました。
なるべくシンプルに、そして見やすいサイトにするために、WordPressを使って作り直しました。

一番大変だったのは、やはり作品の登録と管理ですね。
なんせアニマルシリーズだけで176点ですから。
作業の7割が作品の登録と管理だったと言っても良い。

まだ手を加えたい部分もあるし、もう少し追加したいコンテンツもある。
でも、ひとまずこれでリニューアル完了。
追加はボチボチやって行きたいと思います。

旧サイトはかれこれ5〜6年使ったかな?
今回のリニューアルでなん回目かな?
4〜5回りニューアルしていると思うけど。

リニューアルしたら終わりじゃなくて、サイトもどんどん更新しないとダメなんですよね。
どうしても仕事で請け負うサイトは、ちゃんと更新するけど、自分のサイトって本当にほったらかしになる。
更新しているのは、このブログくらい(笑)
でもブログはサイトとは別だから、やはり小まめな更新を心がけよう。

一つは作品のアップと、仕事の紹介です。
仕事の方は紹介できる物と、そうでない物があるので、あまり頻度は高くないかな。
やはり作品の方を充実させていかないと。
それもイラストだけじゃなくて、絵本や映像ももっと増やして行きたい。

映像はいきなりは難しいので、簡単な物をいくつか作ってアップしたいですね。
絵本もバナナムーンとクジラのゆめしかないので、次のオリジナル絵本も手がけたい。
仕事ではたくさんの絵本描いているけど、やはり自分のオリジナル絵本も描きたいです。

さぁサイトも新しくなりました。
気持ちも新たに頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:18 | Comment(0) | 仕事

2020年07月02日

暴挙に出る中国は焦っているのか

200702.jpg

先日ネットニュースで見た記事。
インドが中国製のアプリを利用禁止にしたらしい。
その中でも最も有名なアプリがTikTok。

えっ!?TikTokって中国のアプリだったの?って思った人いるのではないでしょうか。
私たちがアプリを使う時って、どこの国が開発したアプリかなんて、あまり気にしませんよね。
そもそも、App StoreやGoogleでダウンロード出来る時点で、信頼できるアプリとの認識がある。

そして中国製のアプリだからと言って、全てが怪しいとは言い切れません。
でも、確実に言えるのは、中国共産党が命令をすれば、データも情報も集めることが出来る。
だからこそ、インドは中国製のアプリを禁止したのでしょう。

アメリカもファーフェイを販売禁止にしました。
中国の企業は表向きは自由主義の市場で戦っているように見えます。
しかし裏では確実に中国共産党の手が入っている。

今回の武漢肺炎(新型コロナウイルス)で、中国という国が、どれだけお金をばらまいて世界を支配していたか、よくわかったと思います。
WHOも中国のいいなりになり、好き放題やりたい放題やっています。
そしてアプリを始めとしたIT分野でも、その職種を世界中に広げようとしています。

5Gの通信機器をファーフェイで広めようとしているのも、中国共産党の世界制覇の一環でしょう。
自分たちが操れる企業の製品を、全世界の通信網に出来れば、あらゆる情報を収集でき、好きなようにデータを操れます。
敵対する国に何かを仕掛けたければ、通信障害を装って、通信網を遮断することだって可能です。
その危機感があったからこそ、アメリカはファーフェイや中国の企業を締め出そうとしたのでしょう。

最近のニュースで、AppleがリリースするiOSの最新版のベータ版で、TikTokが他のアプリを起動しているときに、その情報を抜き取っている事が確認できたらしい。
これまでも噂として、中国製のアプリが情報を抜き取っていると言われていたが、やはり現実のようです。
TikTokと言えば、若者を中心に全世界で使われているアプリです。
ありとあらゆる情報を集めているのかも知れませんね。

中国と言えば、また豚の新型インフルエンザが発生しているらしく、またもやパンデミックが起きるのでは?との憶測が広がっています。
ただでさえ、武漢肺炎が世界中で広がっているのに、新たな脅威が生まれています。
中国のことだから、これも情報隠ぺいして、WHOも見て見ぬふりをするのでしょうね。

香港の自由を完全に奪う暴挙といい、中国のやり方は無茶苦茶です。
あからさまに自分たちのことしか考えていないし、世界は自分たち中国共産党のものだと思っているようです。
しかし世界も黙ってはいません。これまで中国と親しくしていた国々が、中国のやり方に反発を始めています。
いつまでも好き勝手やらせていてはいけませんね。

マスコミは一切報道しませんが、日本も尖閣諸島に中国船がやってきて、ずっと対応に追われています。
80日間連続で領海侵犯を繰り返しています。
さらには、沖縄の漁船を追い回して、漁師の方々にも被害が広がっている。

北朝鮮もおかしくなっているし、中国もやり方が乱暴になって来ている。
裏を返せば、独裁支配の基礎が揺らいでいると言えます。
つまりはかなり焦っている。

独裁は永くは続かない。
それは歴史が証明しています。
近い将来、独裁が崩れ去る日が来ると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年07月01日

ようやく航海訓練開始

200701-1.jpg
【訓練を行う実習船】

200701-2.jpg
【実習船(青雲丸)に乗り込む息子】

今日は水曜日でしたが、嫁さんも私も仕事を休みました。
それは、息子を神戸まで送っていくため。
ずっと延期されていた航海訓練が、ようやく本日より始まるのです。

感染症防止対策として、極力公共交通機関を避けて来るように言われている。
そこで、車で神戸港まで送って行きました。

乗船期限は16時ですが、15時半には点呼があるらしいので、早めに行くように心がけました。
その前に息子が「カレーが食べたい」と言うので、お昼ご飯にカレーを食べてから出発。
家のカレーじゃなく、本場インドのカレーなので、ナンで食べるカレーです。

お腹いっぱいになって、眠くなりながらも高速を西へと走らせます。
途中渋滞があることを覚悟して行ったのですが、気持ち悪いくらい空いている。
まだ自粛モードや自宅勤務が続いているのか?とも思ったが、どうやら新しく出来た湾岸線の影響っぽい。

いつも環状線に向かう道路が混み合って、環状線に入ったら、車が入り乱れて大渋滞が起きる。
しかし、今日は全く渋滞もなく、環状線もスムーズに走れた。
おそらく湾岸線に流れた車が多かったのでしょう。
おかげで1時間ちょっとで神戸港まで行くことが出来ました。

港に着くと、息子と同じように、白い作業着を着て、大きな荷物を持った若者があちこちに。
息子も最初に検温をして、必要な書類の確認をして、大きな荷物を持って練習船に入って行きました。
これから3ヶ月、みっちり訓練があります。
この訓練が終わらないと、卒業資格が取れません。
そして卒業しないと、就職も出来ません。

本来は4月1日から始まって、9月の中旬には下船する予定でした。
しかし、大幅に予定がずれ込み、下船するのは9月27日との事です。
本来はその日が学校の卒寮式でした。
こちらもずれ込んで来るのか?もしかしたら卒業式無しとか。

まだ学校の方も何も決まっていないようなので、また連絡が来るでしょう。
まずは航海訓練を頑張ってもらって、無事に帰って来ることを祈ります。

せっかく神戸に来たので、おしゃれなお店でも立ち寄りたかったけど、家で猫のショパンと学校から帰って来る娘たちが待っているので、息子を見送ったらとんぼ返りで帰って来ました。
もし、下船が神戸港なら、また迎えに行くことになるので、その時はゆっくりできるかな?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:24 | Comment(0) | 日記

2020年06月30日

新作「静寂の組曲」

176静寂の組曲.jpg
【静寂の組曲】
-------------------------------------------------------------
夏の始まり。蛍の舞に誘われて、タヌキの兄妹がやって来ました。
地上では幻想的な蛍が煌き、夜空には満天の天の川が輝いています。
静かな時間に流れる、無音の音色を楽しんでいるのでしょうね。
-------------------------------------------------------------

今月分の新作です。
前回の「ショパンと雨音の調べ」は、あくまで5月分の新作でしたので。

今回は久々に蛍をテーマにしました。
蛍を最初にテーマにしたのは、作品No.021「蛍の灯火」なので、もう16年くらい前です。
その次にテーマにしたのが、作品No.091「夏夜の雪灯」で、こちらも13年前。
それから蛍をテーマにしたイラストは描いていませんでした。

今回は、蛍と天の川を一緒にして、空の光と、地上の光を一緒に描いてみたいと思ったのがきっかけです。
そして蛍も、単なる光ではなく、カメラのスローシャッターで撮ったような、光の線で表現しました。
登場動物はタヌキの兄弟です。こちらも久々の登場ですね。

毎年「蛍を見たい」と思いながらも、なかなか見にいく機会がありません。
近場で見れたら良いのですが、やはり車で走らないといけないので、思い立って行けるわけではない。
以前蛍を見に行ったのも、もう数年前になると思う。

歩いてすぐの川とかで、蛍の舞が見れたら最高なんですけどね。
きっと昔はそこら中で見れたのでしょう。
今年も見に行けそうに無いので、イラスト描いて我慢します(笑)

作品の方は、今回で176作品目です。
ひとまずの目標は200作品。
あと24作品なので、ひと月に1作品で続けば、2年後になりますね。
頑張って制作を続けたいと思います。

200作品できたら、何かできないかな?
例えば作品集作るとか、作品展やるとか。
作品展もしばらくやっていません。
5〜6年前にやったのが最後です。

やりたい事はいっぱいあるけど、なかなか実現は難しい。
でも、諦めずに頑張りたいと思います。
2年後、少しは時間取れるようになるかな?
もっと忙しくなってたりして(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2020年06月29日

学童保育に関わって

200629.jpg
【13年前、最初はたった4人で始まった学童保育でした】

本日は学童保育の理事と代表理事、前代表理事とで、並河天理市長と面談をさせていただきました。
お忙しい中、いろいろとお話を聞いていただきました。
代表理事も変わり、また今この感染症の中で、日々状況が変わりゆく。
だからこそ、行政との連携強化が一番の強みとなります。

私が学童保育に関わりを持ったのは、今から14年ほど前。
息子が小学校に入学した時です。
右も左もわからぬまま、息子を学童に入れる手続きをしました。

そこで初めて、保護者が学童を運営している事実を知りました。
さらに、当時は息子の通う小学校には学童保育がありませんでした。
隣の学校まで、児童6人でタクシーに乗って学童に通っていました。

学童に入って、まだ3ヶ月もしない内に「学童立ち上げ」の話が出てきました。
息子の通う学校にも、学童を作る話です。
しかしそこは保護者運営なので、保護者が動いて立ち上げなくてはならない。
右も左も分からなぬまま、右へ左へと翻弄しながら、無我夢中で動きました。

当時は「なんで保護者が運営しないといけないのか?」との思いが強かった。
そして「なんで自分がこんな事しなくちゃいけないのか?」との不満の方が強かった。
そんな思いですから、結果的にはうまく行きません。

最初の立ち上げは、物の見事に失敗。
私自身も人間不信になり、疑心暗鬼になり、鬱に近い状態になりました。
「もう学童をやめてしまおう」と思い、息子にその事を話しました。
しかし息子から「友達と離れたくない」と言われて思いとどまった。

息子は託児所に通っていたので、小学校には誰も知らない中で、本当に一人ぼっちで入学しました。
だから、隣の小学校の学童に行けば、託児所時代の友達がいる。
息子にとっては、学童は心休まる場所だったのです。

息子の一言で、学童をやめることは思いとどまりました。
しかし、私の中では、もう学童の立ち上げに関わる気持ちは無かった。
もう二度とあんな辛い思いはしたくない。

でも、運命だったのでしょうね。
再び立ち上げの話が出てきて、再び私が中心となって動くことになった。
しかし最初の時とは環境が違った。
そして私も覚悟を決めた。

不思議なもので、覚悟を決めて、何もかも捨て去る気持ちで行くと、物事は進む。
そして本気で話せば、人は理解し協力者が増える。
2回目の立ち上げで、立派な施設が建ちました。
あれから10年が経ちました。

私が保護者として学童に関わっていた頃と比べると、今は本当に恵まれています。
保護者運営から、法人運営となり、保護者の負担はほぼほぼ無いと言っても良い。
それでも今利用している保護者の方からすれば、やはり不満な点もあると思います。

今では私も運営側の人間です。
外部理事ではあるけど、昔の保護者の視点も活かしながら、運営に関わっていけたらと思います。
そして行政としっかり連携して、より良い学童保育にして行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2020年06月28日

匠の歯ブラシと重たいシュークリーム

200628-1.jpg
【匠の歯ブラシ】

今日は朝から買い物に出かけました。
まずは近くのユニクロへ。
それぞれの買い物を済ませたら、一旦家に戻り、娘たちを降ろします。

私たちと息子は再び買い物へ。
来週の水曜日から、ようやく航海訓練が始まる。
それに合わせて必要物品の買い出しへ。

しかし、その前に嫁さんが行きたいと言うお店へ。
それは「歯ブラシ専門店」です。
市内に出来た匠が作る歯ブラシの専門店なのです。

いつも剣道の稽古をしている小学校のすぐ近くにお店がオープンしている。
嫁さんから話は聞いていたが、先日、剣道の話し合いで、久々に小学校に行った帰りに、お店が出来ていてビックリした。
夜だったので、お店は閉まっていて、外観しか見れなかったので、今日行って来ました。

10歳の頃から、歯ブラシを作り続けている方が、田原本町にいるらしく、その方の作る歯ブラシを売っている。
「匠の歯ブラシ」と聞いた感じでは、いかにも高級品漂うお値段の高い歯ブラシかと思っていた。
しかし、1本300円ととってもリーズナブル。
そりゃ〜スーパーで売っている歯ブラシでは高い部類。

でも、実際スーパーでももっと高い歯ブラシ売っていますからね。
お店の中は、本当に歯ブラシしか売っていません。
あとは歯ブラシスタンドとか、歯に関わるグッズくらい。

思ったより安かったので、家族全員分、それも朝・昼用と夜用と歯ブラシを購入しました。
歯ブラシにはロゴが入った物と、入っていない物があり、ロゴなしだとさらに安いです。
そして店内には、自分で歯ブラシをデコレーションできるコーナーもありました。
レジンを使って、好きなようにデコレーションできる。
でも、我が家にはレジンがあるので、好きなようにデコレーションしてみたいと思います。

200628-2.jpg
【中身が全てクリームで詰まっている】

午後からは、長女も次女も友達と遊ぶために出かけて行きました。
そして午後からは来客。
大阪の姉が、久しぶりに来ました。
ずっと外出自粛、そして県外への移動自粛で来れていなかった。

来て早々、猫がいる事にビックリ。
何も話していなかったので、猫を飼っている事を知りません。
早速ショパンと遊び始めました。
自分のところでも猫を飼っていますが、もう大きな猫なので、仔猫の遊び方に夢中になっていました。

お土産と1週間遅れの私の誕生日プレゼントと言う事で、シュークリームを買ってきてくれました。
このシュークリームが、やたらと重い。
早速食べてみたら、中身クリームがぎっしり。
普通、シュークリームって、半分以上空洞なのが多いのですが、丸々クリームが詰まっています。
食べ応えたっぷりのシュークリームでした。

姉が帰って直ぐに、次女が帰ってきました。
まだ姉がいると思ったらしく、早めに帰ってきたようですが、残念ながら行き違いでした。
するとそこへ、先ほどまで一緒に遊んでいたと思われる同級生たちが。
どうもショパンを見たいようで、玄関先で抱っこさせるのも何なので、家に入ってもらう事に。

代わる代わるショパンを抱っこしては、猫じゃらしで一緒に遊んでいました。
次女も、同級生がショパンを可愛がるのが嬉しいようで、やたらと飼い主ぶっていました(笑)
いろんな人が家に来たので、ショパンも多少興奮気味の一日でした。

6月最後の日曜日。
来週からは7月に突入します。
梅雨が明ければ、いよいよ夏本番となりますね。

いつもの夏とは違う夏になりそうですが、それはそれで楽しめたらと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2020年06月27日

Facebookページ作成作業

200627.jpg

今日は午前中、またもや家の西側の木の根っこと格闘。
レシプロソーという武器(工具)を手に入れたので、意気揚々と立ち向かったが、それでも木の根っこはしぶとい。
丸ノコとレシプロソーを使い分けながら、頑張ったが、午前中では終わらなかった。
また来週に持ち越しですね。

午後からは、お仕事でお世話になっている、社会福祉協議会へ。
ホームページの更新をさせていただいているのですが、Facebookを始めたいとの相談でした。
以前からSNSを使っての発信を、私の方からも提案していて、今回決断されたようです。

しかし、担当者のどなたもFacebookをされていない。
Facebookとは?みたいなところから説明が始まった。
メインに使っているPCでFacebookに登録する。
個人アカウントを作ってから、次にページの登録を行う。

久しぶりにFacebookページを作るので、私も自分のページと照らし合わせながら、確認しながらの作業。
なんとか無事にFacebookページが完成しました。
早速私もそのページに「いいね」を押しました。

そして女性の担当者が、事前に自分のiPhoneにFacebookをダウンロードしていたので、その方のFacebookも設定。
そしてページの管理者として追加しました。
試しに担当者の方のiPhoneで写真を撮って、そこからページに投稿。
ちゃんと投稿されて、その内容に、私がいいねとコメントを入れて、それも反映されました。

まだまだFacebook自体がわからないようですが、これは慣れですよね。
私も最初は意味がわかりませんでしたが、使う内に理解できました。

これからは、Facebookを使って、いろんな情報を発信して欲しいと思います。
ホームページはあくまでも基本的な情報。
いくらホームページで旬な情報を載せても、その事を伝える術がありません。
SNSとホームページを上手く使って、SNSは告知的で、詳細はホームページを見てもらう。
そんな使い方がベストですね。

とはいえ、私も自分のSNSとホームページを活用できていないのが現状。
まずはホームページをリニューアルすることが先ですね。
頑張らなくては。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 仕事

2020年06月26日

islandサイトリニューアル中

200626.jpg
【リニューアルに合わせて作品名を書き出してみた】

仕事でホームページの制作をしたりするのだが、自分のサイトはほったらかし(笑)
これって私のような仕事をしている人は、結構あるあるじゃないでしょうか。
仕事でサイト更新をしているけど、自分のサイトはいつも後回しで、気が付けばず〜っと更新せず。

やっぱり仕事で請け負っているサイトは、依頼されて更新しますが、自分のサイトとなるとついついほったらかしになります。
今のサイトもだいぶとほったらかしの状態です。
なので思い切ってリニューアルする事にしました。

最近のWebサイト制作は、ほとんどがWordPressを使っている。
仕事で制作する時も、WordPressになって来ています。
しかし自分のサイトはWordPressではありません。

そんな訳で、WordPressを使ったサイトにリニューアル中です。
毎回リニューアルする度に大変なのが、イラスト作品のデータアップです。
今回はWordPressなので、画像データをWordPressのメディアライブラリに取り込まなくてはなりません。
ほのぼのアニマルシリーズだけで175作品。
その他の作品を合わせると190近くになります。

さらに今回は仕事のサンプルも載せる事にしました。
どのような仕事をしているのか、少しでもわかる方が良いかと思って、様々な仕事のデータを準備しました。

WordPressが便利なのは、一旦データをアップして、適当な順番で投稿しても、後から日付を調整すれば、日付順に投稿が調整される事。
仕事の内容などは、どれがどの順番か、全くわからないので、まずは適当に投稿して、後からファイルメーカーのデータベースを見て、日付を入れていきました。

そして大変だったのが、ほのぼのアニマルシリーズの作品の日付。
2005年の7月からは、ブログで新作の紹介をしているので、日付がわかる。
しかしその前は、ブログを使っていなかったと思うので、作品の日付がわからない。

作品No.でいうとNo.045涼やかハウスでチュ〜から前の作品の、制作日付が全くわかりません。
確かこの頃は、月に2作品を目標にイラスト制作していたので、逆算して日付をつけて行きました。
するとおおよそ「こんなもんかな?」と思える日付になりました。

私の記憶では、2004年の8月にグループ作品展をやって、その時の最終作品がNo.021蛍の灯火でした。
逆算していったら、2004年の7月になる。
おおよそ合っています。

しかし、文字に書き出すとすごい作品の数です。
自分でも、よくまぁこれだけ制作したなぁ〜と思ってしまう。
頑張って当面の目標は200作品を目指して頑張りたいと思います。

リニューアルの方は、もう少し作業が残っています。
今月中には作業完了して、来月頭にはリニューアルお披露目できればと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:08 | Comment(0) | 仕事