2022年12月05日

物はいつか壊れる

20221205.jpg

物はいつか壊れてしまう。
「壊れそう」と思ったら、修理するか買い換えるか。
そしてそれは早めの判断の方が良いと思う。

2日ほど前のこと。
突然外付けHDD(ハードディスク)が認識しなくなった。
そしてHDDから異音が聞こえるようになった。
とっても嫌な予感。HDDは壊れると異音がすることが多い。

嫌な予感に胸騒ぎがしたが、落ち着いてHDDの電源を切り、Macをリスタートした。
祈るような気持ちで、Macの起動を待つ。
すると無事にHDDがマウントされた。データも大丈夫。

これまでも何度もHDDがぶっ飛んでデータが消えたことがある。
今回認識しなくなったHDDは、最も重要なデータが入っている。
仕事中のデータから作品データまで、あらゆるデータが詰まっている。
これがぶっ飛んだら目も当てられない。

一応MacのTime Machine機能を使ってバックアップは取っている。
万が一HDDがぶっ飛んでも、復旧は出来る。
その後、異音はしなくなったが、このまま使い続けるのは怖い。

昨日急いでAmazonで新しいHDDを注文。
本日届いたので、早速データのコピーを開始した。
HDDが生きている内に、新しいHDDにデータを移動させておきたい。
いつまた異音がしてぶっ飛ぶかわからない。

ただ今、データのコピー中ですが、かなりの時間を要しそうです。
何しろ2TBほどのデータ。コピーするだけでもメチャクチャ時間かかりそう。
今回はデータがぶっ飛ぶ前になんとか対処できた。
これまでも何度も痛い目にあっているので、今回は早急に対処。
でも、外付けHDDはこれだけじゃない。
欲を言えば、もう一つのHDDも万一に備えて買い替えておきたい。

そしてMac本体も、そろそろ買い替えだと思っています。
作業にもかなりストレスがかかっている。
今週は仕事も詰まっていて、予定も入っているので、来週以降で真剣に考えよう。

物はいつか壊れてしまう。
Macは壊れてはいないけど、もう限界に近い。
買い替えを検討しつつ、最後までしっかりと使いたいと思う。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:50 | Comment(0) | 仕事

2022年12月04日

頑張ったベスト8の試合

20221204.jpg
【次女の抜き胴が決まる瞬間】

今日は今年最後の剣道の試合でした。
ようやく試合が行われるようになって、久しぶりに公式試合が続きます。
前回は強豪と1回戦で当たり、1回戦負けした。

前回は保護者1人しか入れず、代表で入ってもらった方に動画を撮ってもらった。
後から試合を見たが、今日も同じ。
保護者1人しか入れないため、代表で1人入ってもらった。

今日の試合は団体戦。
本来団体戦は5人戦で行われる。
先鋒・次鋒・中堅・副将・大将の5人戦なんですが、3人の場合は先鋒・中堅・大将で行われます。
前回の試合も3人制でした。
もしかすると、子供の減少で、どこの道場も5人組むのが厳しいのかも。
我が道場もそれは同じ。

今6年生は3人いるので、我が道場は全て6年生で出場です。
先鋒の男の子と、大将の我が家の次女は、1年生の時から剣道を習っています。
一方、中堅の女の子は、まだ2年足らず。
試合も最近ようやく出始めたところ。

前回の試合は、やはりなれていないこともあり、秒殺で終わっていた感じだった。
しかし今日の試合は違った。
リアルタイムでは見れなかったので、後で動画で見たのですが、今日の試合は、みんなよく頑張ったと思う。

代表で中に入る方に、子供たちを預けて、私たちは時間を潰すことに。
今日は嫁さんも一緒だったので、2人でランチに行きました。
ちょうど集合が12時だったので、次女には軽くおにぎりを食べさせてました。

今日は王寺での試合。
どこで食べようか調べたら、王寺駅のSEIYUの中にインド料理のお店を発見。
そこでお昼ご飯を済ませて、まだまだ時間があるので、SEIYUをちょいとぶらつき、その後近くのスタバへ。
毎回試合の時はスタバでカフェタイム(笑)

すぐに連絡が来るものと思いながら、スタバで本を読んでいました。
すると1回戦の結果の連絡が来た。
1回戦の相手は「高田剣道教室」です。
初めて見る名前の道場。
もしかして最近できた同情なのか?
もちろん対戦するのも初めて。

動画を見たら、やはり試合慣れしていない感じ。
しかし、この相手に、先鋒と大将(次女)は手こずり、引き分けに終わった。
その中で、まだ試合なれしていない中堅の女の子が、なんと2本勝ちしてくれたおかげで1回戦突破。
対戦表を見ると、次は桜井剣道クラブと郡山剣道クラブの勝者と対戦。

これまでの勝率からすれば、おそらく上がってくるのは郡山剣道クラブ。
そしてここはなかなかの強豪です。
「まぁ当たって砕けろで頑張ってくれ」と願いながら結果を待つ。

しばらくして届いた連絡。
なんと2回戦突破と書かれている。
えっ!?郡山に勝ったの?
半信半疑だったが、後で動画見たら、ちゃんと勝っています(笑)

しかしやはり相手も強い。
先鋒・中堅と引き分けで、最終の大将戦となった。
大将戦、次女は相面(同時に面を打ち合うこと)で、一瞬相手が早かったようで、1本取られてしまう。
ところがそのすぐ後に、今度は相手が面を打ってきたところを、かわして胴を抜いた。
これでお互い1本ずつ。そのまま時間が来て、次女も引き分けに終わる。

引き分けの場合は、代表戦が行われます。
監督が選手を選んで送り出します。
相手は先鋒だった選手。こちらは次女が選ばれました。

試合開始わずかで、相手が打ってきた面をかわして、再び次女の胴が決まった。
これで2回戦突破。郡山剣道クラブを破って3回戦へと進みました。
対戦相手から「2回戦止まりかな」と勝手に考えていた私たち。
2回戦突破の一報に、まるでW杯で日本がスペインを破った時のような驚きでした(笑)

しかし3回戦で王寺剣道クラブに敗れてしまったようです。
でも動画で見た感じでは、そんなに大差はない。
何よりも3人とも、自分から打ちに行っていて、とても良い試合でした。
敗れたものの、ベスト8に入ることが出来ました。

今日の試合で、3人ともとても自信がついたと思います。
卒業まで残りの試合は、おそらく2試合。
最後まで全力で頑張って欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:23 | Comment(0) | 日記

2022年12月03日

新作「いい湯でGO猿」

205いい湯でGO猿.jpg
【いい湯でGO猿】
------------------------------------------------
真冬の森の中、ひっそりと湧き出る温泉。
極寒の中、大雪が降っても温泉の中はぽっかぽか。
猿の親子が、気持ちよさそうに温泉に入っています。
冷えた身体を温め、心まで温まってゆくのでしょう。
------------------------------------------------

12月に入ってしまったけど、11月分の新作です(^^;)
町はすっかりクリスマスですが、なかなかそんな気分になれない。
昨年もギリギリまでクリスマス気分になれず、「気がつけばクリスマス」みたいな感じでした。
今年もそんな雰囲気が漂っています(^^;)

昔はクリスマスを楽しみに待っていたのに、今じゃクリスマスの方が迫ってくる(笑)
おっとケーキの予約を忘れるところだった。
サンタさんの手配もしておかないと(--;)

さて、イラストの方は、クリスマスも終わって冬本番。
今回のイラストは、昔のイラストのリメイク版です。
作品No.033の「和み湯気(ゆき)」を視点を変えたイラストにしました。

大自然の中の温泉って憧れますよね。
雪がしんしんと降る中で、温泉で温まりたい。
私の願望がそのままイラストになりました(笑)
やっぱり寒くなってくると、温泉が恋しくなります。

できれば一泊して、温泉に入って、美味しいご馳走をいただいて、お酒でほろ酔いになって暖かい布団で眠りたい。
それができそうに無いので、お家のお風呂で温まって、美味しいご飯を食べて、ビールでほろ酔いになって布団で寝る(笑)
でもそれが一番の幸せですよね。
我が家は暖かい布団の上に、猫湯たんぽが乗っかります(笑)

そのうち、温泉に行ける時も来るでしょう。
今はイラストで我慢しましょう(笑)
今夜も暖かいお風呂に入れたし、美味しく晩御飯もいただきました。
ビールは無かったけど、ホットウイスキーで温まりほろ酔い。

最後は、暖かい布団で寝ましょう。
もちろん猫湯たんぽ付きで(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:51 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2022年12月02日

日本決勝トーナメント進出へ

20221202.jpg
【ギリギリ間に合ったのがゴールに繋がった】

早朝から驚きの展開。
まさかスペインに勝利するとは。
リアルタイムで観たかったけど、朝の4時。

その時間には起きていたんですが、今日は金曜日。
毎週金曜日は、倫理法人会のモーニングセミナー。
4時起床で準備をして、6時からのモーニングセミナーに備えます。

準備や朝礼中にも、気になっている人がいて、ネットで調べていました。
その時点の途中経過で「スペインに2-1で勝っている」との情報。
気になりながらも、準備があるので、そちらに集中。

6時からのモーニングセミナー前に、ちょっと手が空いたので、スマホでチェック。
するとすでに試合は終了していて、日本が2-1で勝利の情報。
信じられない気持ちでしたが、帰って来てから、テレビでゴールシーンなどを見ました。
本当にスペインに勝利したんですね。

今回は、ドイツとスペインと同じグループということで、決勝進出は難しいと思われていた。
ところが蓋を開けてみれば、なんと日本が1位で決勝トーナメントへ。
一体誰がこんな結果を予想していたでしょう?
私も決勝トーナメントへ進んだとしても、2位通過だと思っていました。

ドイツ戦といい、今日のスペイン戦といい、決して奇跡ではない。
確実に日本のサッカーはレベルが上がって来ている。
個人プレイでは、まだまだ欧州や南米の選手には勝てない。
でも、チームワークや組織プレイでは、世界レベルになっている。

決勝トーナメント1回戦の相手は、クロアチアです。
スペインと比べると、格下のチームですが、日本よりはランキングは上です。
なかなか難しい試合になると予想されます。
しかし、今回の日本代表はやってくれそうな気がします。

がんばれ日本!!
クロアチアに勝利して、念願のベスト8入だ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記

2022年12月01日

寒さ対策と猫

20221201.jpg
【流石に膝の上に二匹はキツイ(笑)】

一気に冷えてきました((((><))))

日中はさほど感じなかったのですが、夕方から寒さが一気に増してきた。
そのためなのか、ショパンが仕事部屋の外で鳴いている。
開けると仕事部屋に入って来て、私の膝の上で寝始めた。
やっぱり暖かいところを探していたのかも。

しばらくすると、今度はドレミが仕事部屋に入って来た。
ショパンが入って来た時に、しっかりと閉めてなかったようで、自分でドアを押し開けて入って来た。
そしてショパンが寝ている上にジャンプしていた。
私の上にショパンとドレミが押し合うように寝ている(^^;)

いや〜あったかいから良いけどさ。
ちょっと仕事しづらい(^^;)
しばらくすると、寝苦しいのかショパンが出て行った。
勝ち誇ったように座り続けるドレミ(笑)

猫って暖かい所探すのは天才的ですよね。
夕方になって寒いのでリビングのストーブを点火した。
しばらくしたら、やっぱり全員集合してた(^^;)

まだリビングのストーブしか点火していませんが、そろそろ仕事部屋も厳しくなってきた。
これまでは膝掛けでなんとか凌いできた。
時々ドレミやショパンがやって来て、膝の上で湯たんぽになってくれているし。
でも、そろそろ限界かも。
仕事部屋のストーブもそろそろ点火ですね。

今年の冬も電力厳しいみたいで、またもや国は節電を求めています。
そして電気代も値上がりするらしい。
なんで原発動かさないかな?
電気作らないで節電求められても、納得できないですよね。

このクソ寒いのに、家の中でブルブル震えて過ごせるか(怒)
おっと、これは汚い言葉を・・・・失礼しましたm(_ _)m
皆さん、節電もほどほどに、寒さ対策して乗り越えましょう。

我が家の寒さ対策は、やっぱり猫だな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:01 | Comment(0) | 日記

2022年11月30日

明日から師走

20221130.jpg

11月が終わってしまった(@@)
明日から師走です。
今年が終わってしまう。
いや〜1年って本当に早い。

今日は午前中は長女の高校の育友会へ。
9時開始なので、朝の7時半には出発。
前回間に合うと思って出たら、10分ほど遅刻してしまったので、今回は15分ほど早めに出発。
この時間帯はやはり混雑しているので、1時間半はみておかないとダメですね。
今回は10分前に到着しました。

私は午前中で帰りましたが、本当はお昼からも会議は続いていた。
ちょっと仕事が詰んで来ているので、今日は午前中で帰らせてもらいました。
昨日も午前中は地域コーディネーターの会議で仕事できなかったし。
最近、1日丸々作業できる日が、本当に少ない。

今週は頭から用事が続いた。
月曜日の午前中は、市PTAの事務局に用事で出かけ。
昨日は地域コーディネーター会議で、午前中小学校に出かけ。
今日は育友会で朝から出かけ(^^;)

明日、明後日は何も無いので、目一杯仕事しよ。
そして土曜日も仕事に集中したい。
そうしないと間に合わない(^^;)

今日は次女のマラソン大会の日でもあったのですが、育友会と重なってしまったため、こちらは残念ながら不参加。
小学校最後のマラソン大会だったので、応援してあげたかったけど、次女は逆に来なかった方が良かったみたい(笑)
走るのが苦手な次女。短距離走も長距離走も苦手です。
それでも本人は「一生懸命頑張った」とのことだったので、剣道の稽古の帰りに、スーパーでご褒美を買って帰りました。

あっという間に終わってしまった11月。
12月はさらに早いことでしょう。
なんたって師走ですからね。

12月もスケジュールは詰まりまくり。
これまで以上に気合入れていかないと(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記

2022年11月29日

新たな火種となりかねない

20221129.jpg

世界がW杯で盛り上がっている裏で、世界では今も紛争が続いている。
ロシアがウクライナに侵攻を初めて、もはや9ヶ月になる。
終わりの見えない戦争が、しばらく続くのかも知れません。

そして今度はトルコがクルド人が住む、シリアやイラクに対して砲撃を行った。
イスタンブールで起きたテロ事件が、クルド人テロ組織の犯行とみての報復。
しかし、クルド人は否定している。

クルド人は、国を持たない最大の民族と言われています。
トルコ・シリア・イラクにまたがるように存在し、独立を巡って、各地で紛争が起きている。
トルコは今回空爆を行ったが、エルドリアン大統領は地上戦も匂わせている。
そうなれば、ロシアの二の舞。

紛争ではないが、中国もおかしなことが起きている。
各地で習近平退陣を求めるデモが起きている。
つい先日、異例の3期目に突入した習近平政権。
しかし、続くゼロコロナ対策で、国民の我慢の限度が来ているようです。

そもそも中国は、景気が良かったから、自由がなくてもみんな我慢していた。
ところがコロナで経済はガタガタになり、さらにゼロコロナ対策で、締め付けられる。
もう我慢の限界を超えてしまったのかも知れません。
このままいくと、第二の天安門事件が起こりかねない。

国内の批判を外に向けるために、いよいよ台湾に侵攻を始める可能性がある。
中国のこれまでのやり方です。
国内批判が高まったら、外に目を向けさせる。
これまでも何度、日本がその標的とされたことか。

日本に対する攻撃ではなく、中国国内での日本バッシングは何度もあった。
日本企業が襲撃されたり、店舗が襲われる。
そうなる前に、中国国内の日本人はできるだけ帰国させた方が良いと思う。

サッカーは平和な戦いではあるが、世界では本当の戦いが起きている。
さらにその戦いは広がる懸念がある。
トルコが今後どう動くか?
そして中国国内がどうなるか?

世界は目まぐるしく動いている。
最悪の事態を想定して、日本も準備しなくては行けません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 私の思うこと

2022年11月28日

今頃ですが来年のカレンダーです(笑)

20221128.jpg
【ようやくカレンダー販売開始】

今年は最も遅いカレンダー販売開始です(^^;)
ようやくカレンダーが仕上がります。(明日印刷納品予定)
今年は思いっきり出遅れたので、販売しても無意味かもしれないが、それでも一応販売しよう(^^;)

昨年同様に、A4サイズ(見開きでA3)の「ほのぼのアニマルシリーズ」と「黒猫りっちー君シリーズ」。
そして卓上型のポストカードサイズの3種類を用意しています。
お値段は昨年同様。
◎ほのぼのアニマルシリーズ 1,200円(税別・送料別)
◎黒猫りっちー君シリーズ 1,200円(税別・送料別)
◎卓上型のポストカードサイズ 800円(税別・送料別)

使用しているイラストは次の通り。
【ほのぼのアニマルシリーズ】
193White Sunset.jpg
1月 White Sunset

170Winter Sky Love.jpg
2月 Winter Sky Love

195猫心優月(ねこころゆうげつ).jpg
3月 猫心優月(ねこころゆうげつ)

196Last Breath.jpg
4月 Last Breath

086Dream Flight.jpg
5月 Dream Flight

198水滴のジュエリー.jpg
6月 水滴のジュエリー

188星屑の子守唄.jpg
7月 星屑の子守唄

200仲良し家族とりっちー君.jpg
8月 仲良し家族とりっちー君

096秋風静音(あきかぜしずね).jpg
9月 秋風静音(あきかぜしずね)

190おばけカボチャとりっちー君.jpg
10月 おばけカボチャとりっちー君

203狐の願い事.jpg
11月 狐の願い事

192マゼンタ色の聖夜.jpg
12月 マゼンタ色の聖夜

【黒猫りっちー君シリーズ】
148雪の宿とりっちー君.jpg
1月 雪の宿とりっちー君

082白銀の世界のりっちー君.jpg
2月 白銀の世界のりっちー君

007菜の花畑のりっちー君.jpg
3月 菜の花畑のりっちー君

108桜並木のりっちー君.jpg
4月 桜並木のりっちー君

062チューリップ畑のりっちー君.jpg
5月 チューリップ畑のりっちー君

130ラベンダー畑のりっちー君.jpg
6月 ラベンダー畑のりっちー君

043南の島のりっちー君.jpg
7月 南の島のりっちー君

200仲良し家族とりっちー君.jpg
8月 仲良し家族とりっちー君

027秋桜畑のりっちー君.jpg
9月 秋桜畑のりっちー君

190おばけカボチャとりっちー君.jpg
10月 おばけカボチャとりっちー君

147秋風と黄昏りっちー君.jpg
11月 秋風と黄昏りっちー君

077黒猫サンタのりっちー君.jpg
12月 黒猫サンタのりっちー君

【卓上型のポストカードサイズ】
182Shadow Dance.jpg
1月 Shadow Dance

159幸せの道しるべ.jpg
2月 幸せの道しるべ

129春菜優月(はるなゆうげつ).jpg
3月 春菜優月(はるなゆうげつ)

173天国へと続く虹.jpg
4月 天国へと続く虹

162Green night Love.jpg
5月 Green night Love

175ショパンと雨音の調べ.jpg
6月 ショパンと雨音の調べ

197MUSICシャワー.jpg
7月 MUSICシャワー

199静寂のLoveSong.jpg
8月 静寂のLoveSong

201月紅恋-げっこうれん-.jpg
9月 月紅恋-げっこうれん-

098柿色空の帰り道.jpg
10月 柿色空の帰り道

191木の実ランチ.jpg
11月 木の実ランチ

204Christmas in blue.jpg
12月 Christmas in blue

3つのカレンダーがセットになった「3点セット」も用意したいと思います。
個別に3つ買うよりも700円もお得です(^o^)
カレンダー3点セット 2,500円(税別・送料別)
ご購入ご希望の方は、直接コメントいただくか、Creemaでお願いいたします。
Creemaはこちらから
https://www.creema.jp/c/ds-island

数に限りがあるので、早い者勝ちの売り切れごめんです!!
売り切れることは、絶対にないと思うけど(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:22 | Comment(0) | 仕事

2022年11月27日

久々に食べた白子はやっぱり美味し

20221127.jpg
【久しぶりにタラの白子】

W杯日本代表、まさかの敗戦。
ドイツに勝利した勢いのまま、コスタリカ戦も勝利で・・・と思っていたのですが。
う〜ん残念、しかしこらがW杯であり、勝負の世界です。
次のスペイン戦、勝利を目指して応援しましょう。

今夜は勝利の祝杯をしたかったけど、残念ながら持ち越し。
敗戦の気持ちを立て直すべく、海鮮鍋で景気付け。
と言うのは建前で、どうしてもタラの白子が食べたかった(^^;)

先日の勤労感謝の日に、柿を買いに「まほろばキッチン」へ出かけました。
まほろばキッチンとは、奈良の野菜や食品を揃えている道の駅みたいな場所です。
先日は柿を買いに行きましたが、その際に色々と見て回った。
その時に、タラの白子を目撃。でもその時は見るだけでした。

そして本日。
橿原アルルにもいく予定だったので、その前にまほろばキッチンへ。
今夜はタラの白子を入れた鍋にしようと言うことで、念願の白子ゲット(^o^)
海鮮鍋と言うことで、牡蠣とエビも購入。

本当は勝利の喜びでビールと共に味わいたかった。
でも負けたけど、それでも白子は美味い。
このまったりとした食感。たまりませんな〜(^p^)

白子も牡蠣もエビも美味しくいただきました。
特に白子は癖になりそう。
娘たちは初めて食べたみたいですが、2人とも「美味しい」と気に入った様子。
ちぇ、嫌いだったら大人だけで食べたのに(笑)

美味しかったので、また買いに行きたいと思います。
月に一度くらいなら、ちょっと贅沢しても良いかな。
寒くなってきたので、鍋が美味しい季節。
冬の間は、鍋を楽しみたいと思います。

そして今夜は、ついにストーブを点火しました。
これでもう後戻りは出来ません(^^;)
灯油代はかかりますが、暖かくして過ごしたいと思います。
やっぱりストーブの暖かさって心地良いですね。

コタツも数日前に出して、ホットカーペットも出しているので、これで完全な冬支度です。
ニャンズは早速コタツの中でくつろいでます。
寒い冬は苦手ですが、その分、人の温もりや家族の温かさが感じられる季節です。
心まで寒くならないように、温かくしてこの冬を乗り越えたいと思います。

日本代表敗れてしまったけど、美味しい鍋と温かい環境で、身も心もポカポカです。
今日の負けは切り替えて、次のスペイン戦に全集中ですね。
がんばれ日本!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:50 | Comment(0) | 日記

2022年11月26日

そろそろ買い替え検討か

20221126.jpg
【Mac Studioに買い替える日】

やっぱり限界が近づいているかも(@@;)

最近歳を感じて身体が言うことを聞かなくて・・・・・。
あっこれ私のことじゃなくて、いや、確かに歳とともに身体が言うこと聞かなくなってるけど(笑)
仕事で使っているMacProのことです(^^;)

どんどん疲労が蓄積されている。
パソコンが疲れるんかいってツッコミはしないでね(^o^)
でも本当にお疲れのような感じがしているのです。

最近、スリープ状態にして、しばらく席を離れて戻ると、なぜがリスタートされていることが多い。
そしてフリーズも増えてきた。
Adobe関連のアプリは毎年ヴァージョンアップしている、それに合わせてOSもなるべく最新にアップデート。
今使っているOSは2番目に新しいOS。macOS 11.0通称Big Sur。
最新はmacOS 12.0のMontereyだが、流石にまだアップグレードしていない。

OSも新しくなるたびに、Macの動作が重くなる。
そりゃ〜ご老体の身体で何十キロってお米持って走っているような状態。
OSをアップデートするってことは、また負荷が増える可能性があるわけで。

さらに最近、画面が時々揺れるようになった。
まるで人間の顔面神経痛のように、画面がピクッピクッと小刻みに揺れる。
最初はマジで自分の目が引き攣っているのかと思った(^^;)
ずっとではなく、現象がしばらく続いたと思ったら、ピタッと無くなる。
そしてまた、忘れた頃に現れる。

そろそろ本気で買い替えを検討しないとダメかも。
とは言え、そんな軍資金は無いので、またもやローンで購入するしかない。
なるべく頭金を多くして、毎月の負担を減らしたい。

今のMac Proは2015年の5月に購入している。
かれこれ7年半使っています。
もうこれ以上は厳しいのかも。

思い切って買い替えを検討するか。
突然使えなくなって、仕事できなくなっても困るし。
とは言っても、すぐには無理ですね。
新しい環境にするには、セッティングやらなんやらで丸々1日必要になる。
仕事がひと段落しないと難しい。そんな日が来るのか?とも思うが(^^;)

とりあえず、今抱えている仕事が、ある程度目処が着いてからですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:13 | Comment(0) | Macintosh

2022年11月25日

ギターは弦で音色が変わる

20221125.jpg
【今回使った弦】

久しぶりにギターの話を。

最近はアコギの弦をこまめに替えるようにしています。
昔は3ヶ月から半年くらいは、張りっぱなしの時がありました。
最近は毎月張り替えるようにしています。
弦を張り替えると、やはり音の違いがわかる。

以前は古いギターだったので、弦を張り替えても、正直音の違いはそんなに感じなかった。
でも、2年前に買い換えてからは、やはり弦を張り替えると、途端に音が変わる。
弦を張り替えた後の音って、とても響きが良くて、ギターが上手くなったような感覚にさえなる(^^;)

私は基本マーチンの弦を張っています。
以前はマーチンのライトとかエクストラライトを張っていました。
弦が押さえやすくて、楽だったのですが、一度ミディアムを使ってから、最近はずっとミディアムでした。
やっぱり音の響きというか、ハリというか、力強さが違うんですよね。
なので、最近はミディアムをずっと張っていた。

ミディアムだと音に力強さは出るけど、弦を押さえるのに力が入ります。
だからハイコードを押さえると、時々抑えきれてなくて、音がでない時がある。
ライトやエクストラライトなら押さえきれるけど、今度は音の力強さが足りない。

今回また弦を張り替えました。
しかし今回張った弦はミディアムでは無く違う弦。
同じマーチンなんですが、カスタムとだけ書かれた弦でした。
ACOUSTIC Marquis Silked MA130S Silk & Steel と書かれていて、これまでの弦とは作りが違う。
買った時にミディアムが無くて、このカスタムを買った。

張り替えた感想。
ライトやエクストラライトのような押さえやすさと、ミディアムのような音の響きが両立されている。
最初は音に力強さが無い気がした。
でも、ミディアムと比べて、音がまろやかな感じがする。
それでいて、響きがとても良い。

ミディアムで弾き語った音と聴き比べてみるとよくわかる。
音がまろやかでいて響きがとても良い。
それでいて、弦が押さえやすい。
ハイコードでも音が比較的綺麗に出る。

次回からはこのカスタム弦にしよう。
ただ、楽器屋さんに置かれているかが不安。
楽器屋さんによっては、置いていない可能性が高い。
最悪の場合ネットで買うか。

そしてAmazonで見ていたら、この弦よりもさらに良さげな弦を発見。
これは一度試してみたい。オレンジ色のパッケージだが、これは楽器屋さんでも見たことがない。
きっとそんなに流通していないのかな?
どんな音がするのか、一度試してみたいです。

次はこの弦を買ってみようかな。
弦で音が変わるだけで、ギターが上手くなった錯覚に陥るから、弦にはこだわりたいです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 音楽/映画

2022年11月24日

ドーハの奇跡

20221124.jpg

夜中にもかかわらず、つい大声で叫んでしまった(^^;)

昨夜は私だけでなく、日本中で歓喜の声が上がったと思う。
W杯で、日本がドイツを2-1で破った。
しかも前半は0-1で負けていたのを、見事な逆転勝ち。

私は前半の途中から見ました。
その時点ですでに0-1になっていた。
でも正直、そんなもんだろうと思った。

まずドイツに勝つなんてのは、夢のまた夢で、引き分ければ勝利と同等の価値だと思っていた。
だから、前半途中で1点で抑えていたのは、よく戦っていると思いました。
後半に入っても、失点だけは避けて欲しいと、思っていた。
勝利なんてのは、まだまだ夢のまた夢でした。

しかし、後半が進むにつれ、どんどん日本のペースになっていく。
そして明らかにドイツチームの焦りが見え始めた。
「こんなはずはない」
そんな雰囲気が漂ってくる。

後半はほぼほぼ見本のペース。
選手交代で流れが徐々に変わって行きましたね。
そしてついに同点に追いつく。
こうなると、日本の勢いがます。
そのままの勢いで、数分後に逆転ゴール。

こうなるとドイツはかなり焦りが出てきた。
必死に攻めるも、焦りからかスムーズにいかない。
日本も必死に守る。

後半45分が終わっても、アディショナルタイムが7分もある。
テレビに映し出されるタイマーを確認しながら祈るように見入る。
そしてついに試合終了のホイッスルが。

まるで夢のようでした。
ドイツに日本が勝利する日が来るなんて。
今でも信じられません。

今回はアルゼンチンをサウジアラビアが破ったりと、波乱の大会かもしれませんね。
日本も幸先の良いスタートを切れたので、このままの勢いで決勝トーナメントへ勝ち進んでほしい。
次はコスタリカ戦ですね。
がんばれ日本!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:41 | Comment(0) | 日記

2022年11月23日

働く(はた楽)ということ

20221123.jpg

1週間の真ん中、水曜日。
でも今日は祝日でお休み。
油断したためか、朝起きたら9時を回っていた(@@;)

今日は「勤労感謝の日」でした。
でも本来は新嘗祭なんですよね。
新嘗祭とは。

以下Wikipediaから
新嘗祭は、宮中祭祀のひとつ。大祭。また、祝祭日の一つ。
新嘗祭は、天皇がその年に収穫された新穀などを天神地祇に供えて感謝の奉告を行い、これらの供え物を神からの賜りものとして自らも食する儀式である。
毎年11月23日に宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる。同日には全国の神社でも行われる。

今日は天皇陛下が収穫に感謝の報告をされる日なんですね。
なんでそれが「勤労感謝の日」となったのか?
それなら「収穫祭」で良い気がするのですが。

勤労感謝って、働けることに感謝ってことなんですかね?
確かに働けなければ食っていけないから、感謝したいけど、働いていることにも感謝ってことなのか?
働いている人々に感謝って意味でもあるのだろうか?

社会は人々の労働によって成り立っています。
働く人がいるから、私たちの生活が成り立っている。
誰も働かなかったら、社会は成り立ちません。
ライフラインがストップしたら、もう何もできない。

私たちの仕事というのは、社会の誰かの役に立つことなんだと思います。
コロナ初期の頃、さまざまな仕事がストップする中で、交通や流通、そして小売業などの仕事は動いていました。
もちろんライフラインや医療関係はフル回転でしたが。
コロナで働く人がいなければ、私たちの暮らしは成り立たなくなる。
この当時は、働いている人々に、多くの感謝の声が届いていたと思う。

そしてどんな仕事であれ、誰かの役に立っているというのが、仕事のやりがいになる。
自分の働きが、社会の成り立ちを支えていると思えると、仕事で辛いことがあっても頑張れる。
人というのは、自分のためだけでは頑張れない。
自分が誰かの役になっていると思うと頑張れる。

本来仕事というのは、自分が得意とすること、また好きなことで、社会に貢献できることだと思います。
自分の労働が社会のためになり、それが感謝となって巡ってくるのが報酬(お金)だと思う。
たとえ得意なことでなくても、仕事として働いたことが、社会への貢献になる。
そのことで会社が利益を上げ、結果的に自分への報酬(給料)となる。

どうしても会社員だと、「会社から給料を貰う」という意識が強くなるので、不満が出てきます。
「もっと給料を上げてほしい」「もっと楽に働きたい」
こんな気持ちが出てくるのは、至って普通です。
私もサラリーマンの経験があるので、とてもよくわかる。

でも、これって「働かされてる」と思うか「自ら働く」かで、大きく変わってくると思います。
指示待ちで言われたことをやるのと、自ら考えて動くのでは、結果は大きく変わる。
ただこれも会社によっては難しいことが多い。
自ら考えて動いても、それをトップが認めてくれなければ、「出る杭は打たれる」になる。
私も結果的に会社の中では動きづらくて、会社員をやめてフリーランスになった。

日本の会社ももっと変わらないとダメでしょうね。
自ら働き、結果を出す人は、もっともっと伸びていける会社にすべきです。
長く働いていればOKと言うのでは、会社も成長しません。
日本経済が伸び悩んでいるのも、この辺も一因でしょうね。

勤労感謝の日に「働く」ということについて、ちょっと真面目につぶやいてしまった(^^;)
「そんなこと言っても結局は食っていくために働かなくちゃいかんだろ」って声も聞こえて来そうです。
確かにおっしゃる通り。食っていくために、家族を養うために、みんな必死で働いています。
でも、同じ働くのなら、「社会のためになっている」と思いながら、自ら考えて働く方が楽しくないですか?

「働くというのは、はたはた「周りの人」を楽にするということ」という言葉があります。
自分の働きが誰かのためになる。誰かの感謝の気持ちが、巡り巡って報酬として戻ってくる。

さぁ、明日からも喜んで働きましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:25 | Comment(0) | 私の思うこと

2022年11月22日

今日は「いい夫婦の日」・・・らしい(笑)

20221122.jpg

朝晩がめっきり寒くなり、いよいよ冬の足音が近づいて来ましたね。
我が家もいつストーブ点けようか?と思案中。
でも、まずは灯油を買わないといけないんですが(^^;)

今朝は霧が発生していましたね。
真っ白で行き先が不透明な中、車を走らせて、嫁さんを仕事場に送って行きました。
霧の日の運転は本当に怖いです。

霧で思い出したことがある。
もう7〜8年くらい前のこと。
長女が小学低学年。次女が託児所に通っていた頃。

長女が「行ってきま〜す」と元気に玄関を出て行ったと思ったら、興奮しながらすぐに戻って来た。
「お母さ〜ん霧が出てる。すごい霧だよ。」と興奮しながら話しかけてきた。
それを聞いた次女。「え〜本当に」と玄関を飛び出した。
そして不思議そうに「どこ?」と長女に聞いた。

長女は「何が?」と話が噛み合わない。
再び次女が問いかける。
「キリンはどこ?」
どうやらキリをキリンと聞き間違えたらしい(^^;)

いや玄関出てキリンがおったら、それはそれでビックリだけど(笑)
本当にキリンがいると思った次女の思考がおかしくて、大笑いしたのを思い出した。
そんな次女も6年生。あと4ヶ月もすれば卒業して中学生です。

今日は11月22日で「いい夫婦の日」らしい。
我が家はいい夫婦なのかわからないが、とりあえずはなんとか協力しながら、家族を守っている。
子供たちも無事に成長して、それぞれに頑張っています。
贅沢は出来ないけど、家族が仲良く暮らしているので、まぁいい夫婦なんでしょう。
きっと不満はいっぱいあるだろうけど(^^;)

いい夫婦を祝って乾杯でもするか。
って冷蔵庫にビールないけど(笑)
嫁さん迎えに行くついでに買って帰るか。
って言うより、いつ帰って来るのだ(-_-;)

いかんいかん、いい夫婦の日だった(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:12 | Comment(0) | 日記

2022年11月21日

仕事で撮影

20221121.jpg
【久しぶりの商品撮影】

銀杏並木が黄色く色づく中、商品撮影のためにクライアントのお店へ。
紅葉は今ちょうど見頃ですね。
車運転しながらでも、美しい紅葉を楽しむことが出来ました。

でも、本当はカメラ片手に撮影したい。
ちょうどカメラも積んでるし、ちょっとだけ・・・・と思う気持ちを抑えながら、撮影へと向かいました。
最近趣味での撮影って全くしていない(-_-;)

今日の撮影は袋に入った商品。
ホームページに掲載するために、写真撮影を行いました。
一応簡易スタジオも持って行きましたが、やはりストロボを使うと反射するので、結局自然光で撮りました。
この手の商品は、どうしても反射するので難しいですね。

最近は仕事でもあまり撮影はしていない。
正直スマホでもそれなりの写真撮れるから、それで済ましてしまうことも多い。
下手すりゃスマホで撮った写真の方が良かったりすることもありますからね(^^;)

物撮りは時々するけど、仕事で人物はほとんど撮りません。
これまでに人物を撮ったのって、選挙のパンフ用くらいです。
人物ってやっぱり難しいんですよね。
なんたって表情が引き出せない。

人の笑顔って自然な笑顔が一番。
写真を撮られるとなると、どうしても緊張する。
人物撮るカメラマンって、トークが上手かったりする。
撮られる人の緊張をほぐすために、トークで盛り上げて笑顔を撮る。

私はそれは苦手(^^;)
だから人物はほとんど撮りません。
よく「子供の最高の笑顔を撮れるのは親」って言いますね。
確かに親の前では、子供は最高の笑顔を見せてくれます。
小さな子供の笑顔を撮るなんてのは、至難の技だと思います。

娘たちの七五三の時に、写真屋さんのカメラマンが、ぬいぐるみなどを使って、小さな子供の笑顔を引き出していました。
「これは大変だなぁ〜」と見ていて思いました。
撮影するカメラマンもテンションあげあげで撮らないといけません。
私には絶対に無理(^^;)

あぁ〜どこかふら〜っとドライブでも行って、写真でも撮って来たいなぁ。
ほんで温泉でも入りたい。
そんなこと言っている内に、今年が終わるのだろうな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:31 | Comment(0) | 仕事

2022年11月20日

次女のハードスケジュールな1日

20221120.jpg
【審査の様子がビデオで送られて来た】

ハードスケジュールな1日でした。
いや、私じゃなくて次女が(笑)

午前中はいつもの剣道の稽古。
11時に稽古が終わったら、一旦家に帰って、軽く昼食。
12時半には家を出て、大和郡山の三の丸会館へ。

今日は剣道の級審査の日。
次女と同級生の男の子は、これまでに3級、2級と級審査を受けてきました。
6年生なので今年は1級にチャレンジできる。
今日がその日でした。

会場には付き添いの保護者は入れない。
監督に次女を預けて、私は一旦家に戻りました。
級審査と言っても、まぁほとんどが受かる。
よほど出来ていない限り、ちゃんと稽古をしていれば、ほとんど受かります。

なのでそんなに心配することなく、家に戻りました。
途中で進捗状況がBANDを通じてやって来ます。
思っていたよりも早く進んでいるようなので、15時半には迎えに行くように家を出る。
すると運転途中で再びBANDの連絡。

「全員合格しました」との連絡。
やっぱりね(笑)
まぁでも、合格は合格。おめでとう(^o^)

次女を迎えて家に戻り、ちょっと一息ついたら、三度次女を乗せて走ります。
今度は英会話教室へ。
今日は教室の英語テストTECSの日。
次女は2級を受ける。

前回はあとちょっとのところで、合格になりませんでした。
17時開始なので、英会話教室に送り、50分に迎えに行きました。
次女曰く「前回よりはできた」とのこと。
まぁ分かりませんけどね(^^;)
こちらの結果はひと月後。
楽しみに待ちましょう。

1日いっぱいスケジュールが詰まっていて、次女も疲れた様子。
私もそれに付き添っているんだから、動きは取れません。
先週も今週も、土日にびっしり用事が入っていて、全く動きが取れませんでした。

来週は少し動けるかな。
その前に23日が勤労感謝の日で休みだった(^o^)
たまには温泉でも行きたいなぁ〜って思ったんだけど、水曜日だから夜は剣道だった(-_-;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:26 | Comment(0) | 日記

2022年11月19日

私の主張

20221119.jpg

今年も素晴らしい主張でした。

今日は「青少年を守り育てる市民の集い〜私の主張inてんり〜」の開催の日でした。
私は市PTA会長として、主催である青少年健全育成天理市民会議の理事になっています。
昨年も参加させてもらいましたが、今年もとても素晴らしい主張ばかりでした。

小学生から5人、中学生から5人。
それぞれのテーマに基づき、自分の主張を発表します。
最初の小学6年生の主張は「性別を自由に」と題してジェンダフリーについて。
2人目は「フードロスを減らすために」と題し、食品ロスについて主張しました。

3人目は「守りたいふるさとのほこり」として、自分の校区のお祭りなどの主張。
4人目は「日本の問題」と題して、日本のさまざまな課題について。
最後の5人目は「やってよかったタグラグビー」と題して、最近始めたタグラグビーについて主張しました。

全員が小学6年生です。
話を聞いていると、時々小学6年生というのを忘れてしまう。
ふと気付いた。次女と同じ歳の子が主張している。
その時点で、さらに凄いと思ってしまった(笑)

中学生の主張になると、さらにレベルが上がります。
1人目は「介護と私たちの未来」と題して、自分の母親が介護をしている姿について主張しました。
2人目は「継続したいこと」と題して、挨拶の大切さを話してくれました。

3人目は「努力とはなにか」と題して、自分の部活のことから主張しました。
4人目は「ネットでのいじめについて」。SNSなどで他人を傷つけることについて主張しました。
最後の5人目は、「受けるだけでなく」と題して、恩について話してくれました。

中学2年生から3年生の主張ともなると、貫禄さえ感じさせる生徒もいました。
中には原稿用紙を持たずに、何も見ないで主張する人も。
単に話すだけでなく、ジェスチャーで表現したり、指を使って表現したり。
とても中学生とは思えない主張ばかりでした。

ここでもふと気付いた。
長女よりも年下の子たちなんだと(^^;)

いや、本当に凄いですね。
我が家の娘たちとは大違いです。
でも、蛙の子は蛙。
親が親ですから、娘たちに期待はしません(笑)

子供たちがこれだけ考えているのだから、大人ももっとしっかりと考えなくては。
そう思わさせる主張ばかりでした。
我々大人がもっと頑張らなくては。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 日記

2022年11月18日

150周年反省会

20221118.jpg

今夜は先週行われた、150周年の反省会でした。
もちろん反省会という名の飲み会です(^^;)
近場なので歩いて行きました。

久しぶりに家以外で飲むお酒でした。
やっぱり談笑しながら飲むお酒って美味しいですね。
いろんな話で盛り上がりました。

150周年の実行委員会は、区長会から会長と副会長。
学校から校長と教頭。
それ以外のメンバーは、私も含め歴代のPTA会長です。

ただ、どうしても参加できない人もいて、実質は歴代PTAは5〜6人の参加でした。
それでも先週は式典も無事に終えることができました。
飲み会でも話が出ましたが、大成功だったと思います。

宴会の・・・・じゃなくて、反省会の終わりに、歴代PTAの1人が発した言葉。
「この委員会はもうこれで終わりですか?」
この人は、私の前に会長をしていた方で、久しぶりに集まって物事を進めれたのが楽しかったようです。
この言葉に、私と校長先生は「待ってました」とばかりに食い付きました。

実は校長先生に以前から提案していたことがある。
天理市では、小学校に給食残渣処理機を導入して、資源ステーションを設定しています。
ただ学校だけにとどまらず、地域ぐるみの環境活動に広げていくのが目的です。

「イチカステーション」と名付けられていて、地域コミュニケーションベースとしての役割を担います。
小学校に設置されていますが、運営を担うのは学校ではなくて地域。
そしてその運営の方法は、客地域に委ねられています。

校長先生も「どうやって進めよう」と悩んでいたので、「150周年が終わったらその委員会をそのままいちかステーションにスライドしませんか?」と提案していたのです。
地域と言っても、学校に関わりのない方が、突然取り組みに参加するのは難しい。
やはり学校に関わっていて、地域の住民である、PTA関係者がベスト。

でも、現役PTAでは負担がかかる。
PTA活動を終えて、ちょっと物足りなさを感じている、PTA OBこそが担い手。
早速内容を説明して、皆さん概ね了解をいただきました。

150周年実行委員会は、そのままイチカステーション委員会に移行します。
これまでは参加出来なかった歴代PTA会長にも、参加していただきたいと思います。
そして一緒にPTA活動をしていたメンバーも、ぜひ声かけして輪を広げて欲しいと思います。

いや〜楽しいお酒だったし、最後に実りのある話になって良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2022年11月17日

賑やかな授業風景

20221117.jpg

コロナ禍でだいぶ授業が変わったような。

今日は朝から用事で県PTAの事務局へ。
作業がスムーズに終わるか心配してたけど、予定通り済んで無事に帰宅(笑)
最悪の場合を考えて、午後からのスケジュールに、直接行けるように準備していた。

でも、無事に予定通りに終われたので、一旦家に帰ってお昼ご飯食べてから、長女が通っていた中学校へ。
実は中学校の学校運営協議会のメンバーになっていて、今日は午後から協議会の開催。
いつもは夕方からなのですが、今日は授業参観も兼ねての協議会でした。

中学校の授業参観って、長女が1年生の時に参加して以来です。
なんせ1年生の終わりからコロナが始まった。
長女が在学中は、結局授業参観は再開されませんでした。

校長先生に続いて、1年生から3年生までの、全クラスを見て回ります。
感じたのは、長女が1年生だった時の授業とは、雰囲気がまるで違う。
なんと言うのだろう、良い意味で騒がしい。

長女が1年生の時の授業って、先生が教科書を読みながら、生徒は必死にノートを取っているイメージでした。
もちろん私語をする生徒もいない。
代わりに居眠りしている生徒はいたけど(笑)

今日見た授業は、どの教室も賑やか。
でもそれは、先生の話を聞いていないのではなくて、先生の話を聞きながらも、そこで先生との会話もある。
勉強とは関係ない話が出たりするけど、それもちゃんと先生が会話で返している。
そしてそれが全然授業の邪魔になっていない。

言うなれば、先生とのコミュニケーションを楽しみながら、授業をしているような印象でした。
だから良い意味で騒がしい。

あるクラスでは3〜4人のグループになって、机を並べて授業をしていた。
1人で考えるのではなくて、グループで話し合いながら、答えを導き出している。
教科の内容にもよるが、これはこれでとても良いと思いました。

1年生は全クラス「壁新聞を作る」という授業でした。
ここでは、みんながChromeBookで、情報を検索したり、テキストを打ち込んだりして進めています。
ここでもグループになって進めていて、それぞれの画面を見せあったり、相談しながら授業をしていました。

まるっきりこれまでの授業とは違う印象を受けた。
良い意味で騒がしく、生徒が楽しみながら授業を受けている印象でした。

学ぶと言うことは、知らないことを教わるから、本来は楽しいものであるはず。
楽しみながら覚えるのが、最も効率良く覚えることだと思います。
だから今日の授業はとても良い印象を受けました。

私も学生時代に、こんな授業だったら、もっと勉強出来たかもな(笑)
今日は午前も午後もスケジュールが詰まっていて、ほとんど仕事出来なかった(^^;)
明日は今日の分までガンバル( ̄^ ̄)ゞ
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | 日記

2022年11月16日

15年続いている水曜日の晩

20221116.jpg

水曜日の夜。
毎週水曜日は剣道の稽古がある。
息子が剣道を始めた頃から、水曜日の夜は剣道の稽古と決まっている。

19時から20時半ごろまで稽古をして、後片付けをして家に帰る頃には、21時を回っている。
晩御飯を作る時間も無いので、どうしてもスーパーの惣菜が多くなる。
惣菜がない場合はカップ麺になる。
そんな生活がもう15年ほど続いています。

息子が始めた剣道、息子が小学校卒業寸前に長女が5歳で始めた。
そして次女も6歳から始める。
そうやってず〜っと続いてきた。

その剣道も次女が小学校を卒業したら、私も卒業することになる。
ず〜っと付き添いをして来ましたが、ただ付き添いしていただけではない。
保護者会があるので、今回で3回目の会長もしています(^^;)

息子が剣道を始めて1年後くらいに、2つあった教室が1つに合併しました。
そこから保護者会の充実を目指して1回目の会長を務めました。
息子の卒業と同時に、会長職は他の方にお願いしました。

この1回目の会長の時に、メール配信を始めて、保護者への連絡をスムーズにすることができた。
その後、ホームページの作成を提案して、数年後にはホームページも立ち上げました。

長女が6年生の時に、2回目の会長。
その頃から剣士の数が減っていく。
なかなか入会者が増えない。

さらに追い討ちをかけるようにコロナ。
稽古もできない日々が続いたことがありました。
そんな中でも、なんとか剣道を続けた子供たち。

長女の卒業後に、これまでのメール配信をやめて、BANDを導入して使い始めました。
トークで会話もできるし、スケジュール管理もできるので、当番なども管理しやすくなった。
今年になって3回目の会長。
しかし以前のことを考えると、だいぶ楽になっていると思う。

行事も減っているし、試合もコロナで少ない。
あと4ヶ月で、この会長も終わる。
そして15年ほど続いた、この水曜日の晩も終わる。

剣道のことなんて、全く知らなかったけど、子供たちが習うことによって、私も少し詳しくなりました。
残り4ヶ月ですが、稽古に付き添って、最後の会長職を全うしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:10 | Comment(0) | 日記

2022年11月15日

地球の回転速度が速くなっていると思う(笑)

20221115.jpg

今日は11月15日だそうです。
なんと11月も半分が終わってしまったそうです。
いつの間に(笑)

いや、ほんと早すぎでしょ(^^;)
今年も残り1ヶ月半しかない。
まだカレンダー出来てない(@o@)
何とか今週中には印刷に出したいな(-_-)

何だろうなこの月日の経過の速さ。
年齢を重ねる度に、スピードが増している気がする。
昔は1ヶ月ってもっと長かったぞ(笑)
こうやってどんどん歳取っていくんだな(TT)

20年前は、もっともっと時間は緩やかだった。
息子が3歳の頃は、息子と遊んだり、家族3人でお弁当持ってお出かけしたり。
そんな時間がいっぱいあった。

クリスマスを楽しみにしていて、「まだかまだか」と待っていたものだ。
そんな時間はどこへ?
最近は気がつけばあっという間にクリスマスがやってくる。
ケーキの予約を忘れてしまうほど、あっという間にやってくる。
おかしいな?同じ24時間を過ごしているはずなんだが(笑)

なんだかんだ言っても、あと半月で師走に突入する。
そして12月に入れば、一気に年末モードになる。
慌ただしくクリスマスを迎え、大掃除だ年賀状だと騒ぎながら、除夜の鐘を聞くのだろう(笑)

忙しいのは良いことだが、もう少しだけゆとりが欲しい。
あまりにも慌ただし過ぎる(^^;)
今月も半分過ぎたと分かっただけで、一気に焦りが出てきた。

今週も何かと予定が詰まっている。
集中して乗り越えていこう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:34 | Comment(0) | 日記

2022年11月14日

中学校PTAの会長決め

20221114.jpg

次年度の準備が始まっています。

今夜は中学校のPTA役員との話し合いでした。
中学校はもう顧問となり、会議などにも出席はしていません。
ただ、次年度の役員選出にあたり、相談を受けていて、話し合いを持っています。

中学校のPTAは3つの小学校校区から、会長を選出しています。
昨年度は私が会長で、今年度は別の小学校校区からの会長。
来年度はもう一つの小学校の校区から会長が決まっています。
そして再来年度は、再び私たちの小学校校区から会長を選出します。

時期的には再来年度ですが、会長の前に1年間副会長をして、翌年会長をするのが、私たちの小学校校区の決まり事になっています。
特に規約があるわけではないけど、長年そのルールで来ています。
そして選出方法も、前任の会長が小学校で会長をしていた人に、口頭で依頼をするというもの。

私も小学校の会長をした時点で、以前の会長から「よろしく頼むで」と肩を叩かれました。
私自身はそれを何とも感じてはいなかった。
しかし、いざ役員選出の時期になっても、何も連絡が来ない。
挙げ句の果てに、その時の役員から「次副会長するんですか?」と聞かれる始末。

つまりは会長から直接口約束しただけで、他の役員などは全くその事を知らない。
私も頼まれた以上は引き受けて頑張る予定でいるのに、他の人たちは全くそれを知らない。
それもおかしな話だし、私としても良い気分ではない。

今回、私が肩を叩く番になり、昨年度会長をしていた方に声をかけさせてもらった。
ちょうど小学校150周年でも一緒だったし、その前から市PTAでも顔を合わせていた。
町内も同じなので、声はかけやすいし、何よりもとても信頼できる人です。

ただ私が味わった嫌な気持ちはさせたくないので、現役員の方からお願いする形を取らせていただいた。
結果的には引き受けていただいたのですが、やはり最初から決まっているということに対して、疑問点を感じていた。
本来はその学年で、立候補を募り、いなければ抽選などを行うのが筋。
そこで、ダメもとで立候補を募り、Googleフォームで回答してもらっていた。
結果はやはり立候補は無く、ご本人も納得して引き受けていただきました。

これまでは口約束で決まってきた会長職。
しかしいつまでもこのやり方では良くないと思う。
今回、立候補を募った事で、「自分たちの学年から会長を出す」という意識が、広がったと思う。
私もそうだが、「あの人がやってくれるよ」と思われるのが、やはり納得出来ない。
私だって好き好んでやっているわけではない。

次からは、まずその学年で集まっていただいて、どのように選出するのか?を話し合って決める方が良いと思う。
最初から「あの人がやるだろう」では、他人事になってしまう。
PTAそのものが、役員にならない限り、他人事のように感じられているし。

今回はひとまず決まったので、現役員さんもホッとした様子でした。
まだまだ改善していかないといけないことがたくさんありそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2022年11月13日

3年ぶりの天理パフォーマンスフェスティバル

20221113.jpg
【最後のエンディングだけは見れた】

昨日の疲れを引きずったまま、重い身体を叩き起こして車を走らせる。
今日は「天理パフォーマンスフェスタ2022」の日。
私たち市PTAからも応援に入っていて、今日は1日スタッフとして動きました。

天理パフォーマンスフェスタとは、天理市内のダンスや和太鼓やバトンなど、さまざまな団体がそれぞれのパフォーマンスを披露するお祭りです。
全部で26団体、幼稚園から小学生や中学生、高校生や大学生、そして大人まで。
幅広い年齢層のパフォーマンスを見ることが出来ました。

と言っても、私はほぼほぼ見れていないんですけどね。
会場スタッフとして動いていて、会場入り口の人の出入りを担当していた。
音は聞こえるけど、パフォーマンスを見ることは出来ません。

今回は3年ぶりの開催という事で、スペシャルゲストが来ていました。
まずは地元から2団体。
天理教校学園高等学校和太鼓部の「親里」と天理教校学園高等学校マーチングバンド「VIOLET IMPULSE」。
和太鼓はオープニングを飾っていたので、私は見ることが出来た。
しかし、マーチングバンドは、中盤に登場していたので、残念ながら見ることは出来ず。
でも音は聞こえていたので、流石の演奏に耳を傾けていました。

そして最後のビッグゲストが三重高等学校ダンス部「SERIOUS FLAVOR」。
全国大会でも優勝経験のある高校ダンス会の強豪チームです。
10/2(日)の行列ができる法律相談所秋のPSで、タレントの滝沢カレンさんが、高校生と一緒にダンスをやったのを見た方は「あぁ〜あの時のダンス部」と分かるはずです。
私も見ていたので、是非とも生のダンスを見たかったのですが、残念ながら見れませんでした。
でも、会場内が盛り上がっているのは、とてもよくわかりました。

会場は最初から超満員で、座れない人もいて、ところどころで立ち見が起きていた。
知り合いの方も何人かお会いしました。
娘さんがダンスをしていたり、バトンをしていたりして、出演されていたようです。
親としては舞台で活躍する我が子を応援したいですもんね。

一日中立ちっぱなしだったので、終わったらもうヘトヘト。
座ったのはお昼休憩の15分ほど。
昨日の疲れが残っているところに、改めて疲労が蓄積された。
今夜は次女にマッサージしてもらおう。

そしてビールをプハ〜っと飲んで寝る(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:11 | Comment(0) | 日記

2022年11月12日

創立150周年記念式典

20221112.jpg
【大勢の方に参加いただいた150周年記念】

役1年半前から進めて来た「小学校創立150周年式典」が本日無事に開催されました。
コロナ禍の中、どこまでやるか、何をやるかを検討しながら、準備を進めて来ました。
そんなに大きなことは出来ないので、「できる範囲でやりましょう」と話し合って来ました。

今日はとても天気も良くて、穏やかな気候の中、150周年記念式典を行うことが出来ました。
オープニングは、6年生の演奏、銀河鉄道999でスタート。
次女からも演奏することを聞いていましたが、あまり練習は出来なかったらしい。
それでも、とても上手な演奏でした。

今日はお忙しい中、市長、議会議長、議員、教育長そして歴代校長先生と、合計9名の来賓がお越しいただきました。
来賓挨拶の後に、記念品の紹介が行われ、続いてDVDの上映を行いました。
ギリギリで仕上げたDVDでしたが、思いのほか好評でした。

続いて再び6年生が壇上に上がります。
今度は、自分たちで調べた「リサイクル」について、劇風に発表をしました。
150年前、100年前、50年前、現在そして近未来と言う設定でした。

150年前は明治の初期。
昔の人になりきって、コント風で劇をするのですが、これが面白い。
まるでお笑い芸人のコントを見ているような、面白さに会場は大爆笑。

また50年前は公害が問題になっていた時期。
そこでクイズ形式で、会場に答えを選択してもらい、正解を発表するスタイル。
これも会場を巻き込んでの進行で面白かった。

そして現代では、次女が登場しました。
すると突然、ちょっと変わった格好の3人組が登場します。
これが未来から来た未来人の設定。

次女が現在のリサイクルの説明をして、「未来ではどうなってるの?」と質問する。
すると未来人が、未来ではこうなっているよ、と質問に答えます。
もちろん未来のことなので、自分たちの想像なのですが、とても良く出来ていて面白かったです。
想像以上に6年生の劇が面白くて、後で歴代校長先生ともお話ししたのですが、みなさん感心していました。

6年生の劇で式典は終了。
休憩時間を挟んで、次は講演会になります。
講師にお招きしたのは、天理大学柔道部監督の穴井隆将氏。
「挫折を乗り越え夢に挑む」と言う演題でお話しいただきました。

穴井氏といえば、金メダルを期待されながら、オリンピックで2回戦敗退でした。
その時の挫折から得た経験を、子供たちにもわかりやすく話していただきました。
「報われない努力はあるが無駄な努力はない」
自身が努力した末で、金メダルを取れなかった経験から、努力しても報われないこともある。
でも、努力したことは、決して無駄にはならない。
だから努力することが大切。と話してくださいました。

講話も終わり、全行程が終了し、最後に記念撮影で終了。
なんとか無事に終わりホッとしました。
私は記念誌・クリアファイル・封筒・横断幕などの印刷物を全て引き受けていたので、終盤はやはりドタバタした。
なんとか全て間に合うことが出来て、最後のDVD制作もなんとか間に合いました。

校長先生、教頭先生も、ずっと150周年事業につききりで、本来の業務もままならなかったと思います。
実行委員のメンバーも、会議を重ねて、今日はそれぞれの役割を務めていただきました。
みんなの力で成功裏に終えることが出来ました。

でも、一番の立役者は、やはり6年生でしたね。
150周年の年に、この6先生であったこと、とても良かったと思います。
きっと子供たちにとっても、とても大切な思い出になったことでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:57 | Comment(0) | 日記

2022年11月11日

いよいよ明日

20221111.jpg
【150周年の準備ができた】

1年半前から進めてきた「150周年」記念行事。
いよいよ明日が本番となりました。
今日は夕方から、最終の準備と打ち合わせ。

思い返せば、この事業が最初に話し合われた時は、校長も教頭も別の方でした。
教頭先生が変わり、今年の4月から校長先生が変わった。
人は変わっても、中身は変わらず、ずっと話し合いを進めて来ました。

でも具体的な内容が進み出したのは、むしろ校長先生が変わってから。
新たに来た校長先生が、別の学校で130周年事業を経験していた。
それもあって、そこから話が具体的に進み出しました。

私の役目の一番目は記念誌の作成。
こればかりはみんなで作ると言うわけには行かない。
他にもクリアファイルや封筒、横断幕なども私の方で作ることになり、ここ1〜2週間は、その印刷手配に追われていました。

印刷物も全て無事に揃いました。
そして最後の課題が記念DVDの作成。
こちらは3部構成になっていて、最初が小学校の歴史。
次が現在の在校生の学習の成果発表。
最後が卒業生&在校生の紹介。

毎年学童の修了式のDVDを作成しているので、同じやり方で超特急で作りました。
2部目の在校生の学習の成果発表は、各学年で先生方が録画しています。
そのデータをいただいて、私の方で最終的な編集を行いました。

頭の中では構成が出来ていましたが、何しろ材料であるデータをいただいたのが、先週の水曜日。
そして今週の水曜日にはテスト投影の予定だった。
1週間時間がるように見えるが、3日は祝日で剣道の試合。
翌日も他の仕事でさほど作用は出来ず。
土曜日も午後からPTAの会議だったため、ほぼ作業は出来ず。

翌週の火曜日は一日PTA。
結局作業に集中できたのは、月曜日の1日だけ。
今回は本当に1〜2日で仕上げた感じ。

本日、プロジェクターで投影して、リハも無事に終えました。
あとは明日の本番のみです。

明日は私は写真撮影の方で動きます。
おそらく20〜30年後には、また記念行事をやることでしょう。
その時に、参考になるように、なるべく多くの記録を残しておきたいと思います。

明日も朝早い。
明日に備えて、もう寝たいと思います。
オヤスミナサイm(_ _)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 日記

2022年11月10日

遠き故郷

20221110.jpg
【私が生まれ育った町の港の夕焼け】

一昨日の近畿PTA神戸大会でのこと。
午前中は神戸市今日委員会事務局の方が、コミュニティ・スクールについて話していた。
その話の中で、聞き手の興味を惹きつけるためだと思うが、突然「私はあいみょんという歌手が好きなんです」と話し出した。

それだけなら「ふ〜ん」で終わるのだが、あいみょんのおばあちゃんの話になった。
あいみょんのおばあちゃんは、なんと奄美の喜界島の人らしい。
つまりはあいみょんは奄美の血を引いている人だった。

そして講話者のおばあちゃんも実は奄美の喜界島らしく「もしかすると私とあいみょんは遠い親戚かも知れません」などと話していました。
それはないと思うが(笑)それにしても、あいみょんのおばあちゃんが奄美の人だとは知らなかった。
一気にあいみょんが身近な存在に感じました。

しかしこの日は、この奄美トークが終わらなかった。
研究大会が終わり、夜の懇親会での事。
私が座ったテーブルには、大阪府PTA協議会の方がおられました。

お食事をしながら、いろいろと話していく中で、私の出身地の話になった。
「実は元々奈良県民じゃないんです」というと「どちらの出身で?」と聞かれます。
そこで「奄美大島なんです」と言うと、その中のお二人が「え!?奄美なんですか?」と反応した。

お一人はつい最近奄美に旅行に行ったみたいで、その時の写真をスマホで見せてくれました。
もう一人の方は、またもやおばあちゃんが奄美の人だったようだ。
ご自身はずっと大阪で生まれ育っているので、奄美には行ったことがなかったらしい。

しかし、つい最近、奄美に行ったらしく、こちらもいろんな写真を見せてくれました。
ガジュマルや鶏飯など、確かに奄美でしか見れない景色や食事。
興奮気味に話されていて、よほど奄美出身者に出会ったのが嬉しかったようだ。

私のように奄美を離れて、違う場所で暮らす島んちゅは多い。
特に関西の京阪神あたりは、海があることもあり、奄美出身者は多いと思う。
昔は東京までは行かなくて、神戸や尼崎、大阪あたりに奄美の出身者が多くいた。
最近はみんな東京へ出て行きますけどね。

久しぶりに奄美の話題に触れて、ちょっと嬉しい気持ちになりました。
もう島を離れて38年になる。
完全に奈良に根を張っているけど、心はいつでも奄美にある。
帰れるのなら、いつでも飛んで帰りたい。

先日は息子が私の代わり?ではないけど、奄美に帰って来た。
帰って来たと言うよりは、彼女を連れて旅行に行ったが正しいが(笑)
でも、私の故郷を紹介してくれたことは、父親としても嬉しい。
自分のルーツを確かめるように、奄美を二人で巡って来たのだろう。

故郷は遠くにありて思うもの。
遠く遠く離れているけど、心はずっと奄美にある。
いつまで経っても、私の故郷は奄美なのだ。

今回、いろんな人の奄美のルーツを聞いて、私も奄美出身者で良かったと思えた。
今度帰れるのはいつかな?
できれば家族で帰省したい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2022年11月09日

書類が多過ぎる

20221109.jpg

元々整理整頓は得意じゃない。
だから、仕事部屋は書類でごった返しになっている。
「いつか片付けよう」
そう思いながら、今年が終わりそう(^^;)

きっと年末の大掃除で片付けるんだろうな。
整理をしたら、いらない書類たくさんあると思う。
そして書類の9割は、仕事以外のもの。
PTAなどの役をしている関係の書類がほとんど。

世の中、ペーパレス、ハンコレスに進んでいる。
なのに、何故にこんなに書類の山なんだ(笑)

よく考えたら、仕事は確実にペーパレス化している。
昔はデザイン案を紙で出力して、それをクライアントに見せる。
クライアントはそこに訂正を書き込む。
もしくはFAXで修正箇所を送る。それが普通でした。

しかし最近は、デザイン案のPDFをメールで送る。
クライアントもPDFに書き込むか、プリントした物に書き込んだ物を、画像にしてPDFで送ってくる。
FAXで校正なんて、もう最近はほぼほぼ無い。

仕事ではペーパレス化しているけど、PTA関係はまだ紙なんですよね。
正確に言うとPTAが紙というよりも、PTAにくっついてくる当て職の団体からの物が、100%紙。
わざわざ1枚の通知の紙を、封筒に入れて切手を貼って送ってくる。
PTA自体は、ペーパレス化を目指しています。

しかし、当て職の団体は、本当に昔のやり方のまま。
通知書1枚送るのに、封筒使って切手代使うよりも、メール登録してもらって、メール配信する方が早いしお金かからないのに。
でも、きっと変えられないのでしょうね。
私もいろんな団体に顔を出しているけど、やはり年配の方がとても多い。
そうなると、昔のやり方のままから変えられないのでしょう。

世の中が物凄い勢いで変わっているんですが、変わらないところは変わらないですよね。
当て職の団体の会議などに出ると思うのが、会議を開くのが目的になっている気がすること。
最初からやることは決まっていて、ただただそれを承認するのが、私たちの役目になっている。
そんなの意味があるのだろうか?

私はPTAを代表して参加しているが、来年には次の会長が参加する。
コロコロメンバーが変わる状態で、建設的な意見など出せるはずもない。
ようは単なる頭数を揃えるため。

正直PTAの当て職なんか要らないと思う。
PTAだけでも大変なのに、当て職の会議にも参加しないといけない。
PTA現役はPTAに集中させてもらって、OBとかが参加できる体制の方が良いと思います。

整理整頓の話のはずが、いつの間にか違う内容のつぶやきになってしまった。
やっぱり整理整頓が苦手ですね(笑)
でもなんとかしたい書類の山。
雪崩が起きる前に、少しでも片付けるか(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | 日記

2022年11月08日

近畿PTA研究大会神戸大会

20221108.jpg

丸々一日神戸に行っていた。

今日は近畿PTA研究大会神戸大会があり、神戸へと行ったきました。
朝9時半から受付開始なので、間に合うように家を出る。
今回は車で移動。渋滞も予測されるので、早めに家を出た。

しかし、まずは嫁さんを送って行かないと行けないので、病院へと車を走らせる。
家を出て500mくらいのところで、民家の前に救急車が止まっていた。
おそらくその家の人が救急車を呼んだのだろう。
「何かあったのか?」と気にしながらも、通り抜けた。

すると今度は100mほど先で、パトカーが止まっている。
どうやら自動車とバイクが交差点で事故ったようだ。
救急と事故と立て続けに遭遇し、嫌な気分で高速に乗ることになった。

「きっとこれは安全運転で行け!」ってことだろうと思いながら、神戸へと車を走らせました。
少々の渋滞はあったものの、予定していた時間に無事に到着。
電車で来た市PTAの副会長たちと、会場に入りました。

午前中は特別分科会として、「KOBEのコミュニティ・スクール」と題して、神戸市教育委員会事務局の方が講話を行いました。
神戸市の学校運営協議会の様子や課題など、いろいろとお話を聞くことが出来ました。
私自身も学校運営協議会に入っているので、とても参考になりました。

昼食後は全大会のスタート。
その前にアトラクションが行われました。
今回はプロなわとびプレイヤーとして活躍している「黒野寛馬」さんが登場。
世界大会で優勝した経験もあり、いろんな凄技を披露してくれました。

その後、開会式、表彰式と続きます。
そして記念講演。
本日の出演は、著書「人は話し方が9割」の著者「永松茂久」さん。

わずか3坪のたこ焼き屋から始まった商売は、人を喜ばせたいとの想いから、次々と大繁盛店を成功させます。
「一流の人材を集めるのではなく、いまいる人間を一流にする」というコンセプトで「人の在り方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ている。

たくさんの印象的な言葉がありました。
永松氏が師匠と仰ぐ方から教えられた事。
人間には3つの人間しかない。
一つは前向きな人間。
もう一つは後ろ向きな人間。
最後は立ち止まる人間。

前向きな人間はどんどんチャレンジしていく。
後ろ向きな人間は後退していく。
立ち止まる人間は現状維持。

どんな人間になりたいか?と問われて、松永氏はもちろん前向きな人間と答えます。
前向きに進むと言うことは、それだけ風当たりも強くなる。
特に今の時代は、バブル期のように、世の中が前向きに動いていた頃と違う。
バブル期までは、勝手に世の中が前に進んでいたので、立ち止まっていても前に進んだ。

しかし現在は、世の中がものすごい勢いで、後ろ向きに進んでいる。
立ち止まっていたら、どんどん後退する。
そもそも後ろ向きな人はますます後退して行く。

前向きな人間でも、世の中が後退するので、なかなか前に進めない。
それでも前に進むことが大切。
そんなお話がありました。

そして最近の子供たちは夢を持てないとの話も。
でも、それは夢を持てない子供たちが悪いのではない。
私たちが子供の頃って、大人たちは楽しそうにしていた。
でも、今は大人が楽しんでいない。

子供は楽しむ大人を見て、自分も早く大人になりたいと考える。
テレビをつければ大人の不祥事で頭を下げる映像。
それを批判して叩く大人。
そんな大人を見ていて、子供たちが夢を持てるはずがない。

なるほどと思った。
確かに今の世の中、大人が楽しんでいない。
誰かの批判や、何かにつけて楽しむ大人を否定している。

松永氏の考えの根底には、お母さんの教えがあったそうです。
お母さん自身が商売をしていて、とても楽しんでいた。
そして常に言われていたこと。
「喜ばれる人になりなさい」

そんなお母さんは、7年ほど前に、ガンで亡くなりました。
その頃の映像をまとめたドキュメンタリーで講演は締めくくられました。
最後は涙を堪えるのが必死の状態で観ていました。
とても楽しくて、とても考えさせられた講演でした。

講演後、本の販売がされていました。
買おうかと思ったのですが、凄い行列になっていたので、諦めました。
またAmazonで購入してみたいと思います。

その後、懇親会があり、家に帰って来たのは、22時前。
1日いっぱい疲れたけど、とても良い刺激をいっぱいもらえました。
私も「喜ばれる人」になれるように、明日からがんばります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2022年11月07日

猫と夢

20221107.jpg

変な夢を見た。
なぜか線路の上に布団を敷いて寝ている夢(笑)
すると夢の中で踏切の音が鳴り出した。

夢の中で「やばい電車が来る」と焦る。
布団から出ようとするが、身体が動かない。
「なんだ?なんで重いんだ?」と夢の中で必死にうごめく。
どんどん電車が迫ってくる。

「おぉ〜ヤバい〜〜〜」と思って目が覚めた。
布団の上に、ショパンとドレミが寝ていた(^^;)
猫の重みで変な夢を見たようだ。

最近寒くなってきたからか、私の布団の上で猫達が寝る。
ちょうど股間から足にかけて寝るので、寝返りも打てない。
そんな状態で眠るからだろうか?変な夢を見ることが多い。

そもそも夢って変なストーリーが多い。
きちっとしたストリーって、あまり無い。
これは私だけなのか?

最近は、どんな夢見たのか、全く覚えていないことが多い。
夢は見ているのだろうが、おそらく忘れているんでしょうね。
よほど強烈な夢でない限り、目が覚めた時点で忘れている。

夢で恐怖体験をすると、目が覚めた時「夢で良かった」と安堵する。
でも夢でも恐怖体験はしたくない。
私はなぜか津波の夢をよく見る。
津波から必死に逃げる夢が本当に多い。

怖い夢などを見た後は、「夢で良かった」と安堵するが、そもそも怖い夢は見たくない。
逆に嬉しい夢は、目覚めた時に「なんだ夢か」とガッカリする。
夢の中にいるときは、ハッピーだが、目覚めると現実が待っている。

夢を見るなら、やっぱり怖い夢よりは楽しい夢の方が良い。
目覚めて現実とわかってガッカリもするが、夢の中だけでも嬉しい気持ちでいたい。
一番良いのは、夢がそのまま現実になってくれること。
そんなことは滅多にないけど。

同じ夢なら、怖い夢よりも楽しくて幸せな夢が良いですね。
今夜もまた変な夢を見るのかな?
猫たちが布団の上で寝ていると、やっぱり変な夢が多くなる。
今夜もまた、変な夢見るのかな(^^;)

ちょっとでも幸せな夢を見たいですね。
猫たちに邪魔されそうだけど。
では、良き夢を見れるよう祈りながら寝ます。

おやすみなさいm(_ _)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2022年11月06日

時々現実逃避しながら頑張る

20221106.jpg
【飛行機乗ってどこかへ飛んで行きたい】

時々思う。何もかも投げ出し、どこかこのまま消えようかと。

意味深な始まりでスミマセンm(_ _)m
これ、実は浜田省吾の「SILENCE」という曲の歌詞の一節です。
でも、本当に時々そんな気持ちになることってありませんか?

何もかもがいっぱいいっぱいになって、もう何もかも投げ出したくなる。
あっ、勘違いしないでくださいね。
私が今何もかも投げ出したくなっているわけじゃありません。
確かにいろんなこと抱え込んでいるけど、なんとか頑張ってこなしている・・・つもりです(^^;)
側から見ると「できてないぞ〜」って言われるかもだけど(-_-;)

でも、もし何か一つでも回らなくなって、それが負担に感じると、途端に投げ出したくなるんでしょうね。
私はまさに16年前くらいがそんな感じでした。
息子が小学校に入学した時、学童保育の立ち上げが待っていた。

当時、息子の通う小学校には、学童保育がなくて、隣町の小学校の学童保育に、タクシーを乗合で通っていました。
そんな時、学童保育の立ち上げの話が持ち上がってきた。
当時の学童保育は、保護者が運営していました。
保護者の代表が集まって協議会を作り、それぞれの学童を運営していたのです。

私たちの小学校には学童保育が無かったので、立ち上げの話が出てきたのですが、私は入ってまだ半年にもならない。
他の保護者も1年前からタクシーで通っている。つまりは誰もよくわからない状態での立ち上げでした。
全部で6世帯しかいないので、立ち上げると言っても、何から手をつけて良いのかわからない。

最初は6世帯集まって、何度も話し合いをしていた。
しかし、だんだん動きの取りやすい私が中心となって動くようになって行く。
学校に何度も足を運び、他の学童の人から話を聞いたり、もう仕事そっちのけで動いていました。

今思い返すと、的外れな動きばかりをしていたと思う。
でも、当時は本当に必死だった。
頑張れば頑張るほど空回り、どんどん人が信じられなくなっていく。
そして立ち上げの失敗。

もう何もかもが嫌になった。
人間不信になり、何もかも投げ出したくなった。
学童を辞めようと、息子に「辞めてもいい?」と聞いた。
ところが息子は「辞めたくない」と寂しそうに答えた。

学童に行けば、託児所時代の友達と会える。
息子にとっては、学校よりも学童の方が、友達に会える環境だった。
その時、自分の事しか考えていないことに気付かされた。

最初の失敗から1年後、再び立ち上げの話が持ち上がる。
1度目の失敗を教訓に、2回目はなんとかうまくいった。
私自身も1回目の失敗で、2回目の時は腹をくくる覚悟ができた。

今でも思い返すと、よくやったなと思う。
失敗した当時は本当に何もかも投げ出したかった気分でした。
実際に投げ出していたら・・・。
今の私はいなかったでしょうね。

あの経験があったからこそ、何も怖く無くなった。
何事も腹をくくって、本気で取り組めば、必ず手助けしてくれる人はいる。
あの経験をしたからこそ、PTA会長も、全く抵抗なく受け入れることができた。

今でも何もかも投げ出してしまいたい気分の時はある。
あまりにやることが多すぎて、放り投げてしまいたい時もある。
そんな時は一旦現実逃避する(笑)
気分転換して、再び取り組む。

私の場合、ギターを弾いて大声で弾き語る。
そうするとリフレッシュできて、もう一度取り組むことができる。

時々思う。今の役を全て投げ出して、自分のことだけに集中したら・・・と。
絶対に出来ないことだけど、徐々に役は減らして行きたいと思う。
さすがに役を引き受け過ぎたのは事実。
今年度いっぱいは頑張ろう。

来年になれば、市PTAは顧問となって、現役を退く。
そうなれば必然的に県PTAからも退くことになる。
残るは長女の高校の育友会だけ。

来年度からは、なるべく役は減らしていこうと思う。
もっと自分の本業に時間を割きたいし、自分のやりたいことに集中したい。
学童保育から始まり、自治会役員、小学校PTA会長、中学校PTA会長、法人化した学童の理事、市PTA会長、県PTA副会長、高校育友会、倫理法人会事務長。
現在も市PTA会長と県PTA副会長、育友会、学童理事、倫理法人会事務長が同時進行。
さすがに役持ち過ぎ(笑)

でも自分で引き受けた役だから、最後までしっかりお役目は務めさせていただきます。
時々現実逃避しながらガンバル(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2022年11月05日

できることをできる範囲で

20221105.jpg
【盛り上がった委員会&親睦会】

本日は、県PTA広報委員会の会議でした。

いつもなら午前中ですが、今日は午後から。
前回の会議の時に、「次は親睦会を兼ねてランチでも」との声があり、お店でやることに。
ランチの時間では集まれない人もいたので、14時からお茶しながらの親睦会でした。

まずは会議から。
いつものように会議を進め、大方内容が決まった時点で、親睦会の開始。
とは言っても、会議の途中から、話が盛り上がって、親睦会みたいな雰囲気になっていました(笑)

会議を重ねるごとに、話が盛り上がっているので、とても良い雰囲気になっています。
ただ、出席率は6〜7割。残念ながら一度も出席されてない方もおられます。
しかしそこは強制はできません。あくまでもボランティアですからね。
それでも連絡ツールとして使っているBANDには、全員が入っていただいています。

今日は会議では話さないような話も、たくさん出てきてとても盛り上がりました。
「次は打ち上げも兼ねてお酒飲みながら」と飲み会の話も出ていました。
一気に距離が縮まり、雰囲気が良くなった気がします。

今PTAって本当に岐路に立っていると思う。
コロナ前までは、今までの活動を続けることがPTAの役割という雰囲気でした。
私も平成30年度に小学校のPTA会長をしました。
その時は、これまでの活動をいかに続けるか?を考えていた。

しかしその後コロナが発生。
2年後に中学校で副会長をやる時に、ちょうどコロナが始まった。
副会長の時は、「コロナが収まったら・・・」と、PTA活動再開のことを考えていた。
でも、コロナは収まらない。

翌年、会長をする時には考えが変わっていました。
コロナの中で、できることをできる範囲でやろう。
そう考えるようになりました。

そもそもPTA活動そのものが、できることをできる範囲でやれば良い。
いつの間にか「これをやらなくちゃいけない」という風に、固定化されて来たのではないか。
それぞれのPTAがあり、それぞれのやり方がある。
どれが正解という事はない。
コロナ禍になり、何も活動ができなくなった時点で、「本当に必要な活動なのか?」を見直す良いきっかけになったと思う。

県PTAの広報委員会も、今年度からWeb化となり、これまでとは違う形になった。
今やっていることが正解なのかはわからない。
でも、今日の委員会&親睦会で、絆が深まったことは確かだと思う。

PTA活動は第一に「子どもたちのため」である。
しかし、活動する中で、大人同士の出会いがあり、そこから学ことがとても大きい。
私自身、PTA活動から、多くのことを学んでいる気がします。
PTA不要論もある中、PTAに否定的な保護者が増えているのも現実。

しかし、そんな保護者も「子どもたちのために」という気持ちは同じだと思う。
要はPTAの活動に無理なく参加できるシステム作りが必要なんだと思います。

PTAも大きく変わる時に来ている。
私も自分ができることを、できる範囲で、精一杯頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | 日記

2022年11月04日

平和ボケ日本

20221104.jpg

世界はどんどん緊張が高まっている。
それなのに日本は相変わらず平和ですね。
北朝鮮がミサイルを乱発しているのに、なぜかそっちは批判せず、Jアラートの間違いを批判するメディア。
日本のメディアって、絶対に国外は批判せず、なぜか日本ばかりを批判します。

今回の北朝鮮のミサイル乱発は、一体何を意味しているのか?
応戦する形で韓国も反応していた。
するとロシアが「冷静になって」と声明を出した。

きっと日本中が、いや世界中が同じ言葉を発したと思う。

「お前が言うな」

最も冷静になるべきはロシアだ。
ロシアがウクライナから撤退すれば、この戦争は終わる。
しかしプライドが高いプーチンは、絶対にそれはやらないでしょう。

核の使用すらチラつかせているロシア。
最も冷静になるべきなのはロシアです。

それにしても、ロシアとウクライナの戦争が続き、北朝鮮はミサイルを乱射し、中国は台湾に侵攻する可能性が出てきている中、日本の話題は統一教会一色です。
どれだけ平和ボケなんだ。
Jアラートが鳴っても、Jアラートの間違いを指摘するばかり。

日本人は本当にミサイルが着弾して、被害が出ないと何も考えないのでしょうね。
戦争なんて起きないと、本当に思っているのかもしれません。
私たちが戦争を嫌がっても、相手が仕掛けてきたら、戦わざるを得ない。
それとも最初から降伏して、あっさりと日本を捨てますか?

先の大東亜戦争(太平洋戦争)で、日本だけが欧米諸国の植民地にならなかった。
それは何故か?先人達が命をかけて戦ってきたからです。
戦わずして降伏していたら、日本も植民地になっていたでしょう。

日本が攻められたらどうしますか?
残念ながら今の憲法では、自衛隊は戦えません。
こんな状態でも話し合いで解決できると思いますか?
話し合いと言うのは、双方に武力を持ち、睨み合っているのが世界の話し合いです。

日本だけが、相手の言うことをただただひたすらに聞いて、譲渡し続けているのです。
私たちの国が、再び戦火に見舞われないために。
もう二度と尊い命を奪われないために。
真剣に考える時に来ています。

今の憲法のままで、私たちの国は守れますか?
誰が守ってくれますか?
アメリカですか?

自分たちの国は、自分たちで守る。
それが世界の常識です。
私たちの国、日本。
守るのは私たち日本人です。

真剣に憲法改正の議論をしなくてはいけません。
もう遅いくらいではあるけれど。
日本を守るために。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:59 | Comment(0) | 私の思うこと

2022年11月03日

惜しい試合でした

20221103.jpg
【次女の返し胴が決まる瞬間】

祝日だけど早起きして出発。

今日は次女の剣道の試合。
前回とは違い今回は団体戦。
場所は奈良市なので、車で40分ほど。

今回は保護者は試合場に入れません。
代表で1人だけ入れるので、代表で入ってもらう方に録画をお願いしました。
そして待ち時間を過ごすために、いつものスタバへ。

せっかくなので、MacBookProで作業をしていました。
仕事以外でやらなくちゃいけないことが山積みなので、待ち時間の間に作業。
おかげで少し作業が捗りました。

試合の結果は、残念ながら1回戦負け。
次女は中堅として出場しましたが、返し胴で1本取るも、面と小手を取られて負けてしまったようです。
他の選手もみんな敗れて、ストレート負けでした。

録画した動画を見ましたが、次女の動きは決して悪くない。
あとちょっとで勝てる試合だったと思います。

次女の相手は、なんと前回、川上村で対戦して敗れた相手でした。
あの時は、面を1本取られて敗戦。
今回は、先に胴を取ったのですが、その後で面と小手を取られました。

悔しい結果ですが、これを次の試合に活かしてほしいですね。
次は12月頭に再び団体戦の試合があります。
今日の悔しさをバネに頑張ってほしいと思います。

お昼過ぎには家に帰ってきて、今度は夕方に息子を駅まで送って行きました。
息子の休みが終わり、明日から再び乗船するのです。
今夜のうちに港付近のホテルに泊まるために、大きな荷物を抱えて出発して行きました。
今度会うのは、年を明けて2月ごろでしょうか。
再び4人家族に戻った我が家です。

今日が休みだったせいか、なんとなく日曜日のような感覚。
でも明日は金曜日なんですよね(^^;)
週末だけど、仕事がんばるぞ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 日記

2022年11月02日

12年ぶりの再会

20221102.jpg

12年ぶりの再会でした。

一昨日一通のメールが届いた。

送り主は千葉在住のKさん、
Kさんとは、もう15年以上のお付き合いになる。

でも、お付き合いと言っても、実際にお会いしたのは2回だけ。
いわゆるネット友達みたいな関係です。
いつも、このブログを読んでいただいて、コメントなどをいただいていました。

初めてお会いしたのは、2005年ごろだったと思います。
私が絵本バナナムーンで新人賞を受賞した時に、上京してその時に、初めてお会いしたと記憶しています。
そのころは頻繁にブログにコメントをいただいていました。

初めてお会いしたきっかけは全く覚えていない(^^;)
でも初めてお会いした時に、お手紙と一緒にいろんな資料をいただいたのを覚えています。
そこには、今の日本に対する危機感などが記されていました。
それまでの私は、テレビなどで流される情報を鵜呑みしていた。

Kさんからいただいたお手紙と資料を拝見し、自分でネットで色々と調べるようになりました。
そして今の日本の危機的状況を知るようになり、自分の頭で色々と考えるようになりました。
いわばKさんは、私を目覚めさせてくれた恩人でもあります。

その頃から、政治的なことや世界情勢などを、ブログで書くようになり、Kさんもコメントを入れてくれていました。
最近は少し政治的つぶやきは、少なくなっていますが、昔は本当によくつぶやいていました。

そんなKさんから、突然届いたメール。
なんでも春日大社に参拝することになったようで、その後にお会いできないか?とのメールでした。
私のブログを読んでいるだけあって、私が忙しくしているのをよく知っています。
「お忙しいと思うのでお断りしていただいても結構です」と記されていました。

でも、私と会いたいとメールしていただいたことが、私としては本当に嬉しかった。
忙しいのは確かだけど、せっかく千葉から奈良まで来ているのに、そのチャンスを逃したくはない。
待ち合わせ場所を決めて、お会いすることが出来ました。

三条通のカフェで待ち合わせて、12年ぶりの再会。
いろんな話に花が咲き、あっという間に2時間が過ぎ去っていきました。
19時から小学校150周年の会議が入っているので、17時過ぎにはお別れして帰路につきました。

今日も含めて、お会いしたのは3回目。
それでも、ずっとブログを読んでいただいていて、コメントやメールなどをいただいているからか、全くそんな感じがしません。
楽しく会話させていただいて、私もリフレッシュさせていただきました。
Kさんからは「お会いできて元気になりました」と言っていただいて、とても恐縮でした。

毎日たわいのないことを書いているこのブログ。
それでも、それを楽しみにしている方がおられるのは、本当に私にとって幸せなことです。
私の方こそ元気をいただきました。
このつぶやきをこれからも続けていこうと、改めて思うことができました。

「忙しいから」と断ってしまっていたら、何も変わらなかったでしょう。
今日お会いすることができて、私も本当に元気をいただくことが出来ました。
Kさん、改めてありがとうございました。

人の繋がりって、本当に不思議だと思います。
遠く離れていて、日頃会わなくても、心は繋がっている人。
一方で、とても身近に居ても、全く心が繋がらない人もいる。

こんな私のこんなつぶやきでも、楽しみにしている方がいるということが、私にとっては本当に嬉しいことです。
これからもこのつぶやきを続けたいと、改めて思わせてくれました。
でも、もう少し内容は濃くしないとダメだなぁ〜と、自分自身反省しています(笑)
最近は本当に中身が薄い(^^;)

まぁ、元々文才が無いので、内容はあまり期待しないでください(笑)

最後になりましたが、改めてお礼申し上げます。
Kさん、本日はありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2022年11月01日

記念誌の次はMovie制作

20221101.jpg

11月になってしまった(@@)
ヤバイ、カレンダーが出来てない(@@)
そろそろ年賀状も考えないと(@@)
目が回ってばかりです(^^;)

昨日、そして本日と、小学校150周年関係の印刷の手配を終えました。
記念誌とクリアファイル、そしてそれを入れる封筒。
さらに横断幕と垂れ幕。

記念誌、クリアファイル、封筒はプリントパックで発注。
しかし横断幕はこれまで印刷したことがない。
そしてプリントパックも対応していない。

ネットで出力できるところを探して、本日発注しました。
いずれも来週の中頃には到着する予定。
これで少し肩の荷が降りたけど、実はまだもうひとつ残っている。
Movieの作成。当日の式典で流す予定です。

中身に関しては、半分は各クラスで制作している。
残りの半分と、全体の構成は私に一任されています(^^;)
1週間くらいでこれを仕上げないといけません。

これまでも、学童の修了式で、ずっとMovie作っているので、似たような構成で良いと思う。
各クラスの動画は、明日の会議の時にもらえる予定なので、明後日から今度はMovie制作に全集中する(笑)
Movie制作が終われば、全ての作業が完了します。

1年半前から準備が始まりましたが、結局は最後になってドタバタと決まりました(^^;)
作業ができるのが、私しかいないので、これも致し方ありません。
小学校に関われるのも、今年度で最後だし、息子の時からお世話になっている小学校に、恩返しの気持ちも込めて頑張ります。

創立150周年。
明治5年から続く小学校です。すごい歴史ですよね。
市内では人数の少ない小学校ですが、この歴史が続いていることを、Movieでも紹介できればと思っています。

本番は来週の土曜日。
いよいよ最後の大詰めです。
気合を入れてガンバルぞ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 仕事

2022年10月31日

新作「Christmas in blue」

204Christmas in blue.jpg
【Christmas in blue】
------------------------------------------------------
しんしんと雪が降り積もるクリスマスの夜。
寒さに震えながら、キツネの親子が家路を急ぎます。
駆け抜けたソリから煌めきが広がりクリスマスツリーが輝く。
キツネの親子へサンタさんからのプレゼントです。
------------------------------------------------------
今月の新作です。
早くもクリスマスイラストです。
でも、あと2ヶ月もしないうちにクリスマスなんですよね。
いや〜なんという早さ(>_<)

クリスマスのイラストは、これまでもたくさん制作して来ました。
数えていないけど、おそらく20くらいはあると思う。
一番最初のイラストがクリスマスでしたからね。

私にとっては、クリスマスって憧れの季節です。
南の島育ちの私にとって、クリスマスって無縁だったんですよね。
煌びやかなイルミネーションがあるわけでもなく、ましてや雪なんて絶対に降らない。
だからこのイラストのような世界に憧れを抱いていた。

我々人間にとっては、クリスマスは暖かい家の中で過ごすもの。
しかし野生の動物にとっては、クリスマスなんて関係ない。
それが現実だし、綺麗なイルミネーションよりも、少しでも食べ物を確保する方が先。

でも、もしかすると野生動物にとっても、素敵なプレゼントが送られているかも知れない。
そんなことを思った時、こんな感じのイラストが生まれてきます。
野生動物にとっては、辛く厳しい冬かも知れないが、そんな中でもほんの少し安らぎの時があるのかも。
寒い冬だから、人の温もりが感じられるように、野生動物にとっても厳しい自然の中に、安らぎを感じる瞬間があるのかも
知れませんね。

寒さに震えるキツネの親子ですが、サンタさんからの贈り物で、少し心が安らいだのでしょう。
厳しい現実の中だからこそ、ほんの少しの暖かさが、とても嬉しかったりする。
そんなことを想いながらこのイラストを仕上げました。

これからどんどん寒くなっていきます。
寒いからこそ、少しの温もりが嬉しく感じられる。
小さな喜びを「幸せ」と感じられることで、さらに幸せは膨らんでいく。

寒さの中で、小さな温もりを感じられる人間でありたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2022年10月30日

性格の違う猫たち

20221030.jpg
【仕事部屋の窓から外を見るドレミとショパン】

そろそろ寒くなってきたせいか。
布団で寝ていると、夜中に身体が重くて目が覚める。
「か、からだが重い・・・動けない・・・ま、まさか、金縛り(((><)))」

首を動かして見ると、私の上で、ショパンとドレミが寝ている(^^;)
さすがに二匹寝ていると、身体が重くて動けない。
寝返りをしたいけど、猫たちが寝ているので、寝返りもできず、再び寝る(笑)

日中も寒くなってきたからなのか、最近ドレミがやたらと甘えてくる。
これまでも、やたらと後をついてきて、トイレに入ると一緒にトイレの中まで入ってくる。
最近は仕事している膝の上に乗っかってくるようになった。
やっぱり寒くなってきたからなのか?

猫って不思議なパワーを持っていて、どんなに忙しくても、どんなにイラついていても、猫を撫でると落ち着きます。
抱っこして頬擦りすると、嫌なことが消えていきます。
究極の癒しグッズですね。
でも気まぐれなんで、自分が乗り気じゃない時は寄って来ません(笑)
そこがまた良いんですけどね。

我が家には、ショパン♂とドレミ♀と、ベル♂の3匹がいる。
3匹それぞれに性格が違い、それぞれに好みが違う。
それぞれに違う3匹ですが、仲は良い。

それぞれに違うので、それぞれの可愛さがある。
ショパンは男前でツンデレです。
基本は甘えて来ませんが、何か要望がある時は、やたらと鳴いて訴えてきます。
抱っこされても大人しくて、しばらくはなすがままです(笑)

ドレミは基本甘えん坊です。
でも、抱っこはあまり好きじゃありません。
やたらと身体をなすり付けてきて、自己アピールが凄いです。
トイレまでついてくるストーカー的なところがあります(笑)

ベルはとってもマイペース。
とにかく食いしん坊で、誰よりもご飯を食べます。
だからお腹がとても大きい。
食べるのと寝るのが大好きな、おデブ猫です。
でも、憎めない愛嬌があるんですよね。

性格も容姿も違う3匹の猫。
1匹でも癒やされるのに、3匹だと癒やされも3倍。
その分、餌代などの費用も3倍だけど(^^;)

さて、そろそろ寝るか。
今夜もニャンズ金縛りにあうのかな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2022年10月29日

1年ぶりのYouTubeライブ配信

20221029.jpg

1年ぶりのYouTubeライブ配信。

今日は県PTAの家庭教育研修会。
昨年に引き続き、YouTubeでのライブ配信を行いました。
なんかメッチャ疲れました(@@;)

昨年は初めてのYouTubeライブ配信でしたが、私のそばには助っ人がいました。
元県PTAの役員の方で、何度かYouTubeライブ配信をされている方。
そのため、初めてだったけど、安心して配信できた。

今回は私1人。
昨年経験したとは言え、そこから1年間ライブ配信はやっていない。
流石にぶっつけ本番は怖いので、前もって機材一式を借りて家でテスト配信を行った。

一昨日の夕方にテスト配信をして、バッチリ覚えて本日を迎えた。
午前中はリハーサル、午後から本番の予定。
配置を済ませリハーサルに入る。

しかし何故か配信が始まらない。
「なんで?」一昨日は行けたのに?
頭の中パニック状態になりながらも、一度リスタートしたりして、色々模索する。
時間だけが流れていく。リハーサルする時間が無くなる。

ますます焦るが、ふと冷静になって一昨日のテストを思い出す。
そして気が付いた。
ネット接続を、スイッチャー本体にしないといけないのに、MacBookProに接続していた。

ようやく原因究明して、リハーサルを開始。
この時点で精神的に疲れた(>_<)

いよいよ本番。
今度はスムーズに配信が始まり、私はスイッチャーで画面切り替えをこなしていく。
講師の先生のお話が始まり、ここからはスライドを写しているので、カメラ切り替えは無い。
その分、ワイプ画面の操作が必要となる。

先生のカメラを画面の右上や左上などに、小さく表示させるのがワイプ。
スライドによって、空いているスペースを見つけ、ワイプの位置を調整する。
順調に進んでいて、私も少し安心していた。

ところが会場外で視聴してもらっている役員から「音にノイズが入っている」との報告。
私も自分の携帯でアクセスしたが、確かにブーンというノイズが入っている。
いろいろマイク音量調整したりしたが、何も変わらず。
残るはマイクそのものの不具合。

そこで、急遽マイクを入れ替えることにした。
ピンマイクを講師用と司会用の2種類使っていたので、司会用のマイクと入れ替えた、
すると「聞きやすくなった」との報告。

そしてなんとか無事に配信を終えることができました。
緊張していたのか、終わった瞬間に、どっと疲れが出ました(><;)
やっぱりライブ配信は何が起きるかわかりません。

それでもなんとか無事に終了したので良かったです。
アンケートも好評の回答が来ているので、トラブルはあったものの、概ね好評だったようです。
今後もライブ配信があるかはわかりませんが、マイクのノイズに関しては、ちょっと原因を探ってみたいと思います。

また次の機会があるかも知れないですからね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:15 | Comment(0) | 日記

2022年10月28日

PTAを変えて行こう

20221028.jpg

今日は15時から、市PTAの会長として、教育委員会の課長とお話をさせていただきました。
毎年行っている行事が、今年も出来そうにないので、今年は違う形でやりたいと思っている。
そのためには、教育委員会にも協力していただきたい。
話は概ね順調に進んだので、今後役員会にかけて、準備を進めて行きたいと思います。

そして夜は、中学校のPTAの話し合い。
私は顧問なので、もう直接中学校のPTAは関わりはない。
しかし、来年度の役員選出のことで、相談を受けたのと、次々年度に会長選出があるので、その相談。

私もそうだったんですが、小学校の会長をしている時に、中学校の役員の方から中学校に上がった時に、会長をしてもらう相談をされていました。
いわゆる「一本釣り」ってやつですね(笑)

中学校には3つの小学校の校区があり、会長は3つの校区で輪番制になっています。
昨年度私が会長をして、今の会長は別の校区の方。
そして来年度は、またもうひとつの校区の方が決まっています。
さらにその次の年は、私と同じ校区から、会長を選出する事になる。

これまでは小学校で会長をした人に声をかけて、中学校でも会長をしてもらうのが定番でした。
そのように決まっているわけではないけど、そんな風潮がずっと続いていた。
それも口約束で行われていて、これまではそれでなんとかやって来た。

私も次の会長候補の方に、お声かけはさせてもらっていた。
しかし、このやり方が良いのか?はずっと疑問だった。
そして今夜、現役員の方と、私と会長候補の方と話し合いを行いました。

私たちとしては、会長をお願いしたい。
しかし本人は、出来れば避けたいというのが本音。
これは私も気持ちがわかります。
私だって、好き好んでやっているわけではない。
他にやってくれる人がいるなら、ぜひやってほしい。

でも現実問題として、誰もやってくれる人はいない。
くじ引きで決めるくらいなら、私がやる。
そんな気持ちで、小学校のPTAからずっと続いている。

これまで口約束だったものを、これからは変えていこうという流れで話はまとまりました。
正直、私も次の人を一本釣りするのは、心苦しい。
課題は多いけど、新たなやり方を模索したいと思います。

PTAって本当にみんな避けたがる。
特に会長となると、さらに避けたがる。
実際にやってみると、そんなに大変なことなんてないんですけどね。
PTA会長という響きが重くのしかかるんでしょうね。

もっと気軽にPTA役員も、PTA会長も受けてもらえるような風潮が必要ですね。
今回はその足掛かりになってくれたらと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2022年10月27日

頭の記憶容量が少なすぎる(@▽@)

20221027.jpg

頭の中、プチパニック中(笑)
色々と立て込んで来て、頭の中が整理できていません(^^;)

一つはずっと以前からやってきた「小学校の150周年」です。
記念誌を制作しているのですが、もうそろそろ印刷に出さないといけない。
その記念誌に載せる先生方の写真を、今朝撮影させていただきました。
ちょうど卒業アルバム用の写真を撮る予定だったらしく、カメラマンの方が来ていました。

まずはプロのカメラマンが撮影して、そのまま私のカメラでも撮影させていただきました。
これで、記念誌のデータは全て揃った。
出来れば明日印刷に出したいので、本日、校長先生に校正してもらいました。

色々と手直し箇所があり、先ほど修正作業を終えました。
明日の午前中まで校正していただいて、明日中には印刷手配したいと思います。

もうひとつ仕事で抱えていたのが、イチゴ農家さんのパッケージ。
こちらも午前中に、最終の確認をして、ダンボールの会社にデータを送りました。
なんとか形になって一安心。

もうひとつ頭の中で整理できていないのが、今週末の県PTAの研修会。
昨年同様にYouTubeのライブ配信を行う。
しかし、1年前なので、やり方を完全に忘れている(@o@)
なんとなくは覚えているのだが、いきなり本番は怖い。

一応リハーサルはやるが、それも当日。
いきなり当日のリハーサルでは不安だらけ。
そこで、スイッチャーなどの機材を一式預かって来た。
リハーサルの前に、もうひとつリハーサルをやる。

夕方に機材をセッティングして、YouTubeの限定公開でリハのリハを行う。
息子が家にいたので、息子にURLを送って見てもらった。
なんとか覚えていたやり方で行けました。
後は当日のリハーサルを経て、本番がうまくいくことを祈ろう。

やらなきゃいけないこと多すぎて、頭がかなり混乱しています(+_+)
でも、仕事の方もだいぶ片付いて来たので、少しマシになるかな?
脳みそ容量少ないからな(笑)
今使っているMacPro並みに、いやそれ以下かも知れん(^^;)
フロッピー並みの記憶容量だからな(笑)

マジで外付けHDDでもほしいくらいです。
明日もやらなきゃいけないこと山積みだけど、しっかり集中して乗り越えよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:58 | Comment(0) | 日記

2022年10月26日

MacPro軽量化計画(^^;)

20221026.jpg

2日前にMacのことつぶやいたけど再び(^^;)
Macのご老体化もあるが、最近は容量不足に見舞われている。
私のMacProは、256MBの容量しかない。

HDD(ハードディスク)なら、今なら2GBや3GBが当たり前。
しかしMacProはHDDじゃなくてSSDなんですね。
SSDはまだ値段が高く、1GBや2GBに使用ものなら、軽く5万円くらいは値段が上がる。
MacProを購入する時に出せたら良かったんですが、ケチって256MBにしたのがそもそものミス。

最初は「データは外付けHDDに逃がせば大丈夫」と考えていた。
確かにデータは外付けHDDで対応できる。
しかしシステムはそうはいかない。
最初は比較的空きがあったのだが、どんどん空きスペースが無くなってきた。

そしてついに全く空きスペースが無くなってしまう。
とにかくいらないデータを捨てるしかない。
とは言ってもいらないデータってそんなに無い。

そこでメールのデータを捨てることにした。
なんせ日々いろんなメールが入ってくる。
仕事で使うメールは必要だが、メルマガやそれ以外のメールは正直要らない。

特に迷惑メールなんかは、本当に不要なので、いらないメールをジャンジャン削除した。
これでなんとか20GBくらいの空きは出来た。
しばらく動かせるだろう。

それでも日々使ってくると、また空きが少なくなっていくだろうな。
今度は不要なアプリを消していくか。
頻繁に使わないアプリは、他のHDDに逃がして、容量を確保するしかない。
他にいらないデータってないのかな?

きっとシステムの中で、不要なデータってあると思うんだけど。
でも下手に削除して、必要なデータまで消してしまったら怖いし。
ちょっと調べて、削除できるデータがあれば削除しよ。

次Mac購入の時は、容量は少しでも増やしたい。
購入出来ればの話で、いつのことやら検討もつかないが(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:49 | Comment(0) | Macintosh

2022年10月25日

政治家の言葉

20221025.jpg

意見や思想が違っても、これが本来あるべき姿だと思う。

国会で、安倍元総理の追悼演説が行われました。
壇上に立ったのは、立憲民主党の野田佳彦元総理です。
民主党時代の最後の総理大臣で、当時野党だった自民党総裁の安倍さんと、党首討論の末解散総選挙を約束したことは、記憶に新しい。

安倍元総理に関しては、先の国葬でも反対意見が上がり、国会議員も欠席した人が大勢いました。
強制では無いので、欠席しようがそれは本人の自由です。
でも、自らの欠席を、まるで自己主張のようにアピールするのは、ちょっと違うんじゃないの?と思っていました。

そんな中、野田氏は葬儀に出席しました。
立憲民主党では欠席が相次ぐ中、自らの意思を持って参列した。
その想いが、今回の追悼演説に込められていたと思います。

立場が違う安倍氏と野田氏。
もちろん考えも違う。
しかし、そんな野田氏が、安倍氏をリスペクトしていたことがよくわかる。

最近の風潮として、自分の意見の合わない人を、人格攻撃してでも叩きのめそうとするものがある。
ネットでは特にひどくて、どんどんエスカレートしている気がしています。
とにかく自分たちの考えが正しくて、そぐわないものは全て排除する。
多様性と言いながら、自分たちの考えは主張するけど、他のものは受け入れない。

自由は自分たちだけのもの。
平等は自分基準。
平和は絵空事。
現実から目を背ける。

そんな特徴がある気がしてならない。
これでは話し合いも出来ないし、議論も何もあったもんじゃない。

しかし、これがネットの中だけじゃなく、国会でも似たようなことが起きている。
国会ではもっぱら統一教会問題が取り上げられています。
何度も言っていますが、統一教会の問題は確かにあると思う。
被害者も大勢いるから、統一教会の問題は進めていってほしい。

しかし、自民党の議員の関わりを問題視するのはおかしい。
国会議員が、統一教会と関わりを持っていたのが問題と言うなら、野党議員も問題視すべき。
宗教と政治の問題を指摘するのなら、創価学会と公明党はなぜ問題にならない?
幸福実現党はそのまま幸福の科学だし。

結局は自民党を責める材料としか見ていない。
もっと建設的な議論をしてほしいのに、明けても暮れても統一教会問題ばかり。
話し合わなきゃならないこと、山ほどあると思うんですが。
これで国会運営に1日3億円も使っているのかと思うと、もう馬鹿らしくなってきます。

野田氏が演説で最後に訴えていました。
-------------------------------------------------------
政治家の握るマイクには人々の暮らしや命がかかっています。
暴力に怯えず臆さず、街頭に立つ勇気を持ち続けようではありませんか。
民主主義のもといである、自由な言論を守り抜いていこうではありませんか。
真摯な言葉で建設的な議論を尽くし、民主主義をより健全で強靭なものへと、育てあげていこうではありませんか。
-------------------------------------------------------

まさに最後の一文が、政治家が今やるべきことです。
国会で建設的な議論を尽くしてください。
健全な野党が育たない限り、日本の国会は育ちません。

世界が大きく動いている中、日本だけが内向きになり、現実から目をそらそうとしています。
すぐ近くでは戦争が起きています。
中国は習近平氏が異例の3期目に入り、独裁色を強めています。
台湾有事はいよいよ現実味を帯びてきました。

国会議員の皆さん。
日本のために命をかけれますか?
あなた方の握るマイクには、私たち日本国民の財産と命がかかっています。
真摯な言葉で、建設的な議論をしてください。

野田氏の追悼演説はYouTubeでも見れます。
興味のある方はご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=ArXojkN2iKc
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 私の思うこと

2022年10月24日

ますますご老体になっていくMac Pro

20221024.jpg
【Mac Proで検索して見つけた画像。新しいMacPro?】

最近調子が悪い。
私の事じゃなく(私自身も調子悪かったけど)Macのことです。
どうも調子が良くない。

最近特に多いのが、勝手にリスタートかかっていること。
仕事途中で出かけたり、ご飯食べて戻ったりした時に、勝手にリスタートしていることがある。
たまに作業中で保存忘れていたら、そのデータが消えていたりで、何度か痛い目に遭っている(><)
最近はこまめに保存する癖がついています。

そろそろ本格的に限界に来ているかも。
真剣にMacの買い替えを考えたいけど、真剣に考えても買い替えができない(^^;)
100万は見ときたいのだが、とてもそんな軍資金が無い。
あぁ〜宝くじでも当たらないかなぁ〜。
でも買わなきゃ当たらないよね(笑)

Macのスペックは変わらないけど、OSやアプリだけはどんどん新しくなっていく。
先日もAdobeのCreative Cloudのアプリ群が、メジャーアップデートされたので、一気にアップグレードした。
illustratorやPhotoshop、そしてInDesignも新しいヴァージョンへとアップグレードした。
アプリは新しくなれば、その分消費メモリも増える。
古いMacではどんどん動作が遅くなる。

そのせいか分からないが、InDesignは使い始めてすぐにクラッシュした。
そして再起動するが立ち上がらない。
何度やっても同じで、最後はMacもリスタートしたが、InDesignは使えなくなってしまった。
仕事中のデータが開けないので、急遽古いヴァージョンを再度インストール。
今も古いヴァージョンで仕事しています。

動作もどんどん遅くなっている気がしています。
やたらとレインボーカーソル(作業処理中を示すくるくる回るカーソル)が増えたし、いろんな作業に時間を要するようになった。
最新のMacだと、きっとサクッと動くんでしょうね。

もうちょい今のMacで頑張らないといけない。
軍資金貯めてMac Studio導入したいですね。

そういえば、MacProはどうなったんだろう?
Mac Studioが発売されて、もう半年以上経つのに、新しいMacProは発表されませんね。
例え発表されたとしても、Mac Studioすら買えない私に、手が出るわけもない(^^;)
でも、そんな化け物が出てくるのか?楽しみではあるけど。

今は、調子悪いMacでも、なんとか宥めながら頑張るしかない。
Macくんよ、君もご老体だが、それは私も同じだ(笑)
処理能力低い者同士、共に頑張ろう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | Macintosh

2022年10月23日

3年ぶりの川上村剣道大会

20221023.jpg
【抜き胴が決まった瞬間】

3年ぶりの川上村でした。

コロナ前までは、いつも8月下旬に行われていた剣道の大会。
ここ2年間は中止となっていましたが、今年は10月に開催となりました。
3年ぶりにやってきた川上村。
本当に久しぶりでした。

会場は元小学校の体育館。
山裾にあるため、車停めて村中を通って階段を上がっていかなくてなりません。
前回(3年前)来た時も、同じように階段を上がった。
それ以前も同様に。

自分の意識の中では、その当時のままなのだが、なぜか身体の反応が違う。
「あれ!?こんなにキツかったっけ??」とゼェゼェ言いながら階段を上がった。
確実に体力が落ち、筋力が落ちているのがわかった。
いやマジでやばい(笑)

試合の方は、小学生1〜2年生男子の部と、小学生3〜4年生男子の部、そして小学5〜6年生女子の部に参加。
次女は小学5〜6年生女子の部で参加です。
あとは小学2年生と4年生の男の子が出場。
午後からは中学生&一般の部で、こちらにも出場するのですが、入れ替え制のため、午後からの到着になる。

小学生2年生と4年生の男の子は、残念ながら1回戦負け。
試合は見れていないのですが、監督曰く「何もできなかった」らしい。
まだまだ試合慣れしていませんからね。
ようやく試合が再開されて来たところ。
これから試合経験を積んで、慣れていってくれることでしょう。

次女の1回戦の相手は、聞いたことのない道場でした。
監督曰く、大阪の道場らしい。
この大会は、いつも大阪や和歌山からも参加している。
道場名だけ見ると、めっちゃ強そうな名前。
しかし、そんなことでビビっていては勝てません(笑)

次女に「いつもの稽古通りに頑張れば大丈夫」と背中を押して送り出しました。
試合の流れを見ていると、次女と同等レベル。
しばらくお互いを探るような動きが続きます。

試合開始25秒で、相手が面を打って来たところを、次女が面を交わしながら抜き胴。
これが綺麗に決まりました。
見事1本を先取。
そしてそのまま2分経過して、初戦は1本勝ち。
久しぶりに気持ちの良い勝利です。

続く2回戦。
こちらも同等レベル。
しかし、タイミングが取りずらかったのか、相手に面を取られてしまう。
次女も必死で攻めるが、なかなか決まらず、結果1本負け。

2回戦敗退という結果に終わりました。
でも、今回の試合は、今までよりは動けていたと思う。
あと少し、あと一歩、動けていたら、また違った結果だったと思いますが。
まぁ、それは次の試合で活かしてもらいましょう。

次女が敗れた時点で、小学生の部は試合が終わりました(笑)
私以外の保護者は、午後の部でも中学生や一般の試合がある。
そのまま残ることになるので、私たちだけ先に帰らせていただきました。

朝6時に出発して、11時には川上村を出ました。
半日だったけど、なんか疲れた(@@;)
確実に体力が落ちていることを実感した川上村でした(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2022年10月22日

毎日届く迷惑メール

20221022.jpg

毎日毎日たくさんのメールが届きます。
その2/3は迷惑メール。
いや、ほんと、なんでこんなに多いの?

定番のAmazonのカウントが凍結されましたとか、支払い方法が確率されませんでしたとか。
最近の流行りは国税庁らしく、「あなたの未払金が・・・」とやってきます。
他にも銀行やクレジットカード会社を装ったメールなどなど。

そのほとんどが、同じアドレスに届いていることから、どこかでこのアドレスが漏れてしまったんだと思う。
もうこのアドレスは凍結したいと思います。
そもそもそんなに使っていないアドレスですからね。

私は自分でレンタルサーバーを契約しているので、メールアドレスはいくらでも作れます。
さまざまな用途で使い分けているのですが、やはりメルマガ系統は迷惑メール来る確率が高い。
最近はメールだけに限らず、SNSも迷惑投稿やコメントも増えている。
せっかく便利なものなのに、変な使い方をする人がいることで、皆が不快な思いをしてしまう。

そもそも、迷惑メールに引っかかってしまう人がいるから、いつまで経っても無くならないんでしょうね。
いつまで経っても「オレオレ詐欺」の被害が無くならないのと同じか。
こんなことでしかお金を得ることができないなんて、なんて不幸な人たち。
お金を手にして「幸せ」と感じたとしても、その幸せはすぐに消えます。

我々が働いて手にするお金には、いろんな人の感謝が込められています。
それぞれに、誰かのためになることで、感謝されて、それがお金となって手に入ります。
お金には目に見えないけど、人の感謝がたくさん詰まっていると思います。

でも、人を騙して得たお金には、感謝の気持ちは込められていません。
だから、人から騙し取ったお金を手にしても幸せにはなれない。
そもそも、お金があれば幸せとは言えません。
どれだけお金を持っていても、誰からも愛されなければ、幸せにはなれない。

お金を持っている人に寄ってくる人は、お金を持っている人ではなく、お金そのものに寄ってくる。
お金が無くても寄ってくる人は、その人が魅力的だから、その人に寄ってくる。
とは言え、最低限のお金は必要だから、みんな一生懸命働くんです。

迷惑メールが来るたびに、こんなことを考えながらメールをスルーしています。
「楽してお金が稼げる」と思ってやっているのかもしれませんが、自分で自分の首を閉めていくことに気づいてください。
自らを不幸にしているのです。

迷惑メールを目にするたびに、私も不快な気持ちになる。
私も不幸な気持ちになるので、迷惑メールが届くアドレスは凍結したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:07 | Comment(0) | 私の思うこと

2022年10月21日

疲れが取れない(@@)

20221021.jpg
【1週間こんな気分でした(笑)】

もう金曜日か(><)
最近1週間がベラボーに早い。
そして1ヶ月があっという間に過ぎ去る。

「目が回る忙しさ」って言うけど、本当に目が回りそう(@@)
それでも今週は、体調不良から2つの予定をキャンセルさせてもらいました。
改めまして、申し訳ありませんm(_ _)m

おかげで仕事は少し捗ったけど、その分疲れが蓄積された感じ(^^;)
中途半端な体調不良って、仕事しちゃうから、体調回復が遅くなる。
と言って、布団に入って横になる程でもない。
「あぁ〜しんど!!」って言いながら仕事を続けてきた1週間でした。

最近寝ても疲れが取れない(><)
昔は一晩寝たらスッキリしたのに、最近は寝た分だけ余計にしんどくなる感じがする(笑)
歳には勝てません(-_-;)

30代前半の頃の体力と気力が欲しい。
あの頃はどんだけ無理しても元気だった。
まだ印刷会社で勤めていた頃。
絶対に間に合わない仕事があり、徹夜して仕事を仕上げた。

そしてそのまま、次の日もフルに1日仕事。
家に帰ったの2日ぶりってことがありました。
それでも全然平気で、まだまだ働ける気がしていた。
2日間徹夜でも大丈夫な感覚でした。

今同じことしたら・・・完全に死ぬと思う(笑)
まず徹夜が厳しい。
徹夜したら、次の日はまず起きれない。
そして3〜4日、不調が続くだろう(^^;)

体力は無いが、気力だけはあるつもり。
それでも体力が無くなると、気力も失せて行く。
少し体力つけないとダメだな。
頑張って早起きして歩くか。

でも、そのためには早く寝ないと。
それが難しい(><)

とりあえず、今の疲れを取るために、温泉とマッサージがあれば最高(^o^)
いつ行けるんだろう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:58 | Comment(0) | 日記

2022年10月20日

母の喜びの1日

20221020.jpg

仲本工事さんがお亡くなりになりました。
交通事故で重体と報道されていましたが、まさかお亡くなりになるとは。
ドリフのメンバーが次々とこの世を去ってしまう。
リアルタイムで「8時だよ全員集合!!」を観ていた世代には辛いことです。

仲本工事さんのご冥福を、心よりお祈りいたします。
いかりや長介さんと志村けんさんと、天国で3人でお笑い続けていくのかな?

話は変わって、今日は木曜日。
いつも奄美の姉が、母に面会に行く日です。
毎回動画を撮って+メッセージで送ってくれるので、元気な母の姿を確認できます。

今日はいつもとは違い大人数での面会でした。
姉の長男が栃木から奄美にUターンして、今日帰ってきたようで、面会に行ったようです。
そして私の息子も、今日一緒に面会に行きました。

2人の孫が来てちょっと混乱したようですが、なんとか理解できたようです(笑)
最初は息子を理解出来なかったみたいで、私と間違えたみたい(大笑)
そりゃ〜見た目は同じようなものだから、目の悪い母からすれば余計にわからない(^^;)
でもちゃんと理解したみたいで、約4年ぶりの再開となりました。

さらに息子は彼女も連れて行っているので、彼女も紹介してくれました。
きっと顔はわからなかったと思うけど、「孫が彼女を連れて会いにきた」という事実だけで、母は満足していると思います。
まだガラス越しで、電話を使っての会話しかできませんが、それでも会えたことで記憶に残ってくれることでしょう。

92歳という高齢ですが、元気に過ごしてくれていることが、本当にありがたいです。
今回、面会に行ってくれた息子に、そして何よりも一緒に行ってくれた彼女に、本当に感謝です。
母にとっては、最高のプレゼントになっただろうし、冥土の土産になるでしょう。まだ早いけど(笑)

早くコロナ対応が緩和されて、直接面会できる日がくることを望みます。
そうなったら、私も帰省して面会したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:59 | Comment(0) | 日記

2022年10月19日

今夜は3人家族

20221019.jpg
【息子から送られてきた奄美の写真】

5人家族の我が家ですが、今夜は3人です。
私と嫁さんと長女のみ。
2人はどこへ行ったのか(笑)

まずは次女ですが、今日と明日修学旅行でいません。
今夜は和歌山のホテルに宿泊しています。
ず〜っと楽しみにしていた修学旅行。
きっとたくさんの楽しい思い出を持ち帰ってくることでしょう。

本来なら広島へ2泊3日ですが、コロナ以降は和歌山に1泊2日になっています。
息子も長女も広島でしたが、次女は和歌山に修学旅行になりました。
それでも、友達と行く修学旅行だから、一生の思い出になると思います。
帰ってきたら、いろんな話を聞かせてもらおう。

そしてもう1人、息子がいません。
息子は今日から奄美に行っています。
休みを利用して、奄美に行くことを計画していたようです。
明日は、母とも面会をしてくれるようです。

私は1人で奄美に帰省していますが、息子は2018年の夏に行ったきりだと思います。
つまりは4年ぶりの奄美です。
まだ奄美は半袖で過ごせる気候なので、こちらもたくさんの思い出を持ち帰ってくることでしょう。

息子がいないのは日常ですが、次女がいないのは初めてじゃないかな?
託児所のお泊まり保育以来かも(笑)
次女も家族と離れての夜は、8年ぶりくらいですね。

それそれの思い出話は、それぞれが帰って来てからのお楽しみ。
私もだいぶ体調戻って来たので、明日もお仕事頑張ります。
あっ、明日は午前中は国際高校の育友会だった(^^;)

なんだかんだと用事が重なるけど、頑張るしかないな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:07 | Comment(0) | 日記

2022年10月18日

健康ってありがたい

20221018.jpg

あぁ〜スッキリしないなぁ。

どうも喉の調子が悪くて、身体が重い。
昨日から体調崩れ気味で、仕事が捗らない。
熱はないのだが、どうも本調子ではない。

今日は午後から、学童の面接の予定が入っていたのですが、大事をとって休ませていただきました。
その分、仕事しようと本調子でない状態でMacに向かう。
それなりに仕事は捗ったが、夕方になって電池切れ(>.<)
もう目が限界でした。

いつもなら全然なんともないのに、夕方にはモニター見てられないくらいに目が疲れた(@@)
やっぱり本調子でないんですね。
熱もなく食欲もあり、ただただ喉が調子悪く、体がだるい。

だるいからと寝ているわけにもいかないので、結局仕事するんですが、いつも以上に疲れてしまう。
やっぱり健康って大事ですね。

一昨年の年末に、急性胃腸炎で4日間ぶっ倒れたことがあるが、人は不調になって初めて日頃の健康のありがたさが身に沁みる。
あの時、4日間全く食べれなかったので、体重が一気に5kg落ちた。
もちろんその後戻ったが、そこから徐々に落ちている。

そして先月の中旬に、下痢が続いたことがあり、その時も2〜3キロ体重が落ちた。
先日、久しぶりに体重計乗って、自分の体重にビックリ。
自分がイメージしていた体重よりも、5kgくらい減っている。

とは言え、これまでが重すぎた部分もある(^^;)
最も太っていた頃って、MAXで80kg近くまで増えたこともあった。
20年くらい前だが、あの頃は食欲も旺盛だったし、食生活も乱れてからなぁ(^^;)
昔の私を知っている人は、最近の私を見ると、だいたい驚く(笑)

今の体重が実はベスト体重に近いのだと思う。
ただ、疲れやすくなっているのは歳のせい!?
疲れが回復しないのも歳のせい!?
歳には勝てないけど、気持ちまで老け込まないようにしよう(笑)

まだ本調子ではないが、仕事も詰まっている。
明日も気合入れてガンバル( ̄^ ̄)ゞ
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2022年10月17日

紙からデジタルへ

20221017.jpg

今日は校長会にお邪魔して来ました。
幼稚園・小学校・中学校の園長先生・校長先生が集まる会議です。
なぜ校長会にお邪魔したのか?
市PTA会長として、お願いをさせていただきました。

今まで県PTAや市PTAからのお知らせは、紙媒体で配っていました。
県PTAから届いた内容は、市PTA事務局でプリントして、各学校へ配布。
さらにそこから学校でプリントして、各家庭へ配布。

タイムラグも生まれるし、作業にかかる人も多く必要。
最近は学校からプリントはあまり配られない。
「すぐーる」というアプリを使って、必要事項が配信される。

プリントだと、子供が親に渡し忘れたり、どこかに紛失してしまったりと、とかく親に届かないことが多い。
以前から、デジタルで配布できないか?と考えていた。
しかし、いきなり市PTAから各学校にメールも出来ません。
そこで、本日そのお願いをさせていただきました。

プリントから「すぐーる」に変更することで、学校の負担も軽減するし、タイムロスも防げる。
一石二鳥だと思っていたが、夕方にかかってきた電話で、暗雲がのしかかってきた。
電話は中学校の教頭先生からで、今日の件とは全く別の話題。
しかし「すぐーる」を使っての配信ということは同じ。

私は中学校の方は顧問の立場で、PTA活動には直接は関わっていない。
しかし、来年度の役員選出で相談を受けたので、教頭先生から電話がかかってきた。
どうも「すぐーる」の配信にクレームを入れる保護者がいるらしい。
配信が多いということのようです。
いや、学校は必要なことを配信しているのであって、それに対してクレームってどうなの?

私も「すぐーる」の配信を受けています。
小学校は保護者の立場として、中学校は学校運営協議会の立場として。
でも、そんなに多いとは思いません。
むしろコロナの情報が減った分、少なくなっていると思う。

おそらくクレームを入れる保護者は、PTAの連絡とかにもクレーム入れるんでしょうね。
こうやって一部の声の大きな人に配慮すると、また何も進まなくなってしまいます。
大半の保護者はクレームなんて入れないと思う。
一部の人間がクレームを入れることで、それに配慮して萎縮してしまう。

校長先生方にも、そこは毅然としていただきたいです。
「皆さんにとって必要な情報だから流しています」と。
本当に今の世の中、一部の声の大きなクレーマーに振り回されている気がしてなりません。

PTAからの連絡は、紙から「すぐーる」に変更します。
少しはタイムロスも減り、より伝わりやすくなると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2022年10月16日

生まれ変わったエレキギター

20221016.jpg

以前から考えていた「エレキギターリメイク」ですが、ついに実行しました。
ボリュームとトーンのつまみ、そしてスイッチのつまみは楽器屋さんで購入。
トレモロアームの取手部分は黒のスプレーで着色しました。

そしてピックガードとピックアップカバーも黒色スプレーで着色。
しかし、なんかムラが出て綺麗にならない。
そこで急遽違うスプレーを買ってきた。

単に真っ黒よりはちょっと違う感じにしたいと思い、ストーンスプレーを購入。
吹き付けると、石のような質感になります。
これが意外に良い感じになった。

ただ、ピックアップカバーが古くなっていたせいか、着色後装着する時に、一部割れてしまいました。
そんなに目立ちませんが、ピックアップカバーだけまた買うとしよう。

しかしこれまでの白色から黒色に変わっただけで、随分とイメージが変わりました。
これまでは白色と言っても、長い年月で色褪せてしまい、クリーム色っぽくなってしまっていた。
古臭さがどうしても拭えなかったが、今回の色チェンジで、随分と変わりました。

一度ピックガードを外して、ピックアップやスイッチ類なども外しているので、ちゃんと音がなるか確認。
無事に音も出て、これでリメイク完了しました。
本当は新しいエレキ欲しいけど、全然使えるし、見た目だけは生まれ変わったので、これで行きましょう(^o^)
あとはいくつか古くなっているパーツがあるので、ここも変えれたら変えたいです。

高校1年生の冬に購入したエレキギター。
もう40年使い続けています。
壊れてしまったら使えないけど、全然使えますからね。
ましてやバンドするわけでもなく、家で趣味で弾くだけ。
これで十分なので、生まれ変わったこのエレキで楽しみます。

エレキは生まれ変わったけど、私の指は衰えている一方。
昔のように指が動かなくなっているので、エレキも弾く回数を増やして、もっと指が動くようにリハビリしよう(笑)
久々にRainbowやDeepPurple弾きたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 音楽/映画

2022年10月15日

予定が増えていく

20221015.jpg

疲れた〜(><)

今日は1日PTAの日でした。
午前中は県PTA広報委員会。
午後からは日本PTA全国研究大会奈良大会準備委員会。
続いて県PTA役員会。
流石に1日いっぱいだと疲れる。

今日は他の用事も重なっていた。
長女の吹奏楽の「秋風コンサート」が開催されていた。
重なってしまったので、こちらは嫁さんと次女が行って来ました。
お昼から準備があり、夕方からコンサート開始らしく、会議中にその写真が送られて来ました。

これから年末に向けて、何かと用事が入ります。
重なる用事も出て来そうで、今回のように二手に分かれて行けるのは良い。
問題は私の用事が重なること。
来月は県PTAの役員会と、市PTAの行事が重なってしまっている。
今日も広報委員会の次回の会議の日を決めるのに、なかなか都合が合わなくて苦労しました。

11月3日の日は、3年ぶりに市のお祭り「じゃんじゃん市」が開催される。
これに伴って商工会も出店をするので、予定を入れていた。
しかし、ここに次女の剣道の試合が入ってきた。

剣道の方も、少しずつ試合が戻って来ている。
本来であれば、月に1度くらいは試合が入る。
しかしずっとコロナ禍で中止が続いていた。

おそらく12月の最初の日曜日も、剣道の試合があると思う。
こうやってどんどん予定が埋まっていく。

今年は忘年会も復活かな?
そもそも忘年会自体が、私は少ないんですけどね(^^;)
あるとしたらPTAと商工会くらい。

コロナ禍でいろんな行事が中止になっていた分、この2年間は予定が空いていたのかも。
それでも結構忙しかった気はするが。
徐々に行事も復活してくると、ますます忙しくなりそうです。

気がつけば10月も半ば。
あっという間に10月が終われば、そろそろ年末の足音が聞こえてくる。
あぁ〜やらなきゃいけないことが、あれとこれとそれと・・・・・(-_-;)
一つずつクリアしていくしかないか。

少ない脳みそフル回転で頑張る(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:32 | Comment(0) | 日記

2022年10月14日

ロシアに未来はあるか?

20221014.jpg

ロシアがウクライナ侵攻を開始して、早いもので10ヶ月近くが経過しようとしています。
当初はすぐに終わるとみられていた。
ウクライナがすぐに降参するのでは?との見方が強かった。

しかし、ウクライナが持ち堪え、西側諸国の援護もあり、戦況が長引くにつれ、ロシア側が不利な状況へと変化しています。
ロシアは占領した地域を、勝手に独立させ、ロシアに編入しようとしています。
ロシアのやっていることは、武力で現状を変え、武力で人々を従わせようとしている。

プーチン大統領は、もはや独裁者となってしまっています。
誰もプーチン大統領にものを言えない状況。
こうなってしまうと、ロシアにとって悪い情報は、プーチン大統領の耳に入ってこなくなる。

クリミア半島とロシアを繋ぐ橋が爆破されたことで、報復とみられるウクライナ本土へのミサイル発射が行われた。
しかし報復にしては、あまりにも対応が早すぎる。
クリミア大橋の爆破に関係なく、元々攻撃の準備をしていたとの情報もあります。
もうプーチン大統領は、後に引けない状況になっているのでしょう。

問題は核を使うか?です。
可能性は低いと思いますが、追い込まれると何をするかわかりません。
仮に核を使ったとなると、もう西側諸国やアメリカは黙認はできないでしょう。
核を使うことは、ロシアの終わりの始まりを意味します。

プーチン大統領としては、振り上げた拳を降ろせずに迷っている。
現状を続けるには、あまりにも軍備費がかかり過ぎて、国内の経済が持たない。
かと言って、撤退してしまったら、何のための戦争だったのか?との批判が強まる。
仮に核を使用すると、全世界を敵に回すことになり、西側諸国やアメリカが黙っていない。

プーチン大統領は窮地に追い込まれていると思う。
もし、どうにもならなくなった場合、クーデターが起きる可能性もあります。
ロシアとして、この戦争を終わらせる時に、戦争責任者を担ぎ出すかも知れない。
プーチン大統領のままだと、戦争が終われない。
クーデターを起こして、プーチン大統領を、権力に座から引き下ろす。
その上で、戦争責任をプーチンのものとする。

全ての責任は、プーチン1人のものとすれば、ロシアはこの戦争を終えることが出来る。
ロシアが戦争を終わらせるには、この道しか無いのかも知れない。
もう一つは、とことんまで戦って、西側諸国&アメリカと戦うこと。
すなわちこれは、第三次世界大戦を意味する。

プーチン大統領以外のロシア国民は、大半がそれを望んでいない。
だから「プーチンが勝手に始めた戦争」にしてしまえば、元の鞘に戻ることが出来る。
追い込まれているロシアには、その選択肢が強まっている気がしてならない。
プーチン大統領1人が粋がって強行路線を貫いているが、ロシア国民はついてきていません。

1日も早く平和な日が戻ることを願いますが、そのためには厳しい現実を目視しなくてはなりません。
今度ロシアがどう動くのか?プーチン大統領が何を考えているのか?
注視する必要がありますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 私の思うこと

2022年10月13日

次女の小学校の創立150周年

20221013.jpg

今日は次女が学校お休み。
学校の創立記念日でした。
本日で創立150年になります。
いや〜凄いですね明治時代から続いている学校です。
創立記念日は今日ですが、記念式典は来月に行います。

150周年の記念行事に向けて、今追い込みにかかっている状態。
実は足りない写真などを求めて、お昼から学校へ行って来ました。
学校はお休みですが、校長先生と教頭先生は出勤しています。
管理職は大変ですね、ほんとお疲れ様ですm(_ _)m

足りない写真のアルバムを借り、校長先生の写真も無かったので、外で撮影させてもらいました。
他にも写真のデータをいただいたりして、記念誌の素材が揃いつつあります。
今月中には印刷完了まで持っていきたいので、記念誌に全集中して作業したい。

そして記念誌が終わったら、次は動画を作らなくてはなりません。
校長先生の希望で、動画を式典の中で流したいらしい。
大まかな内容は聞いているので、頭の中ではなんとなく構成は考えている。
学校の子供達の取り組みなんかも載せたいようで、今、各クラスにその素材を依頼しているようです。

式典自体は来月の中旬。
それまでに準備しないといけないものが結構ある。
記念誌、動画DVD、記念クリアファイル、それらを入れる封筒、そして記念講話の横断幕。
印刷関係がほとんどなので、結局は私のところに作業が集中(^^;)
まぁ、仕方ないですね。

次女が6年生で小学校最後の年に、この150周年が当たった。
これも何かの縁。次女のためにも頑張ろう。
自分ができることを精一杯やって、記念に残る150周年記念行事にしたいと思います。

全集中したいところですが、日中はちょこちょこ用事が入っている。
明日は特に用事無いので、明日は全集中するぞ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:35 | Comment(0) | 日記

2022年10月12日

弾き語り動画14曲

20221012.jpg

今年に入ってから、こまめにギターを弾くようになった。
去年までは下手すると、3ヶ月くらいギターを手にしなかったこともあった。
そうすると、やはりギターは下手になる。
いや元々そんなに上手くはないが(^^;)
より下手になってしまうのです(笑)

今年に入ってから、こまめに弾くようになった。
そして同時に歌うことで、だいぶストレス解消になっている。
以前はギターを弾かない=歌わないだったので、だんだん声もでなくなっていた。
ギターを弾かなくなると、歌も下手になる。
いや元々そんなに上手くないが(^^;)
下手がさらに下手になる(笑)

夏にオリジナル曲を形にしたことで、何を血迷ったか動画をYouTubeにアップした。
しかも歌っているところを(^^;)
でもマイクで微妙に顔が隠れているのが救い(笑)

そこから調子に乗って、いろんな曲を弾き語りでアップし始めています。
最初はTHE BOOMの島唄から始まり、浜田省吾のいつわりの日々など数曲。
ちょくちょくアップしていたら、いつの間にか14曲になっていた。
そこにオリジナルの3曲。
元々アップしていたスカボロ・フェアも入れたら18曲になる。

これだけアップしていると、もう感覚が狂ってきた(笑)
最初は恥ずかしい気持ちがあったが、自分の記録と思うと、これはこれで良いかも知れない。
うまい具合にマイクで顔が隠れているのが救い(笑)

iPhoneで動画を撮りながら、同時にGaregeBandで録音をする。
Final Cut Proで動画と音楽を合わせて、加工を加えたら出来上がり。
Movie書き出しして、YouTubeにアップすれば完了。
便利な世の中になったもんだ。
これが20代の頃に出来ていたら、ガンガン使いまくっていたと思う。

最初は自分の歌声を聴くのがすごく嫌だったが、何度も聴いているうちに慣れてきた(-_-;)
きっと麻痺して来たんだろうな(笑)
まだまだ弾き語りしている曲はたくさんあるし、弾き語りしたい曲もたくさんある。
気分転換に弾き語って、上手くいけば動画にしよう。
またちょくちょくYouTubeの動画が増えていくと思う。

オリジナル曲も増やしたいけど、これはやはり簡単には出来ない。
でも作りたい。そして動画にしたい。
本当はプロモーションビデオ風に作りたいけど、これまた時間がかかる。
でもやってみたいですね。

まずは今ある3曲のオリジナル曲を、プロモーションビデオ風にしたいです。
「どこにそんな時間があるんや」って言われたらそれまでですが(^^;)
でも、やりたいことは、いつまでも諦めずにいたいです。

今アップしている弾き語りは次の通り。

◎島唄/THE BOOM
◎神様の宝石でできた島/MIYA & YAMI
◎酒と泪と男と女/河島英五
◎IMAGINE/ジョンレノン
◎順子/長渕剛
◎CLOSE YOUR EYES/長渕剛
◎アビーロードの街/かぐや姫
◎ダイナミック琉球/イクマあきら
◎いつわりの日々/浜田省吾
◎青の時間/浜田省吾
◎陽のあたる場所/浜田省吾
◎サイドシートの影/浜田省吾
◎もうひとつの土曜日/浜田省吾
◎I LOVE YOU/尾崎豊

怖いもの見たさで覗いてみたい人は↓から
https://www.youtube.com/user/sfisland/videos
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 音楽/映画

2022年10月11日

母の人生

20221011.jpg

ここ数日、何度か母に電話を入れるが、「ただいま電話に出ることができません」と言われて繋がらない。
元気でいることは、毎週木曜日に面会に行く、姉が送ってくる動画でわかっている。
しかしそれだけでは状況が掴めないので、電話で話そうとするが電話が繋がらない。

そこで、今日は施設に電話を入れた。
すると母に電話を代わってもらうことが出来ました。
思っていた以上にしっかりしている感じ。
だいぶ施設に慣れて来たのかな。

今日は息子に電話を代わって声を聞かせてあげました。
息子と話すのも、もう1年ぶりくらいじゃないかな?
忘れていないか?と心配しましたが、ちゃんとしていたようです(笑)

私の母は昭和5年生まれ。
現在92歳です。
36歳の時に私を産んでいます。

26歳で長女を、30歳で次女を、36歳で私を、40歳で次男を産んでいます。
4人の子供を女手ひとつで育てました。
私の父は、私が物心ついた頃には、精神病を患っていて働いていませんでした。
シングルマザーならまだしも、働かない父を抱えての子育ては、本当に大変だったと思います。

母は生まれつき右目が見えません。
右目だけ色が青くて視力はほとんど無いようです。
子供の頃はそれが不思議でしたが、母に尋ねても「生まれつきだから」と答えるだけでした。
母にとっては子供たちに同じような症状が出なかったことが、何よりも嬉しかったようです。

そして、父のような病気にならないか?と心配していたようです。
もっとも心配されたのが私なんですが(笑)
幼い頃の私は、とにかく引っ込み思案で、消極的な子供でした。
小4〜5の時に、ものすごい反抗期になり、母は泣きながら担任の先生に相談していた。

何度か大きな病気もした。
一時期、三途の川を渡りかけたこともあった。
大きな手術も何度かあり、それでも元気に復帰した。
二番目の姉が腎臓病を患って、母の腎臓が適合したので、手術で姉に腎臓を移植しました。
とにかく病気と手術を何度も体験しながら、これまで頑張って来ました。

母にとっては気がかりだったのが、次男のこと。
つまり私の弟。
弟だけが未婚で来ていて、母はずっと気にかけていた。

しかし今年の6月に、ずっと付き合っていた人を連れて母と面会をした。
その後入籍して、弟もようやく家族を持つことができた。
母にとってはこの上ない喜びだったことだろう。
弟が送ってきた動画で、その喜びが伝わってきた。

苦労続きだった母の人生。
私たち子供が巣立ってからは、幾分か楽になったと思う。
孫も増えて楽しい時間も増えた。

ただ、一人暮らしが出来なくなったことは、本当に残念です。
今は施設にも慣れてきたようですが、本当は自分の家で暮らしたいはず。
せめて、外出や外泊ができれば、母を連れて家に帰ることもできる。
コロナ禍の対応が緩和される日が、1日も早く来て欲しいです。

今年の3月に自宅で倒れてしまい、入院となってしまった母。
当時は何もどうすることも出来なくて、ただただ祈る日々でした。
5月頭にようやく退院できて、そのまま施設に入所することが出来た。
今は感謝の気持ちでいっぱいです。

いろいろあった母の人生。
もう思うようには動けないけど、もう少し人生を楽しんでほしい。
そして私も、少しでも母を喜ばせることが出来たらと思う。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:40 | Comment(0) | 日記

2022年10月10日

体験者ゼロの体験教室

20221010.jpg
【体験者も無くいつもの稽古】

今日はスポーツの日。
昔なら「体育の日」ですね。
私的には「体育の日」の方がしっくりくるんですけどね。
さらに言うなら、10月第2週の月曜日じゃなくて、10月10日がしっくりくる。

今年はたまたま10月10日に当たりましたけどね。
昔は10月10日が体育の日でした。
それがハッピーマンデー法で、10月の第2月曜日に日が変わり、いつの間にか名称も「スポーツの日」に変わった。

今日はスポーツの日に合わせて、剣道の体験教室の日でもありました。
実はこの体験教室、剣道だけじゃなく、さまざまなスポーツの体験教室の日。
体育協会が主催するイベントで、チャレンジスポーツデーと題して毎年行われて来ました。
この2年はコロナ禍で中止でしたけど。

で、肝心の体験は・・・・と言うと・・・・。
ゼロでした(-_-;)
と言うか、私がこれまで経験している中で、体験に来た記憶がない。
いつも自分たちの道場の子供たちの、稽古の場になっている。

一応、市の広報誌でも案内されているけど、なんか盛り上がりにかけている気がする。
もっと大々的に取り上げてくれたら、少しは参加があるのかも知れない。
広報誌には日時と種目と場所だけ書かれている。
しかも、体育館3階と詳細までは書かれていない。

体育館の入り口に「剣道は3階」とでも立て看板があれば別だが、それも無い。
もしかすると、体育館まで来ていて、どこかわからずに帰った人もいるかも知れない。

そして三連休の最終日という、この日もどうか?と思う。
行楽シーズンであり、運動会シーズンでもある。
みんなそれぞれに予定を組んでいると思う。
まぁスポーツの日に合わせているんでしょうけどね。

せっかく体験教室を開くんだから、やっぱり体験者に来てほしい。
でも、そのPRが全く出来ていない気がする。
ちなみに、ビーチバレーとかも体育館でやっていましたが、こちらもほぼ体験者いなかったようです。

なんだかな〜。昔ながらのやり方を、ただただ続けているだけのような気がしてならない。
やるならもっと人が集まるように、工夫しないといけないと思うのだが。
昔からやっているやり方で、それぞれの種目に「やってください」と丸投げしている感が否めません。

結局、いつもの稽古の延長線で終わった体験教室。
唯一体験していたのは、写真にも写っている1歳の男の子(笑)
稽古している男の子の弟くんで、お兄ちゃんたちの真似をして、おもちゃの剣を一生懸命振っていました。
きっとこの子は、数年後、立派な少年剣士になってくれることでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2022年10月09日

失敗から学ぶ大切さ

20221009.jpg

今日は次女の英検があるため、いつもの剣道稽古をお休みして会場へと向かう。
今年英検5級に初めてチャレンジして、合格した次女。
次は4級ですが、本人は全く自信無し(笑)

まぁ、無理かも知れないけど、最初から諦めるよりはチャレンジしてほしい。
今回ダメだったら次回、次回ダメだったらさらに次。
何度でもチャレンジして欲しい。
そんな気持ちで送り出した。

私たちは近くのイオンモールで終わるのを待つ。
時間が近づいて来たら、嫁さんが迎えに行きました。
戻ってきた次女に「どうだった?」と聞いたら「わかんない」と自信無さそう(笑)
今回はダメかも知れないけど、また次頑張れば良い。
本当にダメなのは、諦めること。

最近の世の中の風潮として、「失敗することは悪いこと」というものを感じます。
そして失敗した人を、とことん追い詰める感じがしてならない。
失敗するって悪いことでしょうか?
最初から失敗せずに人生を歩んでいる人なんているの?

失敗して失敗して、何度もやり直して、ようやく失敗しないように成長していくのが人間だと思う。
失敗するということは、経験を積むってことです。
悔しい思いをして、辛い気持ちになって、それでも次の成功を信じて立ち上がる。
でも1人の力では立ち上がれない。その時に家族や親しい友人、仲間が支えてくれる。
だから人は強くなれる。

失敗を恐れて、何にもチャレンジしない。
傷つくのが怖くて、楽な方に逃げる。
その瞬間はそれが良いように感じる。
でも、結果的に、自分を弱い人間へと追いやってしまう。

社会に出ると、厳しい現実が待っている。
一度や二度の失敗で立ち上がれないようでは、社会の中で生き抜くことは難しい。
ところが最近は失敗を恐れて、すぐに逃げてしまう人が多い気がする。
「自分には合わない」とすぐに仕事を辞めてしまう。

そして失敗を悪いこととして捉える風潮がある。
取り返しのつかない失敗は許されない。
人を殺してしまうとか、社会に莫大な損害を与える犯罪はダメ。
それはしっかり罪を償って更生しないといけません。

しかし、仕事や自分の経験を積むことで、失敗を恐れていては成長はありません。
何度も同じ失敗はいけませんが、失敗した経験を活かして次の成功に繋げる。
失敗は成功の元と言われる通りです。

日本が停滞しているのも、この「失敗を恐れる」が蔓延しているからだと思う。
企業も失敗を恐れて、新しいことにチャレンジしない。
トップも失敗を恐れて判断できない。
失敗して責任を負いたくない。

だからいつまで経っても現状維持を望むのでしょう。
それって単に「自分の地位を守りたい」ってだけですよね。
将来の日本のためには何にもなりません。
そしてチャレンジする若者たちの弊害になっていると思う。
「責任は俺が取るから好きにやってみろ」って言えるトップは今の日本には絶滅危惧種なんでしょうね。

まぁ、私は何も守るものがないフリーランスなんで、そんなこと言えるんですが、従業員を抱える社長はやはり慎重にならざるを得ないのでしょう。
それでも、新しいことにチャレンジすることが、自社を成長させる鍵だと思います。
失敗を恐れていては前には進めません。

次女の英検から、えらくデカイ話になってしまいました(笑)
失敗から学ぶことは大事だと思います。
次女も失敗したとしても、また次チャレンジして欲しい。
でもお金かかるから、なるべく失敗の回数は減らしてね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:35 | Comment(0) | 私の思うこと

2022年10月08日

私がギターを始めた理由

20221008.jpg

久しぶりにギターの話を。

私は中学3年生からギターを続けています。
もうかれこれ41年になるわけで、最も長い趣味と言える。
一時期ギタリストになりたいと、夢見たことさえあった(笑)

私がギターを弾き始めるきっかけになったのは、4つ上の姉の一言。
当時姉は高校2年生。私が中学2年生。
高校は商業高校で、8割が女生徒。
「どんな不男でもモテる」と言われていた(笑)

そんな学校の文化祭で、ギターを弾き語る男がいたわけだ。
当然女生徒からキャーキャー言われる。
私の姉も「ギター弾ける人ってカッコいいよね」と言いだす。
そして私に「あんたも男ならギターの一つも弾いてみな」と言い放ち、私も「ギターくらい弾いたるわ」と、売り言葉に買い言葉で応戦。

そして本当にギターを買うことになり、お互いの少ない貯金を叩いて、安〜〜〜いフォークギターを買った。
それからちまちま練習するものの、すぐには上達することもなく、ギターに飽き始めていた。
中学3年になって音楽の授業でギターをすることになった。
みんな初めてギターに触る中、私はギターをちょこっとかじっていた。

音楽の先生に「福原君はギター初めてじゃないよね?」と聞かれて「はい、家にギターがあります」と答えた。
「だからだね筋が良いわ」と言われて、調子に乗っちゃった(笑)
家に帰ると、ほったらかしていたギターを手に猛練習。
そこからギターにハマり、コードも色々と覚えていった。

最初はフォークにハマる。
当時の長渕剛やかぐや姫なんかを練習して、フォークギターを弾いていた。
そこへ10歳上の姉が大阪から奄美に舞い戻って来た。
大阪から帰って来た姉は、ハードロック大好きで、毎日ハードロックを聴きまくっていた。

私は「なんちゅううるさい音楽だ」と思いながら、しんみりとフォークを弾き語る。
しかし、そんな姉が結婚して家を出て行った。
その時に、聞いていたハードロックのレコードも置いて行った。

突然静かになったからか、なぜかハードロックを聴いてみたくなった。
すると今までうるさいだけに感じていた音楽が、めっちゃカッコよく聴こえた。
そこからハードロックにハマる。
当然エレキギターが欲しくなる。

高校1年の時に、アルバイトで貯めたお金で、念願のエレキとアンプを買った。
そこからはエレキをガンガン弾き鳴らす日々。
高校時代は、エレキに明け暮れていました。
バンドを組んだ時期もありましたが、今は家で弾き語る程度。

趣味でずっと弾き続けているギター。
最近はアコギがメインですが、時々エレキも手にする。
アコギの響きも好きだし、エレキのディストーションの効いた響きも好き。
仕事部屋にギターも置いてあるので、お昼休み時間に手にとって数曲弾き語るのが、最近の習慣になっている。
これが気分転換になるので、とても良い。

高校生だった姉から言われた一言で始めたギター。
まさかこんなに長く続けているとは、当時の私も思わなかった(笑)
ギター弾けたらモテるのか?と思って始めたギター(笑)
現実は・・・・・厳しいものでしたね(^^;)

これからも指の動く限り弾き続けたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 音楽/映画

2022年10月07日

なんて日だ(笑)

20221007.jpg

小峠風に叫びたい。
なんて日だ!!
今日は過密スケジュール過ぎました。
なんと4つの会議が入っているという信じられない1日。

金曜日の朝は、倫理法人会のモーニングセミナーがあるので、朝は4時起床。
モーニングセミナーが終わって、帰ってきたら9時前。
そこから少しだけ仕事したら、10時半から学童の理事会。

13時から倫理法人会の監査があるので、12時に会議を抜けさせてもらった。
家に帰ってご飯食べる時間ないので、コンビニでおにぎり買って、食べもって走る。
13時から監査、私は初めてなので、説明を聞きながらの対応。

次の予定は15時から。
今度は会議ではなく、学校運営協議会の研修会。
しかし、時間的に厳しく、間に合いそうに無いので、こちらは欠席させていただいた。
家に帰って来たら15時半過ぎ。

怒涛のように仕事に全集中。
まるで鬼滅の刃の炭治郎のように(笑)
水の呼吸は使わなかったけど(^^;)

最後は19時から、小学校の150周年の会議。
終わって帰ってきたら20時半過ぎ。
なんかめっちゃ疲れた(@@)

150周年の方も大詰めで、本番までひと月ちょっと。
記念誌の方も、急ピッチで制作しているけど、今日のように出かけないといけない日は作業が出来ない。
来週は記念誌をメインに集中しよう。

これだけ会議が重なることも、そうそう無いでしょう(笑)
いろんな役があり過ぎて、頭の中がごちゃごちゃです。
ただでさえ脳みそ回転遅くて、記憶容量も少ないのに(^^;)

外付けハードディスクみたいに、外付け脳みそでもありゃ〜ね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | 日記

2022年10月06日

久々にFilemakerを触る

20221006.jpg

一気に寒くなりましたね。
今までクーラー点けて寝てたのに、もう寒くて毛布引っ張り出して来ました(><)
気温の変化が激しすぎる。
体調管理に注意しましょう。

最近、ノーコードとかローコードと言う言葉をよく耳にします。
コードはプログラミングで使うコードのこと。
特にアプリ開発でのコードに対しての言葉です。

これまではアプリを作るには、プログラミングの知識が必要でした。
しかし最近は、プログラミングの知識がなくても、アプリを作れるサービスが出て来ています。
CMでやっている「キントーン」なんかもその類ですね。

そして私が昔から使っているFilemakerも、最近はノーコードアプリに分類されているようです。
Filemakerはデータベースのソフト。
住所録や電子カルテなどにも使われている。
ゼロからデータが作れて、レイアウトも自由にできるのが特徴。

今まではPCで使うのが一般的でした。
しかしスマホやタブレットが普及したことで、最近はタブレットで使うことを前提としているようです。
スマホやタブレットでFilemakerを使うには、ファイルメーカーGOと言うアプリをインストールする。
予めPCで作っておいたFilemakerのデータを、タブレットに入れることで、ファイルメーカーGOで動かす事ができるのです。

今、久しぶりにFilemakerでデータベースを作ろうと思っています。
しかし、あまりにも久しぶりすぎて、うまく作れない。
どうもバージョンアップを繰り返してことで、私の知識が置いてけぼりを食らっているようだ(^^;)
昔なら簡単にできた設定が、なぜかうまく行かない。

もう一度勉強のやり直しだな(-_-;)
関数使った計算式とか、苦手なんだよなぁ〜(^^;)
まぁ仕事じゃないので、ぼちぼち覚えていきますか。

もっと数学真面目にやっときゃ良かった(T_T)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | 仕事

2022年10月05日

Googleアプリ活用してますか?

20221005.jpg

スマホがこの世に登場したのは、AppleがiPhoneを発売した2007年。
もう13年も前のことになります。
今ではほとんどの人がスマホを使っていると思う。

スマホのOSは、iPhoneであればiOS、AndroidであればGoogleになる。
スマホは、ほぼこの2つのOSで成り立っています。
AndroidはGoogleのOSなので、当然Googleのアプリが入っています。
そしてiPhoneを使っている人も、ほとんどの方がGoogleを使っていることでしょう。

GoogleMapを使ったりYouTubeを見たり、Googleのアプリはほぼほぼのスマホに入っていると言っても過言ではない。
そしてパソコンにも入っている人は多いと思う。
多くの学校ではGIGAスクール構想で、GoogleのOSで出来ているChormeBookが使われています。
ここでもGoogleのアプリは使われている事になる。

しかし意外とGoogleは入っているけど、アプリは使っていないという人が多い。
使っていても、GoogleMapやGmailくらい。
あとはYouTubeで動画を見る。

Googleはアカウントを作ると、そのIDでさまざまなアプリを使うことが出来ます。
Gmailもその一つですが、便利なのはGoogleフォームやドキュメント、スプレッドシートなど。
Googleフォームは、アンケートを取る時などに活用されます。
自分では使ったことはないという人も、アンケートに答えたり、会員登録などでフォームに入力する時に、Googleフォームを使っている可能性は高い。

私もPTAでアンケートを取る時には、いつもGoogleフォームを使っています。
そしてドキュメントとスプレッドシートも使ってみると便利です。
これはWindowsのWordとExcelに当たるアプリ。
WordやExcelと、ほぼほぼ同じことが出来ます。
それもcloudで。

cloudなので、ネット環境さえあれば、どこからでもアクセスして更新が出来る。
そして共有設定が出来るので、複数人で一つのデータを共同管理出来ます。
Word書類が誰かのパソコンの中に入っていて、その人がいないと作業が進まない。
さらにその本人も、いろんなデータ散乱して、どれが最新のデータかわからない。なんてことはないですか?

個人のデータなら、それで良いけど、みんなで使うデータとなると、これまでと同じ方法ではうまくいきません。
Googleを活用して、共同管理することで、運用がやりやすくなります。
でも、これが説明してもなかなかうまく行かない事が多い。
多くは個人のアカウントでやってしまう場合。

Googleは個人でアカウントをいくつも持つことが出来ます。
PTAなどの団体でGoogleを活用する場合は、その団体用でアカウントを作ります。
そうすることで、個人のデータと団体のデータを分けることが出来ます。
ここで注意が必要なのが、アカウントの管理。
基本Googleは一つのアカウントは1人の管理となっている。

なので、最初にアカウントを作った人しか、ログインが許されていない。
正確にはログイン出来るのですが、あまりに多くの端末からログインすると、不正とみなされてアカウントを凍結されてしまう場合もあるらしい。
だから、基本はアカウントを作った人がログインをする。

「それじゃ共有は出来ない」と思いますよね。
ちゃんと共有用のスペースがあるので、そこに共有するデータを格納することで、複数人が共同管理出来るようになる。
また、すでに作ってあるデータも、共有設定して招待すれば共同管理できます。

このGoogleアプリを活用して、運用をしていきたいのですが、なかなか説明が難しい。
なので県PTAのホームページでコラム的に発信していきたいと思います。
そのページは用意しているのですが、まだコンテンツが出来ていません(^^;)
説明文ばかりだと、このつぶやきのようになってしまうので、何か一つに絞って、連載する形で発信したいと思います。

まずはGoogleフォームの使い方からかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:18 | Comment(0) | Macintosh

2022年10月04日

Jアラートで走った緊張

20221004.jpg

朝から不安な気分になりましたね。
突然テレビの画面が切り替わり、Jアラートが表示されました。
北朝鮮からのミサイル発射を知らせる画面。

これまでも何度も何度もミサイルは発射されて来たけど、こんな感じでJアラート出るのは初めて。
「もしかして着弾するのか⁈」と、ちょっとビビりました。

結果的には上空を通過して、太平洋に着弾した模様。
しかし、Jアラートが出た時には、すでに通過していたみたいですね。
もし、これが日本本土に打ち込まれていたら、被害が出て初めてわかる事になります。

Jアラートが出ている間、ずっとテレビでは「丈夫な建物の中に避難してください」と、呼びかけていました。
丈夫な建物に避難しても、弾道ミサイルが着弾したら、木っ端微塵ですけどね。
日本って戦後ずっと平和ボケしてきたから、攻撃される事を想定して無いんですよね。

今回は青森県が対象だったけど、青森県の人達も「丈夫な建物っていっても、そんなんはねえべ!!」って感じだったのではないでしょうか。
日頃から攻撃がある事を想定して、避難訓練とかやってたら話は別ですが、いきなり言われてもどうして良いかわかりません。

そろそろ真剣に、日本が攻撃される事を想定して、避難訓練や国民を守る方法などを議論するべきです。
核武装や憲法改正も含め、現実を受け止めながら、より良い方法を模索しなくてはなりません。
もう、遅いくらいですが、やらないよりはやった方が良い。

反対意見も賛成意見も出しながら、どうすれば日本国民の安全を守れるのか、考えなくてはいけません。
核武装に反対、憲法改正に反対、それはそれで意見として大事です。
では、どうしたら日本国民の安全を守れるのか?議論が必要です。

外交努力で話し合いで解決できるのなら、それでも良いと思います。
しかし、ずっと外交努力と言いながら、変わらないどころか、ますます日本は攻め込まれています。
理想ではあるけど、現実として結果が伴っていない。

現実の厳しい状況から目を逸らしてはいけません。
今の現状を受け止めつつ、日本を守るための方法を考える必要があります。
何も考えずに、理想だけを求めるのは無責任です。

話し合っても、一方的に侵略されてしまう。
ウクライナに対するロシアの行動を見れば、世界が武力で動いている事が理解出来ます。
悲しいですが、それが現実です。

私たちは、北朝鮮のミサイルに、慣れっこになっています。
「あぁ〜また発射したのか」ってくらいになっている。
今回はJアラートが出たので、ちょっと騒がしかったけど、これが繰り返されれば、また「いつものこと」となりかねない。
常態化してしまえば、北朝鮮にとっては好都合。

そろそろ本気で防衛を考えて行かなくてはならない時期です。
賛成だ!反対だ!で罵り合うのではなく、しっかりと現実を受け止めて知恵を出し合う時です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:54 | Comment(0) | 私の思うこと

2022年10月03日

協議会の会議2つ

20221003.jpg

今日は1日会議の日でした。

午前中は「青少年健全育成天理市民会議」。
10時から始まり、会議自体は30分もかからず終了。
しかし、その後公募していた標語とポスターの審査。
私も審査員になっていたので、残って審査に加わりました。

終わって家に帰ってしばらくしたらお昼。
お昼ご飯を食べて、一服したら、今度は13時半から再び会議。
今度は「食育推進協議会」です。

これは元々、学校給食協議会だったものが、新たに生まれ変わったもの。
食育はもちろんのことですが、市が進める「みんなの学校プロジェクト」を推進するための協議会でもある。
「みんなの学校プロジェクト」とは、学校を地域の中心として、さまざまな取り組みを学校で行えるようにするプロジェクト。
現在は公民館が中心的な役割を果たしているが、その機能をいずれ学校で行えるようにして行く。

そして、食品ロス問題に関わる食育にも取り組む。
食品残渣発酵分解装置を導入し、学校給食で出る皮などを、資源として再利用する。
さらに資源ステーションを設置して、地元と協力して運営を行う。
またフードバンクとの連携を通して、食育を活性化させる。

しかし、いきなりは出来ません。
まずは市の方で、用意する食品残渣発酵分解装置を入れて、後は各校区で出来ることを考えて行きます。
それぞれの校区で出来るやり方を模索して、その校区のやり方で進めていく。

私も自分の校区で話し合いをしました。
地域コーディネーターの立場もあり、また市PTAの会長の立場もあり、これから立ち上げに関わっていくことになります。
でも、私はこの「食育協議会」の副会長の立場でもある(^^;)

本当は前回の立ち上げの時に、私も参加しなくてはならなかったのですが、ちょうど次女がコロナになって濃厚接触者となってしまった時。
立ち上げに参加できず、今回の第1回目の会議からの参加となりました。
教育長が会長で、市PTA会長が副会長です(^^;)

自分の校区の立ち上げもやらなくちゃいけないけど、協議会としての全体も見る必要がある。
私ももっと勉強しないと、とてもついていけそうにありません(^^;)
頑張らねば(-_-;)

今日は1日仕事出来なかったので、明日はみっちり・・・・と思ったけど、明日は午前中Zenの打ち合わせだった。
昼から車の定期点検入っているし。
はぁ、何かと用事入ってくるなぁ。
隙間の時間で、目一杯仕事しよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:04 | Comment(0) | 日記

2022年10月02日

新作「狐の願い事」

203狐の願い事.jpg
【狐の願い事】
----------------------------------------------
野原も町も紅葉に染まる秋本番。
狐の親子が、神社の前に姿を見せました。
紅葉の木漏れ陽を受けて、鳥居の前で佇みます。
実りの秋、たくさん食べたいってお願いしたのかな?
----------------------------------------------

遅くなってしまいましたが、9月分の新作イラストです。
9月もあっという間に終わってしまい、10月がスタートしました。
イラストの方は、一足早く紅葉のイラストです。

毎年この紅葉の時期に、「写真撮りに行きたい」って思うのですが、もう何年も実現できていません。
10月から年末にかけてって、毎年慌ただしい。
いろんな行事も入ってくるし、仕事も忙しくなってくる。
そうなってくると、出かけること事態にお尻が重たくなってくる。

もう何年も紅葉の写真は撮っていませんね。
子供たちが小さい頃は、お弁当持って出かけたりしました。
でも、子供たちも成長するにつれて、予定が合わなくなって行きます。
週末の時間が自由に使えていたあの頃は、もう戻ってこないのですね。
少し寂しい気がします。

それでも、身近な景色で紅葉を目にすることもある。
車で出かけた時に、遠くの山々が赤く染まっているのを、目にするだけでも秋を堪能できる。
冬が始まる前の、紅葉の季節。
少し切なくて、でも温もりを感じられて、とても好きな季節です。

動物たちにとっては、秋は実りの季節。
お腹いっぱい、木の実や果実などを食べるのでしょうね。
厳しい冬に備えて、たっぷりと栄養を蓄えるのでしょう。
そんな思いで、今回のイラストは誕生しました。

紅葉の季節、少しでも楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2022年10月01日

次女の運動会とバーベキュー

20221001.jpg
【息子がお土産で買ってきたホッキ貝】

今日は次女の運動会の日でした。
運動会と言っても、正式な運動会ではなく、学年を分けての運動会。
1、3、5年生と、2、4、6年生に分けて、前半と後半での分かれての運動会でした。
次女は6年生なので、後半の部。

10時10分から受付なので、その時間に合わせて小学校へ。
すでに受付待ちの行列ができていました。
しかし、元々児童数の少ない学校なので、受付もあっという間に完了。

2年生、4年生、6年生とそれぞれに種目を行うので、その都度、観覧席は入れ替えを行う。
私たちも6年生の種目の時に、観覧席に移動して次女の応援をしました。
種目はリレーと表現の2種目のみ。

最初はリレーで、次女の走る姿をカメラに収めました。
走り方がぎこちない次女。
実は練習の時に、バトンタッチがうまくいかなくて、倒れてしまい、両膝を擦りむいてしまった。
まだ、足が痛むようで、今日も絆創膏を貼っての出場でした。

ぎこちないけど、それでも一生懸命走っていました。
続いては表現、こちらも表情は固まっていたけど、ちゃんとこなしていました(笑)
小学校最後の運動会。息子の時から数えて、17年間お世話になった小学校。
最後の運動会と思うと、ちょっと寂しい感じもしました。

今日は土曜日なので、夕方は剣道の稽古。
私たちが剣道の稽古に行っている間に、家では息子がバーベキューの準備をしていました。
夏に一度、バーベキューをしましたが、その時は息子がいなかったので、今夜改めてバーベキュー。

焼き鳥と牛肉で美味しいバーベキューを堪能。
外で食べるのって、なんでこんなに美味しいんでしょうね。
ビールもぐいぐい進み、あっという間に酔っ払ってしまいました。

しかし、今夜はバーベキューだけじゃありません。
昨日、北海道から戻ってきた息子。
北海道は苫小牧で研修だったので、お土産としてホッキ貝を買ってくれました。
本日、宅配便で届いたようです。

そして嫁さんが、職場でもらった日本酒がある。
バーベキューの後は、ホッキ貝の刺身と、日本酒でさらに酔っ払う。
いや〜ホッキ貝、めちゃくちゃ美味かった。
もう最高にシ・ア・ワ・セ(笑)

美味しい料理と、美味しいお酒って、本当に人を幸せにする。
今、最高に酔っ払っているので、きっとこの文章、誤字脱衣のオンパレードだと思う。
ご容赦くださいませm(_ _)m

今日は小学校最後の運動会と、バーベキュー&ホッキ貝で大満足。
だいぶ酔っ払っているので、このまま布団にダイビングします。
おやすみなさいm(_ _)mZzzzzzzzzz
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 日記

2022年09月30日

コロナ禍の2年半

20220930.jpg
【我が家に来た頃のショパン】

9月が終わってしまいました(T_T)
明日から10月です。
なんかもうあっという間に年末になりそう(^^;)

コロナは少しずつ感染者が減少傾向にあるけど、また年末に第8波が来るとか情報があります。
もうね〜インフルエンザと同じ扱いで良いでしょう。
そもそも、みんなコロナ前と同じ行動範囲になっています。
マスクと消毒だけは変わりませんが。

コロナ禍と言われて、もう3年近くになる。
いつまでも「コロナが・・・」って言ってたら、いつまで経ってもマスクは外せない。
外したくないって人も多いようですが。

コロナ禍と言われ出していた2年前。
9月の末って何してたのか?とブログを読み返してたら、9月29日に息子の卒業式だった。
卒業式に保護者が参加できるのか、微妙な中でなんとか1人は参加できるとのことで、私が参加した。
でも、嫁さんも体育館の後ろの方で見れたんですけどね(笑)

そうか、もう2年経ったのか。
卒業後、すぐに入社式があり、本社がある神戸で研修を受けたりしていたな。
そして10月23日には乗船して、3ヶ月の勤務が始まりました。

コロナになってから、我が家の状況もかなり変わりました。
コロナになって、一番変わったこと。
それはやはり猫を飼い出したこと。
2020年の5月30日に、保護猫のショパンを譲り受けた。

ショパンが来た2020年の5月は、学校も休校で、子供たちがみんな家に篭っていた時期。
小さな黒猫の登場は、家で悶々としていた子供たち、そして私たち親にも、癒しを与えてくれました。
猫がいる生活になって、家族間も和やかになった気がします。
その当時は、1年後にまさか3匹になっているとは、夢にも思いませんでしたけどね(笑)

コロナになってから、本当に世界は変わり、私たちの暮らしにも、さまざまな影響が出ています。
しかし、そんな中でも、息子は就職し、長女は進学し、次女も来年には小学校を卒業します。
いろんなことがありながらも、家族みんな無事に過ごせています。

今年も残り3ヶ月。
あっという間に今年も終わると思う。
来年こそは、コロナを気にせずに生活できるようになってほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:05 | Comment(0) | 日記

2022年09月29日

母との電話

20220929.jpg

今日は木曜日。
毎週木曜日は、奄美の母に一番上の姉が面会に行ってくれている。
まだガラス越しの面会しか出来ないが、つい最近まで面会すらできない時期もあった。
奄美でも感染者が広がり、面会ができない時期が1ヶ月ほどありました。

姉が面会に行くと、動画を撮ってくれて、それを+メッセージにアップしてくれます。
兄弟4人で+メッセージのグループを作っているので、そこで母の様子を見る事ができる。
映像で見る限りは元気そうです。

今年の3月中旬に、自宅で倒れてそのまま入院となった。
入院がひと月半続き、先行きが見えない時もありました。
退院しても、一人暮らしは無理なので、施設に入るしかない。
しかし、施設に入れるかもわからない。

そんな状況がしばらく続き、落ち込みそうな時もあった。
しかし「必ず良い結果になる」と信じて、兄弟で情報を共有して来ました。
+メッセージでやりとりをして、さらにZoomでも話し合いをしました。
結果、施設に入れることになり、無事に退院もできた。
それが5月6日でした。

あれからもう5ヶ月近く経とうとしています。
今では施設暮らしも慣れたようで、元気でいてくれることに感謝です。
可能なら帰省して、母を連れて外出や外泊したいところ。
しかし、まだコロナ対策で、窓越しの面会しか出来ません。

最近は電話をしても、電話に出てくれません。
母から電話が来ることも、無くなりました。
おそらく電話が鳴っても聞こえていないのでしょう。
私も忙しくて、ついつい電話するタイミングを逃しています。

ダメもとで電話して、タイミングが良ければ、施設の職員が気づいて電話に出ることもある。
明日また電話してみよう。
私は動画を見て、母の状況を把握しているけど、向こうは全く知らないですからね。

電話して「誰?」って言われたらどうしよう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:26 | Comment(0) | 日記

2022年09月28日

長女の進路を考える

20220928.jpg

最近やたらと外に出る機会が多い。
今日も午前中は仕事の打ち合わせ。
イチゴ農家さんの依頼で、パッケージとリーフレットを進行中。
打ち合わせが終わって、家に帰ったら少し早めのお昼ご飯にした。

今日は12時20分には家を出たい。
急いでお昼ごはんをかき込んで車を走らせる。
今日は午後から、長女の通う国際高校の進路説明会。
13時40分からなので、急いで車を走らせる。

15分ほど前には到着したが、すでに駐車場には車がたくさん。
皆さん早めに到着されているんですね。
私も急いで会場に向かいました。

今日の説明は2年生からの科目選択。
文系か理系か、どちらに進むかを、1年生のこの時期に決めておかなくてはならない。
長女はどう考えても文系だが、将来の仕事を考えて、いずれかを選んで行かなくてはならない。

長女のやりたい仕事は、エディトリアルデザイナー。
平たく言うと、雑誌のレイアウトをするデザイナー。
簡単に言うと私と同じような仕事になる(^^;)

長女はやりたい仕事が決まっているので、そこから逆算して、どんな大学に進んだら良いか?を考えていかなくてはならない。
本人もある程度調べているようで、以前嫁さんと色々話していた。
文系で進むことは間違いないと思うので、後は進みたい大学に合わせて、色々と調べて勉強が必要ですね。

進路説明会が終わったら、そのまま帰りたいところですが、今日はその後、校長先生と面談。
長女がちょっと問題で・・・・・ってわけじゃなく(^^;)ちょっと仕事のお話があり、小一時間ほど話をさせていただきました。
育友会で何度も顔を合わせていましたが、改めて名刺交換をさせていただきました。
仕事の話が終わった後に、今日の進路説明会の話になり、やはり将来を決めることの大切さの話になりました。

なかなか中学生・高校生で将来の仕事を決めると言うのは難しいと思います。
でも、本当はその時点で、向かいたい方向が定まっていないといけない。
何をやりたいかわからない状態で、とりあえず大学に進むよりは、将来のビジョンがしっかり見えた状態で進む方が良い。
そうなれば、進む大学もより明確になる。

私の理想としては、小学生の頃に抱いた夢に向かって、中学生〜高校生と学校を選んでいけるのが良いと思う。
子供の頃に描く夢と言うのは、自分が好きなことや得意なこと。
それがそのまま仕事に直結すれば、仕事に対するモチベーションは全然異なる。
本来仕事と言うのは、自分が社会に対して貢献できること。
社会に貢献した報酬としてお金が発生する。

しかし現代は、まずお金が先に来ているように思います。
いかに良い給料の会社に就職するか。
いかに儲けるか。そればかりがクローズアップされている気がする。
大切なことは、自分が何ができるのか?そしてその仕事に誇りを持てるのか?
そのためにも、将来のやりたい仕事を、早めに見つけ出すことが大事。
だから、教育も小学生〜中学生の内に、やりたい仕事を見つけられるようなシステムが必要だと思います。
いきなり高校生になって「将来の仕事を決めなさい」と言われても、簡単に見つかるもんじゃない。

そんなことを校長先生と話していました。
育友会として、これからも長いお付き合いになると思うので、また色々とお話ししたいですね。
今日は私と校長先生が、同学年であることがわかりました(@@;)
最近、校長先生が同年代ってことが増えてきた。
教頭先生はもう年下が多いし(^^;)

あぁやだやだ。
歳は取りたくない(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:39 | Comment(0) | 日記

2022年09月27日

人としてどうかと思う

20220927.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から 大勢の人が献花に訪れたようです】

今日は安倍元総理の国葬儀の日でした。
そんな日に私は空港へ。
北海道へ旅立つ息子を乗せて(笑)

先日、下船して北海道から戻ってきた息子。
しかし、再び北海道へと旅立って行きました。
3日後には戻って来るんですけどね(^^;)

なんでも苫小牧で会社の研修があるらしく、関空まで送って行きました。
飛行機が13:50なので、お昼前には空港について、ランチでも済ませて帰る予定でした。
ところが、なんと関空改装中。
全ての飲食店が休業中。

唯一開いているのがマクドナルド。
仕方なくマクドナルドでお昼ご飯(^^;)
まぁ、これも良き思い出かな。

さて、話は安倍元総理の国葬儀に戻ります。
ネットで情報見ると、かなりの人が献花に訪れたようですね。
長蛇の列が3〜4km続いたようで、最高4時間待だとか。

以前もここでつぶやきましたが、国葬儀に賛成、反対どちらの意見があっても然るべきだと思います。
反対される方々の意見は尊重すべきだと思います。
しかし、同時に賛成の方、そして献花に訪れる方の考えも尊重されるべきです。
反対の方は賛成の方々の行動を、ただただ静かに見守るべきではないでしょうか?

ところが、国会議事堂前では、反対のデモが行われ、あろうことか黙祷の時間に合わせて、音の鳴る物を持ち寄り鳴らしたようです。(訂正:音の鳴るデモは別の場所であったようです。訂正してお詫びいたします。)
そこには共産党の志位議員、社民党の福島議員も参加しています。
何度も言うように反対意見は尊重します。
しかし、静かに見送りたいと集まってくる人々に対して、妨害のような行為はいかがなものでしょう?

自分たちの考えを押し通すためなら、意見の違う人たちの妨害をしても良いのですか?
仮に自分の尊敬する人や、愛する人の葬儀の時に、同じような事されてもそれを良しとしますか?
いくら国葬儀に反対だからと言っても、やって良いこととそうでないことの判断もできないのでしょうか?
人としてどうかと思いました。

私は、安倍元総理が襲撃された後に、西大寺に設置された献花台に、家族で献花に行きました。
安倍晋三という政治家を、評価していることも大きいですが、何よりも暴力によって現状を変えようとする行為が許せなかった。
志半ばで、突然命を奪われたことが、あまりにも非道で、二度とこんなことが起きてほしくない思いから、献花に足を運びました。

今日、国葬儀に足を運んだ方々も、きっと同じ思いだったでしょう。
皆、感謝の気持ちを伝え、安らかに眠って欲しいと祈ったでしょう。
ただただ静かに静かに見送りたい。それだけだったハズです。
国葬反対の方々は、それすら許せないのでしょうか?
なんか悲しくなってきます。

あれだけマスコミは「国葬反対の声が広がっています」と、反対の意見をゴリ押しして来ました。
しかし、蓋を開けてみると、物凄い参列者の数。
1年前のオリンピック反対の頃と、本当によく似ています。
連日「オリンピック反対」の声を拡散し続け、いざオリンピックが始まると、手のひらを返してオリンピック一色の報道になる。

今日も国葬儀の報道に明け暮れていました。
結局マスコミは視聴率さえ取れれば、それでOKなんでしょうね。
だからテレビ離れが進んでいくんですけどね。

国葬儀は終わりました。
これで安倍元総理の魂も、天国へ向かうのでしょうか?
改めて安倍元総理のご冥福を、心よりお祈りいたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 私の思うこと

2022年09月26日

楽しみながら覚えよう

20220926.jpg

3日連続でZoom使っていました。
土曜日は県PTAの広報研修会で。
昨日は夜に、国際高校育友会のZoom会議。
そして今夜は県PTA広報委員会の、Canva使用方法の説明会。

今夜のCanva説明会は対象者は1人でした。
以前にCanvaの使い方は説明会をやりましたが、まだ参加できていない方のために、今夜も説明会をやりました。
Zoomだと画面共有して、私の画面を見せながら説明できるので、説明がやりやすい。

昼間も説明に出かけていた。
こちらは仕事として。
In Designの使い方の説明。
In Designとは、ページレイアウトソフトのこと。

冊子や情報誌など、ページ物のレウアウトを行うときに使うソフト。
以前も一度説明に行かせてもらったが、改めて説明して欲しいとのことで、2時間ほど説明に行って来ました。
またわからないことがあれば、連絡してくると思うが、いつも電話なんですよね。
電話で「メニューの中から○○を選択して」と説明するので、なかなか捗らない。

一通り説明が終わった後で、Zoomで説明できないか聞いてみた。
スマホにはZoomが入っているようなので、可能ならスマホでZoomしながら、PCの画面見てもらうとわかりやすい。
今後は電話じゃなく、Zoomで説明するようにしたい。

しかし、人に何かを教えるのって、本当に難しいですね。
相手がどこまでわかっているのを、こちらが理解しながら進めなくてはいけません。
「こんなことはわかっているだろう」と思って進めると、最初からやり直しになってしまうこともある。
人に教えるということは、自分自身が学ぶつもりで、相手の立場に立って考えなくてはならない。
教えるって本当に難しい。

それでもIn DesignもCanvaも、なんとか説明できて、なんとか理解していただいたようです。
In Designは仕事ですが、Canvaの方はPTA活動なのでボランティアです。
でもボランティアだからと言って、適当にするわけには行きません。
今年度から紙媒体をやめてWeb配信に切り替えた。
切り替えを決めたのは、私を含めた県PTAの役員です。
広報委員の皆さんは、そんなこと知らずに委員になっています。

みんな不安の中で、なんとかWeb版の広報紙を発行しました。
次回号に向けて、もう準備が始まっています。
少しでも不安を和らげ、楽しく広報紙作りができるように、私も最大限のバックアップをして行きたいと思います。

先日の広報研修会もそうでしたが、やり方を教わると、楽しくやることができる。
どうして良いか不安の中だと、とても楽しく活動は出来ません。
「自分たちで出来るんだ!!」と自信を持っていただけたら、どんどん楽しい広報活動になると思います。

私も楽しみながら頑張ります。
もちろん仕事も(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記

2022年09月25日

幸せな家族のひととき

20220925.jpg

今日は午後から家族でお買い物へお出かけ。
我が家の日曜日の午後のパターンでもある。
午前中は剣道の稽古があるので、動くのはどうしても午後からになる。

そして平日は買い物に行くことは、ほぼほぼ無い。
なので、どうしても週末の日曜日の午後に買い物に行くパターンが多い。
食事はコープで頼んでいるので、食材以外の買い物。
それが日曜日の午後になる。

今日も家族で橿原のイオンモールアルルへお出かけ。
いつもならジムニーで出かけるが、今は息子が帰って来ている。
息子も一緒に行くので、ジムニーでは乗り切れない。
そこでアイシスで動くことに。

息子が帰ってくると、やはり家の中が賑やかになる。
娘たちもなんだかんだで、お兄ちゃんにちょっかい出したり、息子が妹たちをからかったり。
私も一緒に飲む仲間が増えるので、特に食事時は賑やかです。

最近よく思います。
今が我が家にとって、一番賑やかで幸せなひとときなのかも知れないと。
子供たちが成長すれば、その内家を出て行きます。
結婚すれば、それぞれの家庭を持ち、自分たちの家族になって行く。

それはそれで幸せなことではあるが、家族5人が揃っている今の時間と言うのは、いつまでも続かない。
そう思った時に、今この時間と言うのは、本当に幸せな瞬間であると思う。
時々喧嘩もあるけど、それはそれで家族である証なんだと思う。

あと10年もすれば、息子も家族を持っている可能性が高い。
下手すりゃ長女も結婚しているかも。
次女は微妙だけど、次女でも22歳になるわけで。
つまりは全員が成人しているわけで、今のような家族関係では無いと思う。

もし子供たちが結婚していたら、相手の家族との付き合いもあり、新しい家族が増えるわけで、今のような関係性ではなくなる。
家族が増える喜びも大きいと思うけど、今のような一つ屋根の下での生活では無くなる。
そう思うと、本当に今の家族ってのは、今だけの幸せなひとときなんだと思います。

特別なことは何もしていないけど、日常のなんでもないことが、思い出の1ページとして刻まれていくのでしょうね。
子供たちが、それぞれの家族を持ち、それぞれの家庭が出来た時、今のこの時を懐かしく思えるのでしょう。
私自身がそうであったように。

日々、仕事と私事で、忙しく過ぎていく毎日。
それでも、家族で同じ屋根の下、一緒にご飯を食べ談笑する。
そんな毎日が、思い出の一つになっていくと思う。

でも、たまにはどこかにお出かけして、特別な思い出も作りたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2022年09月24日

Zoom配信の広報研修会

20220924.jpg

本日は奈良県 PTAの広報研修会でした。
昨年に引き続きZoomにて開催。
私はZoom&スイッチャーの担当です。

昨日リハをやりましたが、ピンマイクを忘れると言う失態を犯し、本日再び直前のリハをやりました。
ピンマイクから音声がしっかり聞こえているか確認をして、本番に臨みました。
昨年もやっているので、さほど緊張はしませんでしたが、昨年はZoomだけ。
スイッチャーは使っていなかった。

今年はスイッチャーを使って画面の切り替えなどを行なったので、やはり少し緊張しました。
それでも特に大きなトラブルも無く、無事に終えることが出来ました。
研修会のアンケートにも、とても良かったとの意見がたくさん届いています。
そしてやはりZoomで出来たのが良かったとの声が、多く届いています。

自宅で気軽に参加出来たのが、良いと感じている人が多いようです。
あくまでもコロナ対策のZoomですが、この反応を見ると、通常時でもZoom開催もありかもと思いました。
もしくは少人数収容で開催して、同時にZoom配信も行うハイブリッド形式にするか。
来年は今年の反応を見て考える必要がありそうですね。

Zoom自体は特にトラブルはありませんでした。
しかし、見逃し配信用に動画を編集する段階で、ちょっと失敗したと思いました。
Zoomはビデオがオンになっていると、いろんな人の顔が映る。
マイクはミュートを求めていたが、ビデオは逆にオンを求めていた。

見逃し配信用にアップするのに、いろんな人の顔が映っているのは、やはりあまりよろしくない。
研修のスライド表示の時は、スライドだけ映っているので、問題はない。
しかしそれ以外の時は、いろんな人の顔が映っている。

対策として、メイン画像にしたい映像を、拡大表示して他の人の表示を無くすことにした。
拡大しているので、少々ボケ気味だが、肝心の研修時はスライドがちゃんと映っているので、ここは大丈夫。
それでもまだ問題があって、映像を拡大して表示させている段階で、人の画面が切り替わる。
Zoomって人の入退室や、音声を拾ったりすると、画面が移動して切り替わる。

そんな箇所が何個かあって、かなり動画を編集しないといけない。
「昨年はこんなに編集したっけな?」と思い出してみた。
昨年はメインのカメラを、私の一眼レフデジカメで行なった。
その時に、デジカメでも録画を行なっていた気がする。

今回はメインカメラもビデオカメラにしていたのですが、ビデオの録画はしていない。
ここはちょっとミスった。来年はカメラ側でも録画しておくべきですね。
今回はなんとか編集して、それらしく仕上げよう(^^;)

来月は、またYouTubeのライブ配信を行わなくてはなりません。
YouTubeは、またZoomと違って、少々ややこしい。
1年前にやったきりなので、すっかり忘れてしまった。
もう一度勉強し直そう(-_-;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:12 | Comment(0) | 日記

2022年09月23日

24回目の結婚記念日

20220923.jpg
【ささやかながらワインとお料理で乾杯】

もう24年も経つのか(^^;)
今日は私たちの結婚記念日です。
24年前、多くの人に祝福されて結婚式を挙げました。

出席していただいた方には、一生忘れられない結婚式だったと思います。
忘れたくても忘れられないでしょう(笑)
このネタは何度もつぶやいているので、知ってる人は知ってる。
知らない人は覚えてね(笑)

24年前の1998年9月22日。
そう結婚式の前日。
猛烈な台風7号が近畿を直撃しました。
同時に台風8号もやって来て、まさに台風が合体して近畿を襲った。

奈良に直撃する台風って、いくつかあったけど、さほど被害は出た記憶が無い。
しかし、この台風7&8号は結構な被害が出た。
猛烈な台風だったのを、未だに記憶している。

私は自他ともに認める雨男で、結婚式の日を決めた時も、友人たちから「台風でも来るんちゃうか」とからかわれていた。
それがまさに現実となってしまい、前日にとんでもない台風被害となってしまったのです。
私は奄美出身、嫁さんは北海道出身。
どちらも親族は飛行機でやって来ます。

私の両親や姉は、台風接近に備え、早めにやって来ていた。
そして北海道のお母さんも早めに来ていた。
しかし、奄美の残りの親族と、北海道のお父さん・妹さん、親族は前日の予定。
ここに台風が直撃。

奄美発の飛行機は福岡で緊急着陸。
親族3名は新幹線に乗り換える。
他にもそんな人がいたので、新幹線は満員電車状態だったらしい。
さらに途中で何度も停止を繰り返し、奈良に着いたのは日付変更線直前だった。
奈良から天理までの電車が無いとの連絡が入り、私が車で迎えに行った。

北海道は4時間遅れでなんとか飛行機が飛んで、こちらも大幅に遅れたが、なんとか到着。
東京から向かっていた、私の弟と嫁さんの親族も、何度も新幹線が止まり、こちらも途中で電車が無くなった。
そこで、こちらも車で迎えに行き、なんとか奇跡的に1人の欠席者を出さずに結婚式を迎えることが出来た。

猛烈な台風が過ぎ去った後は、嵐の後の静けさ。
本当にどうなることかと、心配しまくったが、奇跡的に揃った前日の夜の静けさを、今でも覚えている。
台風一過、明日はきっと晴れ晴れとした結婚式だ。
そう思って起きたら雨だった(T_T)

みんなから「普通台風一過って晴れるんだけど、お前どんだけ雨パワー強いねん」と、散々からかわれたけど、無事に結婚式ができる喜びで雨なんて気にもならなかった。
あれから24年経ったんですね。
翌年に息子が生まれ、父親となり、その7年後に長女、さらに4年後に次女が生まれた。
5人家族となり、それぞれに成長しています。

今夜は家族5人揃って、昔の思い出話に花が咲き、お酒も入って楽しいひとときを過ごせました。
私たちが談笑しているのを、不思議そうに見ているニャンコたち。
今は家族5人+ニャンコ三匹。
家族って良いですね。ペットって可愛いですね。
酔っ払いのオッサンにとっては幸せのひとときです(笑)

こんな私でも、夫となり父となり、家族に支えられながら、なんとかやって来ました。
「雨降って地固まる」と言いますが、雨どころじゃない猛烈台風に見舞われた結婚式。
でも大変な中、私たちのために集まっていただいた皆さまには、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

強烈なインパクトを残した結婚式から24年。
みんな元気に頑張っています。
これからも、家族で力を合わせて頑張ります。

24年、こんな私に付き添ってくれている嫁さんに、こんな父親に付き合っている子供たちに感謝したいと思います。
え?「お前酔っ払っているだろう?」って?
はい、酔っ払っています(笑)
だからこんな事言えるんです(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | 日記

2022年09月22日

やっぱりPTAもITC化が必要だ

20220922.jpg

お昼前に、市PTAの事務局からHELPが入る。
どうもパソコンがネットに繋がらなくなり、メール確認が出来ないと言う。
車飛ばして事務局のある、市役所のまなび推進課へ。

事務局って言っても、事務方の女性が1人いるだけ(笑)
今年度から新しく変わったので、とにかく覚えるので必死のようです。
ネットはポケットWiFiで繋いでるのだが、どうもこのポケットWiFiが調子悪い。
なんとか繋がったと思ったら、また途切れる。
仕方ないので、iPhoneでテザリングしてネット接続した。

メールを確認したら、県PTAからの行事案内のメールがあった。
実はだいぶ前に出されていたのですが、事務局が長い間休みになってしまっていたので、結局今日開くことになってしまった。
いつもならメールを確認して、各学校にプリントを配布する手続きをするらしい。
しかし今回はそんな時間はない。

そこで、メールで案内しては?と提案した。
ところが各学校のアドレスは知っていても、パソコンに登録されていない。
今まで学校宛にメールを送ったことは無いようだ。

おいおい。もしかして今まで全て書面だけの通知だったのか。
それではタイムラグあるし、なかなか保護者まで行き届かない。
学校は今、ITC化で連絡事項はほぼ全てアプリで行なっている。
それなのに、PTAからの連絡は紙って・・・。

学校に直接メールすることができないか、担当の課長に相談してみた。
すると教育委員会まで話が広がり、数人で集まって座談会が始まってしまった(^^;)
おそらくメールを送ることは問題ない。
しかし、そこから先、学校が使っているアプリに情報を流させてもらえるかは、学校長の判断。

ここで話をするよりも、近いうちに校長会があるので、そこで市PTA会長として話をしてはどうか?との意見になった。
確かに学校も、業務的に話を持って来られるよりは、市PTA会長からのお願いとして話を聞く方が収まりが良い。
来月の中旬くらいに校長会があるらしいので、そこに出席してお話をさせていただきます。

しかし、事務局から学校への連絡が、紙一択とは知らなかった。
自分の市のPTAなのに、全くの盲点でしたね。
今まで事務局に任せっきりだったので、見えていなかった。
人も変わったので、これを機に、事務作業の方も効率化を目指そう。

さて、今週末は県PTAの広報研修会がある。
もちろん私は担当。そしてZoom配信の役目がある。
昨年はZoomだけだったが、今回はZoom+ATEM Mini Pro(スイッチャー)での配信。
スイッチャーとは、テレビ放送みたいにカメラを切り替えて、表示させる機械。
昨年の10月に、初めてYouTubeライブ配信で使った。

しかし、それ以降使っていないので、すっかり忘れてしまっていた。
明日はリハーサルで、それを思い出しながらテストする。
そして明後日はいよいよ本番。
無事にできますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 日記

2022年09月21日

今年の冬は寒くなる?

20220921.jpg

今日は水曜日、19時から剣道の稽古なので、次女を連れて稽古へ向かう。
着いたすぐの頃はそうでもなかったが、徐々に肌寒くなってきた。
稽古が終わる頃には、すっかり寒くなっていて、流石に半袖はきつかった。
Apple Watchの温度見たら18℃。そりゃ〜寒いわい(>_<)
今年の冬は寒さが厳しくなるそうで、また灯油代を気にする冬がやって来るのか。

私は南の島育ちだけあって、寒いのはとっても苦手です。
奈良に移り住んで、もう37年ほどになるけど、奈良の寒さは苦手です。
かと言って奈良の夏は得意かって言うと、こっちも苦手です(笑)

いや、奈良盆地って、夏は暑いし冬は寒い。
何年住んでいても、これは慣れない。
夏はクーラー無しじゃ生きれないし、冬はストーブ無しじゃ生きれない。
それなのにこの冬は寒さが厳しいと言う(>_<)

北海道出身の嫁さんが、「奈良は寒い」って言うんですよね。
いや、気温的には当然北海道の方が寒い。
しかし家の中にいると、足元から深々と寒さが伝わってくる。

北海道の家って、冬対策しているから、家の中は暖かいんですよね。
一度だけ冬の北海道に帰省したことあるけど、家の中は本当に暖かい。
Tシャツ1枚で過ごせる暖かさなんですよね。
家の中でTシャツ1枚で、アイス食べながら外の降る雪を眺める。
外に出る時には、完全防備で出るので、そこまで寒さを感じない。

奈良の家は、冬対策していないから、足元から寒さが伝わってくる。
だから我が家は、ストーブ焚きながら、ホットカーペットで凌いでいる。
近年はここにコタツが加わった。
この冬も、この3点セットで乗り越えるしかない。

寒い冬は苦手だけど、寒いからこそ喜べることもある。
まずはお風呂に入った時の、あの幸福感。
特に外から帰ってきて、身体が冷えている時に湯船に浸かるあの幸福感。
冷え切った身体が、まるで氷が熱湯で溶けてゆくように、ほぐれていく。

そしてお温かいお鍋ですね。
あったかいお鍋を、家族でつついて、身体も心も温まる。
寒い冬だからこそ味わえる幸せです。

まだまだ冬には早いけど、あっという間に冬もやって来ます。
寒さが厳しいと言うことは、道路の凍結なども注意が必要ってこと。
早めに冬タイヤに切り替えておこう。
そして冬タイヤはアイシスしかないので、いつでもアイシス出動できるようにしておこう。

明日も気温あまり上がらないようなので、体調管理には気をつけましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2022年09月20日

仕事に全集中!!したい(笑)

20220920.jpg

台風は無事に通り過ぎましたが、全国的にみると各地で大きな被害が出ているようです。
被害に遭われた皆様方の、1日も早い復旧を願っております。

それにしても、毎年台風がグレードアップしています。
今まで最大風速50mあれば、超大型と言われていたのに、最近の台風雨は軽く50mを超えてやって来る。
やはり地球の気候がおかしくなっているんでしょうね。

台風が過ぎ去って、一気に気温が下がりました。
一気に秋本番です。
寒暖差が激しいので、体調管理に注意しましょう。

さて、今週は月曜日が敬老の日でお休みで、金曜日が秋分の日でお休みです。
ということは、仕事できるの火・水・木の3日間しかありません。
ただでさえ、仕事できていないのに、1週間の内3日間しか仕事できないって(^^;)
フリーランスなので、休日でも仕事できるんですが、何かと予定が入っていて。

最近、仕事以外のことで動くことが、本当に多くなっている。
いろいろと役を受けているので、仕方ないところだが、予想外の動きもあったりして、自分の中で消化しきれていない。
自分のイメージ通りに仕事できないことが多々あって、ちょっと今スランプ気味です(^^;)
えっと、スランプってのは、元々めちゃくちゃ活躍していて、できなくなるのがスランプか。
私の場合はスランプでもなく、単なる仕事放棄かも(笑)

それでもやらなきゃならない仕事は待ってくれない。
今週は3日間しか無いけど、その中で集中して進めるしかありません。
元々追い込まれると燃えるタイプだからな。もっと攻めて〜って、俺は変態か(笑)
もうだいぶ追い込まれているので、燃えてこなくちゃならないんだが、どうも燃え方が足りん。
燃えるだけの気力も無いのか(笑)

30代の頃なんて、いくらでも無理して仕事できたもんなぁ〜。
あの頃のバイタリティが欲しい(^^;)
今、仮に徹夜して仕事したら、次の日は確実に死んでいると思う。
体力でカバーできない分は、これまでの経験と知識でカバーしたい。

仕事以外のことが忙し過ぎるが、これも自分が受けたこと。
何とか仕事優先しながら、仕事以外のこともクリアしよう。
つい最近「8月が終わっちまった〜」ってつぶやいていたのに、もう9月の終わりが見えてきた。
いや、本当に早過ぎるって。どうなってんの?

不満つぶやいても仕方ない。
仕事に全集中だ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 仕事

2022年09月19日

きっと本場の和歌山ラーメンは違うのだろう(^^;)

20220919.jpg
【見た感じは昔ながらのラーメンって感じ】

台風が近づいていますが、今のところとっても静かです。
むしろ昨日や一昨日の方が、風が強かった気がする。
でも、急に風雨が強まることもあるので、油断は禁物ですね。

現在は島根県あたりにあって、35km/hの速さで進んでいます。
中心気圧は980hPa、最大風速30m/s、最大瞬間風速40m/s。
だいぶ勢力は落ちてきているようです。
このまま何事もなく、通り過ぎることを祈る。

さて、話は変わって、本日お昼ご飯を皆で外食しました。
以前から気になっていた「和歌山ラーメン」のお店に行きました。
以前は「○○食堂」という、自分で好きなものをチョイスするお店でした。
そこそこ客は入っていたと思うのですが、最近この和歌山ラーメンに変わりました。

実はその隣にあったお店が、私たちが時々食べに行ってたインドカレーのお店でした。
実はここも同時期に店じまいして、今は軽食屋さんに変わってしまいました。
これはちょっとショックです。
大好きだったカレー屋さんだったのに。

いつもインド人の店主が「辛さは大丈夫?」「ナンのお代わりはどう?」と聞いてくれました。
カレーも本格的で美味しかったし、ナンもとっても美味しかった。
そして飲み物のラッシーも、カレーとナンに合って美味しかった。
もう食べれないと思うと、無性に食べたくなる。

話がカレーに脱線してしまった。和歌山ラーメンに話を戻そう(よっこいしょ)
オープンしてから結構な日にちが経ちますが、いつも車で通るときに、店の中の様子が見えます。
どうみてもお客が少ない。「美味しくないのかな?」と家族で話していました。
それでも試しに行ってみようと言うことで、今日のお昼ご飯は和歌山ラーメンにすることに。

いつもガラガラのイメージですが、今日は行くと結構お客さんが入っていました。
それでもすぐにテーブルに着くことができ、早速注文。
見た目は昔ながらの中華そばって感じです。
私はAセット(ラーメン+シュウマイ+白ごはん)を頼みました。
看板にもラーメンの文字とシュウマイの文字があったので、きっとシュウマイも推しなんだろうと推測。

食べ終わって、店を出て家族全員の感想。
「美味しくなかった(笑)」
やっぱり客が少ないのは、そう言うことなんですね。

何と言うんだろう?
麺も硬いし、スープも美味くない。
昔ながらの中華そばというよりも、昔っぽくしただけの中華そばって感じ。
シュウマイもスーパーで買うようなシュウマイと変わらない。
これじゃぁ客は増えないな。しかもすぐ近くに彩華ラーメンあるし。

市内には、あちこちにラーメン屋さんあるけど、なかなか私好みのラーメン屋さんは無い。
最近は「家系ラーメン」とか「とんこつ系ラーメン」とかが多くて、そもそも食べたいと思わない。
若い頃なら喜んで食べただろうが、ジジイに近づいている胃袋には合わないのだ(^^;)

あぁ〜美味しいラーメン食べたい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:08 | Comment(0) | 日記

2022年09月18日

美味しいチーズは人を幸せにする

20220918.jpg
【長女の手作りチーズケーキとワインとチーズ】

息子が23歳になったのは8月頭。
しかし、本人は仕事で船上だったので、私たちだけでお祝いした。
昨日息子が帰って来たので、今夜ひと月半遅れのお祝いをしました。

事前にZenでワインとチーズを買っていたので、晩ご飯後に食べました。
ワインもうまかったし、ブルーチーズが最高に美味かった(^o^)
そして長女の手作りチーズケーキが、予想外に美味くてビックリした(@o@)

チーズって今までスーパーで買っていたけど、農と発酵Zenで買うようになってから、スーパーでは買わなくなりました。
チーズの種類が全然違うんですよね。
いつも全くわからないので、おすすめのチーズを聞いて買っています。
今回はブルーチーズを食べたかったので、幾つか説明を聞いて、試食して買いました。

ワインもそうですが、その地方によって味が全然違う。
チーズもその土地の風土や気候によって、全然違うものになる。
らしいです(笑)専門家でないので、詳しくは知りません(笑)

そういえば、先日「マツコの知らない世界」で、日本チーズの特集をしていましたね。
チーズといえば、ヨーロッパのイメージ。
実際にスイスやフランスなどが多い。
しかし、日本のチーズも、今飛躍的に評価が上がって来ているようです。
日本のチーズも食べてみたいですね。

我が家はみんなチーズ大好きです。
これまでスーパーで買うチーズしか知らなかったけど、Zenで買うチーズを食べてから、本物のチーズの味を覚えてしまいました。
私がチーズを買ってくると、子供たちもチーズに群がります。
美味しい物って、人を幸せにしてくれますよね。

今夜も美味しくチーズをいただきました。
美味しいチーズをお求めの方、ぜひ一度「農と発酵Zen」へ行ってみてください。
https://www.noutohakkouzen.com
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2022年09月17日

息子が戻って来た

20220917.jpg
【北海道から息子が送って来た晩御飯のカニ。俺にも食わせろ〜(笑)】

本日は一日、県PTAの会議。
午前中に広報委員会の会議。
午後から役員会、そして理事会。

私が一日会議をしている間に、息子が北海道から戻って来た。
本当は昨日迎えに行くスケジュールだったのですが、下船が一日遅れて今日にずれ込んだ。
当初は私が関空まで迎えに行く予定だったが、県PTAの会議と重なったため、嫁さんの運転で娘2人も迎えに行った。
帰りは息子の運転で帰って来たようです。

5月の末に関空から北海道に飛んで3ヶ月半。
勤務を終えて、役1ヶ月の休みに入ります。
たっぷり働いたから、たっぷり休んでくれ。
でも、少しは家の手伝いもしてもらうぞ(笑)

今回は北海道での勤務だったこともあり、下船後すぐに北海道の実家に寄らせてもらいました。
レンタカーを運転して、新千歳から音更まで走ったようです。
一昨日の晩は、じいちゃんと一緒に酒飲み交わしながら、FaceTimeで通話しました。
一晩だけですが、おじいちゃん・おばあちゃん孝行して戻って来ました。

私が帰ってくると息子の姿は無く(笑)
今夜は中学校時代の同級生の家にお呼ばれして、そのままお泊まり会だそうです。
まぁ、明日の晩から嫌でもしばらく一緒なので、存分に楽しんでくれ。

それにしてもギリギリだったな。
明日や明後日の戻りだったら、飛行機やばかったと思う。
無事に帰って来れて本当に良かったです。

台風はまたスピードが遅くなった?
関西が最も影響を受けるのは、19日(月)の夜から20日(火)の朝にかけてか?
かなり猛烈な台風なので、皆さん十分注意しましょう。
現段階ですが、910hPaで中心付近の最大風速55m/sです。
最大瞬間風速に至っては75m/sだそうです(@□@;)

今奄美に最接近しているけど、奄美大丈夫かな?
台風の左側なので、まだマシかも知れないが、元がでかいからなぁ。
母は施設に入っているので、安心だけど、なるべく被害が少ないことを祈ります。

さて、息子が戻って、再び5人家族の我が家。
また賑やかな日々が続きそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:17 | Comment(0) | 日記

2022年09月16日

21年の歳月

20220916.jpg

今年は町内会の班長が回って来て、回覧板の回覧や、町内会の集金など、何かと仕事があります。
2ヶ月に1度、会議もあるのですが、まだ1回行われただけで、あとはずっと中止が続いています。
なので班長と言っても、さほど大変なことは無い。
以前に役員をしていたことを思えば、仕事量は全く違う。

今日は敬老のお祝いを渡して回りました。
町内会では70歳以上の方に、お祝いをお渡ししています。
中身は何か知りませんが、おそらく商品券だと思います。

班長なので、会長からお祝いを預かり、対象者のお宅へ持って回りました。
私たちの班は19世帯ある。
その内、70歳以上の方がおられる世帯が、なんと12世帯。
人数にして19人の方が70歳以上です。

超高齢化社会になってしまっています。
私がここに引っ越してきた21年前は、まだ皆さん若かった。
当然私も若かった。まだ35歳でした(笑)
当時50代の人が、今みんな70代になっているってことですよね。

引っ越して来た当時は、まだ息子が2歳でした。
今息子が23歳になり、長女が16歳で次女が12歳。
21年という歳月は、とてつもない時間の経過です。

そして我が家だけでなく、街並みも21年で大きく変わりました。
引っ越して来た当時は、周りは田んぼだらけだった。
よく息子と田んぼの生き物を捕まえていた。
それがどんどん住宅に変わっていき、今では田んぼは全てなくなってしまった。

私が役員をしていた頃に、どんどん住宅がたっていったので、町内会の世帯数も倍増しました。
200足らずの世帯数だったのが、300世帯に膨れ上がった。
そして新しい住宅には、若い世代が移り住んで来る。
私の班は、比較的古い住宅です。
だから高齢者世帯が多い。

私の班は、70歳を超えた方がほとんどです。
それでも皆さん、元気で暮らしておられます。
いつまでも元気で長生きしてほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:38 | Comment(0) | 日記

2022年09月15日

つなぐ心ひとつに-天理高校と生駒高校の再試合-

20220915.jpg

今年の夏の甲子園は、仙台育英が東北初の優勝をもたらし幕を閉じました。
ちょうどその後に、PTAの全国大会で山形に行きました。
飲みに行った先の、焼肉屋の亭主さんが、お隣の県の優勝ですが、東北初と言うことで、やはり喜んでいると話していた。

高校野球ってやっぱりドラマがありますよね。
甲子園でのドラマもあるけど、そこに行くまでも、さまざまなドラマがあるんだと思います。
奈良県は我が町の天理高校が甲子園出場しました。
残念ながら2回戦で敗れてしまいましたが。

甲子園をかけた奈良大会で決勝の相手だったのが生駒高校。
奈良の代表といえば、やはり天理高校か智弁学園。
正直、生駒高校との決勝戦は意外でした。

その生駒高校ですが、決勝戦ではコロナで戦力の選手が出場できない状態でした。
これまで勢いに乗って勝ち上がって来たところに、コロナの悪夢が襲いかかりました。
結果は天理高校に惨敗。致し方ないが、やはり悔しかったと思う。

天理高校は、この決勝で勝利の喜びを出さなかった。
本来はマウンドに全員が集まって、喜びを爆発させる。
しかしそれを行わなかった。
本来の戦力ではない状態でも、最後まで戦い抜いた生駒高校への敬意の現れだった。
それを感じ取った生駒高校も、甲子園に出場した天理高校に、応援の横断幕を送った。

それだけでもドラマみたいですが、まだ続きがありました。
9月11日に、引退した3年生も入れて、再試合を行ったのです。
あの決勝戦で戦えなかった生駒高校の選手を入れて、決勝戦の再試合を行った。
天理高校の中村監督が、決勝戦の後に「2学期になったら再試合をしたいですね」と話しかけていたようです。

試合は天理3-2生駒で、天理高校の勝利。
最後の攻撃の生駒高校。
打球はセンターフライ。
アウトになった瞬間に、天理高校の選手がマウンドに集まって、勝利の喜びを爆発させる。
決勝戦では出来なかった喜び。

するとそこへ生駒高校の選手もやってきて、両校の選手が入り混じって喜びを爆発させている。
本来の戦力で思いっきり戦えたこと。それがやっぱり嬉しかったんでしょうね。
青春って良いな〜って、野球って良いな〜って思いました。
勝ち負けだけじゃない、共に戦った友情のようなものが、天理高校と生駒高校には出来ている気がしました。
選手たちにとっては、一生の思い出になったことでしょうね。

野球だけに限らず、何かひとつのことに熱中できると言うのは、とても幸せなことだと思います。
そしてそこで得たことは、社会に出ていろんな壁にぶつかった時に、きっと力になると思う。
天理高校、生駒高校の野球部の皆さん。
素敵な再試合をありがとう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:40 | Comment(0) | 日記

2022年09月14日

それぞれの意見があって然るべき

20220914.jpg

なんかネットが荒れてるなぁ〜。

安倍元総理の国葬を巡って、「国葬反対」の声が上がっています。
そしてそれを広めるように報道するマスコミ。
そりゃ〜反対の人もいるでしょう。
でもなんで反対の声しか出さないの?

昨年の「オリンピック中止」の声と、とても似ている気がする。
あの時もオリンピック賛成の声を上げづらいほど、同調圧力に近いものを感じた。
賛成の人もいれば反対の人もいる。
それぞれに意見があって然るべき。

しかし、反対の声ばかりが取り上げられ、賛成の声など全く聞こえてこない。
いつものマスコミのやり方ですよね。
一方の声ばかりを拾って、それを全体の声のように広げる。

国葬に賛成も反対もあるのだから、両方の声を聞いて、視聴者が判断できる材料を示すのが本来のマスコミの役目。
でも今のマスコミの報道は、自分たちで「これが正しい」と結論を出した上で、その結果に導こうとしている。
統一教会問題がまさにそれで、最初から統一教会と政治を結びつけている。
統一教会は問題だらけだと思うが、統一教会の信者と関わっていただけでアウトと言うのは、いくらなんでもおかしいでしょ。
全く知らなくて関わっていても「統一教会とズブズブ」って言われたんじゃ、これから先人付き合いなんてできません。
しかも自分たちのマスコミと統一教会の関わりは全くスルーしているんですからね。

国葬に反対の人は反対で良いと思います。
でも、賛成の人にまで自分たちの考えを押し付けるのはどうなの?
日頃は多様性を強く主張するけど、自分たちの意見と違うとなぜか攻撃してくる。
全然多様性じゃないですよね。

Twitterには案内状を載せて「私は行きません」と欠席の報告をする人も。
欠席するのも自由だから全然良いと思います。
でも、あえてTwitterで公表することでしょうか?
ただ単に自分の意見を押し通しているだけにしか見えません。

海外からも大勢の人が来るのだから、国葬でないと対応が難しい。
当然警備も厳重になるから、経費もかかるのはわかっている。
そこをもっとハッキリと総理が言うべきですよね。
なんかモゴモゴした説明するから、余計に反対の意見が上がるんですよ。

歴代1位の総理大臣で、選挙期間中に銃撃に倒れた。
それだけでも十分国葬に値するし、何よりも海外からの信頼が強かった。
私は国葬に賛成ですし、安倍元総理のご冥福を祈るためにも、粛々と進めて欲しいと願います。
もちろん反対される方の意思は尊重します。

自分自身の意思があればそれで十分ではないですか?
意見が違う人にご自身の意思を押し付ける行為は慎みましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 私の思うこと

2022年09月13日

ジムニー質問攻め

20220913.jpg
【我が家のジムニー】

今日は再びZenで打ち合わせ。
打ち合わせというよりも、ポスターを貼らなくちゃいけなかったので、せっせとポスター貼り。
店内にはお客さんが1人カウンターでマスターと話をしていた。
常連さんのようで、かなり親しげに話していた。

私の方は相変わらずポスター貼り。
ポスターと言っても、A3サイズの紙を10枚ほど分割してプリントして、繋げていく作業なので、結構時間がかかる。
そうしている内に、お客さんが「それじゃまた」と店を出て行きました。

ところがすぐに戻って来たので、マスターも「忘れ物かな?」と不思議がっていた。
しかし、ドアを開けて開口一番出た言葉は・・・・。
「駐車場のジムニーって誰のですか?」
何か問題でもあったのかな?と恐る恐る「私ですけど」と答えた。

すると立て続けに「ジャッキアップしてます?」「走行中のふらつきとかはありません?」と質問攻め。
聞くとジムニーシエラ(ジムニーの普通車タイプ)を注文しているようで、色々と気になっていることがあるらしい。
他にもいろいろと聞かれるが、正直わからないことも多かった(^^;)
注文しているが、まだ何も連絡来ないと言うので、「私も1年待ちでしたよ」と伝えました。

ジムニー好きな人いるみたいですが、今回のように立て続けに質問攻めにあったの初めてでした(^^;)
ジムニーシエラだから、我が家のジムニーよりも高性能のハズです。

ジムニーが来てから、もう半年になります。
もうすっかり我が家のメインカーになっています。
時々アイシスに乗ると、感覚狂ってしまうんですよね。
でも、遠出する時は、やっぱりアイシスになります。
広いし家族全員乗れますからね。

最近ジムニーよく見かける気がします。
やっぱり増えているのかな?

今日もZenでワインとチーズを買って帰りました。
週末用です。今は飲みません(笑)
お腹の調子もだいぶ戻って来たので、週末にはワインでお祝いしましょう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 日記

2022年09月12日

カレンダー制作にかからねば

20220912.jpg
【昨年制作のカレンダー】

ようやく治ってきたかな?
この5日間ほど、ずっと腹の調子が悪かった。
ずっと下痢が続いていて、お腹ピーピーでした。
ようやく今日はちょっとマシになった感じ。

「お腹調子悪いのにワイン飲むな!!」って声がアチコチから聞こえて来そうですが(^^;)
だって〜飲みたかったんだもん〜。
ハードスケジュールだった1週間を、頑張ったご褒美でチーズと飲みたかったんだもん(><)

やっぱり疲れが溜まってたんだと思う。
もう昔のように無理は効かない身体なんですね(^^;)
なかなか回復が出来ないです。

話は突然変わりますが、そろそろカレンダーの準備にかからないといけない。
昨年同様に、3種類のカレンダーを用意するつもりですが、全く取り掛かれていない。
なんとか今週中にベースくらいは作りたいなぁ。
今月中に印刷手配して、来月中旬から販売開始したいです。

昨年は、ポストカードサイズの卓上カレンダーで、どえらいミスがありました。
今年はそんなミスをしないように、しっかりと校正をしないと。
誰か校正してくれる人いませんか?
ちゃんと報酬はお支払いします。
マジでお願いできる人いたら、連絡ください。

カレンダーも、もう長いこと作り続けています。
最初は100%手作りのカレンダーでした。
プリンターで出力した紙で、自分でミシン目入れて、最後に束ねていました。

途中からプリンターをやめて、印刷に出すようになりました。
それでもミシン目は自分で入れて、最後の束ねる作業もやっていたので、半分手作りカレンダーでした。
このタイプのカレンダーで6年くらい続いたかな?

そして昨年から、見開きタイプに変更して、ミシン目を入れる作業を卒業しました。
ただ、最後の穴あけだけは必要なので、ここだけは手作業が残っています。
でも、昔の作業に比べたら比べ物にならん。

12ヶ月+表紙で13枚の印刷物を、順番に並べてホッチキス留め。
製本テープでとめて最後に穴を開ける。
これを100部やっていた。気が遠くなる作業でした(><)
もうあんな作業は二度と出来ないな。
人間一度楽を覚えると、二度と戻れないのだ(^^;)

さて、いいかげんカレンダー取り掛からないと、販売期間がどんどん短くなる。
早い人はもう来年のカレンダー買っているかも。
ようやくお腹の調子も戻って来たから、気合入れて頑張ろう。

その前にビールを一杯・・・・・ってダメですね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:21 | Comment(0) | 仕事

2022年09月11日

ちょっと変わった次女の性格

20220911.jpg
【10年前の姉妹 長女6歳、次女2歳】

我が家は5人家族。子供は3人。
23歳の息子に、高一の長女。
そして一番下が、小6の次女。

それぞれに性格が違うが、一番ややこしいのが次女かも知れない。
次女は3歳くらいまではとにかく人見知りが凄かった。
一緒に剣道の稽古に行っても、恥ずかしがってずっと私にベッタリくっついていた。
長女は全く逆で、誰とでも話し、誰とでも仲良くなっていた。

そんな次女ですが、小学校に入る頃には人見知りも少しマシになった。
それでも、まだ人と接するのは得意な方ではないと思う。
初対面では絶対に話せないし、馴染むまで時間がかかる。

そんな次女でも、一緒に遊ぶ仲良しの友達はいる。
一番の仲良しは、同じ町内で同じ班の女の子。
小学校に入る前から、町内会の行事などで一緒になっていたので、ずっと仲良くしてもらっている。

学校では次女も含め、7人の女子グループがあるようで、仲良しグループの一員になっているようです。
女の子同士、お誕生日にプレゼントを渡しあったりしているようで、次女もお誕生日の時はプレゼントをもらったらしい。
ところがそんな仲良しグループの1人が9月7日がお誕生日だったのに、次女はプレゼントを渡していなかった。
しかもまだプレゼントを用意していないと言う。

お昼ご飯を食べながらその話になり、速攻で長女にダメ出しを喰らった次女。
長女に「お前サイテ〜」と言われて、次女が放った言い訳の一言。
「だって〜思ってたより9月7日が早く来たんだもん」
思わず食べていたご飯を吹き出しそうになった(^^;)

なんだその言い訳は(笑)
俺も仕事の言い訳に使わせてもらおうかな(笑)
納期に間に合わなかったら「だって思ったよりも早くこの日が来たんだもん」って(^o^)

アバウトな性格の次女らしいと言えばそれまでだが、ちゃんとお友達にプレゼントは用意させよう。
ということで、お昼からお出かけして、お買い物&プレゼント探しとなりました。
長女が付き合ってプレゼントを選んでくれたようです。

全く性格の違う長女と次女。
お互いに言い合うこともありますが、それでも仲良くしています。
4歳違いで、微妙な歳の差ですが、うまく長女がリードしてくれている。

4年後には、長女は二十歳になり、次女が今の長女と同じ高一になる。
その時私は・・・・・・・。
いや考えないでおこう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:45 | Comment(0) | 日記

2022年09月10日

疲れが蓄積中のようで

20220910.jpg

朝起きてビビった(@▽@)
時間は11時を過ぎていた。
朝起きたら昼だった(笑)

こんな時間まで寝ていたことなんで、今まで無い。
若い頃に二日酔いとかしたらあったけど(笑)
先週の土曜日も起きたら10時だったんですよね。
やっぱり疲れが溜まっているのかな?

今日は午前中に雑務を済ませて、午後から仕事するつもりだった。
結局昼から雑務になり、終わったらもう16時。
そろそろ剣道に行く準備。
あぁ〜あ、仕事出来なかった(T_T)

明日ちょっと時間を見て、少しでも仕事しよう。
なんせ最近まともに仕事出来てない。
流石にこれはヤバい(^^;)
来週は会議などは無いから、1週間びっしり仕事しよ。

最近本当に1週間が早い。
1週間が5回過ぎたら1ヶ月が終わるんだもんね。
そりゃ〜1ヶ月も早い。
9月も1/3が過ぎたし、あっという間に10月が来る。
そして今年が終わる。

こうやって年々歳取っていくんだな。
そして子供たちは成長していく。
だんだん年老いていく自分が怖い(笑)

月日が過ぎるのが早いってことは、それだけ毎日が充実しているってことでしょう。
何もボ〜ッと過ごしているわけじゃ無いので、まぁ良しとしよ(笑)
忙しい中でも、やりたいことはやっているし。

でも、この3〜4日、ギター弾いてないな(^^;)
明日はちょいと弾き語るか(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2022年09月09日

ハードスケジュールな1週間だった(@@;)

20220909.jpg
【吹奏楽の演奏 ステージ右端で演奏する長女たち】

1週間疲れた〜(@@;)

今週はハードスケジュールでした。
ほとんど仕事の作業出来てないし(^^;)
とにかく用事が多かった。

一番は文化祭だな。
その準備もあったから、ほとんど仕事出来ていない。
月曜日くらいかな仕事したの(笑)

火曜日の午前中は、Zenの打ち合わせ。
終わってから家に帰ると、倫理法人会の用事で事務局へ。
戻ってきたらケーズデンキで育友会で使うプリンターインクや用紙の買い出し。
帰ってきたら、もうすっかり夕方。

水曜日は午前中に文化祭で使うデータの準備。
そして午後からは機材運び込んでの国際高校で準備。
帰ってきたら夕方で、水曜日なのでそのまま剣道の稽古。

木曜日は文化祭本番。
朝の7時半には国際高校について、終わったのは15時ごろ。
帰ってきて、ちょっと一息ついたら、倫理法人会の役員会。
帰ってたら21時過ぎ。

今日金曜日は、4時起床で倫理法人会モーニングセミナーへ。
戻って来たら8時半。
今日は10時半から学童理事会。
理事会が終わったのが12時半。

一旦家に帰って、昼飯かき込んで再び家を出る。
今日は午後から文化祭で、長女の吹奏楽の演奏会がある。
しかし国際高校じゃなく、なら100年開館で。

13時半ごろに着いて会場に入ると、2年生のダンスをやっていた。
吹奏楽は14時半かららしく、そのダンスを見て待ちました。
そしていよいよ吹奏楽の演奏会。
3年生が引退して1・2年生だけでの、初めての演奏会。

長女は司会を務めると言っていたので、心配していたが、先輩と2人での司会でした。
思った以上にしっかりと出来ていたので安心(^^)
演奏の方も、とてもよくまとまっていました。
銀河鉄道999を演奏して、途中でフルートパートの独奏がありました。

先輩2人と一緒に3人で前に出てきて、それぞれのパートを吹きます。
こちらもしっかりと出来ていて安心しました。
最後の曲が終わると、アンコールの拍手が続きます。
しかし、アンコール曲は時間が無いとの理由で用意していなかった様子。

そこで、もう一度銀河鉄道999を演奏。
再び前に出てフルートパートを吹く長女たち。
3年生が抜けて人数も減りましたが、音はとてもよくまとまっていたと思います。

これで終わりたいところですが、今夜は市PTAの役員・理事会。
19時から準備して、19時半から開始。
今夜は第1回目の役員・理事会ということで、教育長にもお越しいただきました。
教育長から挨拶をしていただき、議事に入ります。
教育長は退席するのかと思いきや、そのまま残ってくださいました。

今後教育委員会とも連携して、事業を出来たらと思います。
疲れたけど有意義な会議が出来たと思います。

でも、体も頭もクタクタです。
さすがにこの1週間は疲れました。
今夜はワインかビール飲んで、コテっと寝たいです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:55 | Comment(0) | 日記

2022年09月08日

文化祭本番

20220908.jpg
【合成処理に奮闘中】

大盛況でした。

今日は長女の高校の文化祭。
育友会も催しをするので、今朝は朝の8時集合(^^;)
1時間はかかるし、この時間帯の混み具合が分からないので、6時45分には家を出た。

長女もちょっと早めに行かなくちゃいけないと言うので、一緒に乗っけて行った。
渋滞があるかも?と思っていたが、まだ早いからか逆に空いていた。
予定よりも30分早く、7時半には到着。

育友会の私たちのグループは、「世界の写真館」と題して、写真を撮って好きな国に行ってもらおうという企画。
早い話が、撮影した写真を、いろんな国の風景と合成する。
そしてそれをポストカードにプリントしてプレゼントするのです。

以前に育友会の新年度のメンバーで撮影をした時に、1人どうしても来れない人がいた。
その後、その人だけ撮影してもらい、私の方で合成処理をした。
それを見た役員の1人が、「文化祭で出来ないか?」と企画を持ち出した。

もちろん私が合成処理を行うので、私が「出来る」と言えばそれで話が進む。
ただ、どのように受付をして、写真を撮って合成からプリントまでどれくらいかかるか?などを検討する必要があった。
1回目の準備の時に、実際にテストをして、撮影から合成そしてプリントまで、最低でも5分は必要と判断した。
そうなると1時間に12組が限度。
約3時間半なので、頑張っても50組となる。

50組限定で受け付けようと思ったが、撮影だけして合成処理は後でも出来る。
楽しみに撮影に来て「もう50組終わりました」と帰すのはかわいそう。
とのことで、とりあえずギリギリまで受け付けることにした。

最初は「そんなに人が集まるか?」との不安もあった。
しかし、蓋を開けてみると、次々に生徒がやって来る。
受付でどの国の写真を使うか、友達とキャッキャ言いながら選んでいる。

ちなみに用意した国は
アメリカ、イギリス、イタリア、エジプト、オーストラリア、シンガポール、スペイン、ドイツ、フィンランド、フランス、モルディブ、韓国、中国。
そして特別として南極と宇宙を追加。
合計13カ国+2箇所を用意。

最も人気があったのは、南極と宇宙でした。
やっぱり実際には行けないところを、みんな選んだのでしょうね。
南極は皇帝ペンギンと一緒に写りたい、との気持ちもあったのだと思います。

開始早々に、長女も撮影に来ていたようです。
私はずっと合税処理に集中していたので、誰が来たのかは見ていなかった。
合成処理する段階で、「あれ?長女だ」と気付いた。
ちなみに長女も南極を選んでいました。

生徒だけなく、先生や保護者も撮影に来て、みんなそれぞれの国での記念撮影を楽しんでいました。
出来上がりを想像しながら、楽しそうにポーズをとる女子生徒や、照れながらポーズをする男子生徒。
ワイワイしながらの撮影会は、こちらまで楽しくなりました。
そして写真の中で笑顔の生徒たちを見ると、こちらまで元気になった。

結局ギリギリまで撮影をして、合計62組ほど合成写真が出来ました。
そして全て本日中に手渡すことが出来ました。
ちょっと疲れましたが、心地よい疲れでした。

明日は長女の吹奏楽部の演奏会があります。
学校ではなく、奈良100年会館で行われるようで、見に行きたいと思います。
明日もドタバタとした1日になりそう。
今週はハードスケジュールが続いているので、週末には疲れが出るかも(^^;)

とりあえず明日1日を乗り越えよう。
そして明日の晩は、ワインとチーズを楽しむのだ(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 日記

2022年09月07日

文化祭準備

20220907.jpg

今日は昼から長女の高校へ。
明日の文化祭の準備です。

カメラからMacから一色準備してスタンバイ。
他にも案内のプリントを貼ったりと、夕方まで準備にかかりました。
明日は朝から午前中いっぱい、文化祭で育友会も動きます。

久々にイベントっぽい感じで、準備も疲れたけどワクワクしますね。
コロナ禍で、ずっとイベントごとは中止。
久々にイベントっぽい感じで高揚感があります。

明日はおそらくずっとMacの前で作業をしなくてはならない。
それじゃ仕事と変わらないのでは?と思ったあなた。
そうなんです。やることは仕事と変えわらない(笑)
それでも、多くの生徒が喜んでくれると信じて頑張ります。

明日はおそらく作業しているところを、多くの人に見られると思う。
見られると言うよりも、あえて見せたいと思っています。
私の作業する内容を、興味を持って見てもらえたらと思っています。

育友会では他にも催し物がある。
私たちの隣ではドーナツを売る。
しかし普通に売るのではなく、自動販売機で売る。
その自動販売機が、段ボールで作った手作り自販機。

結構しっかり作られていて、これはこれで生徒たちの興味を引きそうです。
外では縁日をやる予定で、定番のスーパーボールすくいなどが行われます。

文化祭なんて、自分が高校生の時が最後なので、久々過ぎてワクワクします。
ワクワクして眠れそうにないけど、明日は早くに集合なので、もう寝ます。
オヤスミナサイm(_ _)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:58 | Comment(0) | 日記

2022年09月06日

猫にも個性があって面白い

20220906.jpg
【左からショパン・ドレミ・ベル】

久しぶりに猫の話題を。

我が家には三匹の猫がいます。
2歳の黒猫ショパン(♂)と、1歳のキジトラのドレミ(♀)。
そして同じく1歳の黒サビのベル(♂)。

最初はショパンだけでしたが、1匹だとお留守番の時とか寂しいからと、二匹目を検討した。
最初は二匹目だけの予定でした。つまりはドレミだけの予定だった。
ところが、ベルに長女が一目惚れして、結局ベルも引き取ることになった。

最初に見た時は、ちっちゃくて弱々しくて、「守ってあげなくては」と思わすような小さな小さな子猫でした。
今となってはどこにもそんな面影はありませんが(笑)

我が家の猫は全て保護猫。
ショパンは車のボンネットの中で鳴いているのを保護されたらしい。
ベルは警察署で保護されたと聞いた。
ドレミは多重飼いの家から保護されたようです。

ショパンはとにかくよく鳴きます。
自分の主張を通す時にはずっと鳴き続ける。
車のボンネットに迷い込んだ時も、助けを求めて鳴いていたのかも。
だから今でもよく鳴くのかも知れません。

ドレミとベルはほとんど鳴きません。
ドレミは鳴いても、蚊でも飛んでるのか?って思うくらいに小さな声です。
我が家ではドレミの鳴き声を「サイレントニャ〜」と名付けています(笑)
ベルは何故か語尾が上がります。
ニャ〜〜〜と鳴かずにニャと短い鳴き声で終わる。しかも最後が上がるのです。
なのでニャ?と聞こえる。

ドレミは頭を触られるのを怖がります。
正面から頭を撫でようとすると、首を縮めて目を逸らす。
多重飼いだったので、何か虐待的に近い扱いをされたのかも知れません。
でも、私がトイレに入るとトイレの中までついてきます。
基本は甘えん坊だと思います。

最近ベルは寝相がおかしい。
ショパンとドレミは、猫らしく横になりますが、ベルは見るといつも腹を出して仰向けで寝ている。
まるで酔っ払ったオッサンのように、本当にだらしない寝方です(笑)
ベルはとにかくお腹が大きく体重も三匹の中で最も重い。
仰向けに寝るのが、一番楽なのかも。

三匹それぞれに個性があり、それぞれの可愛さがあります。
同じ猫でも全く好みや態度が違うから面白いですね。
猫と暮らす毎日。
毎日見ていても飽きないから、猫って不思議です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:40 | Comment(0) | 日記

2022年09月05日

長女のギター練習

20220905.jpg
【このFが最初の難問】

長女が突然「お父さんギター貸して」と言っていた。
なんでも近々音楽の授業でギターを習うらしい。
少しでも覚えておきたいと思ったようで、ギターの勉強会が始まった。

ギターを弾くには、やはりコードを覚えるしかない。
音楽の授業では、自分の好きな歌を、ギターを弾きながら歌うらしい。
つまりは弾き語り。

長女は「コード2つくらいで歌える曲ないかな?」と聞いてきた。
そんな曲あるわけなかろう(笑)
どんなに少なくても3つは使う。
ちなみに私が最初にギターで覚えた曲は「四季の歌」です。
♪春を愛する人は〜心清き人〜♪
音楽の教科書に載っていた歌(笑)
確かコードが3つしか使っていなくて、とりあえずコードを覚えながら弾けるってんで、必死に練習したのを覚えている。

長女にその事を話したが、「みんなの前で歌うので、知っている歌が良い」などと言う。
何を贅沢な(笑)まずそんなに簡単に弾けないし、弾きながら歌うにはかなりの練習が必要。
それでも知っている歌で練習したいようで、いろいろと歌を探してみる。

しかしどんなに探しても、最低でも5つのコードは使う。
そして必ずひとつはハイコードが入っている。
ハイコードとは、FやBなど、人差し指で全ての弦を押さえて、残りの指でさらに弦を抑えるコード。
ギター初心者が躓くのがこのFのコードなのです。

しかし長女は、簡単なCやGにも大苦戦。
そしてしばらくすると「指が痛い〜」と弱音を上げる。
そりゃ〜そうです。ギター弾き初めの頃は、指にギターの弦の跡がクッキリつくくらい練習して、ようやくコードを覚える。
コードは頭で覚えるのではなく、指で覚えるもの。

指の痛みに耐えながらも、コードをひとつひとつ覚える長女。
まずはコードを覚えて、綺麗な和音が奏でるようにならなくてはいけない。
そこから歌いながらスムーズにコードチェンジができるように練習する。
まぁ最低でもひと月はかかるでしょうね(^^;)

音楽の授業のために、そこまで真剣にやるかわかりませんが、やるだけやらせてみよう。
おそらく授業が終わったら見向きもしなくなるかも(笑)

でも、ギターってコード覚えたら、すぐに弾き語りできるので、本当に楽しいです。
今夜も長女が「この曲は!?」と見せた曲を、私がギターで弾くことで、すぐに歌うことが出来る。
手軽に歌えるので、ギター1本あれば、即席のカラオケになるんですよね(笑)

長女のギターがどこまで上達するか、楽しみながら見てみよう。
でも、真剣に練習し出してギター取られたらどうしよう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 音楽/映画

2022年09月04日

剣道に関わって14年

20220904.jpg
【剣道を始めた頃の息子】

あっという間に土日が終わってしまった(T.T)
日曜日は午前中に剣道の稽古があるので、どうしても1日フルに使うことが出来ない。
どうしても外せない用事がある時は、稽古をお休みするけど、基本稽古が優先。

その剣道も次女が6年生となり、最後の年となりました。
思えば息子が突然「剣道をやりたい!!」と言い出したのが、小2の終わりごろ。
それまでに何か習い事させようと、野球やサッカーも体験させたが、どれもピンとこず。
なぜかある日突然「剣道したい」と言い出した。

あれから14年ほど、ずっと剣道に関わっています。
息子が小学校卒業して、剣道も終わると思ったら、まだ5歳だった長女がやり始めた。
そのまま長女も小学校卒業まで続け、引き続いて次女も。
気がつけば14年間も続いています。

最初は二つの道場があって、息子が入って1年くらいで合併しました。
そのため、決まり事や保護者の関係など、何もかもがグチャグチャの時期があった。
その時に初めて保護者代表をやることになって、いろいろと取り組みを決めていきました。

そしてもう一つやりたかったことが、ホームーページの開設。
私も息子に「剣道やりたい」って言われた時に、「天理 剣道」と検索をして探した。
ところが全くヒットしない。
そりゃそうだ、ホームページなんてカケラも無かったのです。

私は探している内に、奈良県剣道連盟の中に、天理の先生の名前を見つけた。
電話番号が載っていたので、電話をかけて稽古の場所と時間を知りました。
今の時代、ホームページが無いのは、団体が存在しないに等しい。

そこでず〜っとホームページの必要性を訴えて、何年か前にようやく作ることが出来ました。
最近は見学の希望などは、やはりホームページからの問い合わせが多い。

私の在籍も来年の3月末まで。
残り7ヶ月ほどです。
保護者がやるべきことは、下の学年の保護者に引き継いでいきます。
問題はホームページの管理や更新、Facebookの管理や更新など。
これは連盟の方に引き継いで行かないといけません。

昨日のPTAのホームページもそうですが、誰でも使えるようにしないといけません。
PTAもいつまでも私が在籍しているわけではない。
県PTAの方は、今年度までだと思う。
誰でも使えるように、取説を作っておく必要があります。
仕事で作ったホームページの取説があるので、それをベースに作って行きたいと思います。

息子が剣道を始めてから14年。
息子→長女→次女と続いて来ました。
その間に、たくさんの剣士が入会しては卒業して行きました。
当然保護者も入れ替わって行きます。
14年間残っているのは私だけです(笑)

残り7ヶ月ですが、最後まで次女が一生懸命剣道をできるように、見守って行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:19 | Comment(0) | 日記

2022年09月03日

新作「紅葉ベッドで夢の中」

202紅葉ベットで夢の中.jpg
【紅葉ベッドで夢の中】
--------------------------------------------
秋が深まり、リスの家族は冬眠の準備。
落ち葉を集めてフカフカのベッドを作ります。
子リスたちはお母さんのしっぽの毛布で暖まります。
木の実も用意して、家族で幸せな夢を見るのかな?
--------------------------------------------

9月に入ってしまいましたが、8月分の新作のお知らせです。
今回は早々に秋本番のイラストです。
今年は涼しくなるのが早い感じがするので、秋本番も早まるかも。

紅葉の頃になると、肌寒さも出てきて、そろそろ冬の気配も漂う季節。
まだまだ暑くてクーラー点けているけど、イラストは秋本番です。

この頃の季節になると、温かいものが恋しくなりますよね。
特に暖かい布団で寝るときの幸せと言ったら(笑)
寒い時期に暖かい物に包まれて眠れるのって、何よりの幸せだと思います。

野生動物って厳しい自然環境の中で生きています。
でも厳しい環境だからこそ、ちょっとしたことが幸せに感じる気がしている。
もしかすると子リスも、こんな風にお母さんリスの尻尾に包まれて幸せに寝ているのかも。
紅葉の落ち葉を集めた、フカフカのベッドで、周りには集めた木の実がいっぱいで。
想像するだけで、幸せな気持ちになる。

でもこれって、私たち人間の日常何ですよね。
暖かい布団で眠れて、いつでもご飯が食べれる状態で。
そう考えると、私たちって、究極の幸せの中に生きています。

でも、生きる中で、色々と悩みがあったり、生きにくかったり。
ご飯を食べことが出来て、布団で眠れる。
これがどれだけ幸せなことなのかを、ちゃんと考えることが大事なのかも。

いかんいかん、新作の紹介のつもりが、ついつい幸せの説教みたいになってしまった。
でも本当に、生きているだけで幸せだと思えるようになりたいですね。
その上で、自分なりの幸せや、生きがいを見つけて行きたいと思います。

そろそろ私も暖かい布団で眠りにつきます。
おやすみなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2022年09月02日

広報Web化とホームページリニューアル

kagayaki_133.jpg
【Web化された広報紙】見てみる
ホームページ.jpg
【リニューアルされたホームページ】見てみる

今年度からWeb化が決まった、県PTAの広報紙。
9/1配信に向けて、広報委員会のメンバーが、一生懸命頑張ってくれました。
何とか間に合って、ホームページ上にデータをアップしました。

また、そのホームページもリニューアルして、一新しています。
以前からリニューアルの話が出ていましたが、ようやくリニューアルすることが出来ました。
本当はもっと早い時期にリニューアルしたかったのですが、なかなかかかれず、ギリギリになってリニューアルしました。

9/1にはWeb広報紙がアップされるので、それまでにはホームページのリニューアルも必須になります。
Web広報紙の作成や校正、それに加えてホームページのリニューアルと言うことで、8月末はドタバタでした。
しかし何とかWeb広報紙も出来て、ホームページもリニューアル出来て、ちょっと安心しました。
ホームページの方は、まだコンテンツそのものが、出来ていないページもありますが、徐々に形にして行きたいと思います。

やっぱりリニューアルすると、ガラッと変わるので新鮮ですよね。
実は他にもリニューアルしたいホームページがあります。
今回は県のPTAでしたが、市のPTAのホームページもリニューアルしたい。
そして学童保育のホームページもリニューアルしたい。

どちらも2年ほど前からリニューアルを考えていますが、なかなか取りかかれないでいる。
今回県PTAのリニューアルで、弾みがついたので、その流れでどちらもリニューアルしたいですね。
頑張りたいと思います。

Web広報紙の方は、何とか目標である配信が出来ました。
今回の制作で、委員さんたちも少し自信になったと思います。
次は12/1配信なので、また頑張って進めて行ってもらいたいと思います。

全く新しい取り組みで、きっと不安も大きかったと思います。
でも、やってみて、実際に形になってWebで見れるのは、やはり嬉しいと思う。
後はどうやって広めていくかです。
紙媒体なら配布されれば、必ず目に付く。

しかし、Webの場合は、見に来てもらわなくてはなりません。
事務局を通して、各単位PTA宛に、案内のチラシデータを配らさせていただきました。
そこからアクセスが増えることに期待しています。

Web広報紙&ホームページリニューアルが形になって、ちょっと気持ちを休めることができるかな。
フィ〜〜〜〜〜(~0~)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2022年09月01日

AIがアートを生み出す!?

20220901.jpg

本日は奈良県倫理法人会の年度はじめ式でした。
9月から新年度スタートで、私は令和5年度に飛鳥倫理法人会の事務長をすることに。
まだ入会して2年足らずなんだけど、大丈夫かいな(^^;)
まぁ、できることをできる範囲で頑張るしかないですね。

さて、話は全く変わるのですが、一昨日息子からメッセージが来た。
何か?と思ったら、「AIで自分の絵を解析して似たような絵を作れるサービス」なるものが登場したらしい。
「気をつけて」とメッセージが来たので、そのサービスを調べてみた。

AIに自分の絵の特徴を学ばせることで、似たような絵を自動で生成するサービスらしい。
今なら無料で2枚まで登録できるとか。
しかしふと思った。これって自分のイラストを登録したら、それを元に勝手に似たイメージのイラストを使われるんじゃないの?
つまりは自ら自分の絵を盗作させることになる。

案の定、このサービスのTwitterでは、批判や懸念の声が殺到していた。
サービス側は、「絵を登録できるのは本人だけ」と言っているが、絶対に悪用されそうな気がする。
下手したら、ネット上で公開している自分のイラストを、勝手に第三者が登録しかねない。
AIに似たようなイラストを生成されて、「私のオリジナルです」って言われても何も言い返せない。

一体何のためにこんなサービスを始めたのか?
これは絵描きやイラストレーターにとっては、サービスどころか自分の個性を盗まれる悪しきもの。
Twitterでは「今後絵師やイラストレーターが作品をアップしなくなる」と心配する声が上がった。
現にこのサービスが発表されてから、作品を削除し始めている絵師もいるらしい。

私みたいな名も無きイラスト描きは、相手にもされないかも知れないが、有名な絵師やイラストレーターにとっては、本当に大問題になりかねない。
いや、私だって勝手に自分の作品を登録されて、似たようなイラストを生成されたら嫌ですし。
何だかなぁ〜一体誰のための技術なんだろうか?

ただでさえ、アニメ業界やイラスト業界って、食べていくの大変なのに、こんなサービスでAIが描くイラストで仕事奪われちゃたまらんよね。
どれだけデジタルが進化しても、AIが学習をしても、やっぱり人間が生み出すものが良いと思うんだけど。

私は頑張って作品描き続けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | アート

2022年08月31日

8月が終わった(T_T)

20220831.jpg
【いつしかセミの鳴き声も聞かなくなった】

8月が終わります。
今年も残り1/3になってしまいました。
だいたいこの残り1/3になると、これまで以上に早く感じる。
あぁ〜今年ももう終わるのか(^^;)

8月も本当にあっという間でした。
まずは2日の息子の誕生日から始まり。(本人はいないけど)
6日の長女の吹奏楽コンクール。

11日の山の日には花火大会があり、15日〜16日は福井へ家族旅行。
そして26日〜27日は、日本PTA全国研究大会で山形へ。
もちろんその間にも、仕事も私事もさまざまあり。
そりゃ〜あっという間に終わるわい(^^;)

明日から2学期が始まるわけだが、運動会やらなんやらと、また行事が多い。
さらに目まぐるしくなるのは、目に見えている(笑)
毎年年末にかけては、仕事も忙しくなるので、今から気合い入れておかないと。
そろそろカレンダーも作り始めないといけません。

学校が始まるので、日中はまた1人。
そこは気楽になれますね。
夏休み中はずっと、お昼ご飯を気にかけていなくちゃならなかったから(笑)

今日は暑かったけど、ここ最近少し涼しかった。
今年は残暑はあまり無いのだろうか?
台風が来ているけど、台風が過ぎるごとに気温って下がって行きますからね。
夏の名残が惜しい気もするけど、早く涼しくなって欲しい気もする。

夏休みが終わると、気分的にはもう夏も終わりですね。
皆さんは夏堪能されましたか?
我が家は1泊だけど福井旅行に行けたので、少しは楽しめたかな。

来年は帰省できるかな?
久しぶりに奄美の珊瑚の海にダイブしたい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:31 | Comment(0) | 日記

2022年08月30日

2回目の文化祭準備

20220830.jpg

本日は2回目の文化祭準備。
前回ほどの荷物は無いものの、プリンターを持っていくので、朝からプリンターを取り外す。
今日は受付票など、さまざまな物をその場で作ってプリントアウトする予定。

ちょっと家を出たのが遅くなり、さらにちょっと渋滞もあって、9時30分集合だけど3分ほど遅刻してしまった(^^;)
気を取り直して準備にかかる。
受付票を作って、ちゃっちゃとプリントしようとしたが、なぜかプリンターに繋がらない。

今回はMacProは持って来てないので、MacBookProでプリンターに繋ぐ。
昨日繋いでテストした時は、なんの問題もなくプリントアウトされたが、今回はオフラインになってウントもすんとも動かない。
仕方なく新しいプリンター設定を作ってプリントアウトするが、オンラインにはなるけどデータが送られない。

プリンターのドライバーをダウンロードしてインストールしたり、さまざまな手をつくすが結局動かず。
本当は受付票を枚数分プリントして、みんなで切ったりする作業をやる予定でしたが、プリンターが動かず断念。
受付票は他の方が家でプリントすることになったので、出来たデータをPDFにしてLINEで送りました。
予定時間は午前中だけだったので、とりあえずデータを作成して、それぞれに打ち合わせをして終わりました。

なんでプリンターが動かなかったのか?
昨日テストした時には、ちゃんと動いていた。
まさかプリンターが故障?
でも帰ってきて繋いだら普通にプリントできた。

う〜んよくわからん。
もしかすると、昨日MacBookProから出力した際に、MacPro経由でプリントしたのかもしれない。
プリンターの設定が、MacProで繋がれていて、今日はオフラインと認識されたのかも。
当日はMacProから出力なのでまぁいいか(笑)

帰りは直帰せずにならファミリーへ。
実は嫁さんが休みで、次女と一緒にならファミリーへ買い物に来ている。
合流したらもう13時過ぎ。
みんなでお昼ご飯を食べて、そこから2人を車に乗せて帰って来ました。

晩は先ほどまで、文化祭の準備の進捗状況を、Zoom会議で話していました。
育友会には1年生から3年生までの保護者がいますが、実は3年生の保護者も初めての文化祭。
コロナ禍で育友会が文化祭に参加することが出来なかったようです。

みんな初めての文化祭で、右も左もわからない状態ですが、それぞれに頑張っています。
もちろん私のグループも、みんな知恵を出し合って頑張っています。
今日はプリンター不調で思うように準備出来ませんでしたが、当日までに連絡を取り合って進めたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 日記

2022年08月29日

北の幸のトウモロコシ

20220829.jpg
【北海道から届いたトウモロコシ】

朝一番にチャイムが鳴った。
「こんな早朝に誰だ?」とインターホンに出たら郵便局からの荷物だった。
まだ8時半前。こんな朝から荷物?と不思議に思って受け取った。

送り先は北海道からでした。
届いたのはなんとトウモロコシ。
北海道の美味しいトウモロコシが届いた(^o^)

早速今夜はトウモロコシを頂いた。
しかしトウモロコシではおかずにならないので、一緒に入っていたモロッコインゲンを天ぷら。
サツマイモなども一緒に揚げて美味しくいただきました。

食後のデザートはもちろんトウモロコシ。
やっぱり美味しい、柔らかくて甘い。
いつも北海道に帰省した時は、芽室のトウモロコシを買って、その場で配送していた。
母が家にいた時には、家にも送っていたのですが、今は無理ですね。
美味しい北海道のトウモロコシを、母にも食べさせてあげたいです。

しかしなんで北海道の食べ物って、全部美味しいのだろう?
何を食べても美味しい。
海産物も農産物もお肉も全てが美味しい。
加えてラーメンもあるし、スープカレーもあるし。

少しは奈良に分けてくれまいか(笑)
いや、ほんと、奈良って美味いもんが無い。
「奈良に美味いもん無し」って言われるけど、本当に無いんですよね。
探したらあるとは思います。

例えばイチゴとかは農産物としてあるし、柿も有名ではある。
でも特産品としての食べ物ってあまり無い。
奈良漬は・・・だし、三輪素麺って言われてもね。
唯一美味しいのが柿の葉寿司くらいか。
奈良のお土産って本当に困るんですよね。

北海道の美味しいトウモロコシ食べたら、また北海道に行きたくなった。
もう3年も北海道には帰省していない。
いつになったら行けるかな?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:39 | Comment(0) | 日記

2022年08月28日

24時間テレビに思うこと

20220828.jpg

今年も「24時間テレビ」やっていましたね。
あまり興味は無いのですが、他に面白いテレビもないので、ついつい見ちゃいます。
今回のマラソンは、EXITの兼近さんでしたね。
そしてもう1人、トライアスロンにチャレンジしたのが、子役で人気の村山輝星ちゃん。
NHKの英語番組から人気が出たようですね。

24時間テレビの趣旨はとても良いと思います。
ただ、私が納得できないのが、出演者に多額のギャラが支払われていること。
チャリティー番組なら、出演もノーギャラで行うのが本来だと思う。
テレビ局も24時間テレビで収益を得ているんじゃないか?って思ってしまいます。

集まった募金の最終金額はいつも発表されている。
しかし、そのお金がどこの団体にいくら行ったのか?はわからない。
どこかで発表しているのかも知れないが、それが話題になる事はない。
募金した人たちも、そこまで気にしていないのでしょうね。
日本人って性善説で物事が進んでいるから、自分の募金は全て困った人たちを助けるお金に使われると思い込んでいる。

ちゃんといろんな団体に支援金として配られていると思う。
では、その団体ってどうやって決めているのでしょうか?
その辺も不透明ですよね。

今回の24時間テレビで幕を降ろした人がいます。
歌手の加山雄三さん。
24時間テレビのメインテーマ曲「サライ」を歌い続けて来ました。
今回で最後となり、歌手活動も終えるそうです。

確か脳梗塞で倒れて、その後復帰しましたが、やはり話す言葉も滑舌が良くありません。
やはりプロとして続けていく事は断念されたのでしょうね。
24時間テレビを最後の舞台としたのでしょう。
永遠の若大将も、マイクを置く時が来たのですね。
永い間お疲れ様でした。

話はマラソンに移ります。
これまで多くの人が、24時間テレビでマラソンをして来ました。
しかし、今回ほど余裕のあるマラソンは初めてでした。
毎回、最後はボロボロになりながら、気力だけでゴールしている。

今回も身体はボロボロだったのかも知れない。
でも、表情はにこやかで時間にも余裕のあるゴールでした。
どうも兼近さんは、走りに向いているようで、トレーナーの方が真剣にアスリートにしたいと思ったようですね。
一つの才能が見つかった瞬間です。

まぁ、なんだかんだと言いながら、最後のゴールは家族で見ていました。
いろいろと言われている24時間テレビですが、趣旨は良いと思うので、今後はいろいろと言われている課題をクリアしてほしいですね。
マラソンにしてもトライアスロンにしても、頑張っている姿を見ると、やはり勇気づけられます。

私もこの週末、山形行ったりして疲れて、本日は家でだらけていました。
明日から再び仕事を頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 私の思うこと