2020年09月27日

航海訓練を終えて須磨水族館〜須磨海岸

200927-1.jpg
【名残惜しそうに下船する実習生たち】

寝ぼけ眼の娘たちを起こして、7時前には家を出ました。
本日は息子の航海実習が終わり下船の日。
8:30には下船するとの事だったので、8時ごろに着くように家を出ました。

練習船の向こう側には、同じく練習船の帆船「海王丸」が見えました。
そして反対側の停泊場には、日本丸も停泊していて、やっぱり帆船は美しいです。
息子も前回は日本丸で実習をしましたが、今回は青雲丸での実習でした。

下船の時間になると、船内から「蛍の光」が流れてきました。
そして実習生たちが下船を始めます。
あらかじめ、荷物は降ろしてあり、自分の荷物を抱えると、皆実習船に残っている船員に手を振ります。
「頑張れよ〜」「しっかりな〜」と、船員から声をかけられる実習生たち。
なぜか見ているこちらが涙が出そうでした。

息子も下船して来て、しばらくは共に頑張った実習生と話をしています。
やはり名残惜しいのでしょう。
3ヶ月間を共に過ごした仲間たちです。
しばらく歓談をして、皆と別れて私たちの元へと来ました。

実習船を後にして、車に戻ったら私服に着替える息子。
この後、せっかく神戸に来たのだから、どこかに行こうと考えていました。
行き先は近くにある「須磨水族館」に決めていました。
30分ほど車を走らせ、須磨水族館に到着。

子供達は初めての須磨水族館。
私たちも20数年ぶりの須磨水族館でした。
まだ結婚前に、一度だけデートで来た事があるのです。
しかし、何を見たか、あまり記憶に無いので、初めてに近い(笑)

200927-2.jpg
【須磨水族館で出迎えてくれた強面のサメ】

最初に大きな水槽があり、たくさんの大きな魚が泳いでいました。
サメも泳いでいて、めっちゃ強面のサメがいたので、思わず記念撮影。
サメの映画に出て来そうな悪顔のサメですね。

200927-3.jpg
【美しい珊瑚の海の魚たち】

続いては一転して美しい珊瑚の海。
カクレクマノミやチョウチョウウオなど、たくさんの熱帯魚が泳いでいます。
今年は奄美に帰省できなくて、珊瑚の海に入れなかったので、水族館でその気分を味わいました。

200927-4.jpg
【ちゃんとソーシャルディスタンスを守るカエル(笑)】

たくさんの生き物を見て回って、最後の辺りにいたカエル。
須磨水族館で見て回っていると、あちこちに「ソーシャルディスタンスを」と表示が出ていました。
でも結構混んでいたので、人との距離は近かった。
ちゃんとカエルがソーシャルディスタンスを守っているのが面白かったです。

200927-5.jpg
【ランチを食べたお店から見える景色】

午前中でほぼ見て回ったので、お昼過ぎには須磨水族館を後にしました。
すぐ近くが須磨海岸なので、海を見ながらランチでも食べようと言うことになりました。
駐車場の近くに、ランチが食べれるお店があり、海が見えるようなので、そこに行くことにしました。

200927-6.jpg
【お腹いっぱいになったランチ】

店内から海が見えて、気持ち良い景色を眺めながらランチを食べました。
想像以上にボリュームがありましたが、なんとか完食。
びっくりなのは、同じようなメニューを頼んだ次女が、ほぼ完食したこと(笑)
さすが食いしん坊の次女です。

200927-7.jpg
【想像以上に綺麗だった須磨海岸】

最後にお店から見えていた海に行くことにしました。
天気も良く、程よく海風も吹いていて、本当に心地よい海岸でした。
たくさんの家族連れやカップルが来ていて、みんな海辺で楽しんでいます。
私たちもしばらく海を眺めて、楽しんでから帰路に着きました。

帰ってくると、ショパンが大きな声で鳴きながら出迎えてくれました。
7時間ほど留守番していたので、寂しかったのでしょうね。

久しぶりに家族揃って、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:43 | Comment(0) | 日記

2020年09月26日

学校も改革が必要

200926.jpg

「行ってきま〜す」と元気に登校して行った次女。
今日は嫁さん休みで長女も休み。
次女だけが学校がありました。

長期休校の影響で、土曜日も授業がある事が増えてきました。
長女の中学校は、すでに土曜日授業が始まっていて、第一と第三の土曜日は授業があります。
今日は休みでしたが、次女は学校があったので、一人登校して行きました。

土曜授業は大変ですが、私が子供の頃なんて、土曜日はそもそも半ドンでした。
午前中授業があって、家に帰ってお昼ご飯食べるのが楽しみでしたね。
翌日が日曜日ですから、土曜日の午後から休みモードに入るわけです。

土曜日は学校があるのが普通でしたが、いつの間にか週休二日になって行きました。
合わせて企業なども週休二日が多くなった。
それでも、まだ日本人は働き過ぎと言われています。
週休二日になった分、平日にしわ寄せが来て、残業が増えている気がする。

私が会社勤めしていた頃は、残業するのが当たり前で、定時で帰ろうものなら「何かあるの?」と聞かれたものです。
そもそもが、残業ありきの会社運営だったんですよね。

学校も週休二日になった事で、授業日数にしわ寄せが来ているんじゃないでしょうか?
これを機に土曜日授業復活させてみては?
子供達は大反対でしょうけど(笑)

学校の先生も、土曜日に授業が入ることで、週休二日じゃ無くなってしまうのですよね。
それはそれで、また大変でもある。
なかなかリフレッシュ出来ないですからね。

先生方の仕事改革もやらなきゃいけません。
夜遅くまで学校に残っている先生が、本当に多い。
PTA活動をしていると、夜の会議終わっても、まだ残っている先生とかいますからね。
かと言って早く帰っても、家に仕事持ち帰ったんじゃ意味ないし。

やはり企業と同じで、最初から残業ありきの詰め込みなんですよね。
もっと効率よくするか、先生の仕事を減らすしかありません。
もしくは先生がやらなくても良い仕事を、人手を増やしてカバーするか。

一筋縄には行かないと思いますが、改革が必要です。
子供達が楽しく学校で過ごせるように。
そしてしっかり学べるように。

学校も色々と変わっていかなくてはならないのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:29 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年09月25日

猫になりたい

200925.jpg

毎朝起きてきて、ショパンを見て長女が一言。
「猫はいいなぁ〜私も猫になりたい」
そう言いながら、準備をして登校して行きます。

猫の行動を見ていると、本当に自由気ままで、いつも寝ていて、誰でも一度は「猫になりたい」と思った事あるのではないでしょうか。
私も仕事に集中していて、ふと窓際を見ると、気持ち良さそうに寝ているショパンを見て、「いいなぁ〜」と思いますから。
お得意の現実逃避です(笑)

ショパンが我が家に来て、4ヶ月近くになろうとしています。
時々思います。ショパンは我が家に来て幸せなのだろうか?
保護猫で里親募集されて、縁あって我が家へと来ました。
ショパンは日々の暮らしに満足なのだろうか?
ふと思う事があります。

猫の気持ちがわかるアプリとかあれば良いのだが、そんなものはありません。
犬用の翻訳ワウリンガルってのがありますが、猫用ってないんですよね。
犬は感情を表に出すけど、猫って感情があまりわかりません。
つかみどころが無いのが、また猫の魅力でもあるけど。

毎日餌を食べる事が出来て、家の中で自由に眠る事が出来て、朝は庭のお散歩も出来る。
そう考えれば、猫としては幸せなのかな?と思っています。
あくまで飼い主の主観ですけどね。

夕方に娘たちが帰ってくると、決まって娘たちの部屋に行きます。
そして長女が寝転がっているベットに上がって、そこで一緒に寝ています。
娘たちがご飯で下に降りると、一緒になって降りてくる。
夜寝るときは、私たちの側で寝るか、最近は自分のお気に入りの場所で寝ています。

日中も、一人で寝ている事もあれば、突然寂しくなったのか、私の部屋に入ってきて窓際で寝る。
その時の気分で一人になったり、誰かに付いたり。本当に自由気ままです。
その姿が「猫になりたい」と思わせるのでしょうね。

最近は朝の散歩が日課になっていて、毎朝起きると、ショパンが私のところへやって来ます。
そして私の後をついて周ります。
抱きかかえてハーネスを着けるのですが、最初は嫌がっていたけど、今はされるがまま。
「これをつけたら外に出られる」とわかるようです。

家族全員がショパンに癒されている。
猫が一匹いるだけで、こんなにも家庭内が穏やかになる。
ショパンが我が家に来て幸せか?それはわからないけど、ショパンが来て我が家が幸せになった事は確かです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2020年09月24日

Faxはもう要らない!?

200924.jpg

今、ビジネスでのハンコ廃止の話が出ています。
紙媒体に捺印するのは、やはり非効率的。
緊急事態宣言下で、ハンコを押すためだけに出社する。なんて話がありましたからね(笑)
デジタル化が進む中で、結局は最後は紙にして、ハンコを押さなくてはならないのは、効率的じゃありません。
菅総理も「デジタル庁」を推し進めるようなので、変わっていく可能性はありますね。

私の仕事では、そんなにハンコ使わないけど、似たように廃止したい物があります。
それはFaxです。メールが普及して、書面もPDF化する中で、Faxでのやり取りは本当に非生産的。
しかし、クライアントの中には、いまだにFaxで校正を送ってくる。

今日も冊子の仕事の校正がFaxで届いた。
しかし、枚数が多いため、途中でエラー発生。
さらにこちらでプリントする際に紙詰まり発生。

結局、クライアント側で、写真に撮った物をPDF化して送って来ました。
最初からそうしてくれ!!
紙でチェックしてそのままFaxすれば楽なんでしょうけど、こちらとしては本当に非効率的。

紙は用意しなくちゃならないし、リボンも消費する。
また最近は機種が古くてリボンも入手しづらい。
さらにかなりの高確率で紙詰まりなどのエラーが発生する。

本当に無駄が多いので、メールでデータを送る際に、提案しておきました。
それはAdobe Acrobatと言うアプリ。
Adobe creative cloudを使っていれば、最初から入っているアプリです。
クライアントもAdobe creative cloudを持っているので、使えるはずです。
ただ、それを知らないのだと思う。

このAdobe Acrobatは、PDFを編集したり、PDFに署名したりできる。
これを校正で使えば、非常に効率的。
でも、クライアントで使っているところはありません。
そもそもAdobe creative cloudを使っているか、単品でAdobe Acrobatを入れていないと使えません。

メールで校正データを送ってくる際に多いのが、紙に書いた物を写メして送ってくる。
これは確かに送る方は楽なんですが、書いてある字が読みづらかったり、画面が暗くて読みづらい事が多々あります。
Faxよりははるかに良いのですが、やはりデジタル化したいところです。

ただ、問題は校正する際に、プリントした物を見る事なんですよね。
やはりプリントした物を、文字を指と目で追って校正する。
それが校正のやり方だし、チェック漏れも防ぎます。
紙で校正したら、それをまたデータ上に打ち込むのは手間ですからね。

今回のクライアントも同じだったのでしょう。
でも、やっぱりFaxは非効率的です。
Faxで校正送ってくるのは、このクライアントくらいなので、もうFax無くしちゃおう(笑)

電話機も古くなっているから、買い替える時にFax機能付いてない物にしようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:14 | Comment(0) | 仕事

2020年09月23日

22回目の結婚記念日

200923.jpg
【食べるのに必死で写真撮るの忘れてので、過去のカツオの写真から(笑)】

今日は私たちの結婚記念日でした。
今年で22回目。
この間に、息子が生まれ、7年後に長女が生まれ、またその4年後に次女が生まれました。
息子は21歳、長女は14歳、次女は10歳となっています。

連休明けの平日ということもあり、水曜日の晩は剣道の稽古もあり、お祝いするのは難しい。
息子もまだ航海訓練中なので、お祝いは後日にすることにしています。
ところが、本日、奄美からカツオの刺身が送られてきた。

今日の結婚記念日に合わせた訳ではなく、実は1週間前に届く予定だった。
母から「カツオの刺身を送るから」と連絡があったのだが、肝心のカツオが獲れていなかったらしい。
町内にあるカツオ漁港から直接送ってもらっているので、カツオが入らなければ送れない。
本当は先週の水曜日に届く予定だったのだが、カツオが入らなくて1週間遅れとなった。

結果的に、偶然にも結婚記念日に届くというサプライズ。
そこで急遽、コンビニでスパークリングワインを買ってきて、カツオの刺身で軽くお祝いした。
正式なお祝いは、息子が帰って来てから、どこかお店に行ってお祝いしたい。
私たちの結婚記念日と、息子の航海訓練の修了と学校の卒業、そして会社への入社。
まとめて一気にお祝いしたいと思います。

結婚して、もう22年になるんですね。
翌年生まれた息子が、社会人となって就職するんですからね。
本当に信じられません。
あと8年後には30周年。その頃には私は還暦超えている。
ひゃ〜想像したくない(笑)

長女も成人しているし、次女も18歳。
息子は30手前になっています。
遠い未来のように感じるけど、きっとあっという間にそんな日がやって来るんですよね。

一日一日の積み重ねが、22回目の記念日につながっています。
その間には、いろんな事があり、時にはぶつかり合うこともあった。
それでもこうやって、子供達が成長している事が、一番の幸せです。

これからもきっと、いろんな事があると思う。
それでも二人三脚で一歩一歩、歩んで行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2020年09月22日

新しいコンロでバーベキュー

200922-1.jpg
【新しく買った焚き火台と椅子と合わせて作ったテーブル】

4連休最終日。
我が家も4連休でしたが、私は初日は一日PTA。
昨日は一日仕事をしていて、連休という感覚はあまりなく。

それでも最終日なので、何かしたい・・・・と思い、夕食はバーベキューをする事にした。
本当は日曜日の晩にする予定でした。
しかし、買い物で遅くなったので、後日にする事に。
昨夜は、長女が英会話で遅くなったので、結局今夜に決行。

これまではバーベキューをする時は、昔のバーベキューコンロを引っ張り出していた。
もうかなり昔から使っている物で、そろそろ新しいバーベキューコンロが欲しいと思っていた。
実は以前から目を付けていたのが、mont-bellで見つけたバーベキューコンロ。
焚き火も出来て、バーベキューも出来る。

そのバーベキューコンロを、日曜日の買い物の時にゲットした。
本日いよいよ使う事にした。
これまでもバーベキューをする時は、地べたにシートを敷いて座っていた。
しかしそれではやはりお尻が痛くなる。
以前から、椅子が欲しいと思っていたので、安価な椅子を買う事にした。

家族分の椅子を買って、これでゆっくり座ってバーベキューが出来る。
しかし、もう一つ問題点が、飲み物やお皿を置くスペースがない。
そこで今回購入した、バーベキューコンロに合わせて、簡単なテーブルを作る事にした。
テーブルといっても、コンロの周囲をぐるっと木材で囲むだけ。
でも、これがあると無いとでは大違い。

余っていた木材を使って、簡単なテーブルを作りました。
食材も買って来て、あとは夕方からバーベキューを始めるだけ。
ところがお天気が急変。
今朝までは、雨は降らない予報でしたが、夕方から雨の模様。

そこで、自転車ガレージでバーベキューをする事にしました。
昨年のゴールデンウィークに作った、自転車ガレージは、家の東側に作った雨風をしのぐためのしっかりとしたガレージ。
おかげで雨が降る中、ガレージの中でバーベキューをすることが出来ました。

200922-2.jpg
【美味しく食べることが出来ました】

今回は鶏肉メインで、焼き鳥中心のバーベキューにしました。
そしてサザエも焼きました。
もちろんビールも飲んで、最高のバーベキュー。
やっぱり外で、しかも炭火で食べるのって美味しいですね。

これからの季節はバーベキューは難しくなって来ますが、焚き火をしながらコーヒーを飲んだりするのも良い。
出かけてキャンプは難しくても、家の庭で焚き火をするのも良いかと思います。
そのために、今回このバーベキューコンロを買いました。
合わせて椅子も買ったので、そんな時間も楽しめたら良いですね。

問題は、その時間が作れるか?ですけどね(笑)
日曜日の夕方にでも、ちょっと焚き火をしながら、静かな時間を過ごしてみたいです。
でも、確実に次女が騒ぐし、ショパンも「出してくれニャ〜」と騒ぐので、静かな時間は無理ですね(笑)

それでも焚き火はしたいなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:39 | Comment(0) | 日記

2020年09月21日

国勢調査にご協力を

200921.jpg

みなさん、国勢調査ご存知ですか?
今、日本全国で、国勢調査を行なっています。
みなさんの家にも、国勢調査員が回って来ていると思います。

実は私もその国勢調査員なのです。
町内会の役員から依頼されて、今年初めて調査員をやっています。
正直大変です。

その地区によると思いますが、50世帯分くらいの調査をしなくてはなりません。
私は66世帯ありましたが、その中にハイツがあり、いくつか空き部屋と思われるので、実際は50数軒になります。
なんとか配布は終わらせましたが、今後未提出のところがあれば、回答を促すチラシを配らなくてはなりません。
全ての作業が終わるのは、10月末くらいになります。

調査員はみなさん一生懸命頑張っていますので、ぜひ、インターネットで回答をお願いします。
でも、そんな我々の邪魔をする不届きものがいるんですよね。
ニュースでもやっていました。
国勢調査員を名乗って、個人情報などを聞き出そうとする輩が。

またメルカリで国勢調査用のカバンが売られていた事も。
国勢調査員のカバンは、最後に役所に返さなくてはいけません。
それがなぜメルカリで売られていたのか?
調査員が勝手に売ってしまったのか?

国勢調査員は、青い国勢調査のカバンを持ち、首に国勢調査証をかけています。
また腕にも腕章を付けています。
何も付けずに、国勢調査員を名乗ったら、それは偽物だと思って間違いありません。

本当に真面目に仕事している人間の邪魔になるような事しないで欲しい。
ただでさえ、インターホン鳴らして不信がられているのに。
一軒家は大方受け答えてくれますが、ハイツは出て来てもくれない。
本当に大変な仕事です。

どんな仕事でも同じことが言えますが、せっかく真面目に働いているのに、それを悪用する者がいることで、真面目に働いている人も被害を被ります。
オレオレ詐欺や、人を騙す者は、自ら人生を悪しき方向に向かわせています。
金しか信じられなくなり、人を疑いどんどん孤独になって行くでしょう。
そんな人生楽しいですか?幸せですか?
って、ここで問いかけても、そんな人間は読んじゃいないな(笑)

話が脱線してしまいました。
みなさん国勢調査にご協力をお願いします。
インターネットでの回答が早くて楽ですよ。
10月7日までですので、お早めに。

我が家も明日にでも、インターネットで回答しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:15 | Comment(0) | 日記

2020年09月20日

お祭りの無かった夏

200920.jpg
【小さな秋祭りが催しされていました】

次女がお友達の誕生日プレゼントを買いたいとの言うことで、橿原アルルに行きました。
昨日も、県PTAの会議で、アルルの前を通って行きました。
大渋滞の中、走って行ったのですが、今日も相変わらず渋滞。

でも、いつもよりは早く信号を曲がれた。
と思ったら、いつもの立体駐車場へのアクセスは、満車のために封鎖されていた。
西側にある青空駐車場へ案内され、ようやく中に入る事が出来ました。

今日はやたらと人が多い。
やはり連休中なので、みんな出かけているのでしょうね。

次女のプレゼントを買う間、私は近くのベンチに座って待つ事にした。
ふと下を見ると、何かやっている。
なんだろう?と覗いて見ると、秋祭りをやっていた。

あてものやスーパーボールすくいなど、子供達が喜びそうな物がたくさん。
そして小さな子供達が、楽しそうに遊んでいました。
それを見守るお父さんお母さん。

今年は各地で夏祭りが中止になり、子供達もお祭りを楽しめなかったと思う。
私たちのサマーフェスタも中止にせざる得なくなり、楽しみがなくなった。
町内会の秋祭りも、例年は10月に開催するのですが、こちらも今年は中止です。

お祭りって活気があって大好きですが、今年は諦めるしかありません。
来年の夏は今年の分まで楽しめるようになって欲しい。
オリンピックも延期で開催予定。
完全に終息は難しいとしても、なんとか押さえ込んで行きたいですね。

橿原アルルには、本当にたくさんの人が来ていました。
そして私たちを含め、ほとんどの人がマスクをしています。
もう外出時にはマスクが常識となり、習慣となりつつあります。

爆発的な感染を抑えつつ、経済も回して行かなくてはなりません。
これからインフルエンザの季節に突入する。
どちらにもかからないように、手洗い(消毒)・うがい・マスクを、これからも続けましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2020年09月19日

思い出の場所

200919.jpg
【白い壁に青い屋根が昔働いていた印刷会社】

今日はまた、一日PTAの日でした。
午前中は広報委員会、午後から役員会と理事会。
全てが終わったのは、16:30ごろでした。

今日はやたらと車が混んでいました。
朝も1時間以上前に出たにもかかわらず、着いたのは5分前。
おそらく4連休の初日で、みんなお出かけしていたのでしょうね。
お昼ご飯を食べに出た時も、帰りも本当に渋滞だらけでした。

お昼ご飯を食べた後に、ちょっと寄り道を。
昔働いていた印刷会社の前を通って戻りました。
いつぶりだろう?
退職してから、来たことがないので、かれこれ20年ぶりくらいか。

周辺には新しい家や、ハイツなどが建ち、昔と変わっている。
しかし、会社はそのまま変わらない。
20年前にタイムスリップしたようだ。

当時は、駐車場に車を停めて、この田んぼの横を通って、会社まで歩いたものだ。
車で走って「こんなに狭かったけ?」と思いながら、会社の前を通り抜けて行きました。
今日も営業しているようで、会社の扉は開いていました。
もう知っている人は、ほとんどいないでしょうね。
社長も次の代に代わったみたいだし。

会社を辞めてから、しばらく友人の会社で一緒に仕事をして、そこから独立して、20年近く経ちます。
この会社で働いている時に結婚をして、息子が生まれました。
毎朝、1時間かけて通勤したのを懐かしく思い出します。
あの頃は京奈和道も出来ていなかったので、裏道を走っていました。

いろんなことを思い出しながら、会社の前を通って行きました。
全く変わらずに、会社が残っていることは素晴らしいですね。
今の時代、印刷会社は本当に大変だと思いますが、頑張って欲しいです。

前回のシャープに続き、今回は昔の印刷会社を見て、懐かしく感じました。
それにしても、国道24号線沿いには、たくさんの店が出来ていて、すっかり変わりました。
またあの頃のメンバーと集まって飲みたいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2020年09月18日

仕事に全力投球!!

200918.jpg

今日はちょっと早起きして、橿原神宮まで車を走らせました。
一番の目的は、仕事の打ち合わせなのですが、打ち合わせのお相手が、飛鳥倫理法人会の会長さん。
先日、県PTAの広報研修会で講師をされた方でもあり、私の仕事がグラフィックデザイナーということで、相談を受けました。

打ち合わせに行ったのですが、その前に飛鳥倫理法人会の朝セミナーに参加。
初めての参加で、不思議な雰囲気にちょっとビックリしましたが、内容はとても良くて素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
セミナーの後に、ちゃんと打ち合わせもしました。本来の目的はこっちでしたから(笑)

会場に行くと、剣道でお世話になっている方がおられてビックリしておられました。
私は事前に、Facebookでご本人が参加しているのを見ていたので、知っていました。
なぜ会場に私がいるのか?ビックリした様子でした(笑)

朝から有効な時間を過ごさせていただき、一旦家に戻り朝食を食べてしばらくしたら、今度は北へと向かいます。
これも仕事の打ち合わせ。
もう何度も来ている新大宮の蔦屋で、コーヒーを飲みながらの打ち合わせです。

こちらは11月にオープン予定の、ワインとチーズとコーヒーと日本酒のお店です。
ロゴ制作の相談から始まり、何度も打ち合わせを行いながら、オープンに向けて準備が進んでいます。
ロゴは決定して、名刺やその他の印刷物の相談をしています。
またサイトの方も取り掛かっていかなくてはなりません。

元々、20年以上前に勤めていた印刷会社で、グラフィックデザイナーとして仕事をさせていただいた繋がり。
その時もリカーショップのオープンから始まり、チラシなどを会社でデザインさせていただきました。
私が会社を退職してからも、時々お酒を買いにお店に行って、顔を合わせる程度のお付き合いでした。
その後、Facebookでお友達で繋がり、今回のお店のオープンで、相談を受けて今は頻繁にお会いしています。

打ち合わせが終わって帰って来たらお昼過ぎ。
急いでお昼ご飯を流し込むように食べて、午後から仕事に集中。
すると家の固定電話が鳴りました。
電話に出ると、市内のお店からでした。

実はふた月ほど前に、商工会の方から、サイト制作の相談を受けていました。
市内にあるイタリア料理のお店で、見積もりとサイト構成案を送っていました。
だいぶ時間が経っていたので、てっきり話は流れたのかと思っていましたが、打ち合わせをしたいとの事で、連休中に打ち合わせに行く事になりました。

最近、打ち合わせに出ることが多くなっています。
それだけ仕事につながっているという事。
本当にありがたい事です。

しかし打ち合わせに出ると、その時間が作業が出来ません。
だからこそ、作業するときは全集中で、効率よく仕事していかないといけません。
何しろ全て一人で仕事しているのですから、時間は限られています。

かなり仕事が詰んで来ているので、この連休中も仕事したいと思います。
コロナ禍で仕事が減ると思いきや、忙しくなるなんて、本当に嬉しい悲鳴です。
ご期待に応えられるように、しっかり頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 仕事