2018年12月15日

剣道クリスマス会

181215.jpg

今日はいつもの剣道稽古はお休みして、クリスマス会が行われました。
私は父母会会長なので、他の役員と色々と準備を進めて来ました。

例年通りなら、クリスマス会と合宿を兼ねて行います。
つまり稽古が終わった後、そのままクリスマス会の後はお泊まりするのです。
しかし、今年は子供の人数が減っている上に、家の都合で宿泊出来ない家族が多い。
さらに、例年稽古をしていた場所が使えない事が判明。

そこで急遽、場所も時間も変更して、クリスマス会のみを行うことになりました。
初めて使う場所なので、今日の午前中に場所を確認して、テーブルを配置。
クリスマスツリーなどの飾り付けをして、午後から再び集まることにしました。

これまではクリスマスツリーは無かったけど、今年は以前町内会で使っていたクリスマスツリーが、倉庫で眠っているのを発見したので、そのツリーを借りて来た。
大人の背丈ほどの大きさなので、結構迫力もあり、見栄えも良い。

皆んなの分、ショートケーキも予約していたので、ジュースとケーキを食べてクリスマス会が始まりました。
子供達がケーキを食べ終えたら、早速ゲームに入ります。
まずは、私の十八番のクイズ。
今回もMacを持ち込んで、私の作ったクイズで、子供達に回答してもらいました。

全部で22問、子供達は11人なので、1人2問ずつは答えられます。
わかったら手を挙げて、答えが正解なら景品がもらえます。
一応全員回答して、楽しんでくれました。

続いては、習字タイム。
剣道の先生に、習字の得意な先生がいるので、子供達にそれぞれお題を出して、習字をしてもらいました。
皆んなの前で、書く字を決めて、一生懸命書きます。
そしてそれぞれの字を、壁に貼って、最後は先生方で、1等賞1名、2等賞3名、3等賞7名を決めてもらいました。
そしてそれぞれに賞品をゲット。

最後はプレゼント交換。
ここで先生方には、父母会から用意したプレゼントを渡しました。
それは、色紙に子供達からのメッセージを貼ったもの。
そこにハンカチもセットして、クリスマスプレゼントとしました。

色々と準備は大変でしたが、子供達も喜んでくれたので、良かったと思います。
急遽変更になったクリスマス会でしたが、なんとか無事に済んでホッとしました。
この1週間、半分はクリスマス会の事で動いていたので、仕事もなかなか手に付かず。
急ぎの案件も幾つかあるので、来週は仕事に120%の力を注ぎます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:16 | Comment(0) | 日記

2018年12月14日

呑んでしもうた(笑)

181214.jpg

昨夜、「忘年会はない」とつぶやいたのですが、今夜呑んで帰って来ました(^^;)
今日は市PTAの役員・理事会があり、会議が終わった後に、「晩御飯行きましょう」と誘われて、そのまま呑んでしまった。
実は嫁さんも今日は忘年会。なので、本当は会議が終わったら帰るつもりだった。
でも、お誘いを断るのもなんだし・・・・と、結局呑んで帰って来ました。

ちゃんと出かける前に、子供達の晩御飯作って行ったので、良しとしよう、うん(誰に言い聞かせているのか?)
時には外で飲む事も大事です。と自分に言い聞かせてみる(笑)
いや、時には外で飲んで、交流を広げるのは、本当に大事なんだと思います。

私のように、外部から来た人間は、そもそも人付き合いが無い。
まだ外で仕事していれば、仕事関係で呑んだりする事もある。
しかし、私のようにフリーで活動していたら、そんな事もない。

飲みニケーションって言葉は、もう死語になっていると思うが、やはり呑んでコミュニケーションを計るのは大事だと思う。
今夜も飲みニケーションで、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

今、半分意識は布団の中です(笑)
まぶたも半分閉じている状態です。
このほろ酔い気分で眠るのが、一番幸せなんですよね。

本当は帰って来て、やるべきことがありました。
でも、もう酔っ払っているので、明日の朝、早起きしてやるとしよう(^^;)

今夜は華金(これも死語かな)。さらに師走。
あちらこちらで、忘年会やら宴会やらしているのでしょうね。
皆さん、景気良くパァ〜っと行きましょう。
せめて年の終わりくらいは、盛り上がりましょう。

いかん、やっぱり酔っ払ってるな(笑)
二日続けて、酒の話になってしまった。
でも、やっぱりお酒の席は必要だと思うんですよね。

時にはパァ〜っとやらないと、経済も回って行きません。
景気も良くなって行きませんよ。
だいぶ酔いも回って来たので、今夜はこの辺で。
では、オヤスミナサイm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2018年12月13日

忘年会シーズン

181213.jpg

師走に入って忘年会続きだって人も多いのではないでしょうか。
会社勤めだと、会社の忘年会、親しい友人との忘年会。
他にも色々と忘年会がある人も多いでしょうね。
「一体何回年を忘れたら良いのだ」ってくらい忘年会している人も多いと思います。

私はお陰様で、フリーなので忘年会はありません(笑)
今年は唯一、商工会の忘年会に顔を出すくらい。
本当はいろんな関係者と忘年会したいんですけどね。
やはり子供達をほったらかしにして、飲みには行けません。

私は基本的に、お酒好きではなく宴会好きです。
1人で飲むこともありますが、やはり皆んなとワイワイ飲むのが好きです。
昔は良く、我が家に友人たちを招いて、ワイワイ飲んだ事もありました。
しかし、それぞれに家庭を持ち、子供が大きくなって行くと、それも難しくなりますよね。

会社勤めだった頃は、必ず忘年会があり、必ず出席していましたね(笑)
でも、最近の若い人は、会社の人間と飲むのは嫌がるみたいですね。
気持ちわからないでもないですけど。

でも、私はやはり飲んでみて、初めて心が打ち解け合う事もあると思います。
人間って仕事している時と、お酒飲んで子持ち良くなった時は、確実に違います。
日頃は怖い上司だと思っていても、お酒が入って本音が見えると、意外と面白い人だったりします。
もちろんその逆もあり得る。

お酒が入る事によって、人の本性が出てきますので、好意的に感じる場合と、嫌悪感が出る場合がある。
でも、その人の本当の姿を見れるので、私はお酒の席は好きです。
一緒に仕事しているだけでは、その人の本当の姿は見れない気がします。

私は一緒に仕事をする以上、その人がどんな人なのか、本当の姿を見たいと思っていました。
だから、会社勤めの時は、必ず宴会には参加していた。
宴会で気持ちが打ち合えて、次の仕事からは、もっと距離が近くなった経験もあります。

最近は、会社での飲み会も減少方向にあるように聞きます。
若い人が、会社の人間と飲みたがらない。
そもそもお酒を飲まない。そんな話も聞く。

なんかちょっと寂しいですね。
お酒に飲まれてはいけないけど、お酒が入る事によって、腹を割って話せるし、お互いの距離も近くなる。
仕事は仕事、プライベートは別、と割り切っているのでしょうね。
でも、一緒に仕事をする以上は、お互いを理解することが一番だと私は思います。

私が今も会社勤めだったら、きっと若い人達を飲み会に誘っているでしょうね。
フリーとなっている今では、出来ないことですが(^^;)

お酒の場は、みんなが楽しく飲める場です。
仕事の愚痴や上司の悪口ではなく、未来志向で盛り上がって欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2018年12月12日

今年の漢字は「災」。私の今年は?

181212.jpg

今年の漢字が決まりました。
「災」とのこと。
実は朝、嫁さんを送っていく車中で、テレビでこの話題をやっていた。
コメンテーターがそれぞれに「豪」や「平」など、思いつく漢字を出していた。

私は「今年は災害が多かったから、災ちゃうか?」と嫁さんと話していた。
まさにその通りになりました。
でも、正直嬉しくない漢字ですよね。

本当に今年は災害が多かった。
6月に起きた大阪北部地震。
直後に起こった西日本豪雨。
立て続けに来る台風、そして台風21号の被害。
直後に北海道胆振地震。

本当に災害が多かった。
それも6月から9月の短い期間に集中して起きました。
今年は酷暑も災害の一つと考えても良いですね。

私の中での今年の漢字は何だろう?
いろんなことがありました。
嬉しいことも、悲しいことも、残念なことも。

それでも一年を通して考えると、精一杯頑張れたのではないかと思う。
力不足も役不足もあった。
思う様に行かないことも多々あった。
でも、それも含めて、自分自身の成長の糧となる。

嬉しいことも、悲しいことも、残念なことも、全ては自分自身のためになる事。
だから、私の今年の漢字は「種」かも知れない。
今は土の中に眠っているけど、いずれ今年の経験は、自分自身の成長として、花を咲かせると思う。

嬉しかった事は、素直に受け入れよう。
悲しかった事は、現実として受け止めよう。
残念な事は、これからの課題として、心に止めておこう。

今年はPTA会長と、剣道父母会会長。
そして市PTAの方でも、広報委員長と、責任者としての一年でした。
まだ残り3ヶ月ほどありますが、それぞれにいろんな課題が見えた一年でした。
思い通りやらせて頂いているが、それでも課題がたくさん出て来る。

そしていずれも、すぐに解決するものではない。
PTAも剣道も市PTAも。
これから先を見据えて、今行動していく時期。
だからしっかり「種」を蒔かなければならないのだと思う。

来年は蒔いた種に、水や肥料を与える年。
役を終えても、それをサポートしていく年ですね。
そして来年は、「災」ではなく、もっと明るい漢字が選ばれる年であって欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記

2018年12月11日

変わりゆく印刷の世界

181211.jpg

今年も、残すところ半月ほど。
振り返ってみると、3月までは死ぬような忙しさ。
4月からは突然仕事が空いて、夏までは比較的のんびりと。
そして秋になって再び忙しくなった。

今年は忙しい時期と、そうでない時期が、見事に分かれた一年でした。
仕事内容振り返ってみると、やはり印刷物の仕事は減っています。
これはどの印刷屋さんに聞いても同じ答え。
印刷の仕事自体が減っているのでしょうね。

昔は印刷って、かなり敷居が高い物でした。
印刷代も高かったし、ましてやカラー印刷なんて、とても高価な物だった。
新聞折り込みのチラシは、ほとんどが1色か2色でした。
カラーで印刷するのは、本当に大手の会社くらいでした。

しかし、今ではネット印刷が主流となり、カラー印刷も手頃にできる時代となった。
最近では、2色刷りとか3色刷りなんて、見かけなくなりました。
昔はインク代を抑えるために、2色・3色で多色的な見せ方をしていました。
でも、今は2色・3色で刷る方が割高になります。

カラー印刷も、昔は色校正をして、色味を確認してから本刷りをしていました。
ネット印刷が主流となった今は、いきなり本刷りです。
色校正も出来ますが、その分、時間とお金がかかります。

私もネット印刷を活用していますが、色味に関しては目をつぶっているのが現状です。
これは安価で済ませる以上は、致し方ありません。
色校正をして、しっかり色味を確認して印刷すれば、その分コストが上がります。
それに、その時間も取れないがの現状です。

美術品的な印刷物や、色味に敏感な内容であれば、やはり色校正をして、しっかり印刷する必要がある。
そうなると、ネット印刷では限界があります。
そこは本来の印刷を使って、しっかり印刷する方が良い。
早い話が使い分けになりますね。

ネット印刷だと、安価で早い。
でも、色味は保証できません。
現に、私も夏祭りのチラシとポスターを印刷したら、ポスターとチラシで、同じデータでありながら、色味がかなり異なりました。
同じデータでも、色味が異なってくるのが、ネット印刷のリスクです。

私が思うに、いろんなデータをまとめて印刷していると思う。
印刷部数が少ないと、部数の多い方の色合いに、合わせられてしまうのだと思う。
印刷って、A4ならA4で印刷している訳ではない。
大きな紙にたくさんの印刷物を入れて印刷し、最後にカットしている。

部数が少ないと、印刷機を回すだけ無駄になる。
そこで、部数の多い印刷物の端っこに、一緒にまとめて印刷するのだと思う。
そうなると、メインは部数の多い方になるから、色味も部数の多い方に合わせられる。
これはどうしようもない事ですよね。

印刷の世界は今、完全に二極化されています。
安価で色味にこだわらないカラー印刷。
色味にこだわり、厳密な色を求める高価な印刷。

印刷物の仕事が減っているのも、安価な印刷は自社で済ませてしまうからだと思う。
来年はもっと印刷の仕事減っていくかも知れません。
私の仕事も、もっと多方面に考えていかないといけないのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 仕事