2019年08月20日

2019北海道帰省2日目

190820-1.jpg
【美味しかった豚丼】

北海道帰省2日目。
今日は朝から雨。
残念ながら今回の帰省は、天気には恵まれそうに無い。
まぁそれでも、北海道を楽しむことはできます。

今日は朝ご飯食べた後に、まずは近くの神社へ。
神社の境内に、野生のリスがいるのです。
毎回帰省する度に、このリスを見に行きます。
野生のエゾリスですが、人に慣れていて、近寄ってくるリスもいます。
写真を撮ったりしながら、リスと戯れました。

午前中は、教会へ行ったり親戚の家へ、お土産を渡しながらご挨拶。
そしてお昼ご飯は、十勝・帯広名物「豚丼」を食べに行きました。
2年前に豚丼を食べましたが、今回は違う別のお店へ。

12時前にお店に着きましたが、すでに行列が出来ていました。
約30分待ってようやく店内へ。
待ちに待った豚丼は美味しかった。
特特盛りを頼んだので、食べ切れるかな?と思いましたが、ペロッと食べれました。
美味しかったです(^o^)

その後は、お土産を買うために、十勝を代表するお菓子の「六花亭」へ。
美味しいお菓子をいっぱい買って、さらに次のお土産を買いに、もう一つの十勝を代表するお菓子の「柳月」へ。
ここでソフトクリームを食べて、お土産を買って帰りました。

190820-2.jpg
【これも美味しかった柳月のソフトクリーム】

豚丼と六花亭のお菓子、そして柳月のソフトクリームでお腹はいっぱい。
このままだと晩御飯は食べれないと、少し体動かすことにしました。
近くの町営のドームへ。
ここでは様々な教室や、ジムなどがあり、気軽に体を動かせます。

残念ながらジムは子供は使えないので、娘たちは私とドームで少し体を動かしました。
嫁さんと息子はジムて一汗かいてその後合流。
その後、武道場へ移動して、剣道の稽古に参加させていただきました。

長女と次女は、戻った次の日に試合があるので、竹刀を持って来ていました。
お盆休みで、剣道の稽古が無かったため、しばらく稽古を離れることになります。
せめて素振りだけでも、竹刀を持ってきていました。
道場で稽古があることを知り、稽古場で竹刀を振らせていただきました。
防具は持ってきていないので、道場の子供たちとは別で、息子が指導しながら娘たちの稽古をしてくれました。

190820-3.jpg
【娘たちは息子の指導で稽古】

剣道の稽古が終わりましたが、一緒に来ていたおじいちゃんがいません。
おじいちゃんはミニバレーの方に参加していました。
毎週、このミニバレーに来ているおじいちゃん。
本日もミニバレーの日だったのです。

最初はミニバレーを見ていましたが、そのうち、息子がおじいちゃんに呼ばれて、おじいちゃんの代わりにミニバレーに参加。
そして一緒にプレーする内に、のめり込んで結局最後まで一緒にミニバレーしていました(笑)

昨日に引き続き、今日も天気は雨模様。
それでも、美味しい豚丼を食べて、美味しいソフトも食べて、さらに美味しいデザートも食べました。
そして体も動かせて、充実した帰省2日目でした。

明日はまた、車を走らせて別の地域へ。
そして一泊して帰って来ます。
お天気はどうかな?
晴れて・・・とは言わないので、せめて雨が降らないで欲しいなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 旅日記

2019年08月19日

2019北海道帰省1日目

190819-1.jpg
【1年ぶりの関空】

190819-2.jpg
【20年寝かせた焼酎】

涼しい〜というよりも肌寒いくらいです。
本日より北海道へ来ています。
嫁さんの実家、北海道の音更町、到着したのは19:00ごろ。

朝の9:30には家を出て、ガソリン入れたり参拝したりして、関空に着いたのは11:30。
お昼ご飯を食べて、13:50発のANAで新千歳空港へ。
離着陸時に多少揺れたものの、予定より10分ほど早く新千歳へ到着。

レンタカーの手続きをして、車で2時間ほど走って音更まで着きました。
空港に着いた時の気温は23℃。
思わず「涼しい〜」と声を出しました。

そして音更に着いた頃は、気温19℃。
そして今は16℃です。
涼しいと言うよりは寒いくらいです。

でも、昨日までは暑かったとのこと。
私たちが涼しさを持ち込んだ様です。

今夜は20歳になった息子と、初めておじいちゃんが乾杯しました。
最初はビールで乾杯、その後、20年寝かせた黒糖焼酎で乾杯。
この黒糖焼酎は、息子が生まれた時に奄美の知人から戴いたもの。
「息子が二十歳になったら飲もう」と、ずっと寝かせてきました。

今回、北海道に帰省することになって、数日前に北海道に送っていました。
みんなで改めて息子の二十歳の誕生日を祝って、20年ものの黒糖焼酎を飲みました。
飲みやすくて美味しかったです。
そして20年の歳月を感じて飲みました。

今夜は久しぶりの再会でもあり、みんなテンション高め。
大人はアルコールが入っているので、テンション上がりますが、娘たちもテンション上がりまくり。
やっぱりおじいちゃん・おばあちゃんに会って嬉しくなったのでしょうね。

5泊6日の北海道帰省。
日常を忘れて、ゆっくりと北海道を楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:59 | Comment(0) | 旅日記

2019年08月18日

いつの日かウッドデッキに

190818.jpg
【こんなウッドデッキにしてみたい】

いつもなら日曜日の午前中は、娘たちの剣道の稽古。
しかし、昨日、本日とお盆休みのため、今朝は朝からマッタリモード。

でも、やらなきゃいけない事があるので、朝ごはんを食べたらスタンバイ。
やらなきゃいけない事は、庭の草抜き。
もうかなりの雑草が伸びて、ほぼほぼサバンナ化している。

草葉の陰からライオンが覗いているような庭の雑草を、嫁さんと二人で草抜き開始。
毎回思うのだが、なんで雑草ってこんなにもたくましいのだろう。
ちょっとした間で、そこら中に生い茂っている。

午前中いっぱいかけて、二人でなんとか草抜きを終えました。
しゃがみっぱなしだったので、腰が悲鳴を上げていましたが、次女に踏んでもらって少しは楽になった。
こんな時思う、シャア専用のマッサージ機があったら・・・(笑)

でも、これまでと比べたら、幾分か草抜きも楽になった。
それは草野生えている範囲が少し減ったから。
ゴールデンウィークに、自転車ポートを作りました。
屋根が日差しを遮るので、その部分は雑草が生えていない。

東側ほぼ一面が自転車ポートになったので、その部分の草抜きが減っただけでも、随分と楽になりました。
でも、庭全体の草抜きを無くしたい。
いつの日か、庭全体をウッドデッキにしたいです。

すでにイメージは固まっていますが、時間とお金がありません(^^;)
自転車ポートでも、結構な時間とお金がかかりました。
庭全体をウッドデッキにして、その一部は屋根をつけて、洗濯干し場にする計画。
自転車ポートの倍、いや3倍くらいの時間とお金がかかりそうです。

ざっと見積もっても、材料だけで50万くらい必要かも。
工具もまだ揃っていないし。
そして一番の問題は、作業する時間が取れるかです。
それこそ来年のゴールデンウィークか(笑)

まぁいつになるかわからないけど、夢だけは捨てずに頑張りたいと思います。
それまでは、せっせと草抜きを頑張ろう。
そして草抜きの後は、次女に腰踏んでもらおう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 日記

2019年08月17日

使いやすさが大事

190817.jpg
【先日行ったプレゼン用のKeynote】

先日、次女の宿題を手伝った(と言うよりはほぼほぼ私が作った)が、今度は長女の宿題。
長女はまだ自由研究が出来ていなくて、本日、次女を手伝わせてやっていた。
自由研究の内容は「発酵」。

パンが発酵して出来ることから、イースト菌を使って、温度毎に発酵の違いを調べたようだ。
冷蔵庫・冷凍庫・常温・熱湯と4種類に分けて、どれが一番発酵するか。
もちろん一番は常温。

調べた結果をまとめるのに、MacBookProを借りに来た。
昨年も6年生の自由研究を、MacBookProで作った。
学校でPowerPointを使って、スライドを作った事があり、MacBookProのKeynoteは教えなくても使えた。
そして今回も、教えなくても自分でKeynoteを使って作っていた。
見栄えはともかく、自分なりにまとめていたので、プリントアウトして渡しました。

やっぱり子供って順応性が高いですね。
全く教えなくても、自分でKeynote使って作れるんですから。
まぁKeynoteが使いやすいってのもあるんですが。

嫁さんも学会発表の時は、私のMacBookProを借りて、Keynoteでスライドを作ります。
息子も自分の宿題で、Keynoteを使って提出していました。
息子は自分のMacBookAirがあるので、自由に使っています。

まだMacがKeynoteなどを出していなかった頃は、PowerPointを使っていました。
仕事で使う事は無かったのですが、嫁さんのスライドを頼まれて、PowerPointで作った時期がありました。
嫁さん以外のスライドも頼まれて作った事がある。

とにかくPowerPointが使いづらくて、四苦八苦していたのを思い出します。
最近は使っていないので、どんな感じかわかりませんが。
あまりに使いづらいので、Illustratorで作ったものを、画像でベタ張りしたものでした(笑)

私自身も、今月はじめにプレゼンのため、Keynoteを使いました。
ウェブサイト制作の案件があったのですが、3社でプレゼンをして、その中から選出でした。
その時もKeynoteを使ってプレゼン用のスライドを作ったのですが、すぐに形にする事が出来ました。
そしてお陰様で、見事プレゼンを勝ち取る事が出来た。

やっぱり使いやすいってのは、とても大事です。
無から生み出すのは、本当に労力が要る事ですから、道具であるアプリは使いやすさが重要です。
Keynoteは本当に使いやすいので助かります。

他にもWordに代わるPages、Excelに代わるNumbers。
この二つはしょっちゅう使っています。
仕事ではあまり使いませんが、ちょっとした文章や、ちょっとした表計算が必要な時は重宝しています。

特にNumbersは、リスト作りに欠かせません。
今回のサマーフェスタも、広告の管理や、出店料の管理など、大いにNumbersが活躍しました。
使いやすいので、作業もとても早いです。

この調子だと、長女はきっと来年もKeynoteを使って自由研究をまとめるのでしょうね。
その内、息子みたいに「自分のMacが欲しい」と言い出すのでしょう。
息子はアルバイトしたお金で買ったので、長女もそうしてもらおう。
そして今度は次女がやり出すんでしょうね。

我が家はMac一家となっていきます(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | Macintosh

2019年08月16日

手軽に炭酸水

190816.jpg

昨年の夏から「欲しい」と思っていた。

それは「ソーダストリーム」。
そう炭酸水が作れる。

夏になれば、やはり冷たい陳さんの飲み物が欲しくなる。
一番はビールだが、そんなにビールばかりも飲めない。
炭酸水が作れれば、焼酎割りやハイボールなんかも、手軽に飲める。

これまでは、炭酸水を買っていましたが、子供たちもカルピスで割ったりして、すぐに無くなっていた。
そこでついに「ソーダストリーム」を購入。
先週の土曜日に届いて、1週間使ってみた感想。
炭酸水がすぐに作れるので、やっぱり良い。

聞くところによると、飲むだけでなく、お米を炊く時にも良いらしい。
そこで一度だけ、炭酸水でお米を炊いてみた。
すると、米の食感が明らかに違った。
確かにお米が美味しくなりました。
でも、毎回炭酸水を使うのは、さすがに厳しいので、料理に合わせて使い分けようと思います。

炭酸水で顔を洗っても良いと聞くけど、さすがにそれはちょっと勿体ない。
でも温泉に行くと、炭酸泉があるわけだから、やっぱり効果あるのでしょうね。

大人はお酒で割って楽しめるけど、子供達はカルピスくらい。
セットで購入した時に、アップル&ピーチのシロップが付いていた。
試しに飲んでみたら、これが意外にも美味しい。

そこで、ケーズデンキに行って、コーラとジンジャーエールのシロップも買って来ました。
なんでケーズデンキ?って思うでしょうが、ソーダストリームの販売コーナーに、シロップも売っているのです。
炭酸ガスも売っているので、また近いうちに購入しておこうと思う。
ガスが切れてからでは遅いですからね。

炭酸水の作り方は、とても簡単なので、子供たちも好きな時に炭酸水作って飲んでいます。
きっとすぐにガスがなくなりそうな気がします。
それでも、毎回ジュース買うよりは良いかなと思います。

料理に使ったり、ハイボールもいろんな楽しみ方あるみたいです。
ちょっとずつ試して行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記