2018年10月17日

ネット障害のリスク

181017.jpg

突然YouTubeが見れなくなったらしい。
それも世界的に。

ネットニュースで見かけて、試しに私もアクセスしたら繋がらなかった。
何らかの障害が発生していたようです。
数時間後には復旧したみたいですが。

今やネットが繋がらなくなると、何も出来ない世の中になりつつある。
私の仕事も、ネットが無くなったら、半分以上は仕事が出来ないと言っても良い。
作業自体はネット無しでも可能。
しかし、データを送るのには、ネットは不可欠です。

昨日つぶやいたAdobe Creative Cloudも、ネットが繋がらなければ認識されません。
オフラインでも作業は出来るけど、バグ修正やアップグレードはネットで行う。
そして特に変わったのが、素材やテンプレートなどの入手。

昔は素材集と言えば、CDが売られていて、素材集を買っていました。
私も昔買った素材集を、今でもCDやDVDで持っています。
しかし、最近は素材集を買うことはありません。
ネットからのダウンロードが基本です。

無料で使える素材集もたくさんありますが、年間契約で使える素材集もある。
私も安い素材集サイトで、会員になっています。
簡単なイラストや写真などは、そのサイトで十分使える。

さらに、Adobe Creative CloudのAdobe Stockも使っています。
こちらは月額制ですが、値段は少々高め。
でも、揃っている写真などのクオリティが全然違う。
必要な写真はほぼほぼ揃います。
サイト作成などには、素材の写真が重要になるので、かなり重宝している。

もしネットが使えなかったら、素材集は全く使えなくなってしまいます。
今更DVDで買うなんて。でも買うのもネット通販ですからね(笑)

ネットが使えなくなったら、Amazonでの買い物も、銀行の振込も、素材集のダウンロードもダメ。
もちろんクライアントとのやり取りも出来ません。
昔のように、郵送やFaxでやり取りするしかない。

今やネットは私たちの生活のライフラインと言っても過言ではありませんね。
今回のYouTubeのダウンは、直接私たちの生活には影響しません。
でもこれで生計を立てているユーチューバーにとっては、痛手だったでしょうね。

これから益々ネット社会になっていくでしょう。
もちろん私の仕事も、ネットが無くては動けなくなる。
大規模な障害が起きた時、ネットが繋がらなくなると、大混乱が起きてしまいます。

災害に対する備えも、とても大事ですが、ネット障害が起きた時の対策も必要ですよね。
ある日突然、ネットが使えなくなったら?
そんな事を想定して、訓練を行うことが必要な時代なのかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年10月16日

新しくなったAdobe Creative Cloud

181016-1.jpg

年に一度のメジャーアップ。

私が仕事で使っているのは、8割型Adobeのアプリです。
Illustrator、Photoshop、InDesign。
これが無くては、DTPの仕事は出来ません。

昔はそれこそ20万円くらい出して、パッケージ品を購入していました。
いくつかのアプリが入って、大金を出しても、仕事をする上で必要でした。
でも、バージョンアップがあると、またお金を出してバージョンアップしなくちゃいけない。
アップグレード版は、少々値段は下がるが、それでも10数万円という金額は、そうそう簡単にバージョンアップ出来ない。

だから、私はずっと古い環境で、仕事をしていた。
Adobe Creative Cloudにするまでは。
Illustratorもずっと10のままで使っていて、ようやくCS3の時にバージョンアップ。
でも、そこからもバージョンアップはできずにいました。

Adobe Creative Cloudになってからは、バージョンアップ料金が不要です。
年間で6万円ほどの使用料金はかかるけど、それで全てのアプリが使えるので、私は活用しています。
ただ、全てのアプリを、私が使いこなせていないのが難点ですが。

本日、Adobe Creative Cloudの最新版アップグレードの案内が来ました。
早速最新版にアップグレード。
ほぼ全てのアプリが最新版となりました。

特に待ち望んでいたのが、Illustratorの最新版です。
今回のアップグレードで、Illustrator CC 2019となりました。
今回私が気になっていた機能が、グラデーション機能。

今更グラデーションなんて、と思うでしょう。
そうです。グラデーション機能は昔からあります。
しかし、Illustratorのグラデーションは、線方向と円方向のグラデーションしかありません。

今回新たなグラデーション機能が加わり、フリーグラデーションが可能になりました。
また線に対してもグラデーションが可能になり、とても便利になった。
特に私のように、Illustratorでイラスト制作する人間にとっては、表現の幅がグンと広がります。

これまで虹を作ろうと思うと、本当に大変でした。
赤から紫までの円を作って、それを組み合わせていく。
もしくは、赤から紫までのBOXを並べて、それを一つのドキュメントとしてブラシ登録。
しかし、今回の線にグラデーションが可能になった事で、簡単に虹が作れるようになりました。

181016-2.jpg

フリーグラデーションは、自由な位置に色をつけることが出来る。
まだら模様のグラデーションにしたり、いろんなグラデーションが作れます。
これは本当に便利です。

早速、新しくなったIllustratorを使って、作品を作りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 仕事

2018年10月15日

絶対反対!!

181015.jpg

安倍総理が予定通り、来年の10月に消費税を10%に引き上げる方針を明らかにしました。
消費増税後に冷え込むであろう、景気の対策を打つとの事です。
いや、一番の対策は、税率を上げない事だと思う。

アベノミクスを打ち出してから、確実に景気は回復して来ました。
ただ、我々一般庶民のところまでは、恩恵は降りて来ておりません。
多くの企業は業績を伸ばし、景気は回復に向かっているが、働く人の給料に反映されていない。

結局は企業側が内部留保して、労働者にお金を渡さないから、誰もお金を使わない。
そりゃそうですよね。
これから先も、給料が上がっていって、将来が見通せるのなら、お金も使える。
しかし、給料は上がらず、物価だけ上がり、そこにさらに消費税がアップされる。

もう、誰も消費をしなくなります。
せっかくデフレ脱却に向けて、ゆっくりと回復しているのに、これでまたデフレに戻すつもりでしょうか?
5%から8%に上がった時点でも、景気の回復の足止めになりました。
そこからようやく回復して来ているところで10%。
完全にデフレに戻ります。

低減税率を設けるとの話もありますが、どこで線引きをするのでしょうか?
一部の商品は8%で、こっちは10%。
そんなややこしい事をして、商品が売れるでしょうか?

消費税を上げれば、当然景気は後退し、税収は下がります。
日本経済をダメにしたいのなら、消費税を上げれば良い。
本当に、日本経済を良くしたいのなら、消費税を上げるのは絶対反対です。
結局のところ、財務省が自分たちが使えるお金を集めるために、消費税を上げたいだけ。

単純に考えてもわかる事だと思う。
1,000円の商品を買おうと思ったら、1,100円が必要になる。
たかが100円。いいえ庶民にとっては大きな100円です。
消費税が10%になったら、確実に庶民の財布の紐は固くなります。

そうなれば、物を買ってもらうために、値下げ合戦が始まる。
企業は物を安くしてでも売りたい。
結果、企業の利益は下がり、労働者の賃金も下がる。
また物を買わなくなり、さらに値下げに動く。

このデフレで、日本はずっと苦しんで来た。
ようやく脱却しようとしているところで、消費税10%は自殺行為だと思う。
絶対にやめて欲しい。

テレビも新聞も、もう10%増税が確定したかのように報道しています。
なぜ、10%になった時の危険性を訴えないのでしょうか?
あれだけモリカケで安倍総理を叩いたのに、今回は静かです。

結局は財務省の言いなりなんですよね。
報道機関を使って、もう決定事項のように見せて、国民の反対意識を和らげる。
「決まっている事なら仕方ない」と思わせる作戦なのでしょう。

皆さん、諦めてはいけません。
最終的に決めるのは、安倍政権です。
私たち国民の声が、一番の判断材料です。

声をあげましょう。
消費税10%は絶対に反対です。
日本経済が落ち込みます。

下記より首相官邸に意見を送れます。
多くの国民が反対すれば、決して無視は出来なくなります。
何もしないで、10%増税を受け入れますか?
それとも、私たちの意見を伝えて、少しでも判断材料にしてもらいますか?
簡単な言葉で良いと思います。
私たち国民の声を届けましょう。

http://www.kantei.go.jp/jp/forms/dokusha_ssl.html
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年10月14日

色の参考書

181014.jpg

今日は昼から買い物へ。
日曜日の午後は、お買い物へ行くのが、我が家の定番となっている。
平日はなかなか動きが鈍いので、どうしても日曜日の午後に、買い物が集中する。

今回は、近づいて来た長女の修学旅行の準備もある。
そこで、長女にどこに買い物に行きたいか聞いた。
いつも行くのは、すぐ近くのイオン系BIGか、隣の市の郡山のイオンモール。

しかし、今日は橿原のイオンモール「アルル」に行きたいと言い出した。
まぁ、車で30〜40分程度で行けるのですが、駐車場が混雑すると、駐車場に入るだけで30分くらい待たないといけない時もある。
でも、今日は午後から出かけたので、すんなりと入れました。

長女の買い物に来たのだが、ついついいろんな店に目移りして、ふら〜っと入ってしまう嫁&長女。
いろんな物を見ては、いろんな妄想をして、二人で楽しんでいた。
私もいろんな物を見て、楽しんでいたが、次女だけは暇を持て余していました。

いくつか店を回り、次に本屋さんへ。
私も久しぶりにパソコン関連の本を見に本屋さんに入った。
最近、パソコン関連の本を買うことが、めっきり減った。

昔はソフトの取説的な本が、本当にたくさんあった。
今でもあることはある。
しかし、ソフトの種類がとても減った。

IllustratorやPhotoshop、そしてoffice系の本は沢山ある。
しかし、それ以外の本は、本当に少ないし、全く無い。
最近は本よりも、Webで学ぶことが多いのでしょうね。
メーカーもそちらに力入れているので、本が全く出なくなりました。

今日はソフト関係の本はそこそこに、デザインに関わる本を選びました。
気に入ったのが、「配色アイデア手帖」という本。
様々なジャンルのテーマで、配色の紹介をしてくれている。

そしてそれぞれの色のRGB値、CMYK値、さらにWebで使う値まで表示されている。
これはとてもありがたい。
印刷でもWebでも色味がわかるのは、デザイナーにとっては本当に助かります。

最近は、印刷物の仕事もメッキリ減っています。
でも、印刷でもWebでも、やはり色は大事。
ちょっと色味に関して、最近は少し適当になっていた感がある。
この本を参考にしながら、また色のことを考えたいと思います。

仕事だけでなく、作品づくりにもとても参考になる。
そうだ、そろそろ今月分の作品考えなくちゃ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:04 | Comment(0) | 仕事

2018年10月13日

幼稚園の運動会

181013.jpg

先週の今日は、小学校の運動会で、突然の雨で中止になりました。
しかし今日の運動会は、穏やかな天気の下行われました。
今日の運動会は、幼稚園の運動会です。

え!?幼稚園児はいないだろう?って。
はい、幼稚園児はいません。
次女が一番下で、小学2年生です。

今日はPTA会長として、来賓として招かれて運動会へ行ってきました。
PTA会長になると、いろんなところからお声がかかります。
来賓席に行くと、教頭先生や公民館館長、そして区長会長や自治会長など、多くの人が来ていました。

小学校の運動会も、一応来賓として席に座っていましたが、今回は完全なお客さん。
最初から最後まで、ずっと子供達の競技を拝見させていただきました。

小さな子供たちの競技を見るのは、本当に久しぶりでした。
次女が託児所で運動会に参加していたのが2年前。
その頃のことを思い出しました。

幼稚園児たちは、3歳・4歳・5歳と、それぞれのクラスで、精一杯の競技を見せてくれました。
特に最後の5歳クラスのリレーは、白熱して最後まで勝負がわからないリレーでした。
3チームで走ったのですが、惜しくも3位に終わったチームの子は、悔しくて涙する子供もいて、本当に一生懸命なのが伝わって来ました。

運動会は午前中だけで終わったのですが、来賓にはお弁当が用意されていました。
せっかくですので、頂いて帰りました。

小さな子供たちの頑張る姿は、見ていて本当にエネルギーをもらえます。
純粋に一生懸命頑張ることは、本当に大事なことですね。
子供たちから貰ったエネルギーで、私も頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:14 | Comment(0) | 日記